食べる、飲む

2021年2月16日 (火)

心に残る麺の話。

グルメ系ブログのような、お店の情報や印象を書こうってのじゃありませんよ、あくまでもオジサンが感動した麺の思い出話ですからね、お店の名前すら覚えてなかったりします。
文面をヒントに検索しても、すでに無くなってしまったお店もあるかもしれませんし、オジサンが間違ったまま記憶していたかもしれませんからね。あくまでも思い出話。(笑)
麺類が好物なので、ついついひいきしてしまいますけど、寒い季節のあったかい麺類って、お箸で麺を持ち上げた瞬間にモワッて上がる湯気がすでにご馳走だと思うのですな、もちろん味が良ければ、もっといいですけどね。寒い場所では湯気も半端ないですよ、向こうの景色が見えないぐらい、豪快なのがいいなぁ。(笑)
若い頃のお話、仕事が終わって地元まで帰ってきたら12時近い時間が当たり前だった頃、駅前の屋台のラーメンにはお世話になりましたよ。ラーメンとおでんとワンカップ酒と缶ビールしかない、家族でやってた屋台。
青いビニールシートの風除けを暖簾がわりにくぐると、夜中のラーメンの魅力に勝てなかった人たちがいっぱいでした。ごく普通の醤油ラーメンでしたけど、寒さで美味しさが5割り増しぐらいに感じましたな。(笑)
本場のを食べとかないとって事で、家内と札幌で食べた味噌ラーメン、路地のような所にあった、L字カウンターだけの小さなお店でしたな。いくつも並んだコンロには中華鍋、ご主人は注文に合わせて一杯ずつ野菜を炒めて作ってましたよ。
お客さん、黙って待ってるわけが分かりました。ボリュームあったけど美味しかったなぁ、スープも飲み干しましたからね。ホコホコに温もって、外に出ても寒く無かったですな。(笑)
青春18きっぷでウロウロしていた頃、まだ行ったことがなかった徳島県へ、駅を出て写真を撮り歩いていた時に、タクシーがいっぱい停まっていたラーメン屋さんを見かけて、初めて徳島ラーメンを食べました。
ご飯のおかずになるラーメン、好みは分かれるかもしれませんけど、オジサンはコレ美味いって◎でした。地元元町に徳島ラーメンのチェーン店「麺王」があるので、時々食べますけど、なんだか好きですなこのラーメン。(笑)
富山県って行った事ないよなって家内とお出かけ。寒いわ、雨降ってくるわの中、食べに行った「糸庄」のもつ煮込みうどん。コレはお店の名前覚えてましたよ。(笑)

L28835_blog

オジサンが今まで食べたうどんの中で、ダントツ一番と言っていいかと。ずらり並んだ火を噴くコンロの上には、小さな土鍋がグツグツしてて圧倒されました。で、食べたら美味〜い。冬に汗かきながらふうふう。コレを食べるためだけに富山県までお出かけしてもいいかもって思える味わいでしたな。
思い出せば、まだまだ出てきそうな心に残る麺の話、寒い季節だけじゃなくて、年がら年中食ってますけどね。細く長くこれからも、あちこちで頂きますよ。(笑)

| | | コメント (0)

2021年1月30日 (土)

酒飲みの緊急事態宣言対策。(笑)

ズバリ「家飲み」しか無いですなって胸を張って言えますな。エッお酒やめたら済む話やろって声が家庭内から聞こえてきますけど、それはちょっと勘弁してもらえませんか。(笑)
正直言いましてですねぇ、飲食店でのお酒の提供が夜7時までなんてのは、実質開いてないのと一緒ですからね。仕事終わりの時間を考えると、間に合わない、完全アウトなサラリーマンが多数いらっしゃるかと。
もし、ギリギリ滑り込めたとしても、急かされるようで落ち着いて飲めないでしょうし、このご時世にそこまでしてお酒飲むの?って世間の目もありますしねぇ。あまりにも中途半端な時間すぎて、開店したところでまともに営業できないって事で、休業を決めたお店もたくさん見かけますな。

