« 夜の街撮りは、エテルナ(ETERNA)で決まり。 | トップページ | Evernote、首の皮一枚で繋がり中。(笑) »

2021年1月10日 (日)

2ファクタ認証でコケる。

2_blog

IDだのパスワードだの認証コードだの、この手の設定でスムーズに事が運んだ試しが有りませんな。オジサンネットワークの設定に次いで、この手の設定が大の苦手。
なので昨年秋頃にiPadに「2ファクタ認証を早よせんかいや」ってお知らせが来てたのも見ないふりをしていたのですな。ネットで調べてもどういう仕組みなのかよく分からなかったのもありました。ipadを使うたびに、アイコンバッジやバナーでお知らせが出ていたのですけど無視して放ったらかし。(笑)
セキュリティー上はよろしくないのは承知してましたけど、スムーズに進んだ試しがない過去がトラウマになってて、完全に仕組みを把握できるまでは、手を出さないでおこうと思っていたわけで。
ところがそうは行かない事態に。Evernoteさんのバージョンアップがひどすぎて、このままイライラしながら使い続けるのは無理って、前のバージョンに戻したのがそもそものきっかけ。
基本的にダウングレードはできないiPadでコレをやるには、iTunesと接続した時に作れるバックアップデータからの書き戻ししか無いのですな。運の良い事に昨年夏にバックアップしたデータが残ってました。これを使ってまずiPad第5世代(2017年モデル)を元に戻しましたよ。
でさっそく2ファクタ認証が出てきました、なんだか強制的みたい。ともかくやらなきゃ前に進まないので、Apple IDとパスワードを入れた後に出てきた確認コード入力の案内を見ました。
手持ちのアップル製品の中でこのiPadが最初の2ファクタ認証する製品なので、テキストメッセージか電話で確認コードを貰わないといけません。電話を選んだら15秒ぐらいして掛かってきました。
自動音声の電話で言われた確認コードを、iPadの画面に入力したらすんなりOKになりましたな。楽勝じゃんって思ったのがここまで、続けてiPad miniをバックアップから前に戻し、同じく2ファクタ認証しました。
確認コードを入れる手順で「信頼できるデバイスにコードを表示」って出たので、先のipadを立ち上げてみると「Apple IDサインインが要求されました」って小さなウィンドウが出てて「ご利用のApple IDが北海道〇〇村付近でiPadにサインインするために使用されています。」って文章と見たこともない北海道の地図が出てました。
下には「許可する、許可しない」の文字が。オジサンはね、ここでパニックになってしまったわけですよ。自分のIDが見たこともない所で使用されていますなんて言われたら当然「許可しない」を押しますわな。
後で調べて分かったのですけどね、これってアメリカから日本に送られてくるそうで、大雑把に日本の国って事らしいですな、だから変な地図が出てきても日本だったら気にしなくてイイみたい。
そんなの知りませんからね、ヤヤヤこれはマズイのではって「許可しない」を押してしまいました。で、電話で確認コードを送ってもらったのですけどね、入力しても違うって言われて、また電話。何度かやったら回数が上限に達したので時間を置いてやってねって出てそれっきり。
どれぐらい時間を置くのか調べたら8時間から24時間ってでてくるし、それでダメならApple IDのアカウント復旧リクエストで元に戻してもらうしかないみたいで、実際にやってみた人の記事を読んだら50日!かかったとか出てくるし、もう頭真っ白になりましたよ。
さらに追い討ちをかけるように、ipod touchもiMacも使おうとしたら2ファクタ認証だって。結局まず落ち着くしかないなって、ネットで調べまくりつつ、一晩時間を置いてチャレンジしたらすんなりうまく行きました、だけど思いっきり疲れましたな。
お正月休みの貴重な1日が潰れましたしね、コレApple製品を一つしか持ってない人は、その都度電話をかけて確認コードを貰わないと使えないのでしょうか。セキュリティーはわかりますけどね、もっとスマートにできないの?ややこしい事はいい加減にしてほしいですな。

| |

« 夜の街撮りは、エテルナ(ETERNA)で決まり。 | トップページ | Evernote、首の皮一枚で繋がり中。(笑) »

パソコンとかハードのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の街撮りは、エテルナ(ETERNA)で決まり。 | トップページ | Evernote、首の皮一枚で繋がり中。(笑) »