パソコンとかハードのこと

2017年10月 5日 (木)

ipod touchで十分まかなえているアレコレ。

最初に欠点を書いてしまいます。正直言ってバッテリーの持ちはあまりよろしくありませんな。Wi-Fiもオフ、Bluetoothもオフ、仕事の行き帰りにブログのネタをメモしたり、音楽聴いたり、映画見たりなオジサンの使い方で大体月曜から金曜の平日使いが限度、小さいし薄っぺらいのでバッテリー容量も小さいのは分かりますけど、結構消耗が早いなぁと。こんなモンなんですかね。
スマホ使ってる人に聞くと、そんなに持つのって言われました。どうやら毎日充電どころか、電源の確保できる所では必ず充電しないと持たないそうで、職場でも机の前にいるときは皆さん充電してますな。それを思うと一週間持つのは十分すぎるのかもしれませんけど、なんだかオジサンは納得いかない。(笑)
それだけipod touchの使用頻度が高いわけで、裏返せばそれだけ便利に使ってますよって事、代わりにipadの使用率が下がって、バッテリー持つ持つ。ipod touchを買ってから一度も充電してませんな。常用するアプリによってもバッテリーの消耗具合は違うのでしょうけどね。ま、この辺りは文句言っても始まらないので、まめに充電するしかないですな。モバイルバッテリーを持ち歩くのなんて荷物が増えるだけなので、できればやりたくないですからね。
バッテリー問題以外は全然不満がありません。休日だけ、お家のWi-Fiにつなぎますけど、基本的にとことん外の世界とのつながりをシャットアウトした、スタンドアローンな使い方、それでも十分役に立っているという。
メールの設定もしてみたのですけど、画面が小さくて読めないわ、未読がいっぱいで読んで消すのが面倒だわで、これは大きな画面のipadにお任せして、速攻アカウント削除、老眼に優しくないものはどんどん省いていったわけで。(笑)
お家のWi-Fiにつなぐとバッテリーの消耗が早いのでね、休日の充電時以外はつながないようにしています。
使い出して便利だと思ったのはメモとリマインダーとEvernote、要するに思いついたときにさっとメモできるのが便利かと。文章と言うより、自分に分かる程度の箇条書きや単語の羅列なので、ポケットから出して、さっと片手で打ち込めるのがなかなかよろしいのですな。
ipadだとカバンからよっこらせと出して、カバー開けてという事になるのですけど、それよりスピーディー、おかげで紙の手帳もあまり使わなくなりました。手帳出して、筆入れ出して、筆記具出してよりも早いですからね。おまけにオジサン悪筆なので、自分で書いた字が後で読めなかったりします。(笑)そういうのが無くなっただけでもありがたいかと。
なんだか昔懐かしい電子手帳的な使い方がメインなのですけど、使い方なんて人それぞれ、河島英五さんの「酒と泪と男と女」という曲で「忘れてしまいたい事や~」という歌詞がありましたけど、オジサンの場合は「忘れてしまうばかりや~」なのでそれをサポートするのに便利なのでありますよ。お家でWi-Fiにつなげれば、ipadもMacもWindowsも同じアプリはクラウド経由で同期も出来ていますしね。
最初から入っていたアプリでこんなの使うかなぁと思いながら以外と便利だったのがボイスメモ。行きつけの酒場で常連さんと話が弾んだときに聞いた、面白い事やお店やらの情報をその場で「ちょっとメモっときますわ」って後で調べるのに声でメモ、手帳に書き付けてたら場がしらけますからね。声でメモしてると「何やそれ、おもろいやんけ」ってボイスメモでまた盛り上がるという。(笑)
写真撮るときの露出の記録にも使えるんじゃないかと試してみましたけど、手帳に付けるよりは早いし片手で出来るのは便利でした、「8枚目、乙仲通り、カモメビル、西日、250分の1、F8」なんてしゃべって記録。もっとうまいやり方を考えたら結構いけるかも。
思った以上に使えるガジェットだったipod touch、昭和レトロなオジサンはこんな使い方をしています。(笑)
_mg_8503_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

