« フィルムカメラの、シミュレーション。 | トップページ | マイナーなインスタント麺に舌鼓。(笑) »

2024年3月31日 (日)

ライカで撮れば写真の神様が降りてくるわけでは…

オジサンがカメラに目覚めたのは45年ぐらい前、高校生の頃でしたけどすでにメイドインジャパンの一眼レフカメラが世界を席巻してました。
現在は「CP+(シーピープラス)」って名前ですけど、その昔は「日本カメラショー」という名前で、そのカタログにはメーカー各社の一眼レフのシステムや交換レンズがたくさん掲載されてましたよ。
もうね、カメラといえば「一眼レフ」の時代。なのでレンジファインダーのライカは若造の目には昔の工芸品、お爺さんの使う時代遅れなカメラってイメージしか無かったのですな。
正直言ってこんなカメラ使う人まだいるの?って思ってましたよ。(笑)なので写真家のみならず芸術家や芸能人・有名人がライカ礼賛している記事をカメラ雑誌で見ても正直言って違和感しか感じなかったのですな。
そもそもあんな古臭いカメラが何でこんなに高いのかって思ってましたし。(笑)ま、今でも色んな意味で高すぎるカメラって思ってますけどね。

_blog_20240216071501

で、そのギャップを埋めてるのがブランド力と数々のライカ伝説&哲学ではないかと。ブランディングはホントお上手だと思いますね。気が付けば熱烈信者になってて「ライカ様なら何でも許せる」って気持ちが芽生えるのでしょうなぁ。じゃなきゃ高性能ありきで突っ走るメイドインジャパンのカメラと勝負できませんからねぇ。(笑)
大手カメラ専門店や量販店がネットに上げてる撮影機材のレビューサイトをいつも見ていますけど、基本的にカメラやレンズ、機材の購買に繋げるサイトなので、当然ながらお値段もブランド力もお高い「ライカ様」は絶対に外せない王様アイテムのようですな。
新品のみならずペイントのはげた中古のC級、並品レベルであっても「ビンテージ」なんて特別扱いして皆さんありがたがってくれますからね。
手を変え品を変えプロカメラマンやお店のスタッフなどがレビューしてますけど、持ち上げ方と言いますか、褒めそやし方が何だかなぁっていつも感じますね。
例えば国内メーカーだったら叩かれてしまうようなレンズの描写も、ライカ様のレンズに限って個性的だの味わいだのと良いことばっかりで、一体どこまで褒めんねんって感じ。正直言って作例を見てもそこまでスゴイとは思えないですし。作例が大したこと無いってのもあるか。(笑)
以前あるプロフォトグラファーのレビュー記事で柔らかな描写が特徴のライカレンズの作例が上がってたのですけど、描写以前にピントがどこにも合ってなかったですな、マニュアルフォーカスレンズは使ったこと無かったのでしょうか。
コレ掲載したらプロとしてまずくない?レベルの作例が複数、柔らかな描写とピンボケは根本的に違いますのよ、分かってらっしゃる?(笑)
世の中にはプロアマ問わずライカ大好きを通り越して、ライカ愛に溢れたというか、溺れた方がたくさんいるようですけどね、だからといって写真の神様が降りてきたような名作って見たこと皆無ですから、いくらライカ愛が溢れてても写真にそれは出ないのだなぁって確信しました。
そもそもライカじゃなきゃ撮れない写真なんてこの世にありませんからね。(笑)
※掲載写真は67年前、1957年の写真雑誌掲載の記事、すでに一流ブランドだったのが分かります。

| |

« フィルムカメラの、シミュレーション。 | トップページ | マイナーなインスタント麺に舌鼓。(笑) »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

中学の時、運動会にM3を持ってきていた同級の女子がいました。
父親が開業医なんですよ。
「写真の写し方」という本を買ったら最高級カメラとしてコンタレックスとM3が乗ってました。
その頃はライカの良さなんか分かりませんから単に古くさいカメラだなという印象しか有りません。
寧ろ一眼レフのペンタックスのほうが欲しかった。
望遠だよ望遠だよワ・イ・ドだよ、なんてね。(笑)

