よもやま話

2019年7月16日 (火)

優先座席は廃止して欲しい件。

_dsf0093_blog

朝の通勤電車は、確実に座れる電車を選んで乗っています。足が悪くなってから、JRの快速も私鉄の特急も乗らなくなりましたな、いつも混んでますからね。早めに出て普通電車を利用しています。
で、行きはいいのですけどね、帰りの電車は座れる確率が極めて低いですな。隣の三宮駅で既に満員になってしまうので、仕方ないのですけどね。おまけに帰りという事もあって、皆さん疲れているのか優先座席も空いてませんし、譲ってくれる事など全くありませんな。
電車がホームに入ってきた時空いてるのを見つけて、ドアが開くなり目指してもヨタヨタ歩きのオジサンより先に誰かが座ってしまっていつも間に合わないという。仕方無く、つり輪や手すりにつかまりながら、腹立たしい人たちを人間ウォッチング。(笑)
見てるとスマホの画面に夢中になってる人が圧倒的に多くて、次が寝てる人や本を読んでる人。スマホいじってる人は皆さん下を向いてて画面に釘付けなので、足を引きずって立ってても気が付いてくれません、イヤホンやヘッドホンしている人は、音楽で周りを遮断しているので、さらにダメダメ。ほとんどの人がこの没入パターンですな。
他には買い物袋を両脇に座らせて、のうのうと座っているおばさん、膝の上に乗せてくれれば二人座れますけどね、全くお構い無しで踏ん反り返ってますな。
ポータブルゲーム機に夢中になって、はしゃいでいる塾帰りの小学生グループもイラっときます。勉強はできるのでしょうから優先座席って漢字は読めるはずですけどね、その意味は塾でもお家でも教えてもらってないようですな。
酔っ払った年寄りの二人連れや三人連れも困ります、優先座席は自分たちの専用席と勘違い、デカイ声でおしゃべりしてますな、耳が遠くなると声がデカくなりますからね。おかげで車内アナウンスが全く聞こえませんよ。
休日の親子連れも譲ってくれる事は無い人たち、優先座席はジッとしてられない、お子ちゃまたちの遊び場、せめて靴ぐらい脱がせなさいよ、土足ってアンタ頭オカシイの?ま、親が優先座席の意味どころか普段の躾もできなさそうなので、子どもたちの将来が心配になりますな。
浅く腰掛けて、足を伸ばしている人も迷惑。だらしなく座るのなら立っとけよって思います、ドアにたどり着こうとしても邪魔で通り抜けられない。
いつも利用するJRの普通電車は車両によってはロングシートが丸ごと優先座席になっているのがあるのですけど、全くその役目を果たしてませんな。ま、この辺り私鉄でもバスでも状況は似たようなものですけどね。一応ちゃんと用意はしときますんで、ご利用は乗客のモラルとマナーでよろしくって事だと思いますけど、皆さんそんなのお構い無しでフツーに座ってますからね。
カタチだけ、ポーズだけの無意味な親切ならトットと廃止してくれませんか、何を優先してるのかさっぱり分からないですし、座れなどしないのに優先座席でございますって、あからさまに書かれている事が腹立たしいだけですからね。

| | コメント (4)

2019年7月11日 (木)

オジサンには理解できない、夏の装い。(笑)

