パソコンとかハードのこと

2018年5月22日 (火)

いらん事しいのWindows10 April 2018 update

April_2018_update_blog_2
現地時間の4月30日に公開になったWindows10の大型アップデート、次の週の休日にパソコン立ち上げたら、自動的に更新されてしまいましたな。何だか有無を言わさずやっちゃうみたい。ま、どこかの時点でアップデートしなければならないので、後か先かの話だけなのですけど、色々不具合情報がネットに上がってますので、慎重を期すならしばらく様子を見てからの方がいいかもしれませんな。オジサンもうやっちゃったので後の祭りですけどね。(笑)
今のところ別に不具合は起きておりませんよ。ただアップデート後にシステムとアプリケーションを入れているCドライブ(128GB SSD)の空きがほとんど無い状態で警告が出ました。今度のアップデートでWindowsってそんなにデカく重くなったのかと思いましたな。新機能だとか満載したあげくにデブWindowsになってしまったのかと。
見てみると、使いもしないのに勝手にインストールされるアプリケーションだとかスゴク多いですな、X-BOXって何よ、ゲームしないのでいらないのですけどね。音声アシスタントのCortanaって、AppleのSiriすらまともに使いこなせてないので使いませんよ。全部列記していたらきりがないので書きませんけどね、余計なものがてんこ盛り、ホントいらん事しいのアップデートですな。必要な機能だけでシンプルに使いたいのでね、その方が安定しますし、きっと便利になるからって勝手に押しつけないでいただきたいなと。
そういえば昔、某大手家電メーカー製ノートパソコンを買ったときの事、最初に立ち上げると、デスクトップにこれでもかってぐらい、色々な付録アプリケーションのアイコンが並んでいてビビりました。年賀はがき作るのとか、動画の編集だとか、お絵かきだとか、ウイルスチェックの体験版だとか、これは一体何?ってわけの分からないのがズラリ。それぞれについての説明は取扱説明書のどこにも書いてませんでしたな、開くと勝手にメーカーのホームページに飛んで、そこ読んでねって事。イラッと来て片っ端からアンインストールしまくったら、HDDの空きが倍ぐらいになりました。(笑)
薬局で薬買ったら、ビタミン剤や栄養剤の試供品を山ほど袋に入れてくれるのと同じです、いらないってば。なのに無理矢理押しつけられるのはナゼ?
今回のアップデートでインストールされてしまったものをアンインストールしてやろうと調べていたのですけどね、意外な事実が分かりました、アップデート後、不具合があったときのために、10日間は前に戻れるように古いのを保存しているそうで、つまりシステムドライブの中に新旧Windowsがあるという。オジサン知りませんでしたよ、そんな大事な事、先に言っていただきたかったですな。
とにかく10日間我慢してみようかと、古いのを強制撤去する方法もネットに出てましたけど、そこまでしなくてもイイかと。昔のWindowsに比べると、今のはずいぶん洗練されて良くなってますけどね、まだまだ要所要所で一悶着あるのがWindowsらしさかと思いましたな。(笑)

追記
10日以上経ってから立ち上げると、Cドライブの空きが元通りになってました。古いWindowsをきれいサッパリ削除してくれたみたい。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