ipadは持ち歩ける図書館。

以前部屋の壁一面は本棚でした。本がぎっしり、その前に防湿庫から溢れたカメラを並べていたのですな。
本屋さんに行くと面白そうとついつい買ってしまって読み終えた文庫本って、いつかまた読むかもって本棚に並べているのですけど読み返す事がほとんど無くて、どんどん増えていくだけ、古本屋さんで見つけてきた大量の昔のカメラ雑誌も本棚を占拠してカビ臭を放っていました。
ある日その現状に我慢の限界がきて本を断捨離、ドキュメントスキャナを買い込んで一気に電子書籍化、いわゆる「自炊」という奴をやってしまった顛末は過去に何度か書いておりますけど、おかげですっきりどころか何も無くなってしまったのは言うまでもありません。まさしくきれいサッパリ、今は写真を飾っています。(笑)
一気に電子書籍化した本は全てipadに入れて持ち歩いてますけどね、考えてみるとコレってスゴイ事ですな、こんな小さな板切れに本棚全部収納。紙の本を否定するわけではないですし、どうしても置いておきたい本はそのまま温存しています。
ただ急に思い出して、確かあの本に載っていたはずなんてときに、お家に帰らないと調べが付かなかったり、どの本に出ていたか思い出せなくて、本棚ひっくり返して片っ端からページをめくらないと分からないというのが結構ストレスになりますな。出てこなければさらにストレス。記憶に頼って探すのは限界があります。ただでさえ色々な事をどんどん忘れていっているオジサン、昨日の晩ご飯も思い出せないのに、本棚いっぱいの本から探すなんてもう無理。(笑)
ところが電子書籍化していると「検索」一つで関連事項が一発で出てきます。今知りたいときに即調べが付くのはホント快適なのですな。ただし電子書籍化するときにテキスト埋め込みにしておかないといけませんけどね。こうしておけば中身の文章が全部検索対象になるのですな。
「あのカメラの記事どこだっけ」ってときにも複数の本にまたがって串刺しで関連記事がリストアップされます。絞り込まれた記事から目的のものを探すのですから実に楽。
セルフの喫茶店でブログの記事を文章専用マシンのポメラDM100で書くとき、傍らにipadを置いて調べながらというのがスタイルになりました。ノートパソコンだと一つで完結するので便利なように思いますけどね、実は書く道具と調べる道具が別々の方が便利でスムーズにはかどるのですな。
ipod touchを併用して使うようになってから、ipadは資料庫としての役割が増えてます。300冊ぐらいの本とネットで調べた資料やら、今まで撮った写真が登録されてるデータベースやら、ありとあらゆるモノをぶち込んで持ち歩ける快感。どこにいても記事が書けますからね。
コレって結構重要、スキマ時間に記事を書くのでカバーを開ければすぐに使えるipadは調べ物をするのにも大きな画面でサクサク。iPadを使うようになってから記事書きは格段にスピードアップしましたな、持ち歩ける図書館が、いつもカバンに入っているだけで万全の体制っていうのでしょうか。
後は面白い事を思いつくだけで書けますからね。セルフの喫茶店で閉店までの30分は図書館片手に一日で一番集中している時間かもしれません。(笑)
_mg_8409_blog お家で記事を書く時はipad新旧2枚をフル稼働、これが意外と便利だったりします。ペンFの事を書こうと調べ中の図、上がレンズのラインナップについての参考記事、下はオリンパスカメラの取説各種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

ipadをフィルムスキャナにしてみたら。(泣)

