よもやま話

2017年11月19日 (日)

我が家の電池事情。

_mg_8700_blog
以前は、目覚まし時計の電池が切れたとか、ガスレンジが着火しなくなったとかの度に家内が電池を買ってきて入れ替えていたのですけどね。ある時から「電池無くなった」と言われる度に、手持ちのエネループを渡したのですな。単三タイプでもアタッチメントを付ければ、単一や単二電池として使えますからね。充電して使える電池だとエコだし結果的に安くなるので経済的かと。
元々カメラのモータードライブやワインダー、ストロボ用にそれなりの本数持っていたエネループなのですけど、もうモータードライブやワインダーをギュンギュン言わせて撮る事も無くなったので下取りに出しちゃったし、ストロボも持ってるけどそんなに使わなくなっている事もあって、遊んでいるエネループを家庭用に転用するようにしたわけで。
そうして数年経ちますと、お家の隅々まで使っている電池がエネループになりました。おかげでホームセンターや家電量販店のワゴンで安売りしている電池は全然買ってません、少しは環境にいい事してるかも。(笑)使っているのはエネループの単三と単四タイプ、この2種類とアタッチメントで全部まかなえますね。
そろそろ石油ストーブを出さなくてはならない季節になってきたので、灯油用ポンプの電池の入れ替えのときに、いったいどれぐらい電池を使っているのか、閑人のオジサンが家庭内を調査してみたのですけどね、ホント閑人ですな、でも結構使ってましたよ。
卓上時計や、目覚まし時計が4台で4本、台所周りだとガスレンジに、給湯器各2本ずつで4本、インターホンに4本、灯油ポンプに2本、テレビやミニコンポなど諸々のリモコンが結構あるので数えてみたらトータルで12本、電気カミソリと低周波治療器に各2本、非常用のLED懐中電灯やインテリアライトに8本、電動工具類に4本、オジサンの周りは特に使うものが多くて、ストロボに4本、キヤノンT90に4本、露出計2台に各1本。ワイヤレスマウスやキーボードに8本、記事書きに使っているポメラDM100に2本、それぞれ電池切れの時にすぐにチェンジできるように予備も用意しているので、それなりの本数はストックしてます。
トータルすると約70本ほどのエネループがお家のそこかしこで活躍してるという。そんなに使っているとは思いませんでしたな。足りなくなったら買い足して気が付けばこの本数。もし普通の電池だとしたらスゴイ数を使い捨てしていたわけで。なんだか胸を張って環境に優しいオジサンと言ってしまいたい気分。(笑)
たかが電池、じわじわエネループに変えてしまったら何だかその方が当たり前になってしまってしかもエコ。まだな方にはオススメします。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

駅のトイレがきれいになって…。

最近JRの駅のトイレがどこもきれいになっているのでありがたいですな。元町駅西口の最悪だったトイレも半年前にきれいになりました。和式だったトイレが全部洋式のウォシュレット付きにリニューアル。外国からの観光客をお迎えするのなら当然だと思うのですけど、やっとまともなトイレに生まれ変わりましたな。
それより少し早かったですけど、阪神元町駅の西口側地下、JRA競馬ビルの真下にあるトイレもリニューアルして美しく変わりました。おかげで競馬のおっさんがうろたえてます、きれいになり過ぎてかえって落ち着かないのでしょうね。競馬ビル自体のトイレは汚いまんまですけど。(笑)
不思議なものでトイレってこれでもかって思うぐらい、お洒落できれいにすると、使う方も気を付けてきれいに使うようになるので、いつまでもきれいなままなのですけど、中途半端にきれいなトイレは、マナーの無い人にひどい使われ方をして汚れてしまうという。
小便用トイレに噛み終わったチューインガムが捨てられているのなんてまさしくそう、水に流れないモノをどうして捨てるのかなぁ。考えなくてもわかりそうな事なのにね。自分のお家のトイレでそんなことしないでしょうからね。お外のトイレは何をしても平気という神経がすでにマナー違反。
駅のトイレがきれいになったのはいい事なのですけどね、それに伴って訳の分からない奴らも出てきましたな。便所飯やトイレ飯とか言う、きれいになったトイレでご飯を食う輩がいるようで。何を好き好んでトイレでご飯を食うのでしょうか。食べると同時に下から出すのでしょうかね、そんなところでご飯を食べようと思う事自体がオカシイと思うのはオジサンだけでしょうか。
トイレでご飯ですよ、どうかしてるとしか思えませんけどね。確かに何度か弁当の残骸が大便用個室に置かれていたのを見た事があります。その時はまさかこんな所でご飯を食ってるなんて思わなかったのですけどね、ネットのニュースで便所飯やトイレ飯って言葉を知ってビックリしたのですな。どこか公園にでも行って食べればいいものを、トイレで食べるなんて…。
トイレですよトイレ、ご飯を食べる所じゃないぐらい子供だって分かるはず。そこでご飯を食べている姿なんて想像できませんし、他人の排泄音が聞こえてくるところでご飯食べて、のどを通るのでしょうか、気持ち悪くならないのかなぁ。
オジサンは断固否定、止めていただきたいですな。ここはご飯を食べる場所ではありませんのでね。きれいになったトイレを、そんな人たちに占有されたくありませんからね。トイレとしての利用が最優先ですよ。分かり切ったことですが。
食べ終わった残骸が放置されているのを見かける度に、気持ち悪くなるのはオジサンだけでしょうか。

