ブログやアプリとかのこと

2020年1月14日 (火)

間違いだらけのブログ。(笑)

L39180_blog

自分でブログをやっている事もあって、他の方のブログもよく見てます。結構な数をブックマークしてあって週末に一気に巡回、やはり写真関連のブログが一番多いですな。以前はグルメ系ブログもよく見ていて参考にさせてもらったりしてましたけどね、新しいお店だとかがオジサンに響かなくなって、だんだん見なくなってしまいました、どれも似たり寄ったりですしね。(笑)
富士フィルムさんのカメラを使い出してから、同じユーザーの方のブログは結構たくさん見てますな、レビュー記事を参考にさせてもらったり、設定の違いを実例で載せてくれてたりするので、役に立ちますし助かりますよ。そこに貼られているリンク先のブログを見たりしてると、時間を忘れて延々終わらないという。(笑)
で、そんなこんなでたくさんのブログを見て回ってて気になったのが、間違った事を載せてたりするところ。オジサンも人の事は言えませんけどね、記事を書くときにはちゃんと調べますけど、思い込みで間違った事を書いてるかもしれませんからね。(笑)
見てると若い方のブログに多いように思いますな、フィルムやフィルムカメラを使ってみました記事や、撮影の仕方をあれこれやってみたのだったり。チャレンジしてみたらうまく行ったので、みんなに教えたいってのが結構間違いだらけだったりします。(笑)
あるブログに載ってた古いフィルムカメラの裏蓋のモルトプレーン(遮光スポンジ)貼り替えチャレンジ記事、アルコールや水を付けてモルトの粘着力を弱めるとうまく貼れるって出てたのですけど、アルコールを使うのは常套手段ですけどね、水は絶対にダメですよ、カメラに水分は厳禁、中に染み込んだりしたらどうすんの。
堂々と書いてるのが見てて怖かったですな。さすがにコメント入れようかって思いましたけど、コメント欄が無い。今はTwitterやInstagramやSNSでやりとりする時代なのね、そういう繋がりで仲間が増えていくのが楽しいのでしょうな。その手のサービスを全くやってないオジサンは何もできませんでした。(笑)
レンズのレビュー記事も読んでてコケるのが色々ありますな。とある記事、フィルム一眼レフ全盛期の頃のレンズなのでオールドと言ってしまうのはオジサンにはちょっと抵抗があるのですけど、若い方にとっては生まれるよりずっと前のレンズだからオールドなのでしょうな。
オートフォーカスや手振れ補正のレンズが当たり前の世代にはマニュアルでピントを合わせる事自体も初体験なのでしょうね、作例写真があんまりだったので、お願いちゃんとピント合わせして。しっかりカメラを構えて撮ってって言いそうでしたよ。で、オールドレンズはソフトフォーカスのようなゆるふわな写りなんて書かれたら、オジサンもうどうしたらいいのか、思わず頭抱えましたよ。(笑)
いえもうね、そのレンズそんな写り方するレンズじゃありませんから。絞り開放で露出オーバーでピントが合ってなければどんなレンズでもそうなるの当然でしょ。失敗写真なんだけどなぁ、そうは思ってないみたい。
フィルムカメラ時代には当たり前だった知識や常識がすっこ抜けてて自己流で楽しんでる感がすごすぎてコワイ。きっと何かのきっかけで写真に目覚めて、色々撮ってたら楽しくなって、これを何とかみんなに教えたいってのが始まりだと思うのですけどね、勢いは感じますよ、楽しくってしょうがないってのが文章からも写真からも感じられますからね。だけどなぁ…。(笑)って全然笑えねぇ。

| | コメント (8)

2019年12月 3日 (火)

記事が書ける時、書けない時。(笑)