_t308652_blog

なのに緊急事態宣言後、以前の宣言の時に比べて、人出が減ってないってニュースでやってました「コロナ慣れ」なんて言葉も。これじゃ意味無いですやん。こっちが慣れようが、相手はバイキンですからね、ウロウロに密は避けた方がいいかと。
オジサンの大好きな元町界隈は、中央競馬会のデカイ場外馬券ビルがあるので、土日は競馬ファンで賑わってました。そういう人たちを目当てにした酒場が、午前中から開店しているという競馬中心な飲み屋街。
ところがコロナ禍で、馬券は買えるけど、ビルの中で競馬中継を見させてくれなくなったので、すぐ外に出なくてはならないのですな。寒さもあって人出は減ってますけど、近所の酒場に逃げて中継見てる方が結構います。
換気のために表を開けてるお店が多いので中が丸見え、少し密なお店があったりします。さすがに大声上げて応援してる人はいませんな、以前はこの辺りを歩くと「〇〇行け〜っ!」なんて叫び声がアチコチから聞こえていたのですけどね。(笑)
競馬ってスマホで馬券が買えるそうで、テレワークならぬテレギャンブルできるのだったら、在宅でやればって思いますけど、お家じゃさせてもらえなかったり、競馬をやってる事自体を、家族に秘密にしている方もいるみたいですからね、どう見ても不要不急の外出ですけど、こっそり出てきてお酒飲みながら競馬してるって、色々ムズカシイですなぁ。(笑)
オジサンの場合、仕事で外に出なきゃいけないので、お酒は帰りにスーパーで買って帰りますけど、お酒の買い出しだけだと、不要不急の外出になるのでしょうか、オジサンには生活必需品な位置付けなのですけど、世間的には嗜好品、飲まない人には無くても困らないシロモノですからね。
で、お家でたらたら飲んでると怒られます、ホントはお店でまったり飲みたいのですけど。コレってお家で競馬ができないファンの方となんだか似てますね。(笑)

| | | コメント (0)

2021年1月26日 (火)

立ち飲み百景54 出入り禁止が似合う人。

_t306007_blog_20201230175601

酒飲みって人種は、酒場での話題が盛り上がってしまうと、ついつい調子に乗って飲みすぎて、結果お店や周りに迷惑をかけてしまいます。何度も失敗をして、十分わかっているにも関わらず、やらかしてしまうのですな。
普段は乱れることもなく飲んでいる方が、たまに失敗しちゃうってのは、まだ許せる範囲、本人も分かっていて、次来たときには「スンマセン、こないだは飲みすぎてしもうて。」って小さくなって反省のお酒を飲んでます。
「こないだは、エライはしゃいではりましたなぁ」って常連やお店の大将に言われても、ただただ頭を垂れるしかないという。(笑)
人生いろいろありますのでね、時々弾けちゃう事もありますよ。ま、そんなのは皆さん、とやかく言いませんな。明日は我が身、自分がやらかしてしまうかもしれませんからね。
ところがどっこい、来るたびに周りに迷惑かけちゃう、お酒の飲み方を知らない人がいます。いわゆるお酒に飲まれちゃうタイプの方。強くないのに、短時間でグイグイ飲んじゃってへべれけ。
「もうこの辺でやめときなはれ。」って周りが止めようが、お店の人に注意されようが、本人はすでに出来上がっていて、クルクルパーになっているので、聞く耳を持ちませんな。
こういう方は大抵、次の日にやらかしたことを覚えていませんからね、なので次回も同じ失敗をやらかすのですな。仏の顔も三度まで、何度もこれじゃお店もたまったもんじゃないですからね。で、最終的に永久レッドカードで出入り禁止、もうお店の敷居をまたぐことはできません。
お店だけでなく、常連客からも迷惑がられてしまっては終わりですからね。ほとぼりが冷めただろうってやってきても、お店の入口を開けた途端に、大将から「アンタに出すお酒はありまへんで。」ってはっきり断られてますな。飲ませてくれる他のお店を探して、ここには来ないでねって事。
お酒は楽しく飲むのが基本ですけどね、どれくらい飲んだらどうなるかが分かってない人たちは、見てるとペース配分をまるで考えてませんな。
長丁場のフルマラソンで、スタートから猛スピードで走るのと同じ、無謀ですよ。酔っ払ってくると、水飲んでるみたいにぐいぐい飲んで「もう一杯」。
で、こういう方の酔っ払い方って、2パターンありますな、絡んだり暴言吐きまくって叩き出されるタイプと、お店や他のお客さんを褒めまくりながら、いつまでも帰らずにたらたら居座って、最後叩き出されるタイプ。どっちにしても叩き出されることに変わりはないのですけどね。(笑)

| | | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

ワーストフードは、なぜうまい?(笑)

体に悪い食べ物って美味しいですな。しかもコンビニやファーストフード店のおかげで、365日24時間買うことができますのでね。コロナ禍以降は、ネット通販でお取り寄せや、お店のテイクアウトをUber Eatsに届けてもらったりと、ますます選択肢が増えてます。
しかもリモートワークで自宅で仕事や、ステイホームで引きこもり、お家時間が増えてます。ステイホームって言っても、実情はただのカウチポテトな方もいらっしゃるかと。(笑)
ま、買えなければ我慢もできるでしょうけど、いつでもどこでも買えるとなると、我慢なんて言葉自体が消滅してますなぁ、コロナ禍で目にする事が少なくなりましたけど、電車の中やホーム、道を歩きながら食べてる人もいますしね、なんだかみんな何か食ってる。(笑)
生活様式の変化と言いますか、お家時間が長くなっているので、これを機会に自分で料理の真似事でもチャレンジしてみようかって人も増えてるでしょうね、時短メニューや簡便メニュー、既存のインスタント食品に一手間加えたアレンジメニューだとか、レシピ関係がネットでも増えてるような気がしますな。
我が家でも結構やりますね、インスタントの袋ラーメンに一手間加えて豪華にってのが一番多いかも、今時のインスタントラーメンって、出来がすごくイイですからね。特に麺がインスタントとは思えないぐらいのがありますな。街中のラーメン屋さんで食べる値段で、5食入パックが三つ買えちゃうのもコスパ最高、保存も効きますし。(笑)

_t308559_blog

家内はインスタントラーメンを全然食べない人だったのですけど、出来の良さで美味しくなってるのと、テレビやネットで見たのでしょうね、料理人や料理研究家のアレンジレシピに興味を持ったみたいで、最近は買ってくれます。
以前は食べてるだけで「体に悪い」って目の敵、自分で買って来たのを家内が出かけてる隙に、こっそり作って食ってましたから、それを思うと大進歩ですなぁ。(笑)
インスタントラーメンって、体に悪い食べ物の代名詞みたいに言われてた時代がありましたからね、マイナスイメージを刷り込まれているのですな。4畳半一間の下宿でラーメンばかり食ってるなんてのがそう。藤子不二雄さんの「オバQ」に出てくる小池さんみたいな。
オジサンも特売で3個100円の、聞いたこともないB級メーカーのインスタントラーメンに、ずいぶんお世話になりましたよ。それをおかずにご飯食べるわけ、確かに体に悪いわ。(笑)
少ない、もしくは安いおかずで、いかにご飯ワシワシ食べられるかってのが、お金が無い民の食事の基本。栄養の偏りなんて言ってられません、他に食べる物なんて無いのよ。
なので、ほぼじゃがいもだけな肉屋さんのコロッケに、飽和点いっぱいまでソースかけて、よ〜く染み込ませたのでご飯3杯は楽勝。カレーうどんは、麺だけ食べてご飯投入、カレーライスも楽しめる贅沢な一品でした。
マヨネーズって1本あれば、ご飯50杯分ぐらいのおかずになりましたな、醤油混ぜるとさらに万能、揚げ物に付けて食べるとご飯が止まりませんでしたよ。
立ち食いそばは七味を山ほどかけて食べると、辛さで体が温もりますし、胃がおかしくなって食欲が無くなるので一食浮かせられました。
ご飯に天かす(揚げ玉)乗っけて醤油をかけたら、なんちゃって天丼できあがり。炭水化物と脂質と塩分だけなので栄養ゼロでカロリーだけ。
うなだれ丼ってのもありましたな、鰻の蒲焼のタレだけをご飯にかけた一品、鰻はどこにもありません、頭の中で想像しながら食べる「エアうな丼」。チラシに載ってる鰻丼の写真を見ながら食べる場合は「バーチャル鰻丼」。
食べながらビンボーに、うなだれてしまうという悲しい丼物。(笑)もうね、こんなのがいくらでも思い出せるのが、なんだか悲しくて涙が。(泣)

| | | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

立ち飲み百景53 ワガママは持ち込み禁止。

L40418_blog

立ち飲み酒場って、お酒を楽しむのに一番気軽で安いお店だと思うのですな。その代わりイスも無いし、豪華で凝った料理もありません。すぐに出て来る、ちょっと気の利いたアテが全てかと。
そんなので十分と言いますか、そう言う世界に馴染んでしまうと、座ってゆったりくつろげるお店って行かなくなりましたな。やっぱりお高いですし、座って飲むのなら家飲みになっちゃってます。(笑)立ち飲み価格が、お酒を楽しむ物差しになってしまったわけで。
安く楽しめる立ち飲みも、お店によってしきたりやルールが違うのですな、その辺りを受け入れられるかどうかも、お店の馴染み客になるかどうかの分かれ目かと。
オジサン行きつけの立ち飲み酒場も先代からチェンジして、お酒の種類もスゴク増えましたし、ママさん手作りの料理も大きく様変わりしました。おかげで先代が切り盛りしてた頃にはほとんどいなかった女性や若いお客さんが増えましたし、反対に先代の頃からの常連客でパッタリ来なくなった方々もいます、新しい空気に馴染めなかったのでしょうな。(笑)
釣り好きだった先代は、釣ってきたのを刺身にして、よくお店に出してました。明石だこの刺身は絶品で、あれがもう食べられないのは残念ですけど、こればっかりは仕方がありません、なので今を楽しんでおりますよ。
基本的に立ち飲みのアテって、お酒の合間にちょっとつまむ程度のボリュームしかありません。小鉢や小皿で提供されるようなのがほとんどなのですな、300円ぐらいで、お酒のお供になる気の利いたアテ。オジサンはポテサラが好きなので、これで3杯飲めますな。
ところが出てきたアテの量が少ないだとか、高いだとかケチをつける客がいるのですな。安い立ち飲み酒場で文句たれてる姿が、すでに小さいオッサン、見苦しいのでやめていただきたいと言いますか、気に食わないのなら黙ってトットと出て行って、自分のおメガネにかなうお店を探すなり、行くなりすればいいじゃないですかって思います。
ま、イチャモンを口に出しちゃった事で、気まずく思ったのか知りませんけどね、しばらく来なくなりますな。ほとぼりが冷めた頃に、シレッと現れますけどね、お店は塩対応、常連客も相手にしないので、居づらい空気の中で一人寂しく飲んでらっしゃいますよ。(笑)
立ち飲みって肩寄せ合って飲むような、小さくて狭いスペースなお店が多いので、周りや両隣の方への気遣い、気配りは必須科目。そのおかげで楽しいコミュニケーションも成り立っておりますのでね、そんなのが楽しくて通ううちに常連になるという。
酒場がひとつのコミュニティって事。そこに俺のワガママは持ち込み禁止ですよ。立ち飲みですから、両足でちゃんと立ってても、心がソファーに踏ん反り返ってますな。
時節柄コロナ対策で換気をしていても、違う意味でお店の空気が悪くなりますからね。酒を飲まさずに、心と頭の中をアルコール消毒してあげたいですよ。(笑)

| | | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

立ち飲み百景52 背中丸めて呑むのがイイのだ。(笑)