_mg_8437_blog
ダメでしたという結論からいきなり初めてしまうしかない、今回のおバカチャレンジ、ここから先は読んでもらっても何の参考にもならないと思います。(泣)
何でこんな事を思いついたかといいますと、たまたまipadでカメラアプリを試していたとき、意外と寄れるのを発見したからなのですな。目の前に置いたカメラに向けてどんどん近寄ってみたら、画面いっぱいになるまでオートフォーカスが働いてピントが合うという。
で、ここまで寄れるのなら、フィルム複写ができるか試してみたらどうかと思ったわけで。画面にタッチするだけで、何もかもよろしくやってくれる簡単お手軽カメラアプリの便利さを逆手にとって、コピー機よろしくフィルムスキャナ代わりにしてしまえば楽できるじゃないかと。実際に使い物になるかどうか検証してみようという、暇人オジサンの大人チャレンジ。(笑)
実験に使ったのはハーフサイズカメラで撮影したネガフィルム。小さな1コマをどれぐらい接写できるか、一番厳しい条件で試してみてうまく行けばそれより大きなサイズのフィルムも大丈夫だろうと考えました。
用意したのは以前複写用に黒の厚紙で作ったフィルムマスクとライトボックス。これにipadを置けるような固定台があればいいわけで、フィルムケースや消しゴムを積み重ねて並べ、最短撮影距離ぎりぎりになるように高さを調節しつつ固定台を作りました。ipadの画面を見ながら、センターにフィルムが来るように位置を調節。後は画面タッチでシャッターを切るだけ。明るさを変えたりズームしながら何カットか撮ってみましたけど、ここまでは確かに楽でした。

_mg_8435_blog フィルムケースと消しゴムで台を作りました。あくまで仮なのでこれでいいかと。

ネガフィルムなので陰陽逆転の画像、これをパソコンに移して画像処理していくわけですけど、Photoshopで開いて反転をした時点で「あ~ダメだ」と。
階調が全く出ていないのですな。まるで塗り絵のよう、ズームして画面いっぱいになるように撮った物はもっとひどい、まるで水彩画か油絵風のエフェクトかけたようなガビガビのイラスト、デジタルズームで画像を補完して大きくしているので荒れてしまうのでしょうけど、とても写真と呼べるシロモノではない結果。

_blog
撮ったままの状態がコレ。ネガなので当然階調逆転しています。


_blog_2
それを反転させるとこんな感じになりますけど、色はオカシイし、結構加工しなくては見られないという結果。

_blog_3
なのでなんとかいじくり回してみましけどコレが限界かと。

同じカットをデジタル一眼レフにマクロレンズで複写したものと見比べると雲泥の差というより見られませんでしたな。画像処理で何とか近づくようにいじってみましたけど、元々に階調がないデータなので、どうがんばっても無理。
もしきれいに撮れていたとしても後の画像処理に手間取るのなら、簡単お手軽スキャナとしての利用は現実味がないですな。
中判の大きなサイズのフィルムでリバーサルならもう少しましかとは思いますけど、ipadのカメラ自体のセンサーサイズの小ささが階調の表現には向かないわけで、ブログに掲載するぐらいの小さなサイズの写真なら使えるかもと思った淡い期待は木っ端微塵になりました。
「そんなもん、考えたら最初から分かっとるハナシやろ、ドアホ」って言われたら返す言葉もございません。休日の半日を費やしてやってみたおバカチャレンジ、もうやりませんよ。

L35754_blog_2 コレがデジタル一眼レフとマクロレンズで複写したデータ。キレイですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