_t200159_blog

関西の方ならお馴染みの、551蓬莱の豚まんのテレビコマーシャル、豚まんがある時と無い時のギャップが分かりやすくて笑える、いかにも大阪チックなコマーシャルですな。551の豚まん美味しいですしね。(笑)で、豚まんの話じゃなくってブログ記事が書ける時と書けない時の話。
人間不思議な物で、バイオリズムと言いましょうか、ネタが思い浮かぶ周期ってのがありますな。他の事をしている最中でも、あっこれネタになるかもってアイデアが次々思いついて、慌ててメモに走り書きが追いつかない時もあれば、頭の中真っ白、燃え尽きたあしたのジョーみたいに何も思い浮かばない時もあります。
そんな時って振っても叩いても何も出ませんな、ホント鼻血も出ない、何も思いつかない、閃かないの三重奏。(笑)そういうのが周期的にやってくるわけで、長くやってますとだんだん分かってきましたよ。
お酒ばっかり飲んでるとダメですな、他の事も含めて何だかどうでも良くなってしまいますからね。で、翌朝後悔。体調不良で動けねぇって時もダメ、当然ですが。時間も余裕もある時も意外とダメ、脳みそのシワが伸びきっちゃうというか、ゆとりがある分だらけてしまって何も思いつかないという。
意外と忙しくてバタバタしている時の方が何か思い浮かんだりしますな。朝、出かける時間が迫っている時のトイレの中とかね。やらなきゃいけないことに集中している最中だとか、不思議なタイミングでアイデアが出たりする事が案外多いですな。(笑)
そんなこんなで何も思いつかない時ってジタバタしないのが一番という結論。焦れば焦るほど、余計何も思い浮かばなくなりますからね。だけど週4回の更新は守りたいので、そんな事もあろうかと記事はストックしてあります。
調子の出ている時にどんどん書いちゃうわけですな。掲載するかどうかは後回し、とにかく調子よく書ける時は、ひたすら書きまくって記事のストックを貯めてます。
その中から公開日を設定して、写真を撮ったり集めたりして掲載という流れ。大体2週間先までは公開日設定してあります。
時事ネタや新しいカメラの発表なんてのをネタにする時はすぐ書いて、既に公開日を設定している記事と差し替えてます。ま、そういうのはあまり書いてませんけどね。(笑)
何も書けない時って、去年や一昨年の同じ頃に何を書いてたか見返してみると、案外ネタが思い浮かぶ事がありますな。オジサン結構色々書いてるなって思うと、何だか書けそうな気になりますからね。(笑)

| | コメント (2)

2019年10月17日 (木)

ココログがコメント反映遅延障害、原因不明ってどうよ

_blog_20191016233201


まさしくタイトル通りの不具合が起こっておりまして、コメントを寄せていただいた皆様にはご迷惑をおかけいたしております。
コメントが入ると、メールでもお知らせが来るようになっているので、コメントをくださっているのは分かっているのですけどね、ブログの画面に表示されないという。
それもバラツキがあって、全く表示されなかったり、右サイド部分の、最近のコメント欄には表示されているのに、記事の下には出て来なかったりしています。最初パソコンで表示されなくなって、iPadで見てみたら表示されているという状況だったのですけど、ここ数日はiPadでも表示されなくなってしまいました。
次の日に何事も無かったように表示されたりするので、これは一体どういう事だとココログのお知らせを見たところ、遅延が発生しているみたい。「原因の特定にいたっておらず、本現象の解決まで時間がかかる状態です。」ってオイオイ、早く何とかしてくださいよ。返事が書き込めないなんて、コメントくださった方に失礼ですからね。
オジサンのブログがしょぼいからコメントは表示しませんって事だったら「おいコラ、ちょっと上のモン呼べや、話させてもらうわ。」ってなるのですけどね、そうじゃないみたいなので、早期解決を待つしかない状況。ホント困りますな。
今年全面的にリニューアルしたココログ、当初から何かとトラブルだらけで大丈夫かって思っていたのですけどね、やっと安定してきた矢先にこれですからね。だけどユーザーはどうしようもないわけで、そこがもどかしいですな。
コメントをくださったのが分かったら、出かけてたり仕事中だったりのときは仕方ないですけど、なるべく早く返事を入れたいと思っているのでね。お知らせの中に対策方法が出てましたけど、毎回やらなくてはならないなんてどうなんですかね。
長年やっておりますと、ブログはすでに生活の流れの中の一部、当たり前に安定しているのが当たり前になってます。決まった曜日の決まった時間に記事をアップしているのも安定と安心があってこそ、続けられている理由の一つでもありますな。
星の数ほどあるブログ、その中からわざわざ時間を割いて見に来てくださる方は、オジサンの励み、頭はハゲてますけどね。記事が書けずに頭ばかり掻いてたらそうなりました。(笑)というわけで、ご迷惑をお掛けしますが、しばらくお待ちくださいとしか言えないオジサン。ココログさんお願いですから早く直して、ホント頼みますよ。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

ページビュー数ランキングトップは?

