« スパコン富嶽デビューで、駅名どうなるの?(笑) | トップページ | カメラが撮ってくれた写真、自分で撮った写真。 »

2020年7月11日 (土)

LAOWA 65mm F2.8 2倍マクロ テーブルフォト編

肩が凝りましたよ、接写ばかりやってると。(笑)だけど、だんだんコツが分かってきましたな。撮影倍率2倍ともなると、何を撮っても超ドアップで、顕微鏡的世界不思議発見な、肉眼では見えない写真が撮れますからね。♪この〜木何の木か分からないぐらい寄れます。(笑)
普通の大きさがすでに見えてない、老眼なオジサンにはスゴク新鮮でしたな。なのでブログのネタが浮かばない時には、野菜や果物の断面や部分アップを、チャチャっと映える感じに撮って「新鮮な野菜を撮るのが新鮮で」的なのをサラッと書けば一丁あがり、記事1本すぐにできますな。
よ〜し、これから困ったときはこれで行こう、接写でお茶濁し。他の人が撮らないような変なモノを接写すればいくらでもネタになりますからね。シメシメ、2倍マクロレンズって、思ったより使えるヤツだったぜ。(笑)
我が家の交換レンズ軍団に新加入した外国人助っ人LAOWA 65mm F2.8 2x Ultra Macro APO。接写が得意科目なのは分かりましたけど、それ以外の撮影はどうなのってところも見てみようかと。バッティングはいいけど守備はどうなのって感じですかね。(笑)
このレンズの用途として、オジサンが一番撮るのはブツ撮りやテーブルフォトになろうかと。買った物やカメラなどをブログ掲載用に撮るのが多いですからね。
現在マウントアダプター経由で使っている古参のキャノンFD50mm F3.5 マクロレンズ、いいレンズで問題無しなのですけど、1979年発売の41年前のレンズですから、これを機に介護付き防湿庫の一番いい部屋で楽隠居していただこうかと。(笑)
で、ニューフェースのLAOWAさんの65mmマクロ、35ミリ換算で焦点距離97.5mm相当になります。マクロレンズって100mmぐらいが一番使いやすくて、ブツ撮り世界ではマストアイテム、物の形が歪まず、遠近感が自然に撮れますからね。テーブルフォトな方は持ってて損は無いと思いますよ。
で、いつも撮ってるシーンですと良し悪しも分かりやすいかと。いざブツ撮りしてみると実に使い勝手がよくてサクサク撮れました、何だか楽しい。(笑)
オジサン若い頃に使ってたのがトキナーのAT-X M90 90mmF2.5ってマクロ、今でも使ってるのがEOSのEF100mmF2.8マクロ。なので100mm辺りの焦点距離が身についてるのかもしれません、ささっと構図を決めたらじっくりピント合わせ、回転角が大きくてしっとりした重みの幅広なピントリングはやっぱイイなぁ。
オートフォーカスなんていりませんよ、ここマクロレンズの醍醐味ですからね。どこからどこまでピント範囲内に入れるか、絞りで背景のボケ具合はどれくらいにするか考えつつ、じわじわピント位置を変えながらドンピシャなところを探すわけですな。
いやもうこのレンズ、ホント使いやすいし撮ってて楽しいわ、気に入りましたよ。(笑)で、こんなの撮ってみました。

_t303008_blog_20200705185501

定番といいますか、よくありがちな花瓶に花一輪パターンの写真。枯れてしまってるところが面白かったので撮ってみました。(笑)

_t303554_blog

頂き物のさくらんぼ。国産のさくらんぼなんて高くて買えませんからね、ぐっと寄って写真に撮っておこうかと。もっとたくさんあったのですけど、食べられた後でした。

_t303121_blog_20200705185601

お風呂のアヒルをタイルの上でって、このタイル実はダイソーで売ってるタイル風のシールをパネルに貼ったもの。水滴ポトポトでそれらしくしてみました。(笑)

_t303157_blog_20200705185601

カメラのスタンプを寄りで、スタンプの大きさは1.5cm角、ガッツリ寄れるレンズだと被写体が小さくても問題なし。

_t303569_blog
_t303545_blog

カメラも撮ってみようかと。なんでカメラとさくらんぼなのってツッコミは無しでお願いしますよ、オジサンにセンスを問うのはナンセンスですからね。

| |

« スパコン富嶽デビューで、駅名どうなるの?(笑) | トップページ | カメラが撮ってくれた写真、自分で撮った写真。 »

レンズのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパコン富嶽デビューで、駅名どうなるの?(笑) | トップページ | カメラが撮ってくれた写真、自分で撮った写真。 »