行きつけの立ち飲み酒場のすぐ近くにある居酒屋さんが、商店街の中に2号店をオープンしました、それが立ち飲みスタイルのお店だったという。このご時世ですから、じっくり腰を落ち着けて飲むお店より、サクッと飲んでサヨナラな立ち飲みの方が、お客さんも密にならず、長居もしないので合ってるのかもしれませんな。
話のネタに一度ぐらいは入ってみようかって思っておりますけど、まだ行けておりませんよ。行きつけのお店と方向が逆なので、仕事帰りには中々辿り着けないのですなって、やっぱり馴染みのお店が最優先になっちゃいますからね。(笑)
行ってみようかなって思いながら、イマイチ腰が重いのは、今時のオシャレなお店だからかもしれません。偵察ってわけじゃないのですけど、休日の街歩きで2度ばかり前は通りました。(笑)
商店街の中にあるので休日もお昼ぐらいから開いてるようですな、1度目はオープンしたてだったらしく、表には花が飾られて、お客さんでいっぱいでした、お店の看板をスマホで撮ってる人もいました、きっとSNSにアップするのでしょうね。そういう景色が今時だなって思いましたな。
2度目はもう花飾りも無くなってて、ガラス張りの表から中が丸見え、お客さんはちらほら程度だったので、お店の中が良く分かりましたけど、やっぱりオシャレだわ。(笑)
何だか立ち飲みって感じがしませんでしたな、横文字でStanding  Barって言った方が似合いそうなオシャレ空間。ターゲットにしている客層はアラサー、アラフォーの自由になるお金を持ってる方々じゃないかと思いましたな。アラカンでボンビーなオジサンには敷居が高そうって言うか、オシャレすぎて背筋を伸ばして飲まないといけない感じがして緊張しそうですなぁ。
で、結局スルーして馴染みの立ち飲み酒場へ行ってしまったという、オジサンただのヘタレ。(笑)でもね、こっちの方が落ち着くのよ。先代のお店から引き継いで、居抜きでスタートしたお店なので内装もほとんどそのまま、昭和の雰囲気が残ったままの空間は広くもなければ、オシャレでもないのですけどね、お酒が美味しくなる空気がいつもみなぎっているのですな。
オジサンの思う立ち飲みってココが物差し。こういうのがイイのよって言うか、こんなのでイイんです。カウンターに寄りかかって背中丸めて一杯やる、立ち飲みってそんな処ですからね、お酒の味わいに集中できないオシャレな空間にしてくれなくてもイイのよ。(笑)

L37126_blog

| | | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

一番うまい店、一番まずい店。(笑)