「おーえす」の話。

「おーえす」と言う言葉から思いつくのは、コンピューターのオペレーティングシステムと言うのが今では当たり前かと思いますけど、まだパソコンなんて全く使ってなかった頃は何の事やらさっぱり分かりませんでしたな。「お~えす」って運動会の綱引きの時の掛け声だと思っていましたからね。(笑)
「オペレーティングシステム」で十分通じるようになっているのに新聞やマスコミでOSを日本語表記するときは「基本ソフト」って書いてますな、その上で動くアプリケーションソフトは「応用ソフト」って表記してますけど、なんだか違和感を感じるのはオジサンだけでしょうか。(笑)
今はパソコンの世界だとMacOSとWindows、スマホやタブレットはiOSとAndroidが主流になってて、使い勝手の部分ではそんなに差が無くなっているように思います。どれも違和感なく使えてしまいますからね。ところがどっこい以前はそうじゃありませんでした。長年Mac使いだったオジサンが、初めてWindowsを使ったときは「何じゃこりゃ~」だったのですな、何でこんなに使いにくいもの、みんな使ってるのって怒りすら覚えましたからね。
プリント一枚出すのにも何度も確認のウィンドウが開いて、OKを押さないといけないという手順の多さにうんざりしました。設定一つ変えるのにも、どこにあるか分からない、マウスでカチカチウィンドウを開きまくってようやくたどり着くという。パソコンを操作している感はありましたけどね、目的はそこじゃないので、カチカチしながら疲れましたな。
ソフトもハードも自社で作っているアップルに対して、色んなメーカーのパソコンで動くようにしなくてはならないWindowsは、互換性を持たせるために操作が煩雑になるのは当然なのですけど、その頃はそんな事を理解出来ずに、使いにくさに文句言ってました。
今はどちらを使ってもまごつく事が無くなりました。ぜんぜん普通に使えますし、Windowsは見た目もずいぶんスマートになりましたな。しかもどちらも落ちない、実に安定して動いてくれます。昔は突然のフリーズなんてしょっちゅうだったのにね、iMACは買ってから一度だけ、Windowsは8の時にブルースクリーンが出ましたけど、10になってから一度も遭遇してません。
ま、オジサンはややこしいものをインストールしていないというのもありますけどね。アプリが落ちた事はありますけど、システムは実に丈夫ですな、引きずられて一緒にクラッシュする事が無くなってます。ipadで動いているiOSも同じ。裏方でシステムを支えているOS、安定して当たり前に動いてくれているので、意識せずに使ってますけど、トラブルに遭遇しまくっていた昔を思えば、これはすごい事だなと使いながら、ふと思ったのでした。

L15562_blog
OSの写真なんて有ったっけと、探してみたら出てきました、九条OS。大阪にあったストリップ劇場。このOSは「大阪ストリップ」の頭文字をとってOSなのだそうです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

バックアップしようぜ。

データのバックアップネタは何度か書いておりますけど、これは奥が深い世界ですな。少し前に外付けHDDも販売している某パソコン周辺機器のメーカーのデータ復旧サービスの記事を読んだのですけど、バックアップの意味を勘違いしているユーザーが多いと書いてありました。
バックアップとは同じデータを別の場所にも保管して二重にしておく事なので、外付けHDDにデータを入れてパソコン本体には入ってない状態は単なるデータの保存でバックアップではないのですな。その辺りの勘違いが実に多いと。オジサンには信じられませんでしたけど、現実にはそういう方が多いのだそう。で、データが読めなくなって復旧サービスに駆け込んでこられるそうですな。
全くこれと同じ状況を職場のスタッフがやらかしてました。ノートパソコンのHDDは容量が少ないので外付けHDDに保存していたわけで。本人はそれでバックアップしているつもりだったわけですけど、ただ単にノートパソコンに入りきれなかったデータを外付けHDDに保存していただけでバックアップとは違います。
その外付けHDDをまだ小さな子供が机の上から落としちゃったらしくて、データが読めませんという最悪のシナリオ。その中には家族の写真や生まれたばかりの子供の写真もてんこ盛りだったそうで無くなると家族の記憶がすべてパー。結局データレスキューサービスに頼んで取り戻してもらったそうですけどその費用が10万円。背に腹はかえられないとは言え、手痛い出費なのは分かります。普段からちゃんとバックアップの意味を分かってデータを保存していたらそんな出費はなかったわけですからね。
オジサンはバックアップにかけては心配性なぐらい徹底的にやってます。自作Windows機は4基のリムーバブルと外付けHDDに同じデータをバックアップ。シンクロソフトを使ったすごくオーソドックスなやり方ですけどこれが一番確実だと思っています。なので人為ミスに対応できないRAIDは組んでません。うっかりデータを削除してしまうと、即座にすべてのドライブに反映されます、そうなるともう終り。
最近はクラウドサービスも利用してますな。地震で家が倒壊なんて事になってもクラウドに残っていれば取り戻せますからね。
無くしてしまったときに初めて分かるバックアップの大切さ、分かっているけど苦い経験をしないと皆さんなかなか気が付いてくれませんな。簡単な事なのですけどね。
_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

