« XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZの使い道。 | トップページ | 膨張が止まらない互換バッテリーにサヨナラを。 »

2024年1月16日 (火)

お日様頼みのソーラーパネルに、過度の期待は禁物。

ソーラーパネルって太陽光があればすぐ発電できるところがエコですけど、クセの強い製品だと思いますね。
まず広告のうたい文句や、製品仕様通りの発電力はありえません。あれはものすご〜〜〜く条件のいい場合の超最高の数値ですから車の燃費と一緒ですよ、実験室で測ったのと公道を走るのとでは違いますからね、そんな最高性能はお家での使い方では望めないのですな。(笑)
そもそもお日様次第と言いますかそこに全て頼っているので、曇の日やお日様が雲で陰るとガクッと出力が落ちたり、全く発電しなかったりは当たり前。
お日様の当たり具合に左右されるので、サイズの大きなものほど全面に太陽光が当たる場所に置かないと仕様に近いまともな発電をしてくれません。日当たりの良いベランダに置いても柵で影になってるなんて置き方は論外。
さらに充電にはかなりの時間がかかります。ふだん家庭用コンセントから急速充電器で充電してる方だと、ソーラーパネルのあまりの遅さにイライラして「使いもんになら〜ん」って絶叫すると思いますね。
特に冬場は夜明けも遅く、日没も早くて一日の日照時間が短いですから、満充電に達する前に日が傾いて終了なんてことも現実にあります。
我が家の場合、斜め前に建ってるウチより高い木造3階建のお隣さんに太陽が隠れたらゲームオーバー、今の季節だと14時すぎぐらいでアウトですよ(笑)って(泣)。
実質9時から14時までが発電可能時間ですから正直言うと季節的に厳しいわけで。買増したのはその辺の事情もありました。時間的に厳しいのならパネルを増やしてカバーする作戦。日照時間が長く太陽の位置が高い夏場は、日当たりの感じが随分変わると思いますね、今から楽しみですよ。(笑)
それから太陽光がパネルに対して直角に当たるときが一番効率が高くなるので、ソーラーパネルの角度も重要。太陽の位置が低い冬場は立てかける角度を大雑把にしていると、思った通りの発電は望めないのですな。
スタンドが付いているのですけど、あえて工作してさらに発電効率を上げるため、100均の発泡スチロールパネルにソーラーパネルを乗せ、窓際に立てかけて紐でカーテンレールに吊り下げられるようにしました、紐の長さを調節できるようにして当たる角度を変えられるようにしています、これでバッチリ。(笑)

_t316812_blog

購入前にAmazonでたくさんの商品を見てそのレビューも読みましたけど、使い物にならないというコメントを寄せている方は過度の期待をしていて、想像していたのと違っててそういうコメントを書いてるのじゃないかと思いましたね。
しっかりお日様の当たる場所に適切に設置して発電させ、おおらかな気持ちで充電を待てれば間違いなく活躍してくれますよ。なのでオジサンは十分満足しています。(笑)
で、改めて見渡してみると充電が必要なものって結構多いのですな。なのでデジカメのバッテリーやモバイルキーボード、Bluetoothスピーカーなど、USBで充電するものは全部まとめてソーラーパネルに面倒見てもらうことにしました。
オジサンのエゴをソーラーパネルに任せてエコにしようってのが本年の目標ですよ。(笑)

| |

« XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZの使い道。 | トップページ | 膨張が止まらない互換バッテリーにサヨナラを。 »

買ったもの、ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZの使い道。 | トップページ | 膨張が止まらない互換バッテリーにサヨナラを。 »