よもやま話

2019年5月 5日 (日)

格安SIMって、どこのがいいの?

過去にiPhoneSEを買おうと思ってケータイショプに出かけて挫折した事を記事にしておりました。スマホって月々どれぐらいかかるのか、詳しく聞きたかっただけだったのですけど、全く知識がないので、何をどう聞けばいいのか分からないし、ショップの店員さんの話す言葉がチンプンカンプンで早々に撤退してそれっきり。
なので知識はその時のまま時間が止まっているオジサン。そのとき学んだのが、お店に行って専門のスタッフに聞くなって事。分からないのを余計分からなくしてくれるだけで役に立ちませんでしたからね。グーグル先生にアシストしてもらって、自力でナントカする方がはるかに理解できるというのが分かりましたよ。
で、そちら方面が、からっきし弱いオジサンがiPad miniに格安SIMを導入してみようと思ったわけで。早速「iPad mini 格安SIM」で検索してみたところ、山のように出てきましたな、こんなにあるの?なんだか迷路に迷い込みそうな予感。(笑)
調べながら全容がだんだん見えてきましたけどね、格安SIMなんて言ってますけど、それを提供しているのは「MVNO」と呼ぶそうですな、日本語に訳すと「仮想移動体通信業者」だそうで、名前だけ見たとき魔法のじゅうたんで空を飛んでる業者かと思いましたよ、ややこしいですなぁ。(笑)
色々種類があるようで、大きく分けると、データ通信と通話ができるタイプと、データ通信だけの2種類、それぞれにデータ通信量違いがいくつかあって、それによって値段が変わるという仕組み。セキュリティーや動画が見放題になったりのサービスを付けて行くと、それに伴って月額料金も上がって行くというのが分かりました。
業者ごとの特徴と言いますかセールスポイントは、このサービスと通信速度みたい、得意分野があるという事ですな。ユーザーはその中から自分の使い方に合ったものをチョイスするわけで、iPad miniの場合、通話はできないので、データ通信だけのSIMでOK、サイズも3種類あるそうで、一番小さなnano SIMを選ばなくてはならないのも分かりました。
よく分からなかったデータ通信量も、オジサンのようにお家ではWi-Fi、外でちょっと使うぐらい、動画もダウンロードしないし、ゲームもしないなら3GBで十分過ぎるみたい。そのプランで各社調べてみたところ、だいたい月額1000円ぐらいまでで利用できるようですな。
で、どの業者を選ぶかなのですけどね、ネットで調べるとイチオシとか、オススメとか、評判だとか出て来ましたけど、どれもバラバラで本当のイチオシはどれやね〜ん。(笑)って笑えないどころか余計迷う結果に。みなさんどうしてるのでしょうか、合わなかったらどんどん乗り換えているのでしょうか、なんだかもう、よく分からない世界ですなぁ。
結局、吟味の結果「mineo」に決めました。通信量3GBで月額900円のプラン。実店舗が元町大丸の目の前にあるのも安心材料かと、早速申し込みます。

Mineohp_blog

| | コメント (0)

2019年5月 4日 (土)