_dsf1675_blog

どんどん気温が上がって暑くなってくると、街を歩く女性のファッションも露出度高めになってきますな。休日に街歩きをしていると、その辺りからも季節の移り変わりを感じられます。ひと月前に比べてホットパンツ姿の女性が随分増えましたな。そんなのばかり観察しているわけではありませんよ、その気がなくても目につくようになったって事ですからね。(笑)
ま、今時のお嬢さんは昭和レトロなオジサンとは根本的に体型が違いますからね、細いし手足は長いし、背も高くて小顔と真逆な体型。美人も多いですな、自分の見せ方を知っているのでしょうね、オジサンの学生の頃のように、クラスの女子はみんな右に倣えな聖子ちゃんカットだった時代とは違います。
で、美脚好き(笑)のオジサンとしては、目のやり場に困る季節なのでありますけど、アレですな、露出多めのファッションって、だらしなく歩いていると見れたもんじゃないですなって、見てるのかよ〜って声は無しでお願いしたいのですけどね、背筋伸ばして颯爽と歩いているとカッコいいのですけど、背中丸めてダラダラ歩いているといけませんな、見た目ポイント大幅ダウンしてしまいますよ。せっかくの美人も台無し、もったいないですなぁ。(笑)
もう昔の話ですけど、阪急電車を利用していた頃、時々宝塚音楽学校の生徒さんを見かけました、専門の教育を受けているのもあるでしょうけど、座ってる姿も立ってる姿も背筋がピンと伸びてましたな、一般人とは全然別物。先に降りる先輩に後輩がきちんとお辞儀してましたよ、皆さん将来の宝塚スターですからね、なんだかその子達の周りだけオーラがあるといいますか、空気が違ってましたな。(笑)
ま、これからさらに暑くなってくると、明け透けなファッションの方が増えてくるのでしょうけど、オジサンには理解できない装いも見かけるわけで。肩は出てるし、背中もザックリ開いている服を着てマフラーしてるのとか。冷房対策なのかもしれないのですけど、なんだかよく分かりませんよ。寒いのだったら上着でも羽織ればいいのにって思うのですけどね、そこがファッションなのでしょうなぁ。
ホットパンツにブーツ履いてるのも、最初から長ズボン履けばいいのにって思うのですけどその時点で既にアウトですか、そうですか。年がら年中、アウトドアメーカーの丈夫で長持ち、実用本位の服しか着ない、センスのかけらもないオジサンの目にはファッションって永遠に分かりませんよ。(笑)

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

結末はいつも夢の中

L36198_blog

運転マナーの標語で「飲んだら乗るな、飲むなら乗るな」というのがあります。飲酒運転に注意を喚起しているわけで。オジサンの場合、車の運転はしないのですけど、飲みすぎるとすぐ寝てしまうので、「飲んだら寝るな、乗ったら寝るな」でしょうか。飲んで寝ちゃうし、電車で乗り過ごしちゃうのでね。
もうね、電車で座ったらアウトですな、あと一駅ってところで「寝たらアカン、寝たらアカン」って言い聞かせながら頑張るのですけど、気が付くと見たことない車窓風景で不本意な電車旅。(笑)特に酒場で盛り上がった後の電車はイケマセン、リバウンド激し過ぎて爆睡してしまいます。
以前はそんな事あまり無かったのですけどね、年々お酒が弱くなっっているのか、体力が無くなっているのか、飲み出してから睡眠までの時間が短くなっているような気がします。良い方に解釈すると、チョットのお酒ですぐ終わってしまうので家計に優しい酒飲みかと。
週末のお家で晩御飯の時もそう、テレビ見ながら家内と一杯やるのですけど、テレビ番組の結末が記憶に無いという。一番肝心なところですでに寝てしまっているわけで、家内は起こしてなどくれませんから完全放置プレイ。(笑)
分かりやすく言うと、水戸黄門で助さん格さんが印籠出して「控えおろう」ってところからフェードアウト。ウルトラマンだと「シュワッチ」って登場するところが記憶に無い、カラータイマーより先に寝てますな。仮面ライダーなら「変身」前に目をつぶってます、ライダーキックで起こしてほしいぐらい。(笑)
以前は「なんで起こしてくれへんねん」って食ってかかってたのですけど、最近はテレビ番組に興味が薄れているせいか、何だかどうでもよくなってます。と言うか逆ギレして、「寝てまうようなショボい番組が悪い」って悪態ついてますな。(笑)意外な事に自分の興味のある内容だと、ちゃんと起きて見ているので、これはやっぱり番組がつまらないせいだとあえて言ってしまいましょうか。(暴言)
ま、元々テレビって何かをしながら見てるので、じっくり腰を落ち着けて見る事がないオジサン、なので優先順位が低いのですな、テンポの悪い番組はさっさとチャンネル変えちゃうし、普段からひっきりなしにチャンネル変えながら見る癖があるので、家内が見てる番組にお付き合いの時は間が持たなくて、ついつい飲んじゃって寝てしまうというわけ。で、結末はいつも夢の中。(笑)
ただNHKの朝の連ドラの録画を一緒に見ている時は寝ませんでしたな、一話15分でコマーシャルもありませんからね、寝る前に終わってます。そう思うと、ダラダラ長いのにコマーシャルもいっぱいの番組が寝てしまう番組のようですな。(笑)

