パソコンとかハードのこと

2019年6月15日 (土)

Windows10でCドライブの容量が急に無くなった件

自作Windows機は、バックアップ用も含めて、繋いでいるストレージの容量を表示するように設定しています。棒グラフでどれぐらい使ってるかと、残りどれぐらいが分かるようにしているのですな。普段はブルーの棒グラフが残り容量10%を切ると赤で表示されます。そろそろヤバイよってのが一目瞭然なので便利なのですな。
で、最近Cドライブが赤で表示されるようになりました。Windowsの大型アップデートをすると、不具合があった時に前に戻れるように、一時的に以前のデータを保管するので、容量を圧迫する事はあったのですけど、何日かすると自動的に削除されて、容量を解放するので元に戻るのですな。
ところがそれとは関係なく容量がみるみる減っていく現象が起きました。Cドライブは128GBのSSD、システムとアプリケーションしか入ってません。データは別の1TBのSSDに入れているので128GBで十分な容量なはずなのですけど、残り10%どころか、どんどん減って残り2GB近くなってヤバい状況。

C3_blog

ややや、これはウイルスにでも感染したかとビビったので、調べたところそのような兆しはありませんでした。なのに容量が減りまくり。コレは徹底的に原因究明をしなくてはなりません。困った時のGoogle先生、早速検索するといっぱい出てきましたな。まずは何がそんなに容量を食っているのか調査、diskinfoというフリーウエアでCドライブの中身を見てみると、ユーザーフォルダが異常に肥大化しているのが分かりました。
さらに調べて、分かりましたよ。結論を先に言いますとですね、原因はEvernoteと、iTunes。まずEvernoteですけど、ブラウザで使わずに、アプリケーション版をパソコンにインストールしていると、ローカルにもデータを保管するようになっているそうなのですな。検索が早くなったり利点はあるのですけど容量は必要になるわけで、10GBもありました。保管場所は変えられるので、Cドライブからデータドライブに変更して空きを確保。
次にiTunes、これのバックアップデータが肥大化の一番の原因でした。ipadやipod touchを繋ぐたびに作られるバックアップデータがどんどん溜まっていたという。調べたらワラワラありました、47GBだって。(笑)1年以上前のバックアップまで残っていたという。最新のだけ残して即行削除した事は言うまでもありません。
普段からWindowsのメンテナンス系アプリで、システムをクリーンな状態に保つようにしていたのですけど、調べてみるとそれを使っても削除できないまま残ってしまうものがあるそうで、この際一気に大掃除したところ、Cドライブの空きが半分ぐらいまで回復してしまってビックリしましたよ。
言ってみれば片付けられないまま、気がつけばゴミ屋敷になってた部屋に住んでいたようなもので、全部削除したらスッキリ広々になったようなもん。同じ症状でお困りの方は一度調べてみるといいかもしれませんな。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

