« TTArtisan 23mm F1.4は必ず目視確認を。 | トップページ | はじめてのインターネット体験ねぇ。(笑) »

2022年7月10日 (日)

カメラが追い詰められてる。

_t312547_blog

関西の新聞、ラジオ、テレビなどのメディアが集まって発信している「まいどなニュース」というニュースサイトがあるのですけど、6月24日に「消えゆくカメラ…カメラを持っていても1年に1回も使わない人が約4割」という記事が掲載されてました。
調査によるとカメラを持っていない人がすでに6割近く。さらにかつてカメラを買った人の使い方調査でも1年に1回も使わない人が約4割という結果。使わない人でこの数字ですからね、使う人も年1回、半年に1回、月1回なんて、カメラファンからすれば使って無いに等しいレベルの使用頻度の人まで入れると9割ぐらいになりましたな。
一般の方にとって、もうカメラは全く使われずに死蔵されてて、もはやスマホに置き換わり済みですって現実が浮かび上がるというか突きつけられてます。出荷台数も2010年のピーク時1億2千万台から2020年の890万台と10年間で14分の1まで激減だそう、見事にスマホに持って行かれてますな。
持ってるけど使わないのは、祖父や父親の持ってたカメラがまだ家にあるけど、誰も触らないなんてのや、子供が生まれた時に買ったけど、いつも持ってるスマホでしか撮らなくなったなんてことで死蔵されてるのじゃないでしょうかね。
オジサンも含めカメラファンの方のように、日常的に目につく所にカメラがあって、出かける際には必ず持って出るような人種は思った以上に少数ですからねぇ。(笑)
最近良く見るようになった某ブログ、カメラだけでなくスマホも複数お持ちの方のようで、画質対決の記事を時々上げてらっしゃるのですけど、写真の腕前もなかなかの方なので、正直見分けが付かないものもありますな。コレが今時のスマホ写真って驚きましたよ。
カメラ性能だけでなく、撮った後の画像処理も含めて、すごくクオリティが高くなってるのが分かりました。これじゃカメラなんて誰も使わなくなるわって危機感も。
オジサンはどうしてもスマホやタブレットのカメラが好きになれないですし、フィルム時代から長年色々なカメラを手にしてきたので、あんなものをカメラって認めたくない気持ちが心の片隅にあります。
ポケットにスマホじゃなくて、くたばるまでカメラを首から下げて撮っていたいと思っていますし、オジサンが生きてる間はカメラは無くならないと思っています、だけどこうなってくると先が読めませんな。こんなに急激に変わってしまうとは思ってませんでしたからね。
フィルムの値上がり、規模の縮小や終焉も心配ですけど、デジタルカメラもこのままじゃどうなるかわからないという心配。どんどんカメラが追い詰められてる感がします。
写真はスマホで十分だからって思ってる一般の方々に、立ち向かえるカメラは世界中のどこにもありません。それにカメラメーカーって、一部のカメラファンにしか必要がない性能を競い合ってるだけって感じがします。なんだかカメラを作る人と、写真を撮りたい人の間に、大きなギャップを感じますな。(笑)

| |

« TTArtisan 23mm F1.4は必ず目視確認を。 | トップページ | はじめてのインターネット体験ねぇ。(笑) »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TTArtisan 23mm F1.4は必ず目視確認を。 | トップページ | はじめてのインターネット体験ねぇ。(笑) »