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

今時の就活に思った事。

少し前、求人募集をしたのですけど、それを担当してみて色々今時の就活というものに思った事など。求人したのは、専門的な職種だったのですけど、ガチでそのキャリアのある人材を募集しても、全く応募が無いという事で、やや間口を広げて求人募集をしたのですな。某大手求人サイトにお願いしてみたわけで。結構いいお値段でしたけど、認知度が高いせいか予想以上に応募がありました。
流れとしては、サイトの募集を見た方が、スマホやパソコンからプロフィールなどを入力して応募、こちらはそれを見て、これはと思う人に履歴書と職務経歴書を送ってもらって書類選考で絞り込んで面接へという段取り。掲載された翌日から応募のお知らせが次々に入ってきました、そのつどプロフィール画面を見ましたけどね、採用してほしいという思いを、しっかりと書いてくる人もいれば、名前と年齢とケータイ番号だけの、とりあえず応募しましたって人もいましたな。
経歴も書いてなければ、一番肝心な志望動機や自己PR欄が空白ってどういう事かと思いました。何がしたいのか、どんな人物なのかさっぱり分からないという。どういう目的で就活しているのでしょうか、オジサンには理解できませんでしたな。採用する側から見れば、この人やる気あるのかな、働く事をナメてるのかなって思いますからね、真剣に就活している人に比べると、意識が低いと言わざるを得ないという。
ま、そういう人はどんどん落として、残った人に履歴書と職務経歴書を送ってもらったのですけどね、これも何だか今時と言いますか、昭和レトロなオジサンには違和感を感じるところが多々ありましてね、まず全体的に短期間で転職している人が多かったですなぁ。キャリアアップのための転職といえば聞こえはいいですけどね、オジサン世代にはただ職を転々としているだけにしか見えなかったですな。1、2年で辞めちゃってる、3年以上続いた経歴のある人がホント少ない。そんな短期間で辞められたら、雇う側もアテにできませんよ。仕事や会社のカラーにも馴染んで、さあこれからってところで辞められるわけですからね。
何ででしょうね、もう少し頑張ってみようって思わないのかなぁ。仕事って、続けてみて見えてくる面白さもあると思うのですけどねぇ。そこまで行き着く前に転職を繰り返していては、働く事の楽しさや面白さなんて一生分からないままで終わりますよ。
プロフィール画面の経歴には立派な会社名が並んでいたのですけど、職務経歴書を見るとそれが全部アルバイト雇用、正社員で働いた事が一度も無い人も。年齢を見ると家庭を持って子供が二人ぐらいいてもおかしくない年。アルバイトの方が身軽だから、そういう生き方を選んでるのでしょうか。今の内はそれでもいいと思っているのでしょうけどね、もっと年いったら、色んな意味でキツイですよ間違いなく。(笑)
オジサン初めてこういう担当をしましたけどね、履歴書を眺めながら、この人、自分の将来や人生をどんな風に思い描いているのだろうって考えさせられてしまいました。働く事って、自分自身だけでなく社会貢献でもあるわけで、見てて何だか自分本位だなぁと思ってしまいましたな。

_dsf0730_blog

大正8年に、川崎造船所で起こった労働争議がきっかけで、8時間労働が一般的になったそうで。ハーバーランドにその碑が建ってますな。それまではどんな働き方だったのでしょうね。