毎日ゴールデンウィーク、365連休。

_dsf4476_blog


オジサンの仕事は、休みが土日だけなので、今年のゴールデンウイークは10連休なんて、浮かれた事盛んに言われても何も響きませんな、どこか別世界の出来事な感じがします。
印刷業界なので、元々休みが少ない仕事。昔は3K職場なんて呼ばれてました。キツイ、汚い、給料安いの三拍子で、活版は鉛の活字を扱うので鉛中毒で身体を壊したり、少し前に薬品で胆管がんになったのが問題になったりしましたな。今のようにコンピューターが当たり前になる以前は、職人技で成り立っていたような業界だったので、あまりイメージがよろしく無かったかと。
寅さんの映画に出てくる、タコ社長の印刷所も下町の町工場って感じで、汗水流して働いているイメージでした。緒形拳さん主演の「鬼畜」って映画は経営の苦しい印刷屋が舞台、養えない妾の子供を崖から突き落として始末するという、なんとも暗い映画なのですけど、助けられた子供は、貧しい家の事情を知っているので、突き落とされた事を警察に聞かれても絶対に言わないのですな、ところがその子供が持っていた石のかけらから事件が明るみに出るというストーリー、石というのが石版印刷に使う材料だったという。
もうね、ひどい、暗い、悲しい映画、印刷屋ってこんなのばかりって思われたくないですけど、貧しい下町の生活を表現するのに、印刷屋ってところが時代だったのでしょうなぁ。今はそんなのはもうありませんけどね、ただ休みは少ないままかと、昔に比べるとずいぶん良くなりましたけど。(笑)
行きつけの酒場には年配の常連客がたくさん見えます。長年通っていると、いろいろな方の人生を目にするわけで。定年退職してからは、部下じゃなくて奥様とお見えになる悠々自適な方だとか、再雇用で残業も無くなって、早い時間から来られる方や、年金支給日しかお見えにならなくなった方などなど。
今まで作業服姿で現れていた方が、退職したのでしょうね、普段着で来られて最初気が付かなかったりしましたな。(笑)今まで働き詰めだったのが何も無くなって、時間を持て余して飲みに来てたりします。
「世間はゴールデンウイークって言うとるけどな、ワシ毎日ゴールデンウイークやで」って、休みの少ないオジサンには夢のまた夢のような事を言われてもねぇ。「10連休?ワシ365連休」なんて、ヒマを持て余して暴言吐いてますな。
年齢と共に、何をやっても時間がかかるようになりました、あれもしよう、これも片付けようと思いながら、土日の2日じゃ全然はかどらないオジサンが、今一番欲しい時間を持て余しているなんて、羨ましさしかないですな。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

令和ネタなんて書かないつもりだったけど。(笑)

_dsf0699_blog

明日から令和元年って、ま、別にいつもと変わらないですけどね、なんだか新しい時代の感じはしますな。
4月1日に新元号が発表になってちょうどひと月、世の中もひと月あれば色々と準備もできたわけで。記念パッケージだとか、あやかり商品もこのひと月フル稼働で作ってたのでしょうね。オジサンもお仕事がらみで目にしましたよ。準備期間があったのは良かったと思いますな。
こんなものまで、あやかるのってのもありますけど、ま、なんとなくおめでたい感じがするので、ついつい買っちゃうのでしょうな。オジサンが買うならやっぱり日本酒かなぁ、中身はいつも通りでラベルが違うだけなのですけど、気分が変わりますからね、めでたいって何だかんだ理由をつけて飲んじゃうわけで。(笑)
新元号については、何になるのか色々予想されてましたけど、「令和」って全然想像つきませんでしたな。発表の時、「れいわ?へ〜え」って感じでした。正直なんだか馴染み感が無くて、ちょっと違和感を感じましたけどね、だんだん馴染むというか、慣れてしまってなんとも思わなくなりましたな。
ただ、関西人的にはイジリにくいというか、ツッコミにくい元号かと。ダジャレやギャグにアレンジしにくくて面白く無かったりします。こんな事考えてるのはオジサンだけかもしれませんな、ただの罰当たりなヒマ人。(笑)
平成の時は速攻ツッコミ入れられたのですけどねぇ。小渕さんが元号の書いてある額縁持ち上げて、新しい元号は「平成」であります。って言った瞬間「屁えせえ」って何やねんって。関西人の半分ぐらいは同じ事思ったに違いなかったかと。え?不謹慎だって、スミマセン。ここはひとつ平静に。(笑)
ま、それに比べると令和って、何も思い浮かびませんでしたな。エリック・クラプトンの「愛しのレイワ」ぐらいかなって、あまりにも寒過ぎますしねぇ。完全に外しましたな、反省。
ツッコミどころが無い真面目な元号なので、最初の内なかなか馴染めなかったのかもしれません。れいわ、レイワ、018って唱えてみても面白そうな事が浮かばないのがもどかしい新元号。アレッ令和元年(1年)に「018(レイワ)」足したら西暦の下二桁になりますやん。これは発見と思ったら、とっくの昔にネットで話題になった後でしたな、オジサンすでに話題からも出遅れていたという、頭の中は新元号どころか、未だに昭和なままなのでありますよ。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

初物食いならぬ、初物撮りは長生きする?

