よもやま話

2018年11月20日 (火)

私がジイサンになっても…。(笑)

L11363_blog
森高千里さんの歌に「私がオバさんになっても」と言うのがありましたけど、あの方全然おばさんになってませんな、むしろ今の方が若々しくてキレイ、一体どんな魔法を使っているのでしょうか。ま、元々が美人ですからね、腐っても鯛、加齢も美貌でカバーできちゃうのでしょうな。
オジサン、若いときの写真を人に見せると間違いなく大爆笑。あまりの変貌と言いますか劣化ぶりで笑いが取れるという、人生がギャグになってる人。自分で言うのもなんですけどね、ロングのさらさらヘアも、ウン十年の月日のせいで、今はほぼ壊滅死滅状態、髪の毛無くなると一気に歳いって見えますな。お家でも「おじいさんと暮らしているみたい」っていわれてますよ。もう何言われても平気ですけどね、やがておじいさんになるわけですから時代を先取りしてるだけ、本当におじいさんになった時を想定して、介護のシミュレーションでもしていただきたいですな。(笑)って、悲しすぎて笑えませんけどね。(泣笑)
こんなのをネタにしようと思ったのは、たまたまネットで見た、死後のデジタルデータの扱いについての記事がきっかけでした。デジタルな遺品、スマホやパソコンの中に残っている故人のデータの取り扱いについて考えなくてはならない時代にきていると言う内容。
パスワードでロックされたデータを遺族が見るにはどうすればいいのかとか、データが見られるようになった事で起こるトラブルなんてのを考えなくてはならないわけですな。実はネットの取引で多額の負債が出てきたとか、浮気相手とのメールのやりとりがバレちゃったりだとかで遺族間でトラブル発生なんて事だそうです。
他にも死んじゃった事が伝わらずにSNSに書き込みが続いたりなんてのも。試しに検索してみるとデジタル終活やデジタル生前整理なんてのも出てきました、そのための専用アプリまであるのですな、知りませんでしたよ。
オジサンの場合、パソコンの中のデータは自分の撮った写真ばっかりなので、消してもらっても、残してもらってもどっちでも構わないのですけど、常用しているソフトの幾つかのライセンスは自動更新設定にしているので、使用期間が過ぎると自動的に引き落としされて継続してしまうのですな。死んじゃって、使わなくなってもお金が出て行くという、こういうのの停止の仕方はエンディングノートに手順を克明に書いておかなくてはなりません。
それからこのブログも、「今まで長年、見に来てくださってありがとうございました、この記事を保ちまして、この世で最後とさせていただきます。」ってエンディング記事をあらかじめ作っておいて、家内にアップしてもらわなくてはなりません、その後は削除も。その手順も詳細に書いて残しておかないと、更新されないままいつまでも残ってしまいかねないわけで。
なんだかそんなことを真剣に考えていると、私がジイサンになってもなんて悠長なことを言ってる場合じゃないですな。パソコン使えない家内にデジタル遺品整理をどうお願いするか、そこが一番の難関ですからね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木)