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

コンチェルトで海の散歩。

_dsf1333_blog

普段は街を散歩して写真を撮るのを楽しんでおりますけど、たまには海の上を散歩するのも面白いのじゃないかと。いわゆる観光遊覧船というやつですな、チケットがあったので、話のネタに家内とお出かけしてきました。
神戸は元町から南に歩くと見える、ポートタワーの建っている中突堤とその横のバーバーランドモザイク前から、色々な種類の観光遊覧船が出ています。「神戸 クルーズ」で検索するといっぱい。豪華客船タイプの「ルミナス2」が一番デカくて、帆船タイプの「オーシャンプリンス」なんてのもありますな。屋形船タイプのは昨年の台風でバラバラになって沈没、船主がもめていて放置したので神戸市がたまりかねて撤去したというのをニュースで見た記憶があります。(笑)
で、いろいろある船の中から「神戸船の旅 コンチェルト」というのに乗りました。と言うかそのチケット持ってたのでね。観光遊覧船って、その場ですぐチケット買って乗れるのと、事前予約が必要なのがあるのですな。中でご飯食べたりお酒飲んだりできる大き目の船は要予約って知りませんでしたよ。で、ひと月ほど前に予約の電話をしたところ、土日はほとんどふさがっていたと言う。結構人気があるのですな、これも知りませんでしたな。時間別にコースがあって、ランチタイム、ティータイム、ディナータイムでそれぞれお値段と時間が変わります。一番お手軽なティークルーズをチョイスって言うかそれしか空いてなかったのですけどね。(笑)
時間とコースは昼の2時30分に出航、港を出て瀬戸内を神戸の街並みを見ながら明石海峡大橋のやや手前でUターンして4時に戻ってくるプチ船旅。きっとディナータイムのトワイライトナイトクルーズの方が夜景がきれいで楽しめるでしょうな。その分お値段も高くなりますけどね。

_dsf1562_blog

_dsf1494_blog

_dsf1495_blog

_dsf1544_blog

_dsf1532_blog

「コンチェルト」は小型の客船タイプの真っ白な船で、写真はよく撮っていたのですけど、乗るのは初めて。乗船口をくぐると、いきなりラウンジでドレス姿のきれいなお姉さんがピアノの演奏でお出迎え、客船気分を味わってもらう演出だと思いますけどね、よかったですよ。
席には係りの人が案内してくれます。こじんまりしてますけど、なかなか落ち着いた内装、案内されたのは窓際の席でしたな。ティータイムなので2種類のケーキから選んで飲み物はフリードリンク。
しばらくすると記念写真を撮りに来ました、各テーブルを回って撮ってましたけど、これは買う買わないは自由で1500円也。「こんなん誰も買わへんよなぁ」って家内は笑ってたのですけどね、Uターンして戻ってくるときに、配りに来て見せてくれるのですな、紙製二つ折りの可愛らしい写真立てに入ってて、思ったよりいい写真だったので買っちゃってました。(笑)気に入ったら買ってくださいねって、強制ではないのですけど、なかなか商売上手かと。(笑)

_dsf1361_blog

_dsf1364_blog

時刻になって、船が動き出してしばらくすると、若手ジャズピアニストの生演奏が始まりました。音楽を聴きながら、景色を眺めつつティータイムを楽しんでねって趣向、客船のラウンジでひとときの船旅気分を味わえるわけですな。お茶を楽しんだ後は、デッキに出て戻ってくるまでずっと写真撮ってました。
降りる時もラウンジできれいなお姉さんがピアノの伴奏で歌ってましたな。90分ほどの遊覧でしたけど、最後まで抜かりのない船旅気分の演出で、なかなか楽しい体験でしたよ。

_dsf1545_blog

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

新聞、とってますか?