Img_5019_blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

秋のイス探しで、いろいろ教わった。

L21227_blog
我が家のキッチンのイスを買い換えたいと、家内が突然言ったので休日に家具屋さん巡りをしました。
今使っているのは引っ越してきたときにIKEAで買ったもの。外国の物なので、座面が高くて脚を切って短くして丁度良い高さにして使っていたのですけどね。食事の時ぐらいしか座らなかったときはそれで特に気にならなかったのですけど、長年暮らしておりますと、生活パターンが変わってくるわけで、キッチンで作業したり、テレビ見たり、ipad持ってきてネットしたりするようになって、このイスに座っている時間が長くなるとだんだん座り心地の悪さが見えてきたという。
オジサンも年齢とともに、お尻の筋肉が落ちてきて、座面の堅いイスに長時間座っていると痛いのですな。座布団敷くと高さが変わりますしね。お互い我慢しつつ使っていたのですけど、家内の方が先にブチ切れ、良いイスを探しに行こうという事になりました。ま、家具屋さんに見に行って選んで買って配達してもらって終りと思っていたのですけど、いざ出かけてみるとイス選びにも色々ある事が分かったわけで。
で、JR神戸駅へ。駅の南側目の前にあるハウジングデザインセンタービル、通称HDC。カッコいい建物なのでオジサンよく写真に撮ってます。(笑)ビル丸ごと増改築や家具やインテリアの各社ショールームが入っているという、まとめて見るには絶好の場所。最上階まで上がって、じっくり見ながら降りてきたのですけど、いっぱい有りすぎて困りましたな。
でも色々見てみるとだんだん的が絞られてきました。同じようなイスでも木の種類によって重さも違うので、掃除機かけるときに片手で持ち上げて移動できない重いのはパス。座面が狭いのもパス。背もたれが痛いのもパス。
家内は座面の高さが今より低い目が良いとの事なのですけど、メジャーで測ってみるとどれも同じ、もう1~2cmほど低いのが全然無くて、これはどうしたものかと。係りの人に聞いてみるとオーダーの際に1cm単位で高さを指定できるって言われました。あらま、そういう事もできるのね。そうなると選択肢が広がります。
良さげなイスを見つけると、靴を脱いで、家の中と同じ状態で座ってみてを繰り返して回ったのですけどね、脱いだり履いたりが面倒でしたな。スリッパの貸し出しでもしてくれれば楽なのにね。(笑)
このビルをくまなくみた後、ハーバーランドの家具屋さんも見て回ったのですけどね。分かったのがショールームでは販売していないところもあると言うこと。あくまでもショールームなので見るだけ、実際の購入は取り扱いのあるお店を紹介してくれるのですな、知りませんでした。
丸一日イス探しをした後は外で晩ご飯、貰ってきたカタログや資料を見ながら一杯。だいたい的が絞れました。
実はオジサン、すごく気になっていたイスがありましてね、どんなイスかって?それは座面と背もたれに張ってあるのが、阪急電車のシートに使っているのと同じ生地な、乗り鉄ならたまらない逸品、これに座って駅弁食べたら旨いだろうなと。真っ先に却下されましたけどね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