LEDだけど電球テイストなLED電球。

_dsf5886_blog
台所の蛍光灯がある日突然付かなくなりました。試しに別の部屋の物と取り替えてみたら何ともない。20年近く使ってきた物なので、もう寿命だったのかもしれません。で、新調ってなったのですけど、家内から蛍光灯じゃなくて、おしゃれなペンダント型で電球の物にしたいと希望が。似合うかどうか分かりませんけど、言い出したら聞かない人ですから、好みのを探しといてって事でお任せしました。
こういうときの行動は素早いですな、iPad片手に何時間もネットで探しまくってましたよ、普段はiPad見てると目が疲れるとか、文句言いまくりなのに、好きなお買い物の時は平気みたい。(笑)気に入ったのを見つける度に、「これどう?」って聞きにこられるのが面倒くさかったですけどね。選んだのを見て、どうやら目指しているのはおしゃれなカフェの天井にぶら下がっているようなやつ。レトロなお家なので、見ようによっては町家を改装したカフェっぽくならなくもないかと。(笑)
決めたのは傘が三つ付いたペンダント型のもの、職人手作りのレトロモダンな照明器具専門メーカーの物だそうです。で、ここで問題、ネットの写真には暖かみのある白熱電球が付いていたのですけどね、冬場は良くても夏場は暑くて我慢できないだろうと、消費電力も考えて、ここはLEDにするのが当然かと。LEDでも電球色の物なら暖かみのある色合いなので雰囲気もいいのじゃないかとオジサン提案しました。ところが家内はネットの写真の印象が強いのか、白熱電球のテイストがいいと譲らなかったのですな。
もうね、探せば出てくる魔法のネット。見た目が白熱電球そっくりのLED電球なる物がちゃんとありました。しかもヨドバシ梅田店在庫あり表示、大阪に出かけるのならついでに買ってこいと。ハイハイ行きますよ。(笑)売場では大型量販店だけに扱ってるLED電球全部、実際に光らせて展示してましたな。店頭で点灯表示って、さすがヨドバシ分かりやすい。(笑)
買ったのはヤザワコーポレーションのレトロバルブという白熱電球そっくりのLED電球。メーカーサイトには、「琥珀色の光で落ち着いた雰囲気を演出するLED電球です。インテリアにこだわりながらも消費電力を抑えたい方にお勧めです。」と書いてありました。まさしくドンピシャ。白熱電球で40W相当の物をチョイス。電球のフィラメント部分が、何本かのオレンジ色の直管LEDになっていてソケット部分に回路が組み込まれているというもの。
付けてみると思ったよりも明るかったですけど、雰囲気はまさしく白熱電球のテイスト。家内も気に入ってくれたようで、光の具合を見ながら電灯の高さを、あーだこーだと調節してました。LEDなので、触っても熱くありませんし、これ結構いいかもって思っていたら、「次は2階のも換えよか」だって、え~電灯総入れ替えですか~。(笑)

_mg_9715_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

散髪に時間もお金もかけたくない。(笑)

オジサン頭や首筋を人に触られるのが、どうも苦手なのですな。なので、イスに固定されて触りまくられる散髪屋さんは、いつも我慢の限界になるまで行きません。しかも短時間で散髪してくれるお店ばかり。じっくり時間をかけて髪を刈って、髭を剃って、洗髪してなんてのは耐えられないのでね。(笑)
よく利用するのは「阪神理容」。とにかく安くて早くて10分ほどで済んでしまいます。何人かの理容師さんがいて、空いたところに座るタイプ。銀行のATMみたいに、順番待ちの人が空いた機械に行くスタイルと同じ。なのでどの理髪師さんに当たるかは分かりません。理髪券を買って待っていると、「どうぞ」って声がかかるわけで。
何しろ10分ほどですからね、ハサミよりバリカン持って、ジージージーで終わり、さらにひげ剃りと洗髪までやって10分ほどなので、いかにスピーディーかと。(笑)そんなお店ですから当然ながら「凝った髪型はできません」と貼り紙がしてあります。普通のカットや丸刈り、スポーツ刈り、刈り上げのみという分かりやすさ。
この阪神理容、古くから何店か有って、高校時代停学をくらうと、先生に首根っこ掴まれて、学校のすぐ近くにあったお店で丸刈りにされました。永チャン命でリーゼントでバチバチに決めていた友人が、連れて行かれて丸刈りになって戻ってきたときは、皆で頭なでて笑いましたな。本人は涙目でしたけど。(笑)坊主頭に学ランですから、ツッパリ君が見た目、応援団員になってしまってましたな、懐かしい思い出です。
商店街にあるような昔ながらの個人経営の散髪屋さんで、じっくり時間をかけて、世間話をしながら、髪を整えてもらうと、大体一人1時間ぐらいかかるみたいですな。行きつけの酒場の常連のおじいちゃんが言ってました。する事がないので、時間つぶしには丁度いいそうですけど、そんなに髪の毛延びませんしねぇ、1時間も我慢するなんて耐えられそうにないですな。
髪の毛ふさふさでロマンスグレーのように格好良ければ散髪も楽しいかしれませんけどね、オジサン後頭部ハゲ頭、てっぺんもかなり寂しいという有様なので、延びるのは両サイドばかり、耳が隠れるぐらいまで放置すると見た目がまるで落ち武者の生首みたいになります。
ちょっと延びたかなぐらいの時は家内に「うっとうしいから、はよ散髪行け」って言われて、それでもほったらかしていると「汚い、みすぼらしい、枕カバー洗ったらへん」とさんざんな言われよう。で、仕方なく散髪に、めいっぱい短く切ってもらうわけですな。それで何ヶ月か持たせようという、オジサンが考えた、行く回数を減らそう作戦、それでも散髪、やっぱり嫌いですわ。(笑)