初物食いは長生きをするって言いますな、俗説ですけど75日寿命が延びるそうで。我が家の食卓は、お高いもの以外は結構初物が登場する率が高いかもしれません。松茸やカニやフグはお目にかかりませんけど、ホタルイカや春キャベツや新玉ねぎは登場します。あっそれから新酒もね。(笑)
庶民が楽しめる初物って、その季節になると市場やスーパーでも、たくさん並ぶようになりますし、お値段も手頃なのがいいところなのですけど、地元の早春の味わい「イカナゴ」は毎年どんどん値上がりして、「くぎ煮」を作りたくても手が出なかったですな。キロ4000円だって、以前は900円ぐらいだったのですけどね、新聞記事で見たのですけど、大阪湾がキレイになったおかげで、餌になる微生物が減って育たなくなっているそう。地元の漁港も、以前は早朝からイカナゴ漁の船がいっぱい出ていたのですけど、今年は資源保護のため早々に打切りになってしまったそうで。
「イカナゴの釘煮」って言ってみれば小魚の佃煮みたいなものなので、そんなにたくさん食べられるものではないのですけど、炊きたてのご飯にのせて食べたり、細巻きのお寿司にしたり、お酒のアテにもなる逸品、無いとやはり寂しいですなぁ。それでも一応食べておかないとって事で、行きつけの立ち飲み酒場で頂きましたけどね、これで75日長生きですな、でもお酒飲みすぎたら寿命縮まりますけどね。(笑)
初物って、それが出回ると食卓が華やかになりますね、オジサン、ホタルイカが好きなので季節になると、お家でもお店でも食べますな。お家では和風に酢味噌和えもいいのですけど、菜の花とホタルイカのパスタなんてのを作ってみたりします。ただワインが飲みたいだけなのですけど、この料理だと家内受けもいいので、ワインしこたま飲んじゃっても怒られませんからね。(笑)

_dsf0599_blog

食べ物の初物もいいのですけど、カメラと写真のブログですのでね、初撮りと言いますか初物撮りの話題も書かないといけません。オジサンがいつも撮っているのは街のアレコレ。初物なんて縁がない世界、大自然風景を撮るのをライフワークにしている方だとこの季節は桜を追いかけたりするのでしょうけど、オジサンの場合家内に誘われて渋々桜を見に行くような有様なので、特に興味が無いという。
でも行かざるを得ないので出かけますけどね、桜なんて実はどうでもよかったりします。愛でたところで食べ物の初物みたいに75日長生きできるわけでも無いですしね。ただ桜を眺めてボ〜ッとしてるのは間が持たないのですな。
家内はそういうところで何時間でもボ〜ッとしてられる人。結構キツイですな、なので何か食べながらお酒飲んじゃってます。春とはいえ、薄ら寒かったりするので内側から温めませんと。(笑)
で、ほろ酔い気分になると、桜を撮るのもどうでも良くなってしまうわけで。誰が撮っても桜は桜、キレイですけど毎年同じような写真ばかりなので飽きちゃうわけで。面倒くさくなって日向ぼっこしながら、うたた寝してたら風邪をひいてしまうという。初物撮りって長生きしそうじゃなさそうですな。(笑)