セルフの喫茶店で気になった事。

_blog
ブログの記事を書くのに地元のセルフの喫茶店をよく利用します。出来れば昔ながらの渋い喫茶店がいいのですけどね、遅い時間まで開いてないし、記事を書くのならセルフの喫茶店の方が機能的なので仕事帰りによく寄るのですな。
遅い時間だと、おしゃべりしている人よりも、一人で黙々と何かやっている人の方が多いみたい、読書やスマホでゲームしたり、動画やテレビ見てたり、ノートパソコンや書類を広げて仕事や勉強している人が目立ちます、おかげで静かなので記事書きがはかどるのですな。
仕事帰りにいつもの立ち飲みで軽く一杯ひっかけてから地元駅まで帰ってきて、コーヒー飲んで帰るのがいつものパターン。お酒でほぐれた頭で記事を書くと結構面白い事が思いつくので、キーボード連打しまくってます。(笑)
で、おひとり様の多い夜の喫茶店で気になったのが、荷物を置いたままトイレに行く人。居ない間に持ってかれちゃったらどうするのっていつも思います。
昔の日本ならそんな心配する必要も無かったかもしれませんけど、今のご時世その辺り気を付けた方がいいんじゃないかと思うわけで。
今は隣に座っている人が日本人だけとは限りませんからね、外国の方を悪く言うつもりはありませんし、日本人でも悪い奴はいますので一概には言えませんが、以前荷物が無くなって大騒ぎしている人を目撃した事があるので、危機意識だけは持っている方がいいのじゃないかと思うのですけどね。スマホやノートパソコン置きっぱなしでトイレに行って怖くないのかなぁ。ひょいと持ってかれたら後の祭り、お店に責任はありませんからね。
オジサンはトイレに行く事はほとんど無いのですけど、行くときは広げた物を全部持って行きます、テーブルの上はコーヒーだけ、面倒くさいですけど一番安心安全なのはこれしかないですからね。世知辛い世の中になってしまったわけですけど、順応するしかないかと。
で、ある日ネットニュースを見ていたら、そんな心配を解消してくれるモノが出てました。席を立ったときに荷物を見守るモニタリングアラーム「トレネ」だって。
いったいどこが製品化したのか見てみたら、オジサンが記事書きに使いまくっているポメラを発売しているキングジムさん。あ~ここなら製品化するだろうな~って思いましたな。文具メーカーの中で、よそが製品化しないようなモノを平気で作っちゃう、ある意味尖ったメーカー。オジサンは好きですよこういう会社。(笑)
どういうモノかというとスマホとBluetoothで繋がったアラーム、荷物の上に置いて席を立つと見守り状態に自動的になって、荷物が動かされるとアラームとLEDライトでお知らせ。席に戻ってくると自動的に見守り解除になるというシロモノ。スマホに通知が行くわけではないので完全に防止できるわけではないみたいですけど安心材料にはなりますな。
この製品、個人で持つものでしょうけど、その内セルフの喫茶店で注文時に貸し出しとアプリのダウンロードができるなんてサービスを始めるところがあるかもしれませんな。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