Siriがうまく使えない件。

Img_5136_blog
「あんた、誰としゃべっとん、電話しとんか?」家内にいきなり言われましたな。Apple製品に搭載されている、しゃべって聞けば色々教えてくれるアシスタント「Siri」をきちんと使いこなしてやろうと、あれやこれや質問していただけなのですけどね。
端から見れば変なオジサンにしか見えないだろうなというのは容易に想像が付きますな、自分でやってても変だと思いました。(笑)iMACやipad、ipod touchに向かって「Hey Siri」って大声上げているって確かに変、日本語で書くと「ヘイ尻」って漢字が思い浮かびますな。(笑)
なんでSiriなんてケッタイな名前を付けたのでしょうねと思ったので調べてみましたところ、Speech Interpretation and Recognition interfaceの頭文字とってSiriだそうで、発話解析・認識インターフェイスの事だとウィキペディアに出てました。オジサンは日本語の「尻」じゃなくて「知り」から取ったのかと思ってましたよ。
ま、それはともかく、出始めの頃に比べて格段に良くなって、結構使えるモノみたいなので、せっかく搭載されているのなら使いこなして素敵なIT生活をエンジョイしてやろうかと。家内に見捨てられたらSiriに話し相手になって貰わなくてはなりませんからね。(笑)
普段は尻に敷かれたり、尻を叩かれているオジサンがSiriを使いこなそうと尻に火がつくまで動かなかった重い尻を上げたわけで、尻すぼみや尻切れトンボにならないようにがんばってみようかと。尻上がりに使いこなせるようになればいいのですけど。(笑)
最近はAIで考えて色々やってくれるスマートスピーカーなんてモノが家庭に入って来つつありますし、今の内に機械に話しかけるのに慣れておこうかと、昭和なオジサンの老後にうろたえないための先取りチャレンジ。(笑)
でも訳の分からない質問をしている姿を見られるのは、やっぱり恥ずかしいので、家内が出かけた時を見計らって試してみようと思っていたのですけど、こういう時に限ってお出かけしてくれないのですな。(笑)
待ちに待ってようやくチャンス到来、Siriとお知り合いになろうといろいろ試してみたのですけどね、結論から言うとうまく仲良くなれませんでした。(笑)
なんだかね、緊張してしまうのですな、誰もいないお家で機械に向かって話しかけるというのがね。「Hey Siri」って言うと「ご用件は何でしょう」って聞いてくるのですけど、早く何か言わなきゃと焦ってしまって、聞く事が頭の中から宇宙の彼方に行ってしまって真っ白。追い打ちをかけるように「話しかけてください、聞き取っています…」って言われてうろたえるという。
家内が帰ってくるまでに、何とか使えるようにしようと焦れば焦るほどグダグダ。後頭部に汗をかきながら滑舌の悪い質問ばかりで、Siriも困惑しているのか、まともな答えが返ってこないと言う、情けないオジサンの昼下がり。
色々やってみて聞き方が悪いという事ははっきり分かりました。例えばこのブログを探すのに「よもやまカメラ探して」って聞くと「アプリよもやまカメラは見つかりませんでした。」と返ってきます。アプリと勘違いしているようなのですな。「ブログよもやまカメラを検索して」と言うとちゃんと出てきます。
「Evernoteの中の○○開いて」って言うと「Evernoteさんに電話できませんでした、電話番号が登録されていません」と返ってきます。Evernoteを人名と勘違いしているみたい。「明日の天気は?」とか「JR元町駅の時刻表出して」とかはすんなり行くのですけどね。
これは慣れるまでに時間がかかりそうですな、スマートに使いこなしている方もいるわけですから、ここはチャレンジしたいところ。家内の目を気にしている場合ではありませんよ。しゃべりまくってウルサイと言われるぐらいやらないといけません、尻込みして尻すぼまりや、尻切れとんぼになってる場合じゃないですな。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

ある意味これはモバイルバッテリー?