モバイルデータ通信の通信量

iPad miniセルラーモデルに、mineoの格安SIMという組み合わせで使い出してほぼひと月、只今の通信合計1.2GB、3GBのコースでまだこれだけしか使ってませんでしたな。行き帰りの電車の中で、ニュースサイトを見たり、セルフの喫茶店でブログの記事を書くときに調べ物をしたり、メールのチェックやEvernoteの検索程度が、ほぼ日常的な使い方なのですけど、正直言って3GBってのがどれ位なのか分からなかったので、ちょいとばかり恐る恐る通信合計見ながら、こまめにオンオフ切り替えながら使ってました。
で、実際思ったほど容量を使ってないというのが分かったわけで。もっとガンガン使っても大丈夫って事なのですけど、きっとそんなに使い倒す事はないでしょうな、多少増えるかもしれませんが、毎月大体同じぐらいの使い方かと。
使い出して便利だなと思ったのは、iPad mini本体にデータを入れておかなくてもよくなった事、モバイルデータ通信をオンにするといつでも繋がるので、調べ物や、データのダウンロードがいつでもできるわけで。
前に使っていたipad 2017 Wi-Fiモデルは、ストレージ容量128GBもあるので、容量の大きな辞書アプリや、ウィキペディアをオフラインで使える「ミニぺディア」というアプリを入れて、さらに記事を書くための資料は、休日にネットで調べたものをEvernoteに片っ端からクリップ、データは全てオフラインで使えるように入れて持ち歩いてました。
記事を書いてて、手持ちの資料では調べがつかない事は、お家に帰ってWi-Fiに繋いでから調べるという流れだったのですけど、その場で調べられるようになって、その辺りの必要が無くなったのですな。そうなると容量64GBしかないiPad miniでも十分だというのが分かりました。只今20GB空いてます、一番容量を食ってるのが、懐かしの昭和歌謡とお笑いの動画。沢田研二さんと岩崎宏美さんと中川家好きなもので、あとドリフターズのコントも。(笑)
データ通信やWi-Fi、Bluetoothはこまめにオンオフして、無駄にバッテリーを消費しないようにしているので、大体一週間弱持ちますな、月〜金の平日は充電無しで全然OK、土曜日に残り15%ぐらいになってます。で、便利だなと使っているのが「機内モード」。飛行機に乗る時に使うものだと思っていたので、今まで使った事が無かったのですけど、余計なデータ通信を一括してオフにしてくれる機能だったのですな。ネットで調べて知りましたよ。
一括でオフとは言え、Wi-FiだけとかBluetoothだけ使いたいとかは柔軟に設定できるみたい。探せばまだまだ便利な機能が隠れていそうなiOS、オジサン知らない事だらけ。(笑)
3GB使い切るまでまだまだって事で、試しにYouTubeでいろいろ見て見たのですけどね、コレはさすがに減りが早かったですな。毎日見てたらあっという間どころか、全然足りないと思いました。YouTubeも見ないしゲームもやらなきゃSNSもやってないオジサンは、3GBぐらいが丁度いい容量でした。(笑)

_dsf1314_blog

| | コメント (2)

2019年5月23日 (木)

iPad miniのバッテリーの持ちは。

_mg_1302_blog

以前使っていたipad 2017年モデル、ちょうど2年使ってみて、さすがに買った当初と比べるとバッテリーの持ちは悪くなってます。ただWiFiモデルなので、お家にいるときしかネットに繋がってない分、その方面でのバッテリーの消耗は無いわけで。日曜日に満充電して、月曜から金曜まで、通勤電車の中と、セルフの喫茶店での記事書きに使って15%ぐらい残ってますな。
時間にすると10時間ぐらい使ってることになるのですけど、持ちはいいですな。同時に買った家内のipadの方が、お家で常時Wi-Fiに繋がってる状態が長いので、オジサンより頻繁に充電してます。
新しく買ったiPad mini、仕様によると連続10時間使えると出てますけど、最初以外と減り方が早いので、あれれそんなに持たないぞって感じました。小さい分バッテリー容量も小さいからかなと思ったのですけどね、それでも減りが早いなと。ネットで調べると、ストリーミング動画を延々再生して、どれぐらい持つか実験しているのを見つけたのですけど、それによると14時間ぐらいでバッテリー切れでしたな。
買ったばかりなのに何でこんなにバッテリーが減っていくのか、これは徹底調査しなくてはなりません。で、調べまくって分かりましたよ。
使い始めの際、iTunes経由でまず以前使っていたipadをバックアップして、それを新しいiPad miniに復元する方法でセットアップしたのですな。Wi-FiモデルのバックアップからセルラーモデルのiPad miniに復元したので、モバイルデータ通信関連の設定は当然ながら元々バックアップに無く、その辺りは反映されないのでデフォルトのまま。
Appleさんのデフォルトの設定は、バッテリーを消費するようなサービスが、ことごとくオンになっていました。早速詳しく解説してくれているサイトをあちこち参考にしながら、不要なサービスや設定を徹底的にオフにしていきましたよ。オフにする項目が山のようにあって、分からないのはその都度調べながらだったので時間はかかりましたけど、結果、著しい改善となりました。
モバイルデータ通信を使っている分は消費しますけど、調べ物の時以外は、こまめにオフにしているのでそんなに減りませんな。見直してみて良かったですよ、おかげでiOSの設定にチョビッと詳しくなりましたし。(笑)
あれば便利なサービスや機能も、じゃあ一体どれぐらい使うのって考えてみると、無くても困らないものがたくさんあるiOS、余計なお世話を全部オフにしたらスッキリ快適になりました。(笑)