_dsf5963_blog

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

トイレットペーパー覚え書き。

某商業施設のトイレに設置してあった、トイレットペーパーがすごく使い勝手が良かったので、思いついた今回のネタ。オジサンの肛門様にぴったりフィット、表面にエンボス加工がしてあって、ビロードのような感触がとても良かったのですな。ペーパーホルダーから外して、紙芯の部分にメーカーの名前が書いてないか調べてみたのですけど、ありませんでした。(笑)あっ、ちゃんと元に戻しておきましたからね。
思えばトイレットペーパーってスーパーの特売で買ってくるので、その都度違うメーカーや紙質の物なのが普通ではないかと。ウチは祖母の代から、このメーカーのこれしか使ってませんなんて人見たこと無いですしね。お金持ちはトイレットペーパーもお高いブランド物を使っているのでしょうか、ルイヴィトン柄やシャネルのマーク入りトイレットペーパーなんて見た事無いですけどあるのかなぁ。高級ブランドトイレットペーパー自体あるのかどうかも分からないオジサンはスーパーの特売品で十分ですけどね。(笑)
ただ特売品って売れなかったから安売りに並んでいるわけで、実は訳ありだったりします。以前使ったトイレットペーパーは、花柄のプリントがしてあってしかも匂い付き、この匂いが取って付けたような、安っぽいのに強烈な匂いで、トイレに充満どころか外にまで漂ってきて閉口しましたな。帰ってきて玄関開けたら、トイレットペーパーの素敵な香りがお出迎えって笑えませんでしたからね。他にもキッチンペーパーみたいなゴワゴワのだったり、あまりに薄すぎて、引っ張るとすぐちぎれちゃったり、色々な使えねぇトイレットペーパーに遭遇しましたよ。(笑)
話は変わりますけど、いつもの立ち飲みで時々お目にかかる方、休日の山登りの後に一杯飲みにいらっしゃるのですけど、鼻をかむのにポケットからトイレットペーパーを出してきて噛んでるのですな、聞くと、半分ぐらい使ったところで、紙芯を抜いてぺちゃんこに潰したトイレットペーパーは山登りに便利なのだそう。しかも外側からでなく、紙芯を抜いた真ん中から紙を引っ張り出すと使いやすいと言ってましたな。トイレットペーパーなんて呼び名ですけど、ただのロールペーパーですからね、ティッシュ代わりに使っても何の問題もないわけで。でもこれが匂い付きだったら、鼻をかんでもあの匂いで、余計鼻が出そうですけどね。(笑)

_mg_9607_blog
コープのめっちゃ長いトイレットペーパー。なんだかヒット商品だそうで、確かに使っても全然減りませんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