このブログは@niftyのココログと言うブログサービスを使っているのですけど、ココログにはブログを見に来てくださる方々を調べるアクセス解析がもれなく付いてきます。なかなか興味深くて何人見に来てくれたか、今どの記事が読まれているかなんてのが見られるわけですな。
その中の項目にページビュー数ランキングというのがあるのですけど、見てると面白いですな。カメラと写真とオジサンのたわごとしかないブログですけどね、記事数も1000をとうに超えているのでそれなりに検索で引っかかる頻度が高いみたいで、関連する記事のタイトルが分かります。
今までで一番ページビュー数が多かったのが修理に関する記事でフィルムカメラの裏ぶたに付いているモルトプレーン(遮光スポンジ)の貼り替えについて書いた「修理の第一歩、モルト交換」という記事。修理がメインのブログじゃないのですけど、なぜかこの記事が今までで検索トップだったという。参考にしてチャレンジされた方が多いみたいで、今読み返すと偉そうな書き方に自分でイラっときますけどお役に立てたのならいいかと。(笑)
このランキングも移り変わりがあって、以前はフィルムカメラ名で検索も多かったのですけど、使う方が減っているのでしょうか、オジサンがフィルムカメラに関する記事を書いてないせいでしょうか、激減しています。
代わりになぜかランキングの常連になっているのが、被写界深度で検索して出てくる「被写界深度目盛り、使ってます?」って記事、オールドレンズや、クラッシックカメラのレンズ、安さとスペックで人気の中華マニュアルフォーカスレンズには表記されている目盛りなのですけど、それが何を意味するものなのか、もしくは使い方が分からなくて検索されるのでしょうね。
で、うっかりオジサンのブログが出てきて見に来てくださってるみたい。記事はちゃんと真面目に解説してますので参考にはなるかと思いますな。(笑)
カメラに関する検索で引っかかるのはオジサンとしては本望なので、どんどん見に来てねって思うのですけど、意外と多いのが買った物のレビュー記事、タイトルに商品名を入れるようにしているので、検索でヒットする率が高いのだと思います。
オジサンの場合商品レビューといっても、細かなスペックなんかより使ってみた印象を書くことがほとんどなので参考にならないんじゃないかって思っているのですけど、なぜか最近ランキングでトップなのが「ダイソーの老眼鏡アタッチメントがすごくイイ」って記事。ページビュー数2000超えでダントツ一番人気でランキングに鎮座してますな。たった100円で幸せになれるところがミソなのでしょうか、見に来てくださった方々は、きっと間違いなく買いに走ったと思いますよ。ハズキルーペより売れたのじゃないかと。(笑)
ランキングを見ていると、なんだかまだまだ書かないとって気持ちになりますね。参考になったりお役に立てたりしてるのかまでは分かりませんけど、興味を持って見に来てくださるのですから、無駄足にならないような記事が書ければと思いました。