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

mineoを使ってみて、普通に快適。

格安SIMはmineoのD(ドコモ)プラン、シングルタイプ 3GB、月額972円(税込)にしたのですけど、なんだか普通に快適ですな。
格安SIMって回線が混む通勤時間帯や、お昼休みの時間帯には回線が混んで、繋がりにくかったり、スピードが落ちたりするって、ネットの解説を見ていると出てますけど、元々Wi-Fiモデルのipadしか使ってなかったので、どうしても繋がらないと我慢できないってのが無いのですな、なので混んでたらさっさとオフにして、別の事すればいいかと、でも繋がりが悪かった事は今のところ無いですけどね。(笑)
仕事帰りにセルフの喫茶店で記事を書いてる時は、全然問題なくサクサク繋がっているので、調べ物をするのには困りませんし、電車の中でずっとネットを眺めてるわけじゃ無いので、回線が遅いとか、繋がらないなんて事にほぼ遭遇してません。(笑)
mineoが一体どれくらいのスピードが出ているのか、計測するアプリを入れて調べてみれば、一目瞭然なのでしょうけど、体感では遅いとは思いませんな。モバイルデータ通信をオンにすると、すぐに繋がりますしね。お家のWi-Fiに比べると、明らかに差があるのは分かりきっているのですけど、特に遅いとか、イライラするとかはありません。

_mg_1289_blog

格安SIMの中では人気があるそうですけど、mineoしか知らないオジサンには、比べる物差しがありませんし、普通に安定して使えているので文句言いませんよ。3GBのプランにしましたけど、多分使い切ることはないでしょうな、ゲームもしなけりゃSNSもやらないオジサンなのでね。そういうのをガンガンやってる方の参考には全くならないと思いますな。
モバイルデータ通信を使う主な場面って、お店の場所や定休日を調べるとか、記事を書いてる最中に、間違ってないか確かめるためとか、分からない言葉や綴りを調べるとかぐらい。あとはEvernoteにたんまり放り込んである資料の検索。
以前は全てオフラインで使えるようにダウンロードしていたのですけど、その必要が無くなりましたからね。オンラインで検索してもぱっと出ます。遅いと感じたことはないですな。お家のWi-Fiだけっていう制限が無くなっただけで十分便利で快適ですよ。これで月額900円ほどですからね。
iPadの購入について調べると、セルラーモデルを格安SIMで使うのがオススメって力説しているブログがいっぱい出てくるのですけど、オジサンも使ってみてそう思いました。計算してみると、大手キャリアのセルラーモデルよりトータルで安くなりますし、全然快適に使えてるし。なんだかこれだけで完結してしまったiPad miniとmineo、セルフの喫茶店での長居が増えてます。(笑)

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木)