値下がりしたipod touchを衝動買い。

_mg_8357_blog
先々月ですけど、ipodのラインナップが生産終了と縮小で、iOSで動くipod touchのストレージ容量違いの2機種だけになって値下がりしました。これからも新しいモデルがでるのか、これが最後なのかipod自体の立ち位置を考えるとどうなるのか分かりませんけど、iPhoneの存在の前では、中途半端感のある微妙なポジションの電子ガジェットになってしまっているのは確かなわけで。
ただ根強いファンがいて、その中途半端なところを逆手にとって便利に使ってらっしゃいますな。ネットで検索するとたくさん出てきます。通話が出来ない、そのままではネットに繋がらない以外はiPhoneと遜色のない性能なのが、割り切った使い方や工夫で便利になるわけで。
オジサンも以前ipod touchを使ってました。友人がiPhoneに乗り換えで手放したものを譲り受けた初代モデル。さすがに故障でダメになってipadへ移りましたけど、便利に使い倒してました。アプリをインストールすることで、自分好みにカスタマイズできるところが、それまでのipodシリーズとは違って便利で楽しいところだったのですな。撮影に便利なアプリなんかを入れて、露出計と一緒にポケットに入れてました。
ipod touchの楽しさを知ってしまうと、次に乗り換えるときはiPhoneという事になるのが普通なのでしょうけど、電話もかけなければ、TwitterもFacebookもlineもやらないオジサンには、月々の料金を考えると二の足を踏んでしまったわけで。携帯電話も、持ってるだけでほとんど使ってなかったですしね。
四六時中、電話やSNSやネットにどっぷりの方がいますけど、そもそもそういうのが苦手というかオジサンは馴染めないのですな、なのでiPhoneの新機種が出る度に興味はありましたけど、未だに使わず仕舞い、どんどん大型になって、ますます興味が薄れてしまったという。(笑)
ipod touchは、言わばiPhoneからオジサンにはいらないところを取り除いたらこうなりましたっていうような電子ガジェット。小さい薄い軽いのも魅力。前々からipadと一緒に使えば便利かなと思っていたのですけどね、それが値下がりしたというニュースを見て興味と物欲が急浮上。思いのほか貯まっていた家電量販店のポイントも後押ししてしまって衝動買い。
衝動買いなんて中古カメラ屋さんで、そそるカメラと目が合って、動けなくなってしまったとき以来かも。(笑)
色はブルーを選びました。MacのiTunesと繋いでセットアップ。お好みのアプリやら音楽やらを入れたら終了。お家のWi-Fiに繋ぐとネットも出来ます、試しにこのブログを見てみましたけど、ちっちゃくて老眼鏡かけてもつらいですな。スマホで見て下さってる方は、こんな小さな文字を読んでくれているのですね、ありがとうございます、頭が下がります。(笑)
ストレージ容量が32GBしかないので、重たいデータや、小さな画面向きではないアプリはipadで活用、ポケットからさっと出して使うのに便利なアプリなどを厳選して入れました。使い出して思ったのですけどipadとの併用が意外と便利なipod touch、結構気に入っておりますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

ipadのカメラアプリはどうでもよくなってしまった件。

Cameraapp_blog
ipadをカメラとして真面目に使ってみてから、なんだかデジタル写真というものに対して醒めてしまったオジサン。メモ感覚でコミュニケーションのための写真は難なく撮れて、撮った後の写真もソフトウエアの技術でどうにでもなるのがよく分かりました。キヤノンやニコンやたくさんのメーカーが出しているデジタルカメラも詰まるところ同じなのだと。
仕事で写真を撮らなくてはいけない人にとってテクノロジーは撮影の幅を広げてくれるモノなのでしょうけど、楽しみで写真を撮る者にとってそんなテクノロジーは撮影を楽しくするどころか、ただのスペック競争。オジサン的には全然楽しくなくなってしまいましたな。最近デジカメを全然使わなくなっているのはその辺りに事情があるかと。
で、ソフトウエア次第でどうにでもなるのならそのソフトウエアというシロモノを試してみるのも一考かと思ったわけで。スマホやipad用のカメラアプリはいったいどんなモノがあるのか試してみれば見えてくるあれやこれやを検証してみようと思ったのですな。
ただ、あまりにもたくさんありすぎて、全部試すなんてとてもじゃないですが無理、ネットでの評判を参考に、無料のものだけいくつか選びました。
本来なら試してみたアプリひとつひとつについて、撮った写真やスクリーンショットを掲載して、その使い勝手や長所短所を評価するのが正当なレビューなのでしょうけどね、正直言って使えば使うほど、だんだんどうでもよくなってきたのですな。
要は撮れりゃそれでいいのよって事で、こんな事に時間を割いているのがだんだんバカバカしくなってきたという。(笑)
ま、色々ありました。有料のモノにまで幅を広げるとそれこそ星の数ほど。撮った写真をプリクラ風にしてくれるのや、色々なエフェクトをかけてくれるのなんて、オジサンには何が楽しいのかサッパリ分からない世界なので却下。
普通はタッチしたところにピントと露出を合わせてくれるのですけど、これをマニュアル操作できるってのもありましたな。ピントを合わせたいところと露出の操作が別々に出来るというアプリ。あっちこっちタッチしてそんなややこしい事しなくては撮れないのならデジタル一眼レフ持って出ますよ、オジサンにはその方が慣れてるし、スムーズに写真が撮れますのでね。板切れかざしていろんな所をタッチするなんて、かえって面倒くさい。(笑)
何枚か撮ってベストショットを勝手に選んでくれるなんてのもありました、便利というより余計なお世話だと思いましたな。
色々試してみては、使えねぇとアンインストール。結局残ったのは元々入っていた純正カメラアプリだったという、悲しくも美しい結末。(笑)
試す前は多少は期待したのですけどね、オジサン的にはどれも似たり寄ったり、逆に醒めてしまったカメラアプリレビュー、貴重な休日を半日も使って得たものは「どうでもいいか」という一言でした。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