_t200012_blog

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

ココログでいろいろ障害が出ている件。

Fuguai1_blog


ココログの大規模なリニューアルで、ブログの更新が止まってしまった事を書きましたけど、その後も色々と障害が出ているようで、「元に戻してください」だとか辛辣な書き込みなんかも見受けられる状況。徐々に復旧している部分もあるみたいですけど、なんだか対応はあまり進んでいるように見受けられませんな。
このブログも過去の記事を見てみると、写真が表示されないものが出てきたりしています。消えたわけじゃなくてアイコンとファイル名は見えているので、表示だけの問題だと思うのですけど、検索で過去の記事を見にきてくださった方に、本来の記事の姿で見てもらえないのは困ります。
コメントを入れてくれたのが見えないというのも発生しました。よくコメントくださる方のが表示されなかったわけで。コメントはニフティメールでも確認できるようにしているので、くださった事は分かったのですけど、ブログの最近のコメント欄に表示されないという。
これは丸1日後に表示されるようになりましたけど、この先もちゃんと表示されるのか不安ですな。って書いた途端、また表示されなくなりましたよ、オイオイ。
さらに公開日と時間を指定しているのに、その時間になっても記事がアップされないという現象も発生しています、ココログのお知らせには徐々に回復と出てましたけど、完全復旧ではないみたい。
当然公開されているものと思って見てみたら前回の記事のまんまでした。慌てて管理画面を確認したら、公開待ちのまま時間が過ぎてましたな。すぐに今すぐ公開にしましたけどね。指定時間に公開されないのは困ります。
決まった曜日と時間に更新されるように、だいたい二週間分の記事を、順番を考えて公開日時指定しているので、それが崩れるのはホント困るわけで。ちゃんと記事がアップされたか確認しなくてはならないなんてどうなのよ。
他にも新しく書いた記事の写真が、決めていた横幅じゃなく小さく表示されたり、改行したら1行余分に空いたり。これは調べまくってなんとか解決しましたけどね、ただ記事編集画面で確認して大丈夫そうだっただけで、実際の公開日にちゃんと表示されるのか不安なままですけどね。
編集画面が今風のフラットデザインに変わったのはいいのですけど、手順が煩雑になった気がします。写真を添付するのに、横から何だかよく分からないウインドウがぴろ〜んと出てきたり、イライラしますな。
慣れの問題なのかもしれませんけどね、マニュアルらしきものもあるのですけど、こうすればできますってのだけしか出てません。なぜそういう仕様になったのか全然分からないという。
完全解説したマニュアルを事前に公開しておいて欲しかったですな。今まではこうでしたけど、これからはこうなりますってのが分かるものをね。
ココログ大丈夫かって不安を抱えながら、しばらくお付き合いして行かなくてはならないようですけど、ブログを見に来てくださる方には関係のない事ですから、早く安定させてください、よろしくお願いいたしますよ。

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

ココログがコケて、ブログが止まった。

Img_5454_blog_1
よもやまカメラをいつも見てくださっている皆様へ、火曜日の更新が止まっていたのをおかしいなと思われたかもしれませんが、利用している、@niftyのブログサービス「ココログ」が止まっていたための事態で、オジサンに何かあったわけではありません。(笑)って全然笑い事じゃなかったのですけどね。お待たせした事を、ココログに代わりまして、深くお詫び申し上げます。ココログだけに心苦しい事態になっておりましたよ。(笑)
「昨年の12月にココログは15周年を迎えました。システムが老朽化しているのと今後もよりよい機能を提供し続けられるようにするため、2019年3月19日、サービス開始以来、最大規模の全面リニューアルを実施します。」ってメールが来ていたのが3月4日。で、問題のXデー3月19日(火)1時から13時の予定でリニューアルの予定だったのですな。
火曜日更新予定の記事はその後になるなぁと思って、13時過ぎてからブログを見てみると更新されてない。ココログのお知らせページを見ると、時間がかかって17時まで待ってくれと出てました。
「しゃあないな、待たせてもらおうか」ってじっくり待って夜にもう一度見てみると、やっぱり更新されてないどころか、お知らせにメンテナンスって出てました。リニューアルじゃなくてメンテナンスってどう言う事?って思ったと同時に、あっ、これコケたなって分かりました、ココログじゃなくて、コケログ。
くだらないダジャレばかり言っている場合じゃないのですけどね、正直「どないなっとんじゃい、さっさと直してくれんかい」な気持ちだったのですけど、管理画面に入れなくてはどうにもなりません。手も足も出ないまま、待つしかないという状況でした。
翌日20日(水)の朝も状況は変わらず、火曜日公開予定の記事は日の目を見ずに水曜日になってしまったわけで。それ以前のは閲覧はできるようなのですけど、記事のアップやコメントはできないまま止まってて、どうにもできませんでしたな。
皆さん、自分のブログが気になってアクセスするので、サーバーに負荷がかかっていたみたい。水曜の夕方にもう一度アクセスしてみると、ようやく管理画面に入れました。
すぐに火曜日公開予定だったバームクーヘンの記事を「今すぐ公開」にしたのですけど、管理画面がなんだか全然別物になってて、なんだか分かりやすいような、分かりにくいような、実に微妙。(笑)本当は別の記事をアップする予定だったのですけど、こんな滅多にない事件をネタにしない手はありません。なのでさっそく書いて差し替えました。
毎週火、木、土、日更新のオジサンのブログ、思わぬアクシデントで公開日が遅れましたけど、ま、こんな事もあるさなドタバタでした。(笑)