_mg_8687_blog
ブログの記事書きにがんがん使い倒しているポメラDM100。新型のポメラDM200が発売中なので旧機種、もう生産も終了しているみたいですな。でもオジサンまだまだ使っておりますよ。新型が欲しくないわけじゃないのですけどね、古いポメラDM100もいいところがあるわけで、単三型電池2本で約30時間、エネループで約25時間使えるところが○、新型は内蔵バッテリーに充電するようになって連続使用時間が約18時間に短くなってしまったのですな。充電すればいいだけのハナシなのですけどね、普通の電池やエネループ電池2本で使えるところにオジサン変に魅力を感じてしまうわけで。
記事書き中に電池が無くなってもいいように予備をカバンに放り込んであります。単三型電池2本ですからね、カバンの隅っこに転がしておいても苦になりませんし。
もし新型を買ってしまったら、これが大容量のモバイルバッテリーに変わるのでしょうけど、できれば持ち歩きたくないのが本音。少しでも持ち歩くモノも重さも減らしたいお年頃。リュックだからまだ持ち歩けてますけどね、だんだん重たいモノがしんどくなってきましたな。
以前は当たり前に放り込んでいたデジタル一眼レフもipadで撮ればいいかと、全然持ち出さなくなってますし、リュックももっと小型軽量なのに買い換えたいのですけど、なかなかいいのが見つかりませんなぁ。持ち物減らしてできるだけシンプルにしたいのに、ipod touch買っちゃって荷物が増えてますしね。(笑)
ipod touchって電話のかけられないiPhoneと言ってしまってもいいかと、薄っぺらくて小型軽量なので、電話なんていらないオジサンにはツボにはまった電子ガジェットなのですな。実に便利に使い倒しておりますよ。ところが使い出して分かったのですけどね、バッテリーが意外と持たない。こんな小型軽量なので内蔵バッテリーの容量も小さいのは分かります、無くなるのも早いけど充電もそんなに時間がかからないので、こまめに充電しておりますけど、飲んで帰ってバタンキューの時など充電を忘れてしまうことがあるのですな。
で、次の日使おうとすると、しばらくして電池残量の警告が出るという。警告が出てから無くなるまでが早く感じるのはオジサンだけでしょうか。バッテリーが残りわずかって精神衛生上よろしくありませんな。突然画面が真っ黒になって終り、ウンともスンとも言わなくなってしまう事がありました。あと少し、15分だけでも持ってくれればいいのに突然サヨナラ。
スマホ使いの方はこういう時のためにモバイルバッテリーを持ってらっしゃるのでしょうね、電車の中で充電しながら使っている方を時々見かけます。ただipod touchのためにモバイルバッテリーを持ち歩くなんてしたくないオジサン、何か手はないかと思っていたら、困ったときの100均ショップ。
「充電用電池ボックス」なるモノを見つけました。単三型電池2本で緊急の際に充電できるというシロモノ。フル充電は無理、ほんの少しの間使うための応急処置的な使い方しかできないけど、それでもよければどうぞって商品。
ポメラDM100用に持ち歩いている予備の電池を流用すれば、モバイルバッテリーを別に持ち歩くことも無いじゃないですかって早速購入。ipod touchと繋ぐライトニングケーブルは付いてないのでそれも100均ショップで、合計税込み216円でモバイルバッテリーの代わりができました。見た目は電池ボックスにUSB端子が付いたただの箱、これなら荷物になりません。
充電済みエネループのストックを使い回せばいいので、充電忘れても慌てなくて済みますしね。ある意味モバイルバッテリーな電池ボックス、安心は100均ショップで売ってましたな。(笑)