_mg_1451_blog

我が家は神戸新聞の朝刊だけ購読してます。家内が紙の新聞をじっくり読むのが好きなのでとってますけどね、オジサンはあまり見てません。Yahoo!とかネットのニュースを見る方が圧倒的に便利なので、そちらばかりになってますな。通勤電車の中でも、オジサンと同じ世代の方々は、スマホやタブレットで電子版の新聞やニュースサイトを見ている方が多いように思います。若い人はコミックだったりゲームが多いかと。
なんだかそういう景色が普通になってますけどね、スマホやケータイなんて無かった頃は、満員電車の中でも、見事なたたみ方で、周りの人の迷惑にならないようにしながら、新聞読んでたサラリーマンがいっぱいいましたな。
もっとスゴイのが、気になる記事を折り目をつけて見事に切り抜いてポケットにしまい込む、マジシャンみたいな方。きっと職場の朝礼のネタになりそうなのを切り抜いていたのだと思いますな。毎朝部下たちの前で訓示の一つも喋らなくてはならない立場の方ではないかと、ネタ探しに新聞読むのも業務の内、大変ですなぁ。(笑)
ネットの方が便利で即時性があるのもあって、紙の新聞を読まなくなってますけど、以前はじっくりしっかり読んでました、晩ご飯の後に、時間をかけて読むのが好きだったのですけどね、だんだん読まなくなった一番の原因は老眼かと。文字が大きく見やすくなりましたって言われても、老眼の進み方の方が速くてはどうにもなりませんからね。
近づけると見えないので、手を伸ばして紙面を離して読んでるのを家内に指摘されて、ああこれが老眼かと。急場しのぎに100円均一で買ってきた老眼鏡をかけてみましたけどダメですな。ちゃんとメガネ屋さんで作らないと合いませんよ。で、作りましたけど、時間をかけて読んでるとすごく疲れるわけで。そんなこんなで新聞離れ、若者の新聞離れとは、意味合いが全く違うオジサンの新聞離れ。文字も見えなきゃ明日も見えないなんて笑えませんな。(笑)
電子版の新聞なら画面を拡大できるのでイイかもって思ったのですけどね、神戸新聞って、紙の新聞を購読してても電子版は有料なのですな。読売新聞なんて、0円なのにね。同じネタが載ってるのになんでお金取るのかって思いましたよ。しかもサイトの作り方のせいなのか表示が遅いし、なのでパス。無料で読めるニュースサイトはいっぱいありますから、それでもうイイかと。
新聞紙って、処分にも困ります。今時はゴミ出しルールも厳しくなってますし、持って行くだけで大変。揚げ物の油きりだとか、他への活用もほとんど無くなってますし、溜まる一方。
新聞こそもう紙じゃなくてもイイのにって思っているオジサンは家内がiPadで読むようになってくれればやめられるのにって思っているのですけどね、無理みたいですなぁ。(笑)

| | コメント (2)

2019年6月 4日 (火)

カメラのプラモは、なぜ無いの。

実はあります、あるんですけどね、オジサンが望んでいる物とは違うのですな。ネットで検索するといろいろ出てくるのですけど、組み立てて、それで写真が撮れるというトイカメラのプラモデル。見た目もおもちゃっぽいのが多いですな。
確かにこれもカメラのプラモと言えるのでしょうけど、オジサンが欲しいのは往年の名カメラを1/2スケールだとか実物大で再現したような、買えなかったカメラをプラモで作れるようなシリーズ。言ってみれば車のプラモのカメラ版。(笑)
ニコンFだのキヤノンF-1だのペンタックスSPだのプラモになったら絶対欲しいですな。中判カメラや二眼レフなんて1/2スケールで出してくれたら、机の前にずらり飾りまくりますよ。ブロニカDなんて見てるだけで美しいですからね。石原裕次郎のフィギュア付きでお願いします。(笑)

_mg_0740_blog

タカラトミーのガチャや、タイムスリップグリコのおまけでカメラのミニチュアはありましたけど、プラモデルってのはなぜか無いですな、作り込む部分が少なくて、プラモとしての面白味が無いからでしょうかね。
それを言うと、お城のプラモなんて、壁作って屋根を乗っけるだけなのに、いろいろ出てますな。ま、相手はデカイ建築物なんでね、縮小したのを眺めたくもなりますわな。原寸大のカメラのプラモなんて、持ったら軽いし、実物と見比べられてしまいますからね、プラモにしてみてもオーラがないのかもしれませんな。
オジサンのプラモ好きは父親譲り、小さな頃は作ってる横でずっと眺めてました。タミヤのデカイ単車のシリーズだとか、山ほどある部品がだんだん形になっていくのが、見ていて楽しかったのだと思います。
初めて買ってもらったのはポルシェカレラ、今でもなぜか覚えてますよ、あの頃、星電社のプラモと鉄道模型のフロアはホント楽しい場所でした。
どんどんのめり込んで、近所の模型屋さんは学校帰りの寄り道場所でした。タミヤのMMシリーズは全部作りましたし、当然タミヤニュースは毎月購読。ハセガワやレベルの飛行機も良く作りましたね、時々車のプラモも、モデルアートも良く読んでました。
今でもプラモの箱を開けてランナーに付いた部品がぎっしりなのを見るとわくわくします、完成した姿を想像しながら、いつまでも眺めていられますな。(笑)
そういえばエンジンのプラモがありましたな、どこのメーカーか忘れましたけど、ロータリーエンジン作った覚えがあります。カメラのプラモもシャッターユニットのプラモなんて出してくれたら作りますよ。なんだか歯車だらけで面白そう。一眼レフのミラーボックスのプラモなんてのもイイかも、実物大で外装が透明で中の仕組みが見えるなんてそそりますな。
フィルムカメラがどんどん過去の物になっていく中、往年の名カメラをプラモで復活って、どこかマニアなメーカーさんがやってくれませんか。できればシリーズ化していただけると嬉しいのですけどね、無理だろうな~。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年5月 5日 (日)

格安SIMって、どこのがいいの?