iPad miniにキーボードIC-BK11をコーディネイト。

_mg_1330_blog

キーボードマニアなオジサン、キーボードにまつわる記事をどれくらい書いていたのか調べてみたところ、54件出てきました。マニアやフェチどころか、バカも通り越して頭おかしい人になってます。(笑)
ipadのスクリーンキーボードやフリック入力、ガラケーのボタンプチプチ入力が、どんなに頑張ってみても、全然馴染めないオジサンにはキーボードはブログを続けるための生命線。ポメラもそうですし、今まで使ってきた電子ガジェット類はキーボードありきで選んでましたってのを過去記事に書いてました。(笑)
で、昨年暮れに購入してからすっかり気に入っているiClever さんの折りたたみモバイルキーボードIC-BK03、軽い、小さい、使いやすい、バッテリーが持つの良いところ4拍子。もっと早く買えば良かったって思いましたからね。
コンパクトな分、キー配列などクセはありますけど、キーボード好きって文句言いながらも、すぐに馴染んでしまう人種、全然問題なく便利に使っておりますよ。iPad miniとこのIC-BK03の組み合わせで最強の記事書き環境になりました。
ところが、iClever さんはイケナイ会社、そそるキーボードのラインナップがお手頃価格で揃っているという。一杯やりながら、そんなのを眺めているとイケマセンな、気が付くとAmazonのカートになんか入ってる。(笑)で、届いたのがコレ、IC-BK11。IC-BK03と同じくBluetooth接続の折りたたみモバイルキーボード。

_mg_1240_blog_1

折りたたみ方が独特で、長辺側真ん中二つ折り、たたんだ見た目は缶ペンケースみたいでキーボードとは思えない出で立ちなのがそそります。iPad miniに合わせてシルバーモデルを選びました。
スタンドが付いているのも便利ですな、取扱説明書にはスマホ専用、タブレットのような大きなものは破損の恐れがあるので使わないでって書いてましたけど、iPad miniを立ててみても大丈夫でした、しまう時は本体に磁石でくっつくのでスマート、ぶらぶらする事はありませんな。
横幅はiPad miniの長辺とほぼ同じ、iOS、Android、Windowsに対応、キータッチは打感がはっきり分かるオジサン好み、同梱の巾着型ケースに入れれば勝手に開いちゃう事もありません。
使っていると、軽さもあってか結構滑ります、机の上で動いちゃうのですな。なので滑り止めのシリコン製シールが付いてます。見た目を考えると貼りたくないのですけど、付けると安定します、もう少し格好いいものをホームセンターで探したほうがいいかもって思いました。
キー配列はIC-BK03よりクセがありますけど、しばらく使っていたら慣れました。仕様によるとバッテリーは60時間持つそうで十分すぎますな。残量チェックもできるので安心かと。早速記事書きに使っておりますけど、実に快適、iPad miniとのコーディネイトはベストマッチだと思いましたな。

_mg_1319_blog

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土)

iPad miniのケースと保護フィルムはESRがコスパ最高

_mg_1269_blog


ipadのアクセサリーで、開けるとすぐに使えて、閉じるとオフになるカバーは、便利で使い勝手がいいので、新しいiPad miniにも購入しました。
一番最初に使っていたipadには、ポリカーボネート製のケースと、Apple純正のスマートカバーを付けていたのですけど、純正品ってお高いですな、しっかりしてますけどね、お値段もしっかりしています。(笑)なので、2017年に家内用と2台買ったipadには、もっと手頃なものを探そうって事で、カバーとケースが一体になったタイプのものを買いました。
ESRって中国のメーカーのもので、確か1,600円ほどだったかと。ケース部分はぴったりフィット、カバーは純正品に比べると薄くて華奢な印象でしたけど、あれから2年、毎日カバンに放り込んで持ち歩いて、なんの問題も無しなので、十分役目は果たしてくれてますな、この値段ならコスパは最高かと思いますね。
で、使ってみて良かったESRのカバー一体ケース、新型iPad miniが発売になるとすぐに対応したものが出ていたのでさっそく購入、Amazonで1,599円でした。安いですなぁ。(笑)今回同じメーカーの液晶保護フィルムも買ってみました。3X TRIPLE STRENGTHというガラス製フィルム、お値段1,299円、硬度9Hって書いてありますな。
カバー付けてるのに、さらに保護フィルムって過保護な感じがしなくもないのですけど、ま、気分って事で。(笑)最初のipadは付けずに使っていて、光にかざして見ると細かな傷があったので、それをガードできるのなら買ってみてもいいかと、普段持ち歩いて使うものですからね、安心材料にはなりますな。
で、この保護フィルムの貼り付け方の仕組みが秀逸だったのですな。簡単に間違いなく綺麗に貼る事ができるようになってます。空気が入ったり、ほんの少しずれてしまったりしがちなところをクリア、保護フィルムって貼るとき結構緊張しますからね。(笑)
どういうものかと言うと、同梱されているプラスチック製の枠をipadにはめておいて、その中に粘着面を下にしたフィルムを落とし込むと、ずれる事なく位置が決まるという仕組み。そのままでは、まだくっついてないのですけど、フィルムの真ん中をチョンと押すと、波紋が広がるように、みるみる画面にくっついていきました。
空気が入っても、付いてるクリーニングクロスで押し出せば無くなります。なんだかあっけないぐらい簡単に、ど真ん中に貼る事ができました。ガラス製フィルムなので、少し厚みがありますけどなんだかしっかりしてそうで良かったかと。このESRってメーカー結構評判良いみたい。この値段でこのクオリティなら文句言いませんよ。オススメします。(笑)