USBハブが使えねえ。

_mg_8124_blog
パソコンやその周辺機器について詳しい方ならご存じだとは思いますが、ノートパソコンなど限られた数しかないUSBポートを拡張するものにUSBハブというものがあります。早い話、コンセントのタコ足配線をするようなもの、これを繋ぐことによって、足りないUSBポートを増やしてしまおうという便利グッズなのですな。
このUSBハブ、基本的に2種類あります。バスパワーというパソコン本体の電源に頼ってしまうタイプと、セルフパワーという独立した電源供給でパソコンの電源に頼らないタイプのもの。当然ながら値段も違います、バスパワータイプは数百円からありますが、セルフパワータイプは2千円ぐらい。オジサンここをケチってしまって大失敗だったというお話なのですな。
結論からいいますと、USBポートに有線マウスを繋ぐだとか、デジカメを繋いでデータをパソコンに移すという作業だとバスパワータイプで十分使い物になります。パソコン本体からの電源供給でも十分まかなえるわけですからね。
ところがどっこい充電などデータのやりとりより電気が必要というような周辺機器の場合全く手も足も出なかったという。まずiPodとipadの充電は出来ませんでした。電源に繋いで下さいという表示が5秒間隔で出て全く充電出来てないという。数時間繋いでいましたが全く充電出来てませんでしたな。同じく充電式電池やデジカメのバッテリーの充電もダメダメでした。全く役立たず。
やはりバスパワータイプではそこまでのパワーは無いという事が分かりました。薄々予想していたのですけどね。今時のようにUSBから充電するのが当たり前のモバイル系の周辺機器にしっかり充電するとなると役不足なのですな。
たくさんの周辺機器をいちいち繋ぎ替えなくても使えるのが便利かもと、値段が安かったのでついつい買ってしまったUSBハブ、最初の思惑通り使えない結果になってしまって、このままでは日の目を見ないただの邪魔者。同じ間違いをしてしまう方がいるかもしれないと思って、記事にして何とか元を取ろうという悔しさがにじみ出てしまいました。(笑)
捨てるのももったいないので使っておりますけど、結局ただのUSB延長ケーブル程度にしか使えないのでどうにもなりませんな。全然便利じゃないと言う悲しい結末。今まで通り、必要なときにそのつど繋ぎ直して使う方が確実だという事でした。
もし充電が必要なUSB周辺機器をお持ちならセルフパワータイプをオススメします。オジサンのような失敗をしないでね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