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

24時間営業でなくても。

_dsf0526_blog_1

コンビニの24時間営業について、色々問題が出ているようで、某コンビニが営業時間短縮の実験を何店舗かで実施だとかのニュースを見かけましたな。発端は大阪のフランチャイズ加盟店のオーナーさんが、人手不足で営業時間を自主的に短くした事に契約違反なので契約解除と違約金を払えってなったわけですけど、交代要員が確保できなくては、オーナー一人で24時間営業なんて成り立たないどころか無理、死んじゃいますよ。
夜間の時給を高くしても、その人員が集まらないという事は、夜中から朝までの普通とは逆転した時間帯の仕事を、やりたがる人がいなくなっているって事でしょうね。
フランチャイズ加盟店は、24時間営業が前提の契約なので、勝手に時間短縮するのは契約違反というのは、言い分としては正しいですけどね、何だか人よりもお店の方が大事って冷たさを感じましたな。
救急病院じゃないんでね、コンビニが24時間やってないと人命に関わるわけでもないし、急を要するわけでもないので、頑固に24時間営業に固執するのはどうなんでしょうね、フランチャイズに加盟する人いなくなりますよ。
24時間営業が必要かどうかの調査もニュースで出てましたな、若い人が必要と思っている率が高いのは予想通りですけど、年代が上がるにつれて必要無し率が増えてました。オジサンも必要無しに1票。
夜中に買い物なんて行きませんよ、しっかり寝ています。睡眠とらないと次の日ガタガタですからね、なのでコンビニがその時間に開いていることすら夢の中。(笑)
ま、若い頃はねぇ、友達の下宿に集まって夜通し飲んでて、途中でカップラーメンやアイス買いに行ったりするのに便利だなって思いましたけどね。夜中にコンビニに行ってもお客さんはほとんどいませんでしたな。釣りの道具を持ったおっちゃんや、夜中の道路工事の人が缶コーヒー買いに来てたぐらいだったような。
外食チェーン店も24時間営業をやめたところがいっぱいありますけど、昔は深夜のファミリーレストランなんて、終電逃してしまったときに、始発まで寝に行く場所でしたな。若かったからそんなバカな事してましたけどね、そんな客ばかりでお店は儲からなかったと思います。
乗換駅の駅前には24時間営業の居酒屋さんがあります。草木も眠る丑三つ時ぐらいの時間帯は、どうなのか見た事ありませんけど、早朝に通りかかっても、お客さんの姿を見かけた事はほとんどありませんな。
お店の人も奥で休んでいるのか、人の気配がありません、だけど看板も店内も電気はピカピカついているという。電気代がもったいなと思うのと同時に、そこまでして24時間営業なのが分かりません。メリットがあるからやっているのでしょうけどね。
もう皆さん、夜はお家でちゃんと寝ませんか、24時間営業をやめても困る事は無いと思うのですけどね。

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

気がつけば、誕生日を過ぎていたのに、気がつかない。

自分の誕生日って、全然意識してませんでしたな。忘れているわけじゃないのですけどね、その日が来ているのに気付いてないまま大幅に日にちが過ぎていたという。定期券を買うのに書類を書いてて、年齢と生年月日を書く欄で、はたと気が付いてしまったのですな。「あれっ誕生日過ぎてるやん」って。(笑)慌てて年齢を一つプラスして書き直しましたけど、まるっきり忘れてました。
とうとうボケたかって言うより、この歳になるともはや嬉しいわけでも、楽しい日でも無いので、意識などしていないというのが現実なわけで。日々忙しく過ごしていると、忘れている事にすら気が付かないのがオジサンの誕生日。(笑)
何年か前は誕生日近くになると、家内から「何か食べたいもんあったら作るよ。」って聞かれてましたけど、いつも通りにお酒が飲めればいいオジサンはある年「かまぼこ」って答えたのですな。次の年から聞かれる事は無くなりました。家内はかまぼこ嫌いで、買ってくれない人。オジサンはかまぼこ大好きなので正直に言っただけなのですけどね、終わりましたな。切ればいいだけなので料理じゃないですしね。(笑)
そういえば何日か前、遅くに帰ると晩御飯のおかずの横に、ケーキの乗ったお皿が置いてありました。ちゃんと冷蔵庫に入れとけよって思いましたけど、あれはバースデーケーキだったのでしょうか、とりあえず食ちゃいましたけど、賞味期限が切れてたから、同じく賞味期限が切れてるアンタが食っとけって置いてあったのかもしれません、真相は謎ですな。
ま、誕生日が嬉しいなんてのは子供の頃だけだったように思います。高校生になると誕生日が来た途端、単車の免許を取りに行くのが当たり前でした。3年生になると、誕生日の早い奴から教習所に通って、車の免許を取ってましたな、工業高校だったので、就職に有利って事もあって、取れる者からサッサと取れって言われました。
公立高校に通う友人から在学中に免許取ったら停学だって聞いてビックリしたのを覚えてます。進学より就職がメインの学校だったので、勉強ができる奴より、車を転がせる若造の方が世の中の役に立つって事だったのでしょうな。実際、履歴書の資格欄に普通免許って書けるだけで違いましたからね。(笑)
気が付いた時にはすでに過ぎ去っていた今年の誕生日、去年はどうだったっけと思い出そうとしても何にも覚えてませんな。きっと来年も同じように過ぎ去っていくのでしょうなぁ。(笑)