_mg_8696_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

もっと早く買えばよかった、Bluetoothイヤホン。

_mg_8742_blog
ipadやipod touchで音楽聴いたり、映画や動画を見たりするときに必ずイラッとくるのがイヤホン。ブラブラするコードがじゃまなのですな。何かの拍子に引っかけたりする度にイラッときます。おまけにイヤホンの形状がオジサンの耳の形と合わないのかすぐに抜け落ちてしまうという。
さらに老眼鏡に付けているメガネストラップとケンカするので絡まってややこしいことに、順番間違えてイヤホン外す前にメガネを外すと確実に絡まりますな。(笑)何とかしたくて一時ネットで調べた事があるのですけど、ケーブルレスのものや、AppleのAirPodsは結構いいお値段ですし、そこまで気合い入れていつも使うわけではないので、イライラしながらも我慢して使っていたわけで。
少し前ですけど、ネットを眺めていたらBluetoothイヤホンのオススメ記事が出ていました。数社の製品をテストしたレビュー記事なのですけどね、ふーんって感じで眺めていたのですけど、安いのだと3000円ぐらいからあるのですな。もっと高いものだと思っていたので、これぐらいなら買ってみようかと、急に物欲がムクムクしてしまったオジサン。(笑)
調べてみると名の通ったオーディオメーカーから、聞いた事もない新興メーカーまで実に様々、お値段もピンキリ。お高いモノはそれなりに音もいいのでしょうけど、音質にこだわるほどのいい耳してませんし、マニアでもないのでお値段重視でピックアップ。
心が動いたのがJBLのT110BT、Amazonで3,318円と買いやすいお値段。JBLってオジサン世代にとっては憧れの名門スピーカーブランドですからね。パラゴンなんてすごいスピーカーが昔ありましたなぁ。(笑)それがこのお値段ですからね、最有力候補というか、もう買うつもりでほとんどポチリかけ寸前だったところへ10月28日の記事で書いたBluetoothスピーカーのメーカーTronsmart社のイヤホンがAmazonで1,890円というのを見つけてしまったわけで。
ここのスピーカーは買ってから音楽流しっぱなしで、とても気に入っているので、イヤホンも悪くないだろうと、値段に負けたこともあって即決。(笑)製品名は「Tronsmart S1 Bluetoothイヤホン」。
届いて早速使っておりますけどコレいいですな、Bluetooth接続なのでipadやipod touchのイヤホンジャックに挿さなくて済むだけでも実に便利、コードがブラブラしないのでずいぶん使い勝手がよくなりました。コードは使用中もじゃまにならない長さでリモコンもついているので選曲やボリュームも手元で出来ます。
イヤホン部分同士をくっつけられるように磁石が入ってるのも○、使わないときも首にかけっぱなしに出来ますからね。ただもう少し強力だといいのですけど。バッテリーは10時間持つそうで、一週間使ってますけど全然大丈夫。
aptX/AAC対応だとか、防水IPX4だとか、ノイズキャンセリングだとか、内蔵マイク搭載だとか、その辺りのスペックに関しては、なんだかいい事らしいぐらいしか、オジサンには分からないのですけど、音は低音も響いて十分すぎるぐらい。ipod touchに付いていたイヤホンよりもはるかにいい音で聞けますな。
こんなに便利ならもっと早く買えばよかったBluetoothイヤホン、オススメします。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

ipadが便利なので電車の中で忙しい。(笑)