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

アプリを色々使って、結局大した事してない。(泣)

今年の正月は、時間がたっぷりあったので、写真とカメラの事や、ブログの事について色々考えられましたな。ま、オジサンが楽しんでやっている事ってそれしかないのですけどね。(笑)そのために使っている物や、やっている事を見直してみたわけで。
まず自宅プリントはもう止めました。iPadに入れて閲覧する事に。気に入った物はプリントして、アルバムやファイルに入れていたのですけどね。
プロが使う専用のお高いファイルに、空気に触れないようにしてきちんとファイリングしていても、5年ぐらい前のプリントはやっぱり色が変わってましたな。印画紙にプリントした物はそんな事無いのにね。
インクジェットプリンターはこの辺りが限界なのかも。結構な枚数プリントしてあったのですけどガッサリ処分、これからは飾りたいのを厳選してラボに出す事にします、富士フイルムさんが新しくプリントサービス始めてますしね。
それから自分の楽しみや、日々の生活で便利になるかもって、色々やってみた事も見直してみました。
一気に断捨離したのが使ってないアプリ。iPadには山のようにアプリが入っていたのですけど、一年以上使ってないのはどんどん削除してしまいましたよ。(笑)
レビュー記事などで見て、これ良さそうってアプリはついついインストールしてしまって、しばらく使ってみるのですけどね、そのときは便利だ、神アプリだって思うのですけど、iOSのバージョンアップで使えなくなったり、開発終了でいつの間にか消えていたりするので、結局EvernoteやGoogleアプリなど、すぐに対応アップデートが配布される、定番王道アプリに戻ってしまうという繰り返しだったのですな。
ブログの記事用に面白いことが思い浮かんだらメモしたり、日々忘れそうなことをメモするのに便利なTo Do系アプリは好きなので色々使ってみましたし、文章書くのに便利なアウトライナーやエディター系アプリも手を出しましたけど、中途半端に使っていて、ネタやメモがあちこちに分散してしまっていたのも何とか一本化したいなと。
結局色々使って、大した事をしていないのに気が付いてしまった2019年の正月。(笑)便利なアプリを縦横無尽に使いこなして、他の事に使える時間を増やそうと思っても、全然そうはならなかったというわけで。
パソコンに入れているアプリは、シンプルそのものなのですけどね、ipadっていつも持ち歩いて、どこでもすぐにカバーをパカッと開けて使える分、良さそうなアプリを入れておけば便利になるかもと思ったのが間違いでしたな。
どれを使うか迷うぐらいアプリだらけは、逆に使い物になりませんでした。どんどん削除していったらスッキリ、なのでホーム画面は2ページで収まってしまったという爽やかな結末でした。(笑)

_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

富士フイルムさんに見られている。(笑)

ブログのアクセス解析についての話題は過去にいくつか書いているのですけど、アレって見てると面白いですな。その結果を基に検索で上位に来るように仕掛けをしたりするそうで。オジサンはそんな知識も無いですし、そこまでしてアクセス数を稼ごうとは思ってないので、どんな方が見に来てくださってるのかが分かるだけで十分なのですよ。
普段の日は忙しくてなかなかパソコン立ち上げられないので、週末にまとめて見てますけど、只今見に来てくださってる方をリアルタイムで表示していると、朝7時過ぎぐらいから9時ぐらいまでの間にパタパタとアクセス数が上がります。どんな機械で見てくださってるのかも分かるので見てると、ほぼスマホ。(笑)朝御飯食べながら見てくださってるのでしょうか。ありがたいことなのですけどね。
平均するとだいたい一日500アクセスぐらいで落ち着いていますな。曜日だと木曜日が意外と多かったりします。なので買ったモノのレビュー記事は木曜日に公開した方が、もし記事を見て興味を持ってくださった方が、週末のお買い物の際にお店で手に取ってもらえる率が高くなるかと考えてアップしたり、一応考えてますよ。(笑)
どういうきっかけでオジサンのブログにたどり着いたのかも分かりますな。カメラ名での検索はもちろん、SNSからだったり、ほかのブログからのリンクだったりがずらりと出ます。
ココログのアクセス解析で面白いのが、企業や団体、学校などから見に来ているのが分かるところ。日本地図の上にマークがいっぱい、吹き出しで名前と過去に何回見に来てくださったかが分かるのですな。