蚤の市出品で値付けが悩ましい。

_mg_9614_blog
家内のお友達がやっている、クラフト作品や雑貨を扱うお店で、蚤の市を開催することになったそうなのですな。なので出品商品を広く募集、使わなくなった物だとか、いらなくなった物など、ジャンルを問わず何か持って来てって事になったわけで。
当然オジサンにも白羽の矢が、「ややこしいもん、いっぱいあるやろ。探して出しといて」って言われて、真っ先に思いついたのが、オジサンに値札を付けて売場に座っておこうかと。何よりも一番ややこしい事は、自分自身が一番分かってますからね、ひょっとしたらアンティーク好きの方がお持ち帰りしてくれるかもしれません、世の中には物好きはたくさんいらっしゃいますから、もしもって事もあるかもって家内に言ってみたら、「持って行ってくれたら私は嬉しいけど、ナマモノはあかんからな、賞味期限すでに切れてるし。」と一言で終わりました。そうか、確かに賞味期限は切れてるなと、納得しましたけど悲しいですなぁ。こうなったら腐るまで家にいますよって、ふてくされるしかなかったわけで。(泣)
ま、気を取り直して、出品できそうな物を探したのですけどね、なんだかんだと結構出てきました。カメラ好きなオジサンなのでね、そっち方面の物が当然ながら多くなりましたな。未使用のカメラストラップだとか、何かに使えそうな昔の革のフィルターケースだとか、クッション材のインナーケースだとか。
カメラ関連以外にも、何かのキャンペーンでもらったものの、使わず忘れ去られたまま、引き出しや押入に転がっている物など、売り物になりそうな物をチョイスしていったら結構な物量に。持って行くだけで大変になりそう、もし売れ残ったら全部持って帰ってこなくてはなりません。その辺りじっくり考えて、確実に売れる値段を決めなくてはならないのですな。値段を付けるって、なかなか悩ましいものだと知りましたよ、決められない。(笑)
買う側からすれば、安すぎても高すぎても、蚤の市で掘り出し物を探している感と言いますか、魅力が無くなりますからね。しかも儲けは出品者7割、お店3割プラス消費税の計算もしなくてはならないので、極力お釣りのでないような値段にしたいというのもありました。で、電卓たたきまくり。(笑)
この先絶対使わない、タダで持って帰ってもらってもいいぐらいの物なら、10円、20円なんて、あり得ない激安価格を迷う事無く付けられるのですけど、買ったときはそれなりにいい値段だったけど、もう使ってない物は悩みますな。(笑)結局オジサンがもし買う側なら、この値段までってところで決めて、それよりぐっと安めの設定にしてみましたけどね。
他の方はどんな物を出品されるのか、分からないのも読めないところ、フタを開けたらどんな物が並ぶのか、出品する側になって初めて楽しさが分かった蚤の市、売れるかなぁ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

テレビを見る場所。

L25660_blog
テレビって見てますか。我が家はあまりテレビを見ない家庭なので、普段は晩ご飯のときにニュース番組がついているぐらい、それも真剣に見ているわけでなくて、ただ何となくついているだけって感じ。
毎週必ず見るのは日曜日のNHK大河ドラマぐらいですかね。その後は特に見たい物もないので、録画したものの見るヒマが無くて、そのままになっていたのを見たりしますけど、飲みながら見ているので、そのうち寝てしまって、ほとんど覚えて無いという。(笑)ドキュメント72時間とか、サラメシとか、なんだか歳取るとNHKばかりになってますけど、好きな番組はそのぐらいかなぁ。
テレビを見るために、時間を作って、腰を落ち着けてじっくり鑑賞ってのはありませんな、ご飯を食べながらだとか、いつも何かをしながら見ている「ながら見」ばかり。特に見たい番組があるわけでないのと、じっと座って見ているのが、なんだか時間の無駄にしているように思えるのでいつもそんな感じ。テレビ見ている時間があったら他のことをする方が楽しいのでね。
家内も同じく、あまりテレビを見ない人なので、ご飯が終わったらさっさと消しちゃってますな。代わりにラジオや音楽かけてます。テレビがずっとついているのは、台風が来たときの気象情報ぐらい。(笑)
以前ネットのサービスで、光回線を利用した番組サービスが、ひと月お試しだったので申し込んだ事があります、映画や趣味や実用コンテンツが見放題ってやつ。普段のテレビ番組よりこっちの方が、まだ見るモノがあるかもっていう事で、一度試してみようかと。
いざ届いた機械を繋いで見てみたのですけどね、我が家には合いませんでしたな、見放題って言ってもテレビの前にかじりついて見てられるヒマなんて実際無かったという。(笑)バイキング料理でアレもコレも食べられないのと同じ、山ほど番組があっても見られませんよ。
しかも無料で見放題なのは古い映画や時代劇がほとんど。趣味や実用コンテンツも、エクササイズだとか、ジェット機が飛んでるだけだとか、スポーツだとか、どうしても見なくてはって気にならない番組ばかりでした。
こりゃダメだって事で、一週間もしないうちに機械を返却、もう二度とこの手のサービスは申し込みませんよ、オジサンも家内もそんなヒマ人じゃないのでね。で、結局たどり着いたのがipadやipod touchで見るのが一番便利って事。
ソニーのプレイステーション用周辺機器のnasneで録画して見ているのですけどね、これだと場所を選ばず見ることができますな。家内も仕事や料理しながら見ている見たい。Bluetoothスピーカーと繋ぐと音もイイですしね。
オジサンも電車の中で見ています。再生速度を1.5倍速ぐらいにすると短時間で見られて便利、内容が分かればいいのでこれで十分。ipod touchの小さな画面でも結構見られますしね。テレビに関心もこだわりも興味も薄い我が家、今見ているテレビが壊れたらもう買い換えないかも。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

