« カメラなんてその程度って、思っていますか? | トップページ | XF10とIXY DIGITAL L3で街を徘徊。 »

2024年6月 2日 (日)

実家の一部屋を、撮影スタジオに改装してやろうかと。

実家の片付けが着々と進行中でありますが、第2章といいますか、シーズン2突入で今度は2階を断捨離中。
オジサンが子供の頃に使っていた部屋は日当たりもいいですから、ココをきれいサッパリ片付けてお家フォト用の撮影スタジオに改装してやろうと目論んだのですな。
何しろ使われず何十年も放ったらかしで、使わない物の置き場所と化していたので、このままではもったいないなというのがありました。不用品を始末すれば十分使えるのじゃないかと思ったわけで。
8畳の広さがありますから、我が家のたった4畳半しかないオジサンの作業スペースの片隅でチマチマ撮ってるのとは雲泥の差ですよ。4畳半にパソコンデスクとタンスまであるので、押し入れを撮影スペースに確保するのがやっとという超狭小スタジオですからねぇ。(笑)
それに比べると8畳丸ごと撮影だけに使えるという夢のスペースが実現できるわけで。この広さがあるとカメラの引き場も確保できますし、ライトも自由自在に配置できますから、それを思うと片付けにも力が入ります。というかどんどん不用品として処分してしまいますよ。(笑)
この部屋が物置化している一番の原因は、甥っ子が小さい頃に遊んでいたおもちゃ類が捨てられずに置きっぱなしになっているからなのですな。
積み木やミニカー、ジグソーパズルや知育玩具に鉄道模型、アンパンマン系やスヌーピーやディズニーキャラのデカイぬいぐるみなどなど。初孫に買ってやったおもちゃなので置いていたのでしょうねぇ。
それにプラスして母親が使っていたミシンや折りたたみの机と椅子などの家具、夏はストーブ、冬は扇風機といったその季節に使わない家電や道具類の置き場にもなってました。
もうね、このカオスな部屋からまず不用品と壊れてダメなものはジャンジャン処分していきましたよ。なので部屋からドンドン物が無くなっていくとしみじみ広さを実感しましたな、劇的ビフォアーアフター。
この広さを物置として使ってるなんて、なんとモッタイナイことでしょう。(笑)

_s108872_blog

で、2週間ほどかけて片付け終了。スッキリ広々した部屋を見渡しながら撮影台の置き場所や機材のことを考えていると楽しいですなぁ、時間を忘れてしまいますよ。
ま、撮影機材はお高いものが多いので、本気で考えるとそれなりの資金が必要になりますけど、そんなものはありませんから手持ちの機材を極力流用。
足りないものや、創意工夫でなんとかなりそうなものはホームセンターに走って自作することに、100均商品の流用や中華機材ももちろん積極活用しますよ。(笑)
スタジオ撮影って、どれぐらいのものをどれぐらいのクオリティで撮るかで機材が変わりますし必要なものが増えます。気持ちとしては本気出してガッツリ機材を揃えたいところですけどね、撮るものはブログに載せるブツ撮りやイメージ写真がメインですからミニマムからスタートが正解かと。
こんな事を考えて巻き尺片手にあ〜だこ〜だ考えてるのが実は楽しかったりします。(笑)

| |

« カメラなんてその程度って、思っていますか? | トップページ | XF10とIXY DIGITAL L3で街を徘徊。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラなんてその程度って、思っていますか? | トップページ | XF10とIXY DIGITAL L3で街を徘徊。 »