史上最悪の10月。

Yahoo_blog
今年の10月は週末の度に雨、雨、雨。こんな10月は初めてですな。おかげで写真を撮りに行けてません。今月のブログ記事を見てもらえれば分かると思いますが、おうちでROBOT STAR1のケースを作ったり、写真のことをアレコレ書いたり、そんな記事が多くなってしまいました。
雨だからこそ撮れる写真があるはずでしょなんて、薄らボケた事を言われたくないですな。クラシックカメラファンにとって雨は大敵。防塵防滴仕様の最新のデジカメとは違うのでね。オジサンの歳よりも先輩の古いカメラを雨の日に持ち出すなんてナンセンスどころか気違い沙汰。
だったらデジカメで撮ればいいでしょって声もこの際無視。ただでさえ楽しく無くなっているデジカメを楽しくない雨の日に持ち出して何を撮れと言うのでしょうか。持ち出すのも億劫なら撮るのも億劫なだけ。フィルムカメラファンのナイーブな心情を理解していない輩の外野席からのヤジなど聞く気もありませんな。(笑)
もうね、週間天気予報を見る度に心がブルー、どん底、落胆、失望。休日の過ごし方を軌道修正どころか組み立て直し。今月はこのカメラとあのカメラで撮り歩いた記事を面白オカシク書いてやろうと思っていた予定が全部アウトなのですからね。
全然カメラ触れてないし写真撮れてませんよ、どうするの。ま、こんな腹立たしい気持ちもネタにしてしまうのは転んでもタダでは起きないオジサンの性格かもしれませんけどね、雨は嫌いですな。せっかくの休日が雨だとなお嫌い。
ひょっとしたら止むかもしれないと思って、カメラは持って出ますけどね、結局撮れないどころかカメラをバッグから出す事も無くて、かえってストレスが溜まるという。行きつけの立ち飲みでふてくされながら串カツかじって飲んじゃってるわけで、楽しくなかったので、まるで酔いません。
気持ちを切り替えて、出掛けずに写真の整理をしたり他の事をしてみてもなんだか消化不良。休日を満喫した気にはなりませんな。
月曜から金曜まではどんな土砂降り、台風、竜巻、ゲリラ豪雨でも全然構わないので土日だけは晴れて欲しいと思うのはワガママなのでしょうか。(笑)
今年の10月はブラックオクトーバー、こんなハズレな年もあるのだなと思った次第。この記事を書いている現時点でも週間天気予報は曇りのち雨、おまけに台風まで近づいています。空に向かってアホ~って叫びたい心境のやさぐれたオジサンを救ってくれるのは「快晴」の文字だけ。ええかげん晴れてくださいよ、ホントお願いしますよ。(泣) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

インスタ映えと「いいね」のために撮るのって。

写真の楽しみ方って、人それぞれですのでね、それにとやかく言うつもりはありませんけど、ちょっと違和感を感じてしまったので、その辺り思うところを書いてみようかと。
日々すごい勢いで増え続けているinstagram、ネット上にはましかく写真があふれかえっておりますな。instagramとは一体なんぞやと、そういう類に全く興味がないオジサンが、色々調べてみたのですけどね、何となく全容が分かりました。
要するに写真に特化したSNSだそうで、フォロワーと呼ばれる投稿した写真を見てくれる人を増やして「いいね」をもらうのが心地いいという世界らしいですな。
調べていると「インスタ映え」という言葉も出てきました。おしゃれだとか、いけてるだとか、カッコいいだとかそういう写真やそれを撮れる場所だとか場面だったり、撮り方を指すようで、インスタ映えする写真を撮って、「いいね」をもらうのに皆さん夢中になっているというのが見えてきたわけで。なんだか共感してもらうためのゲーム感覚の写真に思えましたな、楽しいの?
オジサンは街のアレコレが好きなので、そんな写真ばかりを撮っています。それがオジサンにとって一番楽しい「写真を撮る事」なのですな、なので誰かにほめてもらうために写真を撮ることはありません。自分が面白いと思ったり感じたものにしかカメラを向けないというのが今まで続けてきたスタンス。
「いいね」をもらうために映える写真を撮ったり、そのためにどこかに出かけたり、流行のものを追いかけたりするのは、なんだか逆のような気がして、その辺りに違和感を感じてしまったのですな。「インスタやってへんのに、いいねをもらう楽しさは、オッサンに分からへんやろ」って言われたらそれまでですけどね。(笑)
スマホの普及で写真を撮る事が、歯を磨いたり顔を洗ったりするのと同じ、日常の光景になってますけど、「いいね」をもらえる写真を撮るために行動するというのが、なんだかinstagramに振り回されているように見えてしまうのはオジサンだけでしょうか。
調べていると映える写真を撮るための撮影方法だったり、加工の仕方だったり、どういう写真が「いいね」をもらえるのかその傾向と対策やタイムラインとか言う投稿のタイミングなんてのもいっぱい出てきましたな。
さらにinstagramに投稿してもらうことでお店や観光地の集客につなげるマーケティングなんてものまで。一体何を目指している世界なのでしょう、インスタ映えする写真を撮る事が行動の基準になっているなんて、もうサッパリ分かりませんな。少なくともオジサンがかかわり合いになる世界ではないことはよく分かりましたけどね。
オジサン的には他人の「いいね」より、自分が「いいね」と思ったものを撮りたいですな、その写真がもし売れて望みの価格を「言いねぇ」って言われて「言い値」で値段が付いたらその方がよほど「いいね」だと思うのですけどね。(笑)
L15327_blog 街を歩いていると、親指立てた「いいね」マークみたいなソテツが壁からはみ出していました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