今度は腰痛で動けねぇ。(泣)

_dsf2146_blog
朝晩が少し過ごしやすくなりましたけど、今年の暑さはホント体に応えますな、もうガタガタですよ。寝られないからといって、エアコン付けっぱなしにすると、翌朝体がだるくなるので、扇風機ブンブン回しまくってますけど、何度も目が覚めますな。熟睡できてる気がしない、目覚めてもなんだかボ~っとしています。
それでも働かなくてはならないので、何とかがんばっておりますけど、追い打ちをかけるように今度は腰に痛みが。前屈みになるとピキピキ響きます。痛くてどこかに掴まったまま動けないと言う情けない状況。
即行、週末のリハビリの際に診察受けましたけどね、「運動不足ですな。」の一言で終わりました。足をかばっている分、腰に無理がくるみたいで、体を動かして筋肉を柔らかく保つしかないみたいなのですけど、出来ないのよ、そんな簡単に言われても。(泣)
リハビリの先生にマッサージしてもらったら「お尻の筋肉がカチカチですね、痛いからって動かさないと、その内歩けなくなりますよ。」って釘を差されました。確かに時間をかけてマッサージしてもらったら、ウソみたいに何ともなくなったので、先生の言う通りなのでしょうけど、マッサージって一時的なので、しばらくしたら元に戻ってしまったという。
ただ原因は分かりました。このままカメラ持ってウロウロできなくなったら、オジサンもこのブログも終り、何とかしなくてはならないのですけどね、痛いのガマンして体動かすのってホントできませんな。始めてもすぐに止めてしまって「今日はこれぐらいにしとったろ」ってなっちゃいますからね。自分に厳しくなんてヘタレオジサンには無理。(笑)
で、楽な姿勢でパソコンの前に座りっぱなしという。トイレに行こうと立ち上がったらイテテ。壁や柱に掴まりながらトイレにたどり着いても座るのにまたイテテ。家内はそんなオジサンに優しくなどしてくれませんな。「ちゃんと運動しいや、寝たきりなったら面倒みいひんで」とすでに介護放棄宣言。仕方なくオジサンベッドの上で体を動かしながらイテテイテテと泣いておりますよ。
だんだん体が古いカメラと同じようになってきているのを感じますな。色んな所の油が切れて、動きがスムーズじゃなくなってます。防湿庫の中を見渡すと、オジサンと同世代か、それより年輩のカメラがほとんどなので、同じような症状なのは当然かと。それでも元気で動いているカメラってすごいと思います、オジサンあやかりたい。(笑)って(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

お尻が痛い。(笑)