投稿: 神戸の住人 | 2024年3月31日 (日) 08時22分

こんにちは。

趣味って突き詰めれば宗教みたいなものですからいわゆる一つのライカ教なのでしょう。ですからライカ信者にニコンやキヤノンなどの国産メーカーの優位性を訴えても馬の耳に念仏です。私も大昔のスーパーカーブームの時からカメラが好きですがライカなんて望遠レンズも付けられない高いだけのコンパクトカメラぐらいにしか(今でも)思っていません。

自動車でもフェラーリやGT-Rには熱狂的な信者がたくさんいますが、あれも似たようなものですね(笑)。そういう私は根っからのポルシェファン(爆)。

投稿: 回答キッド | 2024年3月31日 (日) 08時27分

よもカメさんこんにちは

デジタルライカには全く興味がない私はたまに見るユーチューブ等のライカネタも他人事として気楽に眺めているだけですが、“ライカ真理教"とも譬えられ過剰とも言える礼賛は日本など局地的なものなのかそれとも世界的な事象なのか、そっちに興味がありますね。
よもカメさんはどう思われますか?


投稿: 超低空飛行 | 2024年3月31日 (日) 12時37分

こんにちは
一眼レフ機とレンジファインダー機を比べると、レンジファインダー機はミラーショックが無いとかレンズのフランジバックが短いとか利点はあったと思います。でもミラーレス一眼が世の中に出てきて、レンジファインダー機の利点なんてなくなってしまったと思います。。 が、とてもお高いライカのデジタル機が次々出てきますね。そこそこ売れているのでしょうかね。。

投稿: くまきち | 2024年3月31日 (日) 18時13分

申し遅れましたが、私ライカ好きです。
マニアではありません。
手に持った感触、精密感は他に無いものです。
しかし、今までで手にしたのはⅢbのみ、現在はズミクロン50mmの沈胴だけ。
高額という点を除けばレンジファインダーの原点であり頂点でしょうね。
M型を買えなかったのでキヤノンへ流れましたけど、今でもM3は欲しいです。(触って楽しむフェチとして)
今のデジタルライカは性能はともかくデザインが変わり過ぎてイマイチ魅力無いです。
でも棚ボタで金が入ったら買うかな?

投稿: 神戸の住人 | 2024年3月31日 (日) 18時52分

神戸の住人様、こんばんは。
メイドインジャパンの一眼レフが世界を席巻するまでのライカはすごいカメラだったのだと思います。私もバルナック型ライカの模倣と言いますか、国産メーカーが必死でライカに追いつこうとしていた頃のキャノンⅡDを持っていたことがありますが、正直どこがイイのか分かりませんでした。(笑)ライカがライカらしかったのはM3までだと思っています。

投稿: よもかめ亭主 | 2024年4月 1日 (月) 19時11分

くまきち様、こんばんは。
レンジファインダーにしがみつきませんとライカらしさが無くなってしまいますからねぇ。(笑)ミラーレスの台頭でその値打ちが失われても、私共はずっとこれでやってきましたってブランディングが旨いのだと思います。

投稿: よもかめ亭主 | 2024年4月 1日 (月) 19時18分

超低空飛行様、こんばんは。
バブルの頃世界中からコレクターズアイテムのライカが日本に集まって居たというのを記事で見たことがあります。その後景気の良くなったお隣の中国に集まるようになったそうで、ライカって本当に写真を撮るのが好きな方が持っているカメラって感じがしないのですね。お金持ちに寄り添うと言いますか、投資やコレクションのカメラって感じがします。お金のある国で人気が出るのかと。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2024年4月 1日 (月) 19時26分

回答キッド様、こんばんは。
宗教は結構ですけど、良からぬ宣教師が多すぎるのがライカ様かと。(笑)飛び抜けて多いですからねぇ。
ちなみに私は車は乗りませんが、昔から好きなのがアルピーヌ、最近近所のスーパーの前で見かけて腰が抜けました。何でこんなところにって。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2024年4月 1日 (月) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィルムカメラの、シミュレーション。 | トップページ | マイナーなインスタント麺に舌鼓。(笑) »