_blog
たぶんお昼休みとかに会社のパソコンで見ているのだと思うのですけど、こんな会社の人が見てるのかって思うことがあります。会社以外で自民党だとかアメリカ海軍なんてのが出てビビった話は以前書きましたな。(笑)
誰でも知ってる、資生堂やパナソニック、トヨタなんて大企業名も結構出てきますけど、写真とカメラの事が中心のブログなので、そちら方面の会社から見に来てくださってる率は高いですな。国内のカメラメーカーはほぼ全部見に来てくださりました。
その中で訪問回数ぶっちぎりのダントツ一位が富士フイルムさん。なんかヤバイって言うか、変な事書けないぞ。(笑)
余計な事書いて、ある日帰ったら、家の前に見たこともない車が止まっていたりしたらどうしましょ。中からややこしい人が出てきて「チョットお話が」なんて言われて、いきなり目隠しされて連れて行かれるなんて事は無いでしょうけどね。(笑)
ま、富士フイルムさんをはじめカメラメーカーの方が見に来てくださってるって何だか嬉しいですな。まだまだ書かなきゃって気持ちになりますからね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

リマインダーと紙のメモ帳。

Img_5287_blog
この二つの組み合わせで、オジサンすぐ忘れてしまう事を防止しています。ブログのネタ帳にも当然使ってますよ。
ペーパーレスなんて言葉が流行りだした頃、資料だとか沢山の紙の束を持って仕事しているのはスマートじゃないなんて風潮がありましたな、アレは何だったのですかね。どんなに便利なモノが出てきても、紙のメモは無くなりませんよ、なんだかんだ言っても最強ですからね。なので紙のメモ帳は絶対必要、それを補完するのに電子モノを使うのがイイかと。どちらも長所と短所がありますからね、使い分けと言うより組み合わせて使うのが便利なのですな、と言うかオジサンの場合だんだんそういう形に落ち着いて行ったわけで。
iPadを使いだしたとき中に入っていたリマインダーが良さそうだったので、早速やる事リストや、買い物リストなどを入力して使ってみたのですけど、確かに箇条書きで一覧できて、終わったものにチェックを入れると一覧から表示を消せたりして便利だと思いました。
するべき事だけがいつも表示されているので、紙のメモ帳のように、終わったものを棒線で消して、だんだん見た目がぐちゃぐちゃになるような事がありませんでしたからね。パソコンと同期できるのもスマートに思えて、これだけで済ませられるかもって思ったのですけどね、結果ダメでしたな。
まず入力が面倒くさい、思いついたときに、さっと出して殴り書きでOKな紙のメモ帳のようには行きません。ぽちぽち画面のキーボード打ってるうちに忘れそうになります。それでも使いこなそうと頑張ってみましたけど、無理に入力しようとすること事態がだんだんストレス、画面にキレイなリストが並ぶのは、見た目もいいのですけど、必要なのは内容なので、殴り書きのメモで十分役目を果たせると考えて紙のメモ帳に戻りました。
ただリマインダーの良さもあるわけで、それを生かそうと思ったのですな。紙のメモ帳は、思いついたとき即行殴り書きなので、以前書いたのに、それを忘れてまた書いてしまう事がよくあります。同じ事が何度も違うページに書き付けてあったりするわけで。
見てるとすぐにやらなくてはならない事じゃないようなのがほとんどだと気が付きました。ヒマが出来たらやろうとか、出かけたついでに買っておこうとか、急がないし、重要というわけでもないけど、いつかやろうと思っているような事柄。
ならば、そのような長期に渡って忘れないでおきたいと思っている事やする事を全部リマインダーに入力してみたら便利なのではとやってみたわけですな。例えばヨドバシに行く用事があればついでに買っておこうなんてのがそう。帰ってきてから「しまった、せっかく出かけたのに買っときゃよかった」なんて事がありましたからね。
寒い季節は億劫なので、暖かくなったらやろうなんてのや、今はまだ高いけど、値段がこなれてきたら買おうと思ってるもの、その季節しか出回らない食材で作ってみたい料理だとか、古本屋さんで探したい本だとか、そんなのまとめてリマインダーへ、これがスゴク便利でした。パソコン、ipad、ipod touch全てで同期できているので、いつでも見られて見落としがないのですな。
すぐやる事が紙のメモ帳に、それ以外はリマインダーにいつもあるわけで。やっと便利になってきたリマインダーなのですけどね、実は最近「Google ToDo リスト」が気になってたりします。(笑)先月単独アプリとして公開されたもの。Gmailからも使えます。ちょっと使ってみようかと思っておりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