実感、買い換えて良かった新しいipad 2017モデル

新しいipadがわが家にやってきてから、実に快適に使っておりますけど、ネットのレビュー記事を見ておりますと、なんだかスペックの粗探し的なのが多いような気がしてしまったのですな。なのでわが家で使ってみての実感を書いてみようかと。
まず今回発売のipadは目新しさがほとんど無い、手堅くて質実剛健だけれど買いやすい価格のモデル。学校や会社で大量導入しやすく、また古いipadからの買い換え需要もにらんだ機種だと思います。わが家も家内のipad2(2011年、第2世代)とオジサンのipad(2012年、第3世代)からの買い換えでした。
ipadって買ってからかなり長く使えるものだと思いますね、さすがに古いのは最新のiOSにバージョンアップは出来なくなりましたけど、それでも使えないわけではないのですな、ただすごく遅いし、頻繁に充電しないといけない。我慢しながら使っていた家内も限界という事で買い換え話がトントン拍子にまとまったのですけど、同じように買い換え検討中の方って結構多いのではないでしょうか。
で、実際古いのから乗り換えで、どうなのって所なのですけどね、正直快適ですな。まず軽くて小さい。他の機種より分厚くなったそうですけど、今までのより薄いし、数ミリの差なんて大して気になりませんな。それより軽くスリムになったので鞄に入れやすいし、お家の中でしか使わない家内にとっては場所を取らず軽いのがいいみたい。
古いのと比べて画面サイズは同じで縁が少し狭くなって全体の横幅もスリムになっただけでずいぶん印象が変わります。古いのはでかい重たい板って感じ。長く使ってると「肩が凝る」って言っていた家内も少しは楽になるかも。(笑)
バッテリーも持ちますね。新しいから当然ですが、仕事の行き帰りの電車の中や喫茶店で使うぐらいだと減りませんな、届いてすぐ充電して10日以上経ちますが、まだ一回も充電してません、ただいま電池残量19%、家内も「電池減らへん」と言っておりますよ。一年ぐらい使うと変わってくるのでしょうけどね。
使い勝手に関しては今まで通り普通に使えてます、ただ何をやってもきびきび、サクサク、快適ですな。液晶画面がピカピカ光るのがダメってレビューをいくつか見かけましたけど、そうですかね。前のもピカピカだったので全然気になりませんな。気になるのなら、艶消しの液晶保護フィルムを貼れば?と思うのですけど。家内も「別に気にならへん」と一言で終わりました。
気になったのが指紋認証のロック解除。前のはカバーを開けて「スライドでロック解除」をスライドしてパスワード入力で解除していたのですけど、指紋認証の初期設定はカバーを開けてホームボタンを押すようになっているのですな。この押すタイミングが合わなくて音声認識のSiriが起動してしまうという。(笑)ここちょっと不便な所、使う度に「ご用件は」って言われてもねぇ。
で、ネットで調べて設定変えて快適に。「設定」の中の「一般」から「アクセシビリティ」へ、その中の「ホームボタン」の「指を当てて開く」をオンにすればOK。これで押さなくても指を触れるだけでロック解除できるようになりました。

Settei__blog
ストレージ容量は家内のは32GB、メールとネット中心、写真が少々と音楽ぐらいなのでそれで十分。オジサンはそれでは足りないので128GB、電子書籍やEvernoteのファイルが一杯なので。
使い出して古いipadと併用すると便利だと気が付きました。古い方には音楽データや録画に使っているnasneの視聴アプリを入れておけばBluetooth対応ミニコンポで一日音楽流しっぱなしにしたり、新しい方で他の事しながらテレビを見たり出来ますので、それ専用にしてしまうわけですな。どの部屋でも持っていけますしね、おかげでiMACの使用率低下中。(笑)
新鮮味はないけれど、使い勝手が良くて処理能力も大幅にアップした新しいipad 2017モデル。4~5年使い倒すことを考えるとかなりお買い得感のあるモデルじゃないかと。家内が満足してくれているipadと言うことでレビューを終わらせていただきます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