毎日の通勤時間約1時間、以前はほぼ満員の電車だったのですけど、立場上早めに出なくてはならなかったり、朝早く目が覚めてしまうようになって、お家を出る時間が早くなっているのですな。そうすると電車も早朝なので確実に座れると言うことが分かりました。
吊り輪に掴まって立ちっぱなしだと手も足も出ませんが、座れるとなると色々出来ます。で、ipadが実に便利なのですな。老眼にも優しい大画面なので大活躍中。ipod touchとの棲み分けが出来ています。
大画面大容量を生かして、ブログ記事のネタや資料になりそうなモノや、電子書籍化したデータを全部放り込んであるので、電車の中は調べ物タイム。(笑)最近これにテレビ録画の消化が加わりました。
nasneというソニーのプレイステーションというゲーム機でテレビを見られる周辺機器、HDDに録画した番組を専用アプリを使うとお家のWi-Fiで繋がったパソコンやスマホやタブレットで見る事が出来るというシロモノなのですけど、今までだとWi-Fiに繋がってないと見れなかったのが、アプリにビデオ書き出し機能(有料)が追加されたので、録画したモノを持ち出せるようになったわけで。
nasneの中には録画したものの見るヒマがなくて死蔵状態の番組が結構たまってます。去年の番組が見られずに置いてきぼりになってたりで、これを何とかしたかったのですが、何しろ見るヒマが無い。平日は全く無理、休日も晩ご飯の時ぐらいしか、なかなかテレビを見る時間がないので、正月休みにまとめて見るしか手がないという。
電車に乗ってる時間に、これを見られるのはまさしく朗報。有料でも構いませんよってんで早速ダウンロードしました。書き出しには少し時間がかかりましたけど、容量の許す限り放り込んで持ち出し。30分番組だと1日2本ぐらいずつ見ていけば、たまりにたまった録画分もどんどん消化できますからね。
実際やってみるとこれが快適、バッテリーの消耗も思ったほどじゃなくて一週間全然持ちますし。おかげで電車の中でテレビっ子になってしまっているオジサン。お家の液晶テレビよりipadの液晶の方がキレイに見えるところも○。
資料調べもしなくちゃならないし、ipadが便利になると、どんどん忙しくなって密度の濃い通勤タイム実践中。電車の中の1時間が一日で一番忙しい時間になってしまってますけどね、時間は有効に使わなくてはなりません、何だか変に充実してますな。(笑)

Torne1_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

Tronsmart T6 Bluetoothスピーカーで低音ズシズシ。

_mg_8598_blog
我が家のミニコンポは、発売当時としてはかなり進んだ機種だったようで、Bluetoothでスマホやipodと繋がるようになっています。ただ今ほどBluetoothがメジャーになる前のものなので、ペアリングに時間がかかりますけどね。(笑)
家内はお家で作業する事が多いので、一日中音楽を流しているのですけど、今年新しいiPadを買ってから、古い方は音楽をてんこ盛りにしてジュークボックス化、ここからBluetoothでミニコンポに繋いで音楽を流しっぱなしにしているのですな。結構便利みたい、ミニコンポとはいえ、ipadのスピーカーとは比べものにならない良い音で聴けますからね。
そういうわけでBluetoothって結構便利だなと思っていたオジサン。ここ数年各社から出ているBluetoothスピーカーってやつが実は気になっていたわけで。
それまで使っていたのは一時オーディオメーカー各社から出ていたipodやiPhoneを立てるドックが付いたタイプのスピーカー。ランダムに曲を流しっぱなしにするには良かったのですけど、リモコンでの選曲がやりづらくて、結局スピーカーのそばまで行ってドックに立てたipodの画面を見ながら操作しなくてはならないという。Bluetooth接続なら手元でipadの画面をタッチで選曲できますからね。正直リモコンの意味がなかったですな。据え置き型なので場所も取るし、音もイマイチ低音が響かなくて段々使わなくなってしまいました。
そんな頃に量販店で各社のBluetoothスピーカーを見て、いいなぁと。視聴してみたらずいぶん良い音で鳴ってましたし、次はこれかなぁと思いつつ、気に入った物は2万円近い値段だったので、そのまま購買意欲がお蔵入りになってしまっていたのですな。
先月の下旬ですけどニュースサイトを見ていたらTronsmart社のT6というBluetoothスピーカーが期間限定で15%OFFという記事が。アマゾンでの価格が3,999円のところ、メーカーサイトのクーポンコードを入力すると3,399円に。4,000円しないスピーカーってどうよと思ったのですけど、値段に負けてポチってしまいました。Tronsmart社なんて知りませんでしたけど、ネットのレビューも中々高評価だったので試してみようかと。
翌日届いたスピーカーをまずは充電と思ったら充電済みで出荷しているみたい、電源ボタン押したらLEDライトが付きましたからね。ipadとBluetoothのペアリングも簡単。で、早速音楽をかけてみたのですけどね、予想に反してスゴク良い音、特に低音がよく響いてなかなかの臨場感。あ~これはいい買い物だったかも。
ロックにジャズにクラシックに昭和歌謡と色々かけてみましたけど、いずれも良い音で鳴っていて、以前使っていたものとは雲泥の差でした。もうね、響く響く。(笑)
全方位型のスピーカーなので置き場所を選ばないのもいいところ、500mlのペットボトルほどの大きさなので、聞きたいときに持ってきて鳴らしてもいいし、本棚に置いて手元のipadで曲を選んでもいいので使い勝手はいいですな。
お値段以上の音質にオジサン満足、家内用にもう一つ買ってもいいかもと思いました、思っただけですけどね。(笑)
これで音楽を聴くのが楽しくなって、ブログの記事書きもはかどるってモン。立ち飲み4回分でミュージックライフが充実するとは思いませんでしたな。これはオススメ、興味のある方は是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

