« iMacはやっぱりいいな。 | トップページ | 気がつけば、45年のシャシカツ(写真活動)。(笑) »

2021年5月20日 (木)

UpNote、進化して良くなり中。(笑)

Upnote5_blog


ブログのアクセス解析の人気ページにある、ページビュー数ランキングを見てみると、ここひと月ぐらいでじわじわ上がってきているのがUpNoteについて書いた記事、オジサンのブログ記事なんて検索の上位に出てくる事なんて無いはずですからね、なんでだろって思ったのですけど、UpNote自体がまだまだ認知度の低いアプリなので、これをネタにした記事の全体量が少ないせいで、運良く検索結果に表示されてるみたい。(笑)
ま、そんなきっかけでも見に来てくださるのですから、ありがたい事です。こうなると、もっとUpNoteのアレコレを面白おかしく書かなくてはなりません、とういうわけで今年の1月に書いた「UpNoteはこんなアプリ。」って記事からその後どう使ってるかについて。
まず割と頻繁にバージョンアップがありました、原稿執筆時MacOS版はVer4.2.2。最初の頃、日本語ローカライズでおかしな言い回しだったところも随分良くなって、「メモ帳」も「ノートブック」に改名されてます、ただし設定のテーマでダークモードが、いまだに漢字で「闇」なのは笑いましたけどね。
使い勝手は良くなってますけど、見た目のシンプルさはそのままなところがいいですな、素っ気ないほど簡素なのが、かえって記事を書くのに集中できます。
iMac、自作Windows機、ipad、iPad mini、iPod touchの五つに入れてシームレスに使っておりますが同期は早いし、どれで使ってても実に快適。
オジサンはiMacかipadで書く事が多いですけど、これはOSの採用しているシステムフォントがWindowsよりきれいだから、単なる見た目重視。(笑)さらにiMacとipadで使うと、ユーザー辞書が、iCloud経由で同期されているので、辞書登録したものが共有できてるのもスマートで便利ですしね。(笑)
発展途上のアプリですから、不具合もあります、Windows版は毎回立ち上げるたびにウィンドウサイズがリセットされて画面中央に表示されるので、いちいちサイズを変えてやらないといけないのと、日本語入力でインライン入力が出来るようになるまで、しばらく待たされます。
なのですぐに書こうとすると、別の入力用ウィンドウが開いちゃうのですな。これはUpNoteの不具合というより、WindowsOSの不具合ではないかと。ま、Windows機では閲覧ばっかりですけどね。(笑)
普通にメモアプリとして必要なものは、過不足なく用意されてますし、Appleのメモアプリのように、触ってるうちに使い方も分かります。開発元ブログが参考になりますな。ただし、いろんな要素がてんこ盛りな資料作り、なんてのはあまり向かないかと、こんなのはMicrosoft OneNote向きだと思います。
オジサンはもっぱらブログの記事書きメインに、作った料理のレシピとか入れてますよ。ややこしい事なんてしたくない、普通に文章書きたいだけ、そこに全集中って方にはオススメします。
追記、Windows版もVer4.2.2になって、上記の不具合はなくなりました。原稿執筆時のipad、ipod touch版はVer3.13.1、アップデートが早いので公開時には新しいバージョンになっているかもしれません。


| |

« iMacはやっぱりいいな。 | トップページ | 気がつけば、45年のシャシカツ(写真活動)。(笑) »

アプリあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iMacはやっぱりいいな。 | トップページ | 気がつけば、45年のシャシカツ(写真活動)。(笑) »