_mg_1275_blog

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

mineoに申し込んで、届いて、繋げて。

たくさんある格安SIMの中から、吟味してmineoに決めたので早速申し込みって思ったのですけどね、その辺り詳しく解説してくださっているブロガーの方々の記事によりますと、そのまま申し込むと、契約事務手数料が3,240円かかるそうで、エントリーパッケージというものを使うと、それがタダになるというのが分かりました。知識のないオジサンはそんなの教えてもらわなかったら絶対知らずに申し込んでましたな。詳しく解説してくださっている有志の方々に感謝、ホント役に立ちました、オジサンのブログと大違い。もっと世の中のためになるブログを書かなくてはなりませんなって思いましたけど、思っただけ。多分できませんからね。(笑)

_mg_1252_blog_1

で、まずはそのエントリーパッケージなるものをAmazonで377円(原稿執筆時)で購入、この費用は掛かかります。これに書いてある16桁のエントリーコードを申し込みの際に入力するわけで。オンラインの申し込みは、分かりやすい画面表示なので迷う事なく進められました。全て入力し終わってもまだ仮申し込み状態、すぐにメールが届いて、明記してあるURLにアクセスすると全て完了という流れ。その後の進捗状況は、受付番号入力で分かるようになってます。申し込んで2日でSIMと契約に関する書類、設定ガイドの入った封筒が届きました。

_mg_1278_blog

で、さっそくSIMの取り付けと設定をば、これも解説してくださってる方々のブログを見ながらやりました。注意すべき点を細かく書いてくださっているので、ホント助かりましたよ。(笑)SIMを取り付けるところを開けるピンはiPad miniに同梱されてました、セルラーモデルには付いてるみたい。まずiPad miniの電源を切っておいて、ピンで開けて引き出しみたいなところにSIMを乗っけて閉じます。SIMは台紙の切り取り方で3つのサイズに対応するマルチSIM、金色に光っているところを触らないように、手袋をして作業してねって書いてますな。

_mg_1283_blog

取り付けが済んだら電源を入れて、APN設定のプロファイルというものをインストールしなくてはなりません。このときにお家のWi-Fiに繋がってないといけないのですな。後は手順通りに進めて行けば完了…のハズだったのですけど、こういう普通だと、まずつまずかないところでコケるのがオジサン。(笑)ガイドに載っている説明画面と同じじゃなかったのですけど、プロファイルのダウンロードって出てきてOKしたら終わっちゃったので、なんだか簡単だなぁと。
ところがWi-Fiから繋ぎ変えても全然繋がらない。はて?何がおかしいのって調べまくって、プロファイルを削除して再インストールすることにしたのですけど、その削除するプロファイルがどこにも無い。で、分かりました。ダウンロードされただけでまだインストールされてなかったという間抜けな結末。(笑)
通信やネットワーク関係の設定ってオジサンには鬼門以外のナニモノでもありませんな。すんなり行った試しがないですよ。で、設定の中にあるのを見つけてインストールして完了。Wi-Fiをオフにすると画面上に電波状態を示す棒グラフと4Gって表示が出てあっさり繋がりました。なんか疲れましたよ。(笑)