シャープでないオジサンのシャープネスの話(おまけ)

シャープネスの話って、書き出すときりがないですな。何しろすごく効果が分かりやすいフィルターなのですけど奥が深いですからね。(笑)どれぐらい効かせるかも人それぞれ、皆さん自分のスタイルをお持ちなのでどれが正解かなんて無い世界、写真のジャンルによっても変わります。
で、今回はシャープネスに関するおまけの話。過去にお仕事でよくやった、ちょいと裏技的な使い方なのですけどね、ピンぼけ写真をアンシャープマスクを使って何とか見られるようにすると言うのをよくやりました。
デジタルカメラが普及して、皆さん手軽に写真を撮るようになった頃から、印刷物にこの写真を使って欲しいと、データを渡されることが増えてきたのですな。カメラの性能もどんどん高画素化、手のひらに乗るようなコンパクトデジカメでも、お家のプリンターでA4サイズに出せるぐらいのクオリティになっていった頃ですね、お稽古事の会報誌だとか、お店のメニューだとかに写真を持ち込まれるわけで。
ところがそういう写真ってそのままではほぼ使えない写真でした。ピンぼけと手ぶれが一番の原因、カメラの液晶画面で見ている分にはきれいなのですけどね、それを印刷物に使うとなると実は話が違うのですな。だけどお客様が気に入って、印刷でもきれいに使えると思って持ち込まれた写真ですからね、何とかしましたよ。
他にも会社案内パンフレットの仕事なんかで、歴史のある会社だと創業当時の古い白黒写真を持ち込まれるなんてのもありました。もうその一枚しか残ってない貴重な写真、創業時のメンバーが社屋の前でズラリ並んでいるような集合写真が多かったですな。
黄色く変色していたり、傷が人物の顔にかかっていたり、ほぼきれいな状態じゃない写真でしたけどね、画像修正費もキチンと頂けていた時代だったので、製版部のスキャナ担当と作戦会議して、がっつり根性入れて直しました。修正が済んだ写真に最後シャープネスをかけると見違えるように立体的な写真になりましたな、お客様にお見せすると「お~」って喜んでもらえたのが嬉しかった、懐かしい思い出ですけどね。(笑)
ピンぼけ直しにシャープネスは効果がありました、その辺りの事もあったのか、今のPhotoshopはアンシャープマスクよりさらに高度なスマートシャープというのを搭載、特定の方向に手ぶれしてしまった写真も直せたりします、どこまで行くのか分からない世界。(笑)
オジサン実はPhotoshopよりLightroom Classic CCを使うことがほとんどになってしまっているので、シャープネスもそっちばかりなのですけどね、これも高度なシャープネスのコントロールが出来ます。写真の選別や管理も含めてトータルで写真のあれこれが出来るソフトなので実に便利、これが無いと大量の写真の中からブログ用の写真を選べませんな。
Photoshopと抱き合わせのフォトプランという年間パスを、年に何度かやってくれるAmazonのセールで購入すれば、月々900円ほどですしね。GINPなどフリーの画像ソフトやデジカメに付いているソフトに物足りなくなったら是非どうぞ。オジサンのオススメです。

Lightroom_blog
_blog_2Lightroomのシャープ項目の中にあるマスク、等倍以上の表示にしておいて、Windowsだとaltキーを押しながらスライダーを動かすとマスクをどれ位の部分にかけるかを調整できます。青空の部分のようなシャープをかける必要のない所を除外できるのですな。輪郭部分だけにかかるようにコントロールしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