湿布薬にかぶれたのだと思うのですけどね。お尻の辺りの皮膚がただれたようになってしまったのですな。ま、放っときゃそのうち直るだろうと思っていたのですけどね、風呂で体洗うときにガシガシ擦っちゃたりしてどんどん悪化、カサカサになってひび割れみたいになってしまったという。お尻は割れているのにさらにひび割れって、情けなくて泣くに泣けませんな。
座ると当たって痛いので、チョット浮かすような座り方をしていたら今度は腰まで痛くなってきて泣きっ面に蜂、ただれているので湿布薬も貼れません。まさに弱り目に祟り目なオジサン。
このままどんどん広がってトイレにも支障が出ては困ります、とにかく直さない事にはどうにもならないので、オロナインH軟膏塗ったのですけどね、アレですな、風呂上がりに鏡見ながら、おケツにオロナイン塗ってる姿ほどマヌケなのはないですな。風呂上がりにオロナミン飲んでるのは元気ハツラツな感じがしますけどね。(笑)って笑えませんよお尻痛くて。(泣)
で、こんな事でもなければ見る事なんて無い自分のお尻を鏡で見て、つくづく歳くったなぁと思いました、お尻にも年齢って出るのね。筋肉が無くなっているのがハッキリ分かります。赤ちゃんのお尻なんて、皮をむいた桃みたいにプリプリしてますからね、もう全然別物、オジサンさしずめ梅干し。そういえば昔「桃尻娘」って映画やTVドラマがありましたな、どうでもいい事ですけど。
街を歩いていても、ピチッとしたジーンズ穿いて、スラリと長い足に外国人みたいな形のいいお尻のお嬢さんが多くなりましたな、日本人の体型どんどん進化しています、腰の位置なんて全然違いますからね、オジサンにその筋肉少し分けて欲しいぐらい。神戸ビーフの部位で言うとランプステーキの辺り、腰下から臀部にかけてのお肉でしょうかね、オジサンには全然ありませんよ、骨と皮だけ。(笑)
お尻の筋肉が無くなってハッキリ分かるようになったのがイスの堅さ。折り畳めるパイプイスや積み重ねられる丸いイスなんて長時間座ってられませんな。駅のベンチも同じ、骨が当たってる感じがします。自宅のパソコン用のイスも、暑くても分厚い座布団敷いてます、こうしないとお尻が痛いのでどんどん姿勢が悪くなって、すごい猫背で丸まって作業している自分に気が付いたりします。肩とか変に力が入ってますしね。
ただれたお尻にオロナイン塗りながら、何だか年々体の不調をネタにすることが多くなって行きそうな気がしているオジサン、何だか情けないですなぁ。(笑)

_mg_9355_blog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

この暑さは何だっ。

L23328_blog
言ってみたところで、どうにもならないのは分かっているのですけどね、でも暑いですなぁ。ニュースで毎日のように、どこそこで観測史上最高気温を記録だとか、熱中症で病院に何人搬送だとか言ってます。もうなんだか当たり前になってしまってますけどね、しかし暑いですなぁ。
人が暑さに慣れるのに1~3週間ぐらいかかるそうなのですけど、梅雨明けした途端に猛暑って、慣れる猶予も何もあったもんじゃないですな、何とか生き延びるしかないわけで。地球温暖化の影響なのでしょうけど、日本の夏が様変わりしてます。迂闊に出歩くと倒れますよ。でもカメラを持って出かけますけどね。(笑)
正直なところ、こう暑いとそんなに写真も撮れませんな、暑さで気力が失われてしまいます。7月21日に「ヘタレオジサンの真夏こそ中判で」って記事を書きましたけど、中判カメラもってウロウロするのさえ危ういぐらい今年の夏は暑くて身の危険を感じます。
日差しのある所なんて暑さ通り越して痛いぐらい。港で写真撮ろうなんて思わない方がいいですな、日差しを遮るものがほとんどありませんからね、ポートタワーの展望フロアから港の景色を撮るぐらいがいいかと。(笑)
すっかり観光名所になってしまったメリケンパークの「BE KOBE」モニュメントなんて近づきたくもないですな。それこそカンカン照りですからね、記念写真を撮ろうと順番待ちしている人がいっぱいいますけど、気を付けてくださいよホント、ヤバイと思ったらすぐ横にあるスタバに避難していただきたいなと。(笑)
こんなに暑いのに元気なのが観光客の方々、エネルギッシュに自撮り写真撮ったり記念写真撮ったりしてますな。特にお隣の国の方々はそう思います。家族総出で日本観光、大きな声でけたたましくおしゃべりしながら、暑さお構いなしで記念写真撮ったりお買い物してらっしゃいます。旅行で来ているからあれだけエネルギッシュに動き回れるのでしょうね。オジサンも仕事じゃなくて、遊びでどこか暑いところに出かけたとしたら、じっとしてないで歩き回って写真撮りまくると思いますからね。(笑)
ま、ともあれこの暑さ、外にお出かけの際は十分気を付けて、無駄にウロウロせず、少しでも不調を感じたらコンビニのイートインコーナーでアイスコーヒーでも飲んで休憩していただきたいなと、100円で休めますからね。
オジサンも日差しの中は極力短時間で移動、ヤバイと思ったらすぐに商店街のアーケードに逃げてます、と言うか日陰とアーケードばかりの街歩き。すっかり日陰な身分になってますよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