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

iPad mini 5thがやって来た。

_mg_1259_blog


届きました、新しいiPad mini。やっぱり小さい、ipad 2017年モデルと比べると、二回りぐらい小さい感じがしましたな。で、早速セットアップ、パソコンのiTunes経由で、前のipadのバックアップしてあったものから復元するのですぐでした。まだ格安SIMをどこにするか決めてないので、とりあえずWi-Fiでネットに繋いでいる状況。
64GBの容量なので、最初から入っている使いもしないアプリはどんどん削除、映画やテレビ番組やミュージックビデオなどの動画も厳選して見るものだけに、音楽も再生回数上位の曲だけに絞りました。ただ自炊した電子書籍は、記事を書く時にどうしても必要なので全て入れました。この状態でただいま空き容量は18GBになってます。
格安SIMを入れて常時繋がってる状態にすれば、まだまだ始末できそうなので、使いながら様子を見ようかと。前のipadと大きさや重さを比べてみたり、いつも使っているカバンやリュックに入れてみたりして、その小ささ軽さを実感しておりますよ。(笑)
買っちゃった方々のブログを見ていると、大きさ比較の写真を掲載してたりするのですけど、オジサンは手にしてみて感じた事を書こうかと。大きさは、一般的な書類のA4サイズの半分、A5サイズとほぼ同じぐらい、短辺をやや狭めた感じのスリムなA5サイズといえば分かりやすいかと。普段使っているスケジュール帳がA5サイズなので、持った感じがそれに近くてなんだかしっくり来ましたな。サイズ的にはとても気に入りました。
小さな分画面も小さいわけですけど、これは全く気になりませんでした、電子書籍類を表示してみたら確かに小さいのですけど、だからと言って使い勝手が悪いわけではなく、画面を横にしてスクロールすれば問題無かったですし、カメラの取扱説明書類は実物より大きな表示になるのでかえって見やすくて便利でした。それよりもこのミニサイズの取り回しの良さの方が優っていると感じましたな。
カメラオジサン的に言いますと、開放絞りF2.8通しの、明るいけどでかい重いズームレンズと、F4通しだけどコンパクトで軽量なズームレンズの違いとでも言いましょうか、どちらが機動力があるかって事、いつも気兼ねなく持ち歩いて使うものですから、この軽さと小ささはまさしく正義だと思いました。使い勝手はそのままで、小さくなっただけのiPad mini、これはいい買い物でした。

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

iPad miniをショッピングローンで。

_blog


iPad mini 5th買いました。64GB Wi-Fi+セルラーモデルのシルバーをApple Storeで注文、即金でなくショッピングローンにしました。ローンのシミュレーション画面で色々試せるのは便利でしたな、24回まで金利0%なのですけど最短の6回払いにしました。
Apple Storeのローン会社はオリコがやっているので、注文が確定するとオリコの審査を受けなくてはなりません。早い話、この人、ちゃんとお金が払えるのかってところの信用調査なわけですけど、これを通らないとiPad miniはお家にやって来ないという。(笑)
なので名前や住所だけでなく、勤務先や年収なども入力するようになっているのですな。何だか結婚相談所の身上書みたいですなぁ、性格や学歴や得意な事を入力する欄は無かったですけどね。(笑)
ま、オリコにしてみれば性格が悪くても、ちゃんと支払いしてくれればいいわけで、高学歴でも収入が無ければアウトって事かと。ネットで調べてみたら、審査に落ちましたって方のブログが結構出て来たので、ちょっとドキドキしてました。(笑)
入力が済むと受付番号が出て、受付完了メールが届いて、審査結果を待てと。1時間ぐらいで結果が出る人もいれば2日ぐらいかかる人もいるみたい。多分、過去にオリコでローンを組んだ事のある方と、そうじゃない方で審査時間が変わるからだと思います。オジサンは初めてでしたし、入力したのが夜の11時半だったので、翌日のオリコの営業時間からの審査で18時に審査完了メールが届きました。
で、お支払い口座の登録手続きに進むわけで。送られてくる貯金口座振替依頼書に記入して返送するか、ネットのオンライン口座受付サービスに入力するかが選べます。当然スピーディーなネットを利用、画面の指示に従って通帳番号などを入力して完了しました。
翌日Appleから、ご注文ありがとうございますメールが届いて発送されました。結構スムーズだったかと、仕事から帰ってから手続きしていたのでタイムラグがありましたけど、オリコの営業時間内にやればもっと速かったかもしれませんな。とは言え、仕事中にやるわけには行きませんからね、これぐらい待ちますよ。
しばらくしたらAppleから配送中メールが届きました。メールに載っていた伝票番号をクロネコヤマトの追跡画面に入力して、今どこまで来ているか見ている最中、楽しみですな。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