新しいipadのケース選びはネットが速くて安かった件。

新しいipad、家内とオジサンの2台が届いて速攻セットアップして快適に使っておりますけどね、何となくむき出しのままだと不安になるという。専用ケースやカバーは必要かなと、ふたを開けると起動するというのに慣れてしまってますのでね、古いipadの物を流用してやろうと思ったのですが、全く横幅が違うので使い物になりませんでした。
で、買いに走ったのですけどね、新型という事で、種類が少なく、ほとんど選択肢が無いという。職場の近所にある大型家電量販店に見に行ってきましたけど、まだまだ品揃えが大したことがなくて見る物が無かったのですな。
しかも結構いい値段。大体3000円台後半からスタート、高いものだと6000円台。それでも売れるのでしょうね、売れ筋の色柄の物は売り切れになってましたから。
手に取って見られるように、商品サンプルが置いてありましたけど、どれも似たり寄ったりで、そこまでの値段するような物なのかなぁって感じ、正直お高いなと。選べる色柄もほとんどなかったので、もっと品揃えが豊富になってからでもいいかと買わずに帰ったのですな。
休日にネットで調べたらどんな物が出てくるのだろうと思って、「ipad 2017 ケース」で検索してみたところ、品数は少なかったですが、家電量販店よりは遙かにたくさんの種類が出てきました、しかも安い。
Amazonが一番安かったですな。1000円のケースが出てました。「これでエエんちゃう?」と家内に見せたところ、値段はOKだけど色が気に入らないと却下。さらに調べて、もう少しお高くなりましたけど色数が豊富なケースを選びました。Amazonギフトカードの残高が残っていたのでそれでお買い物。お値段ひとつ1590円なり。
何でこの価格に出来るのか、そのからくりは分かりませんけど、これじゃお店は太刀打ちできませんな。ま、買う側からすればお得感はあるし、届けてもらえるので実に便利なのですけどね。ポチっとして次の日には発送されてました。
で、届いたケースはApple純正のSmart Coverのような高級感はありませんが、実用品としては十分かと。Amazonのレビューでも悪いこと書いてませんでしたし。過保護にならない程度にipadを保護してくれればいいので、オジサンも家内も全然こだわり無し。(笑)
付けてみると新しいipadにぴったりフィットして、使い勝手も悪くありませんな、十分役目は果たしてくれるかと。むき出して使ってもかまわないのですけど、あれば便利なipadのケース、最初からネットで探せば良かったかなと思いました。

Tyumon_blog
家内はシルバー、オジサンはネイビーブルーを選びましたが、どう見てもライトグレーと水色。(笑)記事を書くために商品を確認した所、値段が1890円に値上がり、14日入荷予定になってました。カスタマーレビユーの評価が良かったので売れちゃったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

新しいipadがやってきた。

_mg_8144_blog
何の前触れもなく発表になって、3月25日から受注開始になった新しいipad 2017年モデル。目新しい機能だとかアピールポイントがほとんどない堅実路線のモデルですけど、買いやすい価格で登場したことで結構人気なようですな。家電量販店やパソコンショップ系お買い物サイトでは、32GBストレージの一番安いモデルは最初の入荷分はすでに完売してたり在庫僅少になってたりしてました。
わが家も大蔵省予算委員会を無事通過したので、家内の気が変わらない内に速攻注文しましたよ。待つこと五日ほどで、「商品の発送をいたしました」メールが。こういう時ってワクワクしますな。宅急便の荷物追跡画面見て、今どこだってやってました。
で、届きましたよipad。ここで開封の儀の写真なんか撮って載せたりするような事はオジサンやりません。そんなことより、とっとと充電とセットアップしたいですからね。箱から出して手にすると実に軽くて薄いですな。ま、今まで使っていたのが、第2世代(2011年発売)と第3世代(2012年発売)のものだったのでそれと比べるのが間違いかもしれませんけどね。とにかくいつも持ち歩くものなので軽いのはありがたいわけで、家内も手にして「ふ~ん」て感心してましたな。(笑)
セットアップはiTunes経由だと実に簡単。パソコンのセットアップとは比べものになりませんな。すぐに今まで通りの環境で使えます。まずiMACに古い方のipadを繋いでiTunesを立ち上げパソコンにバックアップ。新しいipadに繋ぎ替えてバックアップしたものを復元すれば完了。とりあえずこれで普通に使えます。指紋認証とか新しい機能に関しては新たに設定してやらないといけませんけど、メールやネットなどすぐに出来ないと困ることは前のipadから引き継いでいるので問題無し。なんだかあっけなく終わりました。
ただここで気を付けないといけないのは、古いipadのバックアップの際に、「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れてパスワード設定して、それをメモしておくのを忘れないように。普通のバックアップと暗号化バックアップでは引き継がれる内容が違います。最初ここをミスって家内の新しいipadでメールが全然来ないというアクシデント。アカウントが引き継がれてなかったのですな。暗号化バックアップして復元したらすんなり行きました。

