« 右も左も、同じような車ばっかり。 | トップページ | 通り過ぎていったカメラ、キヤノンⅡ D。 »

2022年2月10日 (木)

鍋つゆ三昧。(笑)

子供の頃お家でやる鍋物って、年に数えるほどしか無かった「すき焼き」と冬場は「水炊き」でした。博多の水炊きとは違いますよ、昆布だしに野菜や豚肉か鶏肉が入ってて、おろしポン酢で食べるやつ。食べた後のポン酢にだしを入れて飲むのが好きでしたな。
お肉が魚になったり、だしに醤油で味付けしたりするぐらいのバリエーションしかありませんでした。なので市販の鍋つゆって使ってた記憶がありませんよ。母親がそういうのを使いたがらなかったのもありましたし、そんなに種類も出てなかったからだと思いますね。
今鍋つゆってどれくらいの種類が発売されているのでしょう、スーパーでも鍋つゆだけでひとつのコーナーになってますな、我が家でもよく使いますよ、鍋物好きですし、鍋つゆでガラリと味わいを変えられて便利ですしね。
なのでどこのスーパーでも見かけるようなのは、一通り試してみましたし、美味しかったのはリピートもしています。でもちょっと飽きちゃったのですな。(笑)

_t311716_blog

いつもと違う味わいを試してみたいねってことで、思い出したのがカルディーさん。あそこなら面白そうなのがあるだろうってことで、色々買ってみました。その時ちょうどホームページで鍋つゆ特集をやってましたし、よく行くお店がタイミングよく周年セールだったので、コーヒー豆買うついでにお買い物。(笑)

_t311897_blog

まだ全部を食べきれてないのですけど、美味しかったのは「火鍋の素」「旨辛鍋の素」「青唐辛子 塩麹鍋つゆの素」「かんずり鍋つゆ こく旨味噌仕立て」どれも辛味系の鍋つゆばかりですけど、ヒリヒリするぐらい辛いなんてのは無し、程よい辛味がほんのり香るような仕立てなので、シメに麺も美味しくいただきましたよ。この中でオジサンが一番気に入ったのは火鍋、家内は青唐辛子塩麹が美味いって言ってました。

_t311900_blog

名前の割に意外と印象が薄かったのが「帆立とあさりの旨だし鍋の素」魚介の旨味を凝縮してあるそうなのですけど、野菜を多めに入れると薄まるのか、何だか普通の寄せ鍋って感じ、家内の採点はもっとひどかったですな、書きませんが。(笑)

_t311712_blog

個性的過ぎてチョットだったのが「豆漿鍋(トウジャンナベ)」台湾の定番朝食「鹹豆漿」とやらを鍋つゆにアレンジしたものだそうですけど、別に豆乳を用意しないと作れないのですな。鍋つゆを豆乳で割って、そこに具材を入れて煮込むわけで。
煮立ててると、鍋つゆに含まれる黒酢で豆乳が固まりだしてモロモロな感じ、あまり見た目はよろしくありませんでしたな、味わいはまあ良かったのですけどねぇ。(笑)
カルディさんのお家芸「塩レモン」も含め、まだ試してないのも、買ってないのもありますけど、この冬の鍋つゆはカルディーオリジナルだけで事欠かないかと思っています、結構種類が多くてイイですな。掲載のパッケージ写真は撮り忘れたのやら、撮る前に開けちゃたりしたのでバラバラです、この辺りホームページを見てもらえればと。(笑)

| |

« 右も左も、同じような車ばっかり。 | トップページ | 通り過ぎていったカメラ、キヤノンⅡ D。 »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 右も左も、同じような車ばっかり。 | トップページ | 通り過ぎていったカメラ、キヤノンⅡ D。 »