コロナの影響で、飲食店の苦しい状況が続いているそうですな。特にラーメン屋さんが深刻ってニュースを見ましたよ。9月までに34件倒産、過去20年間で最高になりそうだとか。店主がタオル鉢巻きで、偉そうに腕組みしてニラミきかせてる場合じゃ無くなってるみたい。(笑)
ラーメンっていつの間にか、こだわりとウンチクが山ほどトッピングされた、お高い食べ物になって、結果的にどこもかしこも似たり寄ったりって印象がありますからね。本来はもっと気安く食べられるものだったと思うのですけどねぇ。
それはさておきオジサンがウロウロする界隈でも2軒閉店してしまいました。だけど新店が2軒オープンしてましたなってナニコレ。(笑)こんなご時世だから、あえて勝負に出ようって経営判断なのでしょうか。流行ればいいですけどねぇ。
オジサン行きつけの酒場界隈にもラーメン屋さんが何軒かあります。常連のお客さん達とどこが美味しいかって話になって、皆で指折り数えてみたら11軒も出てきました、え〜そんなにあったのね。(笑)
結局どこが美味しいかまずいかなんてのは、その人の好みなので皆さんバラバラ、世代によっても違いが出ましたしね。話が盛り上がって、たかがラーメンに酔っ払いの大人げない論争の火が付いてしまったわけで。ところが皆さん譲らない、認めない、受け入れないのですな、ガンコな酒飲みの意地の張り合い競争が勃発。(笑)
オジサンあえてとやかく言わずに、外野席から眺めさせていただきましたけどね。この場合、声のデカい人が有利ですな、「俺の話を聞け」って叫んでます、オネガイ飛沫が飛び散るから黙ってて。で、その方のイチオシが餃子の王将のラーメンだったというオチ。案外そんなものですよ。学生の頃から馴染んでる安心安定の味わい。フツーの醤油ラーメンですけど、オジサンも焼き飯とのセットでずいぶんお世話になりました。(笑)
これラーメンだから盛り上がったのですな、普段から馴染みのある料理ですからね、どの方もあの店が美味しいって一家言持ってます。なので譲らないのですな。これが普段馴染みのない料理だったら、全く盛り上がりませんよ。「シュリンプカクテルは、あの店が一番うまい!」って叫ばれても「し〜ん」。誰も食った事無いですからね、酒場の空気が冷え切りますな。「ナニ叫んどんねん、飲み過ぎて頭おかしなっとんかい」って突っ込まれるだけ、オジサンも写真でしか見た事無いですよ。(笑)
ところがラーメン屋さんは11軒もある内の、どこかで皆さん食べた事があるし、趣きや味わいの違うお店が多いせいか、好みと意見がくっきり分かれてましたな。Aさんイチオシの一番うまいお店は、Bさんにしてみれば「あのラーメン好きなやつはアホやで」って一番まずいお店だったりするのが面白いわけで。(笑)
若い常連さんイチオシの、濃厚コッテリ泡立つ白濁スープの豚骨系は、オジサン連中総倒れ「ワシ絶対あかんやつ」って白旗。反対に醤油系のお店は年齢の高い常連さんほど支持率が高いという結果。
意外な事に世代に関係無く、これはまずいでしょうって意見が一致したお店は、ラーメンの味わいじゃなくて接客対応のまずさでした。皆さん味わい以外の色々なところを、ホントよく見てますなぁ。たくさんのラーメン屋さんが倒産したわけはコロナだけじゃなくて、案外こんな部分なのかもしれませんな。(笑)

L41018_blog
L40997_blog

ちなみにオジサンがイケ麺って思うのはこの2軒だけ、昔ながらの中華そばな味わいの「第一旭」と徳島ラーメンの「麺王」。常連さんの間で好みが真っ二つに分かれたのが徳島ラーメン、オジサン青春18切符であちこちウロウロしていた若い頃に、徳島で食べたラーメンが美味しかったので、地元であの味わいが食べられるこのお店は重宝していますよ。(笑)

| | | コメント (0)

2020年11月19日 (木)

寿司がある限り日本人に生まれたい。

時々顔を出す大衆居酒屋さん、グルメ系情報によると、昼時のランチメニューがコスパ最高なのだそうですけど、夜しか行けないので食べた事はありません。(笑)
だけど日替わり以外のご飯ものは、夜の居酒屋タイムでもやってくれてるので、カツ丼食べながら一杯やってるお客さんがいたりします。もともと食べ物屋さんで働いていた人が、ご主人なのだろうなと。メニューの偏り方が大衆食堂っぽいのでね、あくまでも想像ですけど。(笑)
オジサンが重宝しているメニューが、握り寿司5貫で400円。ネタはその時々で変わります。飲むときにちょっと空腹すぎるので、何か小腹を満たすものはないかと、注文したのがきっかけ。コレなかなかイイなあと思いましたな。以来定番、一番手軽に食べられる握り寿司。
掲載用にiPadで撮ってみましたけど、この手のカメラ機能って全然うまく撮れませんな、しかも階調が無いのっぺり写真。皆さんこんなのでいつも写真撮ってるの?ちゃんとしたカメラ買いませんか?(笑)