ipod touchで十分まかなえているアレコレ。

最初に欠点を書いてしまいます。正直言ってバッテリーの持ちはあまりよろしくありませんな。Wi-Fiもオフ、Bluetoothもオフ、仕事の行き帰りにブログのネタをメモしたり、音楽聴いたり、映画見たりなオジサンの使い方で大体月曜から金曜の平日使いが限度、小さいし薄っぺらいのでバッテリー容量も小さいのは分かりますけど、結構消耗が早いなぁと。こんなモンなんですかね。
スマホ使ってる人に聞くと、そんなに持つのって言われました。どうやら毎日充電どころか、電源の確保できる所では必ず充電しないと持たないそうで、職場でも机の前にいるときは皆さん充電してますな。それを思うと一週間持つのは十分すぎるのかもしれませんけど、なんだかオジサンは納得いかない。(笑)
それだけipod touchの使用頻度が高いわけで、裏返せばそれだけ便利に使ってますよって事、代わりにipadの使用率が下がって、バッテリー持つ持つ。ipod touchを買ってから一度も充電してませんな。常用するアプリによってもバッテリーの消耗具合は違うのでしょうけどね。ま、この辺りは文句言っても始まらないので、まめに充電するしかないですな。モバイルバッテリーを持ち歩くのなんて荷物が増えるだけなので、できればやりたくないですからね。
バッテリー問題以外は全然不満がありません。休日だけ、お家のWi-Fiにつなぎますけど、基本的にとことん外の世界とのつながりをシャットアウトした、スタンドアローンな使い方、それでも十分役に立っているという。
メールの設定もしてみたのですけど、画面が小さくて読めないわ、未読がいっぱいで読んで消すのが面倒だわで、これは大きな画面のipadにお任せして、速攻アカウント削除、老眼に優しくないものはどんどん省いていったわけで。(笑)
お家のWi-Fiにつなぐとバッテリーの消耗が早いのでね、休日の充電時以外はつながないようにしています。
使い出して便利だと思ったのはメモとリマインダーとEvernote、要するに思いついたときにさっとメモできるのが便利かと。文章と言うより、自分に分かる程度の箇条書きや単語の羅列なので、ポケットから出して、さっと片手で打ち込めるのがなかなかよろしいのですな。
ipadだとカバンからよっこらせと出して、カバー開けてという事になるのですけど、それよりスピーディー、おかげで紙の手帳もあまり使わなくなりました。手帳出して、筆入れ出して、筆記具出してよりも早いですからね。おまけにオジサン悪筆なので、自分で書いた字が後で読めなかったりします。(笑)そういうのが無くなっただけでもありがたいかと。
なんだか昔懐かしい電子手帳的な使い方がメインなのですけど、使い方なんて人それぞれ、河島英五さんの「酒と泪と男と女」という曲で「忘れてしまいたい事や~」という歌詞がありましたけど、オジサンの場合は「忘れてしまうばかりや~」なのでそれをサポートするのに便利なのでありますよ。お家でWi-Fiにつなげれば、ipadもMacもWindowsも同じアプリはクラウド経由で同期も出来ていますしね。
最初から入っていたアプリでこんなの使うかなぁと思いながら以外と便利だったのがボイスメモ。行きつけの酒場で常連さんと話が弾んだときに聞いた、面白い事やお店やらの情報をその場で「ちょっとメモっときますわ」って後で調べるのに声でメモ、手帳に書き付けてたら場がしらけますからね。声でメモしてると「何やそれ、おもろいやんけ」ってボイスメモでまた盛り上がるという。(笑)
写真撮るときの露出の記録にも使えるんじゃないかと試してみましたけど、手帳に付けるよりは早いし片手で出来るのは便利でした、「8枚目、乙仲通り、カモメビル、西日、250分の1、F8」なんてしゃべって記録。もっとうまいやり方を考えたら結構いけるかも。
思った以上に使えるガジェットだったipod touch、昭和レトロなオジサンはこんな使い方をしています。(笑)
_mg_8503_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