忙しい時ほど、色んな事を思いつく。

Img_4725_blog
仕事って、忙しい時とそうでない時がありますな。実際のところ年がら年中、何かと忙しいのですけど、今の時期は一年で一番忙しい季節、毎日一体何をやっているのか訳が分からないぐらいドタバタが続いています。
忙しすぎてアップアップなのですけど、なぜかこんな時ほど色々な事を思いつくのですな。ブログのネタだったり、防湿庫のカメラの並べ替えだったり、撮った写真をipadに入れてカメラの機種ごとにアルバム作ろうとか、フィルムの複写しなきゃとか、あまり使ってやってないカメラをリストアップして次のお出かけに持って出ようとか、ヒマになったらやってやるって事を次々いっぱい思いつくという、忙しすぎる事への反動なのでしょうけどね。で、ヒマになったらやるのかっていうと全然できたためしがないのもいつもの事だったりするわけで。(笑)
時間が無かったり、時間に追われているときほど、脳味噌の回転がよくなっているので、色々思いついたり、やる気になったりするのでしょうね、ヒマになったら脳味噌もスリープ状態、「やらなきゃ」より「まだいいか」にモードが勝手に切り替わるのがオジサンのOS、MacOSやWindows、iOSやAndroidより出来が悪いナマケモノOS、バージョン56歳。バージョンアップしても一生改善はなさそうというより、壊れてます。(笑)
「お酒飲まんかったら出来るでしょ」と言う家内の改善指導アップデートも馬の耳に念仏、焼け石に水ですな、いっその事、出来のいいOSを一からインストールし直して欲しいところ、でもなんだか途中でフリーズして元に戻すしかないかも、いいOSはインストールできませんなんて出たら笑えませんな。(笑)
アレもやらなきゃ、コレもやらなきゃって思っているときに限って、違うことを初めてしまうって事ありませんか?今日コレを片づけてしまったら楽になるのにと分かっているのに、カメラ出してきて手入れを始めてしまったり、カメラバッグの中仕切りを組み替えてみたり、引き出しの片づけ始めちゃったり、電気カミソリの掃除をやり出したり、鼻毛抜いたり、足の爪切ったり、どーでもいい事を始めてしまって、結局本題は出来ず仕舞いで休日が終り、お酒飲んじゃって寝てしまって、月曜の朝、後悔の一週間が始まるという。で、忙しくなって、またアレもやろうコレもやろうと思いながら働くという悪循環。
グダグダやっているうちに月日は移り変わり、あっという間に一年経っちゃうのですな。一年って最近早く感じるね~なんて、のんきな事を言ってる場合じゃないですよホント。去年から全く進歩が無くて劣化だけ進んだオジサン。でもこのダメダメぶりは一生直らないのでしょうけどね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

小鉢一杯の枝豆。(笑)