過去にiPhoneSEを買おうと思ってケータイショプに出かけて挫折した事を記事にしておりました。スマホって月々どれぐらいかかるのか、詳しく聞きたかっただけだったのですけど、全く知識がないので、何をどう聞けばいいのか分からないし、ショップの店員さんの話す言葉がチンプンカンプンで早々に撤退してそれっきり。
なので知識はその時のまま時間が止まっているオジサン。そのとき学んだのが、お店に行って専門のスタッフに聞くなって事。分からないのを余計分からなくしてくれるだけで役に立ちませんでしたからね。グーグル先生にアシストしてもらって、自力でナントカする方がはるかに理解できるというのが分かりましたよ。
で、そちら方面が、からっきし弱いオジサンがiPad miniに格安SIMを導入してみようと思ったわけで。早速「iPad mini 格安SIM」で検索してみたところ、山のように出てきましたな、こんなにあるの?なんだか迷路に迷い込みそうな予感。(笑)
調べながら全容がだんだん見えてきましたけどね、格安SIMなんて言ってますけど、それを提供しているのは「MVNO」と呼ぶそうですな、日本語に訳すと「仮想移動体通信業者」だそうで、名前だけ見たとき魔法のじゅうたんで空を飛んでる業者かと思いましたよ、ややこしいですなぁ。(笑)
色々種類があるようで、大きく分けると、データ通信と通話ができるタイプと、データ通信だけの2種類、それぞれにデータ通信量違いがいくつかあって、それによって値段が変わるという仕組み。セキュリティーや動画が見放題になったりのサービスを付けて行くと、それに伴って月額料金も上がって行くというのが分かりました。
業者ごとの特徴と言いますかセールスポイントは、このサービスと通信速度みたい、得意分野があるという事ですな。ユーザーはその中から自分の使い方に合ったものをチョイスするわけで、iPad miniの場合、通話はできないので、データ通信だけのSIMでOK、サイズも3種類あるそうで、一番小さなnano SIMを選ばなくてはならないのも分かりました。
よく分からなかったデータ通信量も、オジサンのようにお家ではWi-Fi、外でちょっと使うぐらい、動画もダウンロードしないし、ゲームもしないなら3GBで十分過ぎるみたい。そのプランで各社調べてみたところ、だいたい月額1000円ぐらいまでで利用できるようですな。
で、どの業者を選ぶかなのですけどね、ネットで調べるとイチオシとか、オススメとか、評判だとか出て来ましたけど、どれもバラバラで本当のイチオシはどれやね〜ん。(笑)って笑えないどころか余計迷う結果に。みなさんどうしてるのでしょうか、合わなかったらどんどん乗り換えているのでしょうか、なんだかもう、よく分からない世界ですなぁ。
結局、吟味の結果「mineo」に決めました。通信量3GBで月額900円のプラン。実店舗が元町大丸の目の前にあるのも安心材料かと、早速申し込みます。