Birthday_blog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

どんどん日本人が出てくる。

_dsf7790_blog
オジサンいつも飲むのは、焼酎のお湯割りだったのですけどね、昨年あたりから日本酒率が高くなってきて、最近は日本酒ばかりになってます。熱燗でほっこりというのがなんだか馴染むのですな。お湯割りよりも暖まる気がしますしね。アテはおでんを2、3品、仕事帰りの一杯はこれで十分、1000円でお釣りがきます。(笑)
休日の晩酌も日本酒ばかり、家内とお猪口でチビチビやりながら、それに合わせた料理をつついてますな。お酒のアテみたいなのばかり作ってますけどね。(笑)
ワインの味わいって、どこがどう良いのか、オジサン実はよく分かってないのですけど、日本酒って分かりやすいと思うのですよ。香りだとか、口に含んだときの味わいだとか、うんちくを語れる知識が無くても、呑んだ瞬間これイイかもって、素直に感想の言葉が出ますからね。やはりお米の国の人間だからでしょうか。
生まれたときからお米が主食なので、お酒だけでなく、おかきや煎餅、お餅もお米で作ったものには自然と判断ができるのかもしれませんな。
年齢的なものもあると思います。若い頃はウイスキーのハイボールが好きでしたけど、もう洋酒を全然飲まなくなりましたな、一時期色んな洋酒を買い込んで、お家でカクテル作ったりしてたのにね。(笑)
食べるものの好みも同じです、エスニックやインドやメキシコや韓国や、ややこしい各国料理を食べに行くのが楽しかったのですけど、今はごくたま~に食べるぐらい、中華料理は行きますけど、圧倒的に和食ラブになってます。今思えば、若くて勢いがあったので、いちびっていただけだったのかもしれませんけどね。(笑)
女性の好みも変わりますな、高校生ぐらいの頃は金髪のオネエサンの裸に、鼻血出してましたけどね、今は日本の女性が世界で一番きれいだと思いますなぁ、裸じゃなくても全然OKですし。(笑)って怒られそう。
テレビで外国人タレントやモデルや女優さんを見ても、ケバケバしいとしか思わなくなりましたな、きれいなのは分かりますけどね、う~ん何となく大味と言いますか…。あれっ何の話をしていたのでしたっけ、ああ、色んな場面で日本人が出てくるお年頃って話でした。
食べるのは和食中心、飲むのは日本酒、使うカメラはメイドインジャパンなオジサン。ま、カメラに関しては実質日本のモノしか選択肢はありませんけどね。
ライカだってデジカメは日本のあそこが作ってるんでしょ?Voigtlandarはコシナですしね。日本品質の海外ブランド、カメラの中からも日本人がどんどん出てきてますなぁ。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