Img_5581_blog

オジサンが一番ウロウロしている元町界隈って、意外とお寿司屋さんが少ないエリアだと思うのですな、オジサンが知らないだけかもしれませんけどね。
知ってるのは阪神元町駅と同じ地下にある、古い飲み屋街の昔ながらのお寿司屋さんと、商店街の中にある回転寿司屋さん、開店してるけど、お寿司はあまり回転してなくて、直接注文が多いですな。オジサンは好きですよ。調べてみるとショッピングモールなどで鮮魚店を39店も展開している会社がやってるお店だそう。だから表でパック寿司も販売してるのですね。(笑)
そうそう、パック寿司って出始めの頃のはひどかったですなぁ。ネタもシャリもカピカピに乾いていたり、ネタがペラペラの薄さで、間に挟まってるワサビが透けてはっきり見えてましたからね。
巻き寿司も具が悲しいぐらいちょびっとしか入ってなくて、ほぼ酢飯海苔巻きでした。「コレでも寿司?」レベルだったわけで。回転寿司屋さんも最初はそうでしたな「くるくる寿司」なんてちょっとバカにした呼び方してましたよ。(笑)
ところが今では、どちらも立派なお寿司になってます。スーパーのパック寿司でも、ちょっと値段が上のは、豪華なネタが並んでますからね。結構美味しいですし、お昼ご飯にはちょうどぐらいのサイズですな。インスタントの赤出汁味噌汁でもあれば、もう完璧。
ところが晩ご飯がパック寿司だけだったりすると、なぜか「えっコレ晩飯?」感がありますな。(笑)晩ご飯ならお寿司屋さんに行く方がいいのに、なんでパック寿司なの?って思ってしまいますからね。ただし追加の一品としては便利、他のおかずにプラス鉄火巻きとか穴きゅう巻きがあると何だか嬉しい、というかお酒が進みます。(笑)
日本食ブームで世界中でお寿司を食べるようになったおかげでしょうか、今まで当たり前に食べてた魚が獲れなくなったり減ったりして、それまで捨ててたり、見向きもしなかった魚を、寿司ネタにして話題になったお寿司屋さんがあるそうですけど、まだまだ知らない魚はいっぱいいると思います。
寿司ネタも時代とともに変化、進化していきませんと。そう思えば、生まれ変わっても寿司がある限り日本人がいいですな。

| | | コメント (0)

2020年10月29日 (木)

いいお酒が、遠くに連れて行ってくれた。(泣)

_t302342_blog

ホント笑えませんよ、久々にやってしまいました乗り過ごし。幸い時間がまだ早かったので、戻る電車はいくらでもありましたけどね。
今時の駅って、どこもかしこも似たような造りなので、乗り過ごして慌てて降りても最初どこだか分かりませんでしたよ。なんとなく、いつも降りる駅とはレイアウトが違うような気がするかも???で、しばらく見渡して「あ〜、やってもうた、何処やねんココ」と我に帰るという。「チッ」って舌打ちするしかないですな。
事の発端はいつもの立ち飲み酒場、大将こだわりの日本酒のラインナップが秋バージョンにチェンジしたのですな。魅力的なお酒が、無くなり次第終了ってリーズナブルな価格で並んでました。いつも飲んでる日本酒よりは、量少なめで少しお高くなるのですけど、酒飲みなら見たら分かる魅力的価格。
とはいえ最初の一杯から、そっちに行っちゃうのもなんですから、いつもの日本酒をまずは一杯いただきました。いわゆる大衆酒と言いますか、昔で言うところの二級酒なのですけどね、いつも飲んでる定番のお酒。
思えばそもそもこれが間違いの元でしたな、安いお酒の後でいいお酒飲んじゃうと、口当たりが良すぎて、いい香りのするお水飲んでるのとほぼ一緒、「ホンマ美味いわ」ってクイクイ行けちゃうのですな。
最後の一杯を頼んだ時「大丈夫?」て聞かれたのは覚えてますな。酒飲みってね「大丈夫?」って聞かれて「もうダメです」って答える奴はひとりもいませんよ。反対に「まだまだいけますよね、じゃもう一杯」って言われると「イエイエ、私はもうこれで」って急に弱気になるという人種、ホントややこしい。(笑)
で、大丈夫大丈夫って調子こいて飲んでしまったのが運の尽き。ちゃんと電車には乗りました。あと一駅だなっていうのも記憶にあります。気がつくと知らない街、ジェリー藤尾さんの「遠くへ行きたい」って曲が頭の中を流れましたよ。しかも我に帰って、ちゃんと戻ってこれたのでメデタシ、メデタシ。…とはならなかったのですな。
気が付いたのは次の日、朝の電車でメガネケースを開けたら中身が無い。リュックの中を探し回ったけど無い。なんとポケットティッシュの袋に無理やりねじ込んでたのを発見。ホッとしたのも束の間、音楽聴こうとしたらipod touchがイヤホンごと無い、どこにも無い。落としたか起き忘れたかの記憶も全く無い、トホホ。
これはさすがに出てこないだろうな〜って思いつつ、とりあえず駅で尋ねてみましたよ、色やケース付けてるかなど色々聞かれてしばらく待ってると「〇〇駅で保管してますね」って写真見せられました。「アッ、コレですコレ」。ホント日本ってつくづく良い国ですな、見つかりませんよ普通なら。仕事帰りに受け取りに行って一件落着しましたけど、もう恐ろしくて、いいお酒は飲みたくありませんな。(苦笑)