ipadは持ち歩ける図書館。

以前部屋の壁一面は本棚でした。本がぎっしり、その前に防湿庫から溢れたカメラを並べていたのですな。
本屋さんに行くと面白そうとついつい買ってしまって読み終えた文庫本って、いつかまた読むかもって本棚に並べているのですけど読み返す事がほとんど無くて、どんどん増えていくだけ、古本屋さんで見つけてきた大量の昔のカメラ雑誌も本棚を占拠してカビ臭を放っていました。
ある日その現状に我慢の限界がきて本を断捨離、ドキュメントスキャナを買い込んで一気に電子書籍化、いわゆる「自炊」という奴をやってしまった顛末は過去に何度か書いておりますけど、おかげですっきりどころか何も無くなってしまったのは言うまでもありません。まさしくきれいサッパリ、今は写真を飾っています。(笑)
一気に電子書籍化した本は全てipadに入れて持ち歩いてますけどね、考えてみるとコレってスゴイ事ですな、こんな小さな板切れに本棚全部収納。紙の本を否定するわけではないですし、どうしても置いておきたい本はそのまま温存しています。
ただ急に思い出して、確かあの本に載っていたはずなんてときに、お家に帰らないと調べが付かなかったり、どの本に出ていたか思い出せなくて、本棚ひっくり返して片っ端からページをめくらないと分からないというのが結構ストレスになりますな。出てこなければさらにストレス。記憶に頼って探すのは限界があります。ただでさえ色々な事をどんどん忘れていっているオジサン、昨日の晩ご飯も思い出せないのに、本棚いっぱいの本から探すなんてもう無理。(笑)
ところが電子書籍化していると「検索」一つで関連事項が一発で出てきます。今知りたいときに即調べが付くのはホント快適なのですな。ただし電子書籍化するときにテキスト埋め込みにしておかないといけませんけどね。こうしておけば中身の文章が全部検索対象になるのですな。
「あのカメラの記事どこだっけ」ってときにも複数の本にまたがって串刺しで関連記事がリストアップされます。絞り込まれた記事から目的のものを探すのですから実に楽。
セルフの喫茶店でブログの記事を文章専用マシンのポメラDM100で書くとき、傍らにipadを置いて調べながらというのがスタイルになりました。ノートパソコンだと一つで完結するので便利なように思いますけどね、実は書く道具と調べる道具が別々の方が便利でスムーズにはかどるのですな。
ipod touchを併用して使うようになってから、ipadは資料庫としての役割が増えてます。300冊ぐらいの本とネットで調べた資料やら、今まで撮った写真が登録されてるデータベースやら、ありとあらゆるモノをぶち込んで持ち歩ける快感。どこにいても記事が書けますからね。
コレって結構重要、スキマ時間に記事を書くのでカバーを開ければすぐに使えるipadは調べ物をするのにも大きな画面でサクサク。iPadを使うようになってから記事書きは格段にスピードアップしましたな、持ち歩ける図書館が、いつもカバンに入っているだけで万全の体制っていうのでしょうか。
後は面白い事を思いつくだけで書けますからね。セルフの喫茶店で閉店までの30分は図書館片手に一日で一番集中している時間かもしれません。(笑)
_mg_8409_blog お家で記事を書く時はipad新旧2枚をフル稼働、これが意外と便利だったりします。ペンFの事を書こうと調べ中の図、上がレンズのラインナップについての参考記事、下はオリンパスカメラの取説各種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