Mineohp_blog

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

毎日ゴールデンウィーク、365連休。

_dsf4476_blog


オジサンの仕事は、休みが土日だけなので、今年のゴールデンウイークは10連休なんて、浮かれた事盛んに言われても何も響きませんな、どこか別世界の出来事な感じがします。
印刷業界なので、元々休みが少ない仕事。昔は3K職場なんて呼ばれてました。キツイ、汚い、給料安いの三拍子で、活版は鉛の活字を扱うので鉛中毒で身体を壊したり、少し前に薬品で胆管がんになったのが問題になったりしましたな。今のようにコンピューターが当たり前になる以前は、職人技で成り立っていたような業界だったので、あまりイメージがよろしく無かったかと。
寅さんの映画に出てくる、タコ社長の印刷所も下町の町工場って感じで、汗水流して働いているイメージでした。緒形拳さん主演の「鬼畜」って映画は経営の苦しい印刷屋が舞台、養えない妾の子供を崖から突き落として始末するという、なんとも暗い映画なのですけど、助けられた子供は、貧しい家の事情を知っているので、突き落とされた事を警察に聞かれても絶対に言わないのですな、ところがその子供が持っていた石のかけらから事件が明るみに出るというストーリー、石というのが石版印刷に使う材料だったという。
もうね、ひどい、暗い、悲しい映画、印刷屋ってこんなのばかりって思われたくないですけど、貧しい下町の生活を表現するのに、印刷屋ってところが時代だったのでしょうなぁ。今はそんなのはもうありませんけどね、ただ休みは少ないままかと、昔に比べるとずいぶん良くなりましたけど。(笑)
行きつけの酒場には年配の常連客がたくさん見えます。長年通っていると、いろいろな方の人生を目にするわけで。定年退職してからは、部下じゃなくて奥様とお見えになる悠々自適な方だとか、再雇用で残業も無くなって、早い時間から来られる方や、年金支給日しかお見えにならなくなった方などなど。
今まで作業服姿で現れていた方が、退職したのでしょうね、普段着で来られて最初気が付かなかったりしましたな。(笑)今まで働き詰めだったのが何も無くなって、時間を持て余して飲みに来てたりします。
「世間はゴールデンウイークって言うとるけどな、ワシ毎日ゴールデンウイークやで」って、休みの少ないオジサンには夢のまた夢のような事を言われてもねぇ。「10連休?ワシ365連休」なんて、ヒマを持て余して暴言吐いてますな。
年齢と共に、何をやっても時間がかかるようになりました、あれもしよう、これも片付けようと思いながら、土日の2日じゃ全然はかどらないオジサンが、今一番欲しい時間を持て余しているなんて、羨ましさしかないですな。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

令和ネタなんて書かないつもりだったけど。(笑)

_dsf0699_blog

明日から令和元年って、ま、別にいつもと変わらないですけどね、なんだか新しい時代の感じはしますな。
4月1日に新元号が発表になってちょうどひと月、世の中もひと月あれば色々と準備もできたわけで。記念パッケージだとか、あやかり商品もこのひと月フル稼働で作ってたのでしょうね。オジサンもお仕事がらみで目にしましたよ。準備期間があったのは良かったと思いますな。
こんなものまで、あやかるのってのもありますけど、ま、なんとなくおめでたい感じがするので、ついつい買っちゃうのでしょうな。オジサンが買うならやっぱり日本酒かなぁ、中身はいつも通りでラベルが違うだけなのですけど、気分が変わりますからね、めでたいって何だかんだ理由をつけて飲んじゃうわけで。(笑)
新元号については、何になるのか色々予想されてましたけど、「令和」って全然想像つきませんでしたな。発表の時、「れいわ?へ〜え」って感じでした。正直なんだか馴染み感が無くて、ちょっと違和感を感じましたけどね、だんだん馴染むというか、慣れてしまってなんとも思わなくなりましたな。
ただ、関西人的にはイジリにくいというか、ツッコミにくい元号かと。ダジャレやギャグにアレンジしにくくて面白く無かったりします。こんな事考えてるのはオジサンだけかもしれませんな、ただの罰当たりなヒマ人。(笑)
平成の時は速攻ツッコミ入れられたのですけどねぇ。小渕さんが元号の書いてある額縁持ち上げて、新しい元号は「平成」であります。って言った瞬間「屁えせえ」って何やねんって。関西人の半分ぐらいは同じ事思ったに違いなかったかと。え?不謹慎だって、スミマセン。ここはひとつ平静に。(笑)
ま、それに比べると令和って、何も思い浮かびませんでしたな。エリック・クラプトンの「愛しのレイワ」ぐらいかなって、あまりにも寒過ぎますしねぇ。完全に外しましたな、反省。
ツッコミどころが無い真面目な元号なので、最初の内なかなか馴染めなかったのかもしれません。れいわ、レイワ、018って唱えてみても面白そうな事が浮かばないのがもどかしい新元号。アレッ令和元年(1年)に「018(レイワ)」足したら西暦の下二桁になりますやん。これは発見と思ったら、とっくの昔にネットで話題になった後でしたな、オジサンすでに話題からも出遅れていたという、頭の中は新元号どころか、未だに昭和なままなのでありますよ。(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