| | | コメント (2)

2020年10月20日 (火)

こねないパンに、ごねないオジサン。(笑)

家内は、時々思い立ったように新しい事をやりだします。長い時間ネットを見てるなって時は要注意、興味を引く何かを見つけた時のサイン。(笑)で、一気にそちら方面に行動力のリソースを注入しちゃう人。早い話、思い立ったら吉日で、すぐ始めないと気が済まないのですな。
ついこの間は、球根の水耕栽培について調べてましたな。鉢植えじゃ無くて、身近なもので手軽に水耕栽培ってところが興味をそそったようで、カップ入りデザートの空き容器や、ジャムの瓶が、きれいに洗われて流しの横に並んでましたよ。どうやら小さな水耕栽培をいっぱい飾ろうとしているみたいですな。
きれいな花が咲いたらちょっと借りて、2倍までいけるLAOWA 65mm F2.8 2x Ultra Macro APOマクロレンズで、ビシッと押さえておきましょうか、オジサンが協力できるのはそれぐらいですからね、我が家の写真係。(笑)
家内の興味の対象を見ていると、料理や園芸関連が多いですな。料理はしっかり本格的な作り方のものと、簡単お手軽系の両極端が好きみたい。この前はコロナで延期になってた、プロがレクチャーするソーセージ作りの教室に出かけてはりましたよ。
その前は本場の作り方で作るザワークラウトを作ってました、正直ハズレ、美味しくなかったのよ。一時期、塩麹漬けの料理ばかり出てきたこともありましたなぁ。毎日毎日飽きましたよ。韓国のゴマの葉の醤油漬けも、口の中がおかしくなるぐらい食べました。(笑)
もちろんチャレンジした結果、我が家の定番に昇格したものもあります。梅干し、らっきょう漬け、ちりめん山椒、生姜の甘酢漬けってお寿司屋さんのアレと同じやつね。栗の渋皮煮、白身魚のお刺身の昆布締めなどなど。興味が無くなったのか作らなくなったものもあります。中華ちまきなんてそう、中途半端に手間がかかるのは、やらなくなっちゃうみたいですな。
で、最近の興味が「こねないパン」。数年前にブームになって、本もいっぱい出てたそうですな。それがなぜか今頃。(笑)過去にパン作りの教室行ったり、お家で焼いてたりしてたのは覚えているのですけど、どうやら納得いく出来ではなかったみたい。
そこに現れたのが、技なんていらない「こねないパン」。さっそく食いついてましたな。いろいろ説明してくれましたけどね、出来上がったパンをまだ見てませんし、失敗たら、ごねても結局食べなくてはいけないので生返事。(笑)冷蔵庫で長時間発酵するそうで即行、強力粉買いに自転車でピューって走って行かはりましたな。

_t300982_blog

出来たのはこんな感じでした。自家製のピザソースの残りを生地に入れて焼いてました。見た目はともかく予想より美味しかったですよ、失敗じゃ無くて良かったって思いました、まだまだやる気満々なのが恐ろしいですけどね。(笑)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