_blog
使ってみると動作はきびきびして前のipadとは雲泥の差、アプリを立ち上げる度に待たされていたのが嘘のよう。特にEvernoteは重たくて15秒ぐらい待たないと動かなかったのがサクサク動くのでストレス無くなりました。たぶん動かないだろうと思って入れてなかったipad版のLightroomも使ってみようかと。最新のiOSの機能も色々試してみたいですな、古いipadは対象外でしたのでね、ここも楽しみ。
音声認識のSiriもずいぶん良くなっているようで、台所でipadに向かって「○○駅の時刻表出して」とか「神戸の明日の天気は」とか遊んでました。おバカですな。
まだほんの少ししか使ってませんけど、すでに今年買って良かったものベスト10になりそうなipad 2017年モデル、買い換えは正解だったかと。古いipadは壊れたわけではないので、とりあえずnasneのテレビ専用にしました。
目を引くような飛び抜けた所が見あたらない新しいipad、普通過ぎるのがかえってイイのですな。今まで通りの事がサクサク出来るのが安心なわけで。こうなるとますますパソコン使わなくなりますな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

ポメラDM200を見送った件。

新しくポメラDM200が発売されたとき、買う気満々だったオジサン。ブログ記事を書くのに最適な電子文具なので、新型は当然ながら即購入のつもりだったのですが、さっそく購入して使っている方のレビュー記事を見ていてちょいとばかり気持ちがしぼんでしまったのですな。キングジムさんがウリにしている部分が、あまりオジサンにはそそらなかったという事なだけなのですけどね。(笑)
日本語の変換については、すごく良くなったようで、実はココすごくそそる部分なのですが、今使っているポメラDM100でも、オジサンの書く雑文ぐらいなら、辞書登録をしまくっているので、あまり不満を感じずに使えていて、とりあえずこれでイイかという気持ちなのでありますよ。超おバカな変換を時々やらかしてくれますが慣れました。というか楽しんでます。(笑)
日本語の変換ってすごく奥の深いワガママな世界、変換したときにややこしい言葉を一発で変換してくれると、賢いなぁと感心してしまうのですが、ややこしくない言葉をまともに変換できなかったりすると、こいつアホやなと一気に評価が下がります。その辺りも踏まえて、どれぐらい良くなっているのかは興味があるのですけどね。こればっかりは買ってみないと分からないので保留中。(笑)
画面が広くなったのはイイところだと思いますが、代わりにサイドに付いていた一発で呼び出せた辞書などのボタンが無くなりメニューからの呼び出しに。これは便利か不便か評価の分かれるところだと思います。キーボードから手を離さずに、呼び出せる方が便利って方もいるでしょうからね、オジサンはボタン一発が気に入っていたのでちょっと不便かなぁと。
キーボードの使い心地も良くなっているそうですが、これは慣れの部分もあるので、使って見て違和感があっても長く使っていると、どうでも良くなってしまうかもしれません。ハードに長文をガンガン打つ方には大切なところなのかもしれませんけどね、オジサンはこだわりませんよ。
製品発表があったとき、がっかりしたのが、バッテリーが電池から充電式の内臓バッテリーになったところ、今時の流れを考えると、電池じゃ力不足なのでしょうけど、ココは死守して欲しかった部分。モバイルバッテリーに対応しましたって言われてもねぇ、充電式の内臓バッテリーは使えば使うほどヘタっていきますからね。何年か使えば当然保たなくなるでしょうし、使用時間18時間に減って、充電時間5時間ってどうなんですかね。電池入れ替えれば済むだけの方が良かったのですけどね。
無線LAN機能搭載も、最初見たとき便利かなって思ったのですけど、レビューを見ていると遅くてとても便利とは言えない模様。おまけ機能と割り切った方がよいなんて書いてるところもありました。出来ますと使えますは別、使えても遅ければ使わなくなるかと、興味が薄れた部分でした。
文句ばっかり書いておりますが、一番のがっかりは値段が高い。49,800円+消費税だって。だいぶ値段もこなれてきているようですが、それでも高いな~。使う人が絞られる電子文具なので、高くても必要と割り切れる人は買うのでしょうけどね、おいそれと手を出しにくい価格、オジサンにはココが黙り込んでしまった部分。我が家の大蔵省予算委員会も通過できませんよ。(笑)

_mg_0058_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