スマホはOK、カメラはNG。

_mg_0746_blog
Appleエバンジェリストと言いますか、Apple関連のITライターで有名な林信行さんが、Appleのイベントでは必ず登場する、ワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィル・シラーさんにインタビューした記事が昨年暮れにネットに上がってました。その中でカメラに関して気になる事も語られていたので、その辺りの事を。
Appleの製品って、今までいろいろ使ってきましたけど、買って箱を開けても分厚い取扱説明書というものが入って無いのですな、簡単な説明カードが入ってたり、全く無かったりが当たり前、何となく触ってる内に使えているという。そのように考えられて製品化しているのが他社との違いかと。
最新のテクノロジーを意識する事なくちゃんと使えるものにして、美しいデザインにパッケージしているとでも言いましょうか、その辺りが魅力なのでしょうね。使いこなす敷居が低い分、その裏ではすごい技術が動いているわけで。
カメラ機能に関しても、一枚の写真のために裏でハードやソフトのすごい技術が連携しているそうで、撮った本人が思う以上に美しい写真に仕上げるためにiPhoneの中ではとんでもない事をいっぱいやっているそうなのですな。
フィル・シラーさんは何台もカメラを持っているそうですけどiPhoneで撮ることが圧倒的に多いと、簡単に撮れて、写真を持ち歩けて、撮るときに相手に威圧感を与えないのが理由だそうです。
デジタルカメラに望むのはiPhoneやipadとの連携を良くして欲しいとも述べてましたな。面倒くさい手順を踏まないと写真を転送できないのじゃ、スマホは便利、カメラは面倒ってのが定着してしまいますからね。
実際X-T20で撮って転送しようとすると、ホント面倒、多分どこのデジカメも似たようなものだと思いますけどね。電源オンで自動的に繋がって、オフで切れるような簡単な仕組みに何故できないのでしょうね。
簡単にきれいな写真を撮れればいい人にとって、もうカメラは不要になりつつあるのかもしれません。今時は写真を撮る道具として、カメラよりもスマホが当たり前、どこかに出かけてもスマホで撮っている人の方が圧倒的に多いですからね。
以前あるイベントでカメラで写真撮ってたら、お巡りにちょっと来なさいと、警官詰め所に連れて行かれたことがあります。どうやら他人にカメラを向けていると思われたみたいなのですけどね。
周りにはスマホで撮ってる人がいっぱいいましたけど、カメラを構えてたオジサンだけ文句言われました。ご当地ゆるキャラをブログに使えるかと思って撮っていただけなのですけど、撮った写真もカバンやポケットの中の物まで全部調べられましたな。腹が立つのでその場でメモリーカードを初期化して全部消して見せました。
20代ぐらいの若いお巡りに「アンタ世の中には肖像権ってモンがあるの知らんのか」ってボロクソ言われましたけどね、こちとら、お前さんが生まれる前から写真撮ってるんでね、そんな事百も承知じゃって言いそうになりましたけど、そこは大人対応、思いっきりと言いますか、糞が三つぐらい付くぐらい糞丁寧な受け答えで、若造お巡りを煙に巻きましたけど、気分が悪かったですな。
スマホはOKで、堂々とカメラを構えていたらNGってどう言う事かと。時々スマホで盗撮して逮捕なんて事件を見かけますけど、簡単にきれいな写真が撮れる分、悪用する人間も沢山いるわけで。
時期iPhoneにはAppleの最新技術やAI使って、盗撮や肖像権に触れる写真を撮ろうとするとデカイ音が鳴るとか、ビリビリ電気ショックが起きるようにしてもらえませんかね。Appleがやれば、他社が絶対真似しますからね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

今年の春節祭は、ちょっとややこしい。

_dsf7478_blog 写真はリコーキャディ改造レンズで撮りました。明るい光源が画面に有るとフレアっぽくなりますが、思った以上にいい写り、南京町の春節祭飾り付けです。

毎年恒例、南京町の春節祭。中国のお正月でありますよ。神戸の観光収入を増やすための告知ネタですけど、この記事をきっかけに、お出かけしてみようかって思ってくださる方が、いるかもしれませんのでね。にわか観光アンバサダー。(笑)
春節祭は旧暦の元日のメインイベントの一週間前に、プレイベントがあります。要するに、もうすぐ春節祭なので、みなさん来てくださいねって言う、さわりだけお見せするイベント。商店街を龍が練り歩いたり、獅子舞の踊りを、チラッと見せたりするわけですな。で、その次の週に南京町で盛大にメインイベントが開催されるという。
ところが今年は、旧暦の元日が2月の5日(火)というドツボの平日、元日なのでお祝い事はしなくてはなりませんけど、人が集まってくれる曜日ではありませんからね、この辺り、お祝い事も大切ですけど、お客さんに見に来てもらうのも大切って事で、日程がちょっとややこしい事になってます。
まずプレイベントは2月3日(日)、メインイベントが旧暦の5日(火)にまずあって、水木金は何も無く、その週末9日(土)、10日(日)と11(月・祝)の3日間という。ま、賑やかなのは土日月なのは分かり切ってますけどね。月曜日が祝日って事で、今年は人が多そうな予感がしますな。
獅子舞の踊りは愛嬌があるので見ていて面白いですし、人混みを気にしなければ色々出し物を楽しめると思いますよ。一度ぐらい見ておいても損はないかも。
若い頃はガッツリ写真撮りに重装備で出かけてましたけどね、もう人混みも無理なら、やかましいのも無理なお年頃、年々近づかなくなってます、さらっと通り過ぎるだけでも、スゴイ人で疲れますからね。後で立ち飲みで一杯やる体力は残しておきませんと。(笑)
正直カメラ持って出かけても、今時はスマホを高くかざしている人の手ばかり目立って撮りづらい状況、バリアングル液晶の付いたデジカメで、同じように手を伸ばして高いところから撮るしかないでしょうな。
ま、オジサン今までさんざん撮りましたし、写真に関してはもう十分かと。(笑)
日本の静かなお正月とは全く違う、賑やかな中国のお正月、最寄り駅はJR元町駅もしくは阪神元町駅、海側に歩いて商店街を過ぎればすぐです、三宮や神戸駅から歩いても大した距離じゃないので、散歩がてらにどうでしょう。
寒い季節ですけど、南京町の人混みで押しくらまんじゅう状態になるので、案外暖まるかもしれませんよ。
人混みにうんざりしたら、東の大丸側から入って、最初の路地を海側に折れた突き当たりにある、立ち飲みの名店「赤松酒店」に避難するのもありですな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