Img_3851_blog
今年の家庭菜園は枝豆にチャレンジしました。といってもオジサンが育てたわけじゃなくて、家内がやっているのですけどね。バジルだとかハーブ系の定番のものとは別に一品育ててみるというのがいつものパターン。
プランター一つで育てるので大したものではないのですけど、それでもミニトマトを育てたときは、いっぱい出来過ぎて毎日食べても追いつかないぐらいでした。さすがに食べきれない分は半分に切って、ザルの上に並べて天日干し、ドライトマトにしてしまって保存してましたな。パスタやカレーやシチューを作るときに小出しにして使うと何かと便利でしたのでね。
オクラを作ったときも同じようにたくさん出来過ぎて、毎日ネバネバ生活。さすがにだんだん見るのもイヤになってきました。がんばって食べましたけど。
落花生を育てたときはうまく行きませんでしたな、葉っぱは茂ってくれたのですけどね、収穫は三つだけ。殻を開けてみたら小さいのが二粒ずつ入っていたので計6粒、ビールのアテにもなりませんでした。(笑)
ほかにもキュウリやナス、ゴーヤやイチゴなんかも育ててましたな、春先になるとホームセンターの園芸コーナーには色々な苗が出回りますのでね、育てやすそうで面白そうなのを探して来るみたい。
一度パッションフルーツを育てたことがあったのですが、早朝に花が咲くとすぐにしぼんでしまうので、その前に花粉を強制的に受粉させないと実が付かないのですな、しかも花を見ると受粉しにくい形なので、絵筆を持って雄しべの花粉をムリヤリ雌しべに塗りつけるという、何で早朝から忙しいのって思いましたけどね、受粉がうまく行くと数日で花の根本が膨らんできて立派な実になります。ところがそこから紫色に完熟するまで3ヶ月かかるというシロモノ。
結構たくさん実が付きましたけど、台風で落ちちゃったり虫に食べられたりで収穫できたのは二つだけでした。冷やして食べましたよ、これが意外と美味しかったという。お家で育てたってところがいいのですな、なんだか余計に美味しく感じますからね。(笑)
で、今年チャレンジした枝豆。家庭菜園ですから農薬なんて使いません、おかげで虫が一杯付いて家内が日々戦ってましたな。お家に帰ると本日の戦況報告から会話が始まるという。カメムシとウリハムシがやたら付くらしくてipadで撮った写真見せられて、いかに虫取りに苦労したか聞かされるのですな。まあ見事に虫だらけでしたけどね、割り箸で摘みながら、洗剤を溶いた水にぶち込んでいくという手作業だったそう。
おかげで3本の苗はすくすく育ってくれて枝豆がたわわに実りましたと言いたいところなのですけど、実際はそんなにたくさん出来ませんでした。(笑)一つ一つの豆はパンパンに膨らんでくれたのですけどね。いかんせん量が少ない。
ただ待っていても増えるわけでもないですし、今実っているのが今年の全てって事で収穫したわけですけど、湯がいてみたら小鉢に軽く一杯しかなかったという。春から育ててビールのアテ一回分もなかった今年の枝豆、味は良かったのですけど、なんだか手間をかけた割に一瞬で食べちゃったという結末。
家庭菜園だから笑っていられますけどね。もし専業農家だったらと思うと笑ってられませんな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

目覚めれば、いつも真夜中。(笑)