ブログの記事書き環境、最近はコレ。

_mg_1234_blog


キングジムさんのポメラシリーズ、ワープロと電子辞書が一つになった、純粋に文字入力だけの電子ガジェット。オジサンがずっと使い続けてきたのはポメラDM100。すでに後継機が2機種発売されているので生産は終了しています。
ポメラって他に競合するような商品が無いので、結構強気なお値段なところがオジサンには手が出ないのですな。良くなっているのは分かるのですけど、今のでもオジサンのブログなら十分書けますしね。(笑)
で、持ってるポメラDM100は2台、1台は初期の物なのでバックアップ電池の点滅という病気を抱えてます。おまけに使い過ぎたのか、SDカードを全く読まなくなってお蔵入り。買い増ししたもう一台を使っていたのですけど、登録辞書が消えるという症状で、毎回辞書ファイルを登録し直さないと変換がおバカなままだという、コレはっきり言ってストレス。
さらにWi-Fi機能付きSDカードを使うとEvernoteにアップできていたのが、ある日突然できなくなってそれっきり。認証方法が変わったからなのか、理由は分からないのですけど、仕方なくUSBケーブルで転送、毎回パソコンを起動しないといけないのが面倒プラス抜き挿しし過ぎてUSB端子が緩くなってます。このまま行けば確実に壊れるでしょうな。
で、どうしたものかと考えて、iPadやipod touchを使えないかと、昨年暮れに買ってみたのがiCleverのIC-BK03というBluetooth接続の折りたたみモバイルキーボード。長年のポメラ使いが染み付いているので、最初のうちは違和感があったりしましたな。なのでポメラか、iPadとキーボードの組み合わせかを、週替わりで持ち出してみて、使い勝手を比べてみたのですけどね、だんだんポメラのお留守番率が高くなって、ここ2ヶ月ほど全く使ってないという結果に。
これはひとえにキーボードの使い勝手が良かったからではないかと。クセはありますけどオジサンすぐに慣れました。パカっと開けるとiPadとほぼ瞬時に接続済みになるので、Evernoteですぐに記事が書けます。ポメラも開けると、すぐに使えて良いのですけど、それに劣りませんな。変換はiPadの方が、はるかに賢いのでストレス無しですし、大きな画面で見渡せるのも良いところ。
国語辞典や類語辞典などの辞書アプリを入れているので、切り替えてすぐ調べ物もできます。電子辞書内蔵のポメラと変わらない使い勝手。電車の中でカバンの上に乗っけて打つのは無理ですけど、セルフの喫茶店でコーヒー飲みながら記事を書くには最強かも。
iCleverさんって手頃な値段で色々なキーボードを発売してるので買い増ししてもイイかもって思いました。(笑)そうそう電池が持つのも良いところ、仕様には80時間って書いてありましたけど、平日に30分〜1時間ぐらいの使い方なので、まだ一度も充電してませんよ、これってスゴイですな。
フリック入力に馴染めないオジサンは、良いキーボードがあればポメラじゃなくても記事が書けたって事なのでした。(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