« センサーの手入れどうしてますか? | トップページ | ハクバさんのホルスターのようなカメラポーチ。 »

2024年6月16日 (日)

プロを名乗るのも安く付く時代。

_t317353_blog

6月の初めのAmazonスマイルセールと楽天スーパーセールで、中華機材や安い撮影用品をウォッチしていたのですけど、お目当てのものはセール対象外だったりでガッカリ。欲しいものリストに登録だけしておいて値下がりしたら買おうかと思ってます、値下がりしなくても十分安いのですけどね。(笑)
で、ネットで見つけた格安中華機材を、勤めていた頃にスタジオで使っていた国産や定番メーカーのちゃんとしたモノで揃えたらえらい金額になるのですな。
ちゃんとしたモノって言い方は中華機材メーカーさんに失礼ですけど、スタンドひとつとっても1万円前後が当たり前の撮影機材の世界で、中華機材だと2千円台ぐらいから買えてしまうわけですから、ちゃんとしてるのかなってプチ疑いの目で見てしまうのは誰しもかと。(笑)
ライト関連もそう、キヤノンさんやニコンさんの純正クリップオンストロボは4万円ぐらいから上の価格帯ですけど、GodoxやNEEWERのものは6千円ぐらいからありますからね。
さらに今どきの定番になってるLEDライトなんてたくさんの中国メーカーがひしめき合ってますよ。プロのお眼鏡にかなう評判の良いものから謎メーカーのものまでズラリ、しかも安いわ。(笑)
オジサンも本音をいいますと、実家スタジオ用にモノブロックストロボを2灯ぐらい欲しかったのですけど、定番のものは1台10万円ぐらいする世界ですからとてもじゃないですが手が出ません。
本気で揃えたら元を取るために撮影の仕事を入れなくてはなりませんよ、もはや趣味や楽しみの世界じゃなくなってしまいますな。
で、思ったのですけどカメラがデジタルになって失敗が少なくなったせいでしょうか、プロを名乗る方がホント増えましたね。
今やカメラマン、フォトグラファーなんて、自ら名乗っちゃえばいいのですから言ったもの勝ち、副業カメラマンや、休日フォトグラファーなんて安直なゆる〜い職業意識でもまかり通る時代。
デジタルのおかげでそれだけ敷居が低くなったのは間違いないと思いますが、同時にカメラとレンズ以外の機材が格安で揃えられるようになったのも大きいかと。若いカメラマンの動画を見ていると中華機材で揃えているのが目に付きます。
品質が良くなってきたのもあるでしょうけど、何より値段の安すさでしょうな。初期投資が格安ですむので、フォトグラファーでもやっちゃおうかなってカジュアルに始められますからね。(笑)
ただねぇプロを名乗り仕事をいただく以上、機材の不備でチョンボするようなことがあってはならないですから、高くてもこの世界で長年定評のある定番のものを揃えるのが基本だと思いますよ、仕事への責任という意味でもね。
ま、オジサンも格安中華機材を色々使っておりますが、割り切って使うのなら十分な品物だと思います。だけど仕事で使うのなら選ばないですねぇ。
趣味や楽しみで撮ってるお家フォトですから、のんきに遊んでいられますけどもね。遊びで使うならホント安くて楽しいわ。(笑)

| |

« センサーの手入れどうしてますか? | トップページ | ハクバさんのホルスターのようなカメラポーチ。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センサーの手入れどうしてますか? | トップページ | ハクバさんのホルスターのようなカメラポーチ。 »