Img_3379_blog
歳のせいか目が覚めるのが早いのですな、おまけに二度寝ができなくなってしまって。平日は5時には起きています、これでも遅い方。休日になるともっと早く起きてしまいます。貴重な休みをとことん使い切りたいですからね、ブログの記事アップや、写真撮りに出かけたり、やりたい事山ほどありますから。
ところがこの休日の早起きが加速度がついてどんどん早くなってしまっています。前日「明日は休みだ~」ってんで、いつもより飲んで帰ってきているにも関わらず、なぜかパシっと目覚めてしまうという。これって健康的なのか不健康なのかサッパリ分かりませんけど、休日の目覚めが早くなってしまって3時ぐらいに起きてしまうのですな。で、二度寝ができないのでそのまま熱いお茶を淹れて、パソコン立ち上げて、一週間分の記事をアップしたりしています。
早朝というより真夜中なのですけどね、暑くて寝てられないというのもあるかも。目覚めてしまったのですからそのまま一日を有効に使わなくてはなりません。冬場だと真っ暗ですけど、今の季節はすぐに外が明るくなってきますのでね、朝焼けを眺めながら作業していると実にはかどりますな。
ハニワみたいな顔でイビキをかいている家内を横目で眺めながらサクサク作業、ブログの記事アップは文字通り朝飯前。(笑)って、家内に合わせた朝御飯まで待ってたら9時ぐらいになってしまいますからね、何か食べますよ、お腹減りますからね。
お家では絶対に買ってくれないチョココルネや三色パンやクリームパンをこっそり食べてます。休日のマイブレックファーストはいつも昭和レトロな菓子パン。朝焼けに向かってチョココルネを丸かじり、美味しいですな。袋を開ける音で起きてこられたらまずいので、カッターかハサミでそ~っと開けて無音で食べるのがオジサン流、何だか嬉しいけど悲しい。(笑)
さわやかな起き抜けなので頭脳明晰、こういうときはブログのネタも結構いろいろ思いつきます、パッと閃いたら片っ端からEvernoteにメモ、それを元に面白おかしく記事が書けるかなんて後回し、とにかく思いついた物をじゃんじゃんメモしてます。ま、実際のところ3割ぐらいしか記事にならないのですけどね。
ネタに合わせてネットや電子書籍化した手持ちの本から資料集めも大切、これもEvernoteに。ipadはそんな資料でいっぱいになってます。ネタと資料があれば電車の中でも記事は書けますからね。こうして次の一週間分の記事を書く用意ができた頃に、家内が起きてくるのがいつもの休日の朝の景色。
一仕事終わったオジサンは何だか余裕。家内に合わせて2度目の朝御飯を食べています。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

明るい老後に、ゲンキとゲンキン(笑)

_mg_7134_blog
宝くじを時々買います。いつも今度こそはと思いながら買うのですけどね、全然当たった試しがありませんな。
サマージャンボとか買ったときは当たるつもりでいるので気持ちもジャンボなのですけどね、いつもハズレくじなのでがっかりします。本当に当たってる人いるの?って思いますな。でもどこかにいるのですけどね。なかなかオジサンには順番が回ってきませんな。
もしウン億円当たったらどうしましょって考えると、まず速攻仕事は辞めます。(笑)もし10年若かったら辞めずにそのまま働いているでしょうけど、定年まであと数年と王手のかかった年齢ですのでね、さっさとリタイヤ、早めの隠居生活。
自宅に暗室作って朝から晩まで写真三昧の酒とバラの日々を楽しんでやろうかと。(笑)って本当に笑ってみたいですな、現実はそうは行かないのですけどね。
生きているとなにがしかお金は必要です。この先収入が減ったり、働けなくなったらどうしましょって思うと不安になりますけどね。なってみないと分からないのが現実かと。
老後に備えて貯金はこれぐらい必要なんてのがよく出てますけど、見れば見るほど絶望。どう逆立ちしたってそんなお金ありませんよ。何を基準にそういう金額なのか分かりませんけどね、どう考えても無理ですな、本当に皆さんそんなにお金持ってるの?(笑)
我が家にはお金がじぇんじぇんありません。でも笑って生活してるのはオジサンが脳天気だから。それと家内もお金のかからない人だからかもしれません。
お高いブランドものなんて全く興味のない人、買うよりも自分で作っちゃう人なのですな。我が家にあるお高い目のブランド物ってオジサンのドンケのカメラバッグだけ。(笑)
プランターの小さな家庭菜園で野菜作ったり、梅干しもお漬け物も、作れる物は買わずに作ってしまうのが家内流。オジサンが定年になったら自給自足で生活できるようになっているかもしれません、なのでこの辺りは心配ないかと。(笑)
オジサンの世代は年金はもうアテに出来ません。年金機構のHPで自分がいくら貰えるか調べたら絶望、とても生活できない金額だったという悲しい結末。無いよりマシかぐらいに思って、どこかに働きに出なくてはなりませんな。
正直言ってジジイになってまで働きたくないのですけどね。毎日カメラぶら下げてうろうろしていたいのが本音。そう思うと元気でなくてはなりません。
明るい老後は元気と現金がなければやって来ないみたいですけど皆さんどうしているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