ダイソーの老眼鏡アタッチメントがすごくイイ。

_mg_0765_blog
どんな方も、覚悟しておいた方がいいと思いますけどね、年齢を重ねると、それまで自信のあった部分がことごとくダメになりますな。オジサン目には自信がありました。なので、50歳を過ぎてから急激に目が悪くなるなんて思いもしませんでしたな。
近くのものが見えづらくなって、離さないと見えなくなってきたのですな。それまで目だけは大丈夫と思っていたので、家内に指摘されるまで分からなかったわけで。
だんだん生活に支障が出てきたので老眼鏡を作りましたけど、それまでメガネなんてかけた事がなかったので、もう最初は違和感しかなかったですな。鼻の上に余計なものが乗っかっている感じがして、だけど無いと見えないというジレンマ。半年ぐらいはイライラしてました、ようやく慣れましたけどね。(笑)
元々目が良かったせいか老眼が進むのが早くて、その度にメガネを作り直してすでに4つ目、一体いつになったら止まるのでしょうか。
老眼になって遠のいてしまったのが、カメラの修理。ジャンクカメラを修理して、写真を撮るのが楽しかったのですけど、目が悪くなると、細かな作業が億劫になってしまって、その気力が無くなりますな、手を入れてやりたいカメラはあるのですけど、だんだんやらなくなってしまったわけで。
見えない目で無理に修理して、カメラに余計なダメージを与えてしまっては修理してるのか壊しているのか分かりませんからね。細かな工作用の拡大鏡を使ってみたりもしましたけど、今一つ使い勝手が悪くてお蔵入り。
もう細かな工作なんて無理かなぁと絶望、老後はカメラの修理と、プラモデル三昧な日々を送ってやろうと、もくろんでいたのですけどね。テレビ見ながら、やけ酒飲んで寝転がってるジジイになりそう。(笑)
ところがどっこい、そんなオジサンの救世主なシロモノを見つけてしまったわけで、しかもダイソーで。それは普通のメガネに取り付ければ老眼鏡になるという、魔法のアタッチメント。(笑)
これを老眼鏡に付けると老眼鏡を二重にかけてるのと同じ効果で手元が拡大できるのですな。先日、リコーキャディのレンズをXマウントに改造できたのも、このアタッチメントがあってこそ。メガネにクリップで留めるだけなので、使わないときは上に跳ね上げておけば、じゃまになりません。
いやもうコレ便利、老眼で手元も明日も見えない方に、猛烈プッシュでオススメしたい逸品でありますよ。(笑)予備にもう2、3個買っておいてもいいぐらい。
もうね、手元がはっきり見えるとなると、工作への意欲がわいてきますな、元々細かな事をするのは大好きでしたからね。改造してやろうと温存しているレンズもタッパにいっぱい、直せるかチャレンジしたいカメラも何台かあります、作ってないプラモも。老眼アタッチメントのおかげで、日の当たる場所に出してやれそうな予感がしてきました。
思いもしなかった便利グッズが見つかった地元ダイソー、まだまだ探検の余地ありですなぁ。(笑)
【追記】
ダイソーに予備を買いに行ったのですけどね、どのお店もすでに品切れ、ところがどっこい、なんとセリアに売ってました。ダイソーでは「メガネの上から老眼鏡」って名前で売っていたのが、セリアでははっきり「クリップ付拡大鏡」って名前で売ってましたな。どう見ても同じモノなので、ダメになったときを考えてストックしておこうかと幾つか即行お買い上げ。これで楽しい工作生活を続けられますからね。100円均一ショップ恐るべし。(笑)

_mg_0816_blog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