笑うセールスマン(笑)

「あんたがそそのかすから、買うてしもたやんけ」、オジサン友人知人の方々から、よくそう言われます。実はとってもオススメ上手、買おうかどうしようか迷っている方に、危険タックルして背中押ししてしまうという。
今までオススメして買わせたじゃなくて、シアワセになっていただいたもの数知れず、パソコンに、カメラに、レンズに、電子ガジェットに、雑貨や100円均一グッズまで色々オススメしましたよ。自分が使ってて良かったものってオススメしやすいですからね。Macなんて何台オススメしたか分からないぐらい。
職場にMacが導入されて、それでものを作るのが当たり前になっていった頃、今までパソコンなんて使ってなかった人も、仕事で使うようになって慣れてくると、自分用のMacが欲しくなるわけで。その頃一応Macに詳しい人って事だったので、よく相談されました。
で、炎のオススメ作戦。「次の休み、日本橋行きますけど、一緒にどうっすか?」。欲しいけど迷い中な先輩や同僚と、その頃日本橋電気街に数軒あったMac専門店をハシゴしました、なぜか帰りには、皆さん大きな箱抱えて笑顔でしたな。(笑)
デジタルカメラもいっぱいオススメしましたよ。EOS Kissシリーズなんて何台売ったか分からないぐらいセールスしまくり。海外旅行に行くのでとか、子供が出来たのでデジタル一眼レフカメラが欲しいなんて声を聞きつけたら即行動きましたな。
実際に自分の使っているEOS Kissを持って行って「こないだ言ってたヤツ、持ってきてるんですけど、触ってみます?」ってお昼休みに説明しながら使ってもらったりしました。しばらくすると「ヨドバシで買ってしもたわ」ってシアワセの声が。(笑)
一度取引先のお客様から、海外旅行で星空を撮りたいのでデジタル一眼レフを買いたいという相談をされたことがありました。さっそくキヤノンだったらコレ、ニコンだったらコレってメーカーごとに機種選定、三脚や予備バッテリー、メモリーカードに充電器のコンセント形状を海外仕様に変換するものまで含めて、コレで万全な必要なものリストアップ。仕事の提案書書くより真剣に作り上げて提出。どうやらそれを持ってヨドバシにお買い物に行ったみたい。完璧すぎて店員さんに感心されたって言ってました。(笑)

_mg_9368_blog
つい最近もありました、行きつけの立ち飲みでBluetoothスピーカーの話題になったのですな。仕込みをしながら音楽聴くのにあれば便利って話になって、コレはもうオススメするしかないかと。次の日さっそく持って行きましたよモチロン、百聞は一見にしかずですからね。普段聞き慣れてる曲を聴いてもらえれば一目瞭然ならぬ、一耳瞭然かと。お値段の割に音がいいって、さっそくその場でスマホで注文されてました、笑顔のセールス完了。(笑)
オススメするって、どうしてこんなに楽しいのでしょうね。シアワセな人を周りにいっぱい増やしたい、笑うセールスマンなオジサン。いけませんな、こんな事ばかりしてては。(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