« それを専門店とは言わんやろ。(笑) | トップページ | ココログトップページにピックアップされました。 »

2020年10月10日 (土)

富士フィルムさんの新型カメラの噂に釘付け。(笑)

カメラとレンズに関する新製品情報や噂を挙げてくれるサイトって、ついつい見ちゃうのですけど面白いですな。富士フィルムさんが9月頭に発表して、下旬から発売したXF50mm F1.0 R WRって明る〜い標準レンズも、そのひと月前ぐらいに製品版直前のモノが一部の方には出回っていたみたいですな。製品写真や作例が上がってましたからね。
ふーんこんなレンズかぁって見てしまいましたよ、やっぱデカイですなぁ。値段も値段だし、誰が使うのって思いましたけど、いざ発売されたら供給不足になりそうって出てましたな。は〜そんなに買っちゃう人いるんですなぁ。
そういえば昔キャノンさんも、EOS用にEF50mmF1.0ってレンズをライナップしてましたな、使った事ありますよ。(笑)
EOSシステムを使い出した頃ですけどね、レンズが品不足で、行きつけの写真屋さんに注文してたのが全然入荷しなかったのですな。ボディーだけじゃどうしようもないので、店長さんがキヤノンさんに文句言ったら、EF50mmF1.0を貸し出してくれたという。
いえあの、もう少し常識的なレンズを貸してくれませんかって思いましたけど、こんなチャンスでもなければ、F1.0のレンズなんて手にする事はないですから借りました。でもすぐ返しました。(笑)
あのね、こんなスゴイレンズは、きちんとした目的意識を持ってないと使えませんな。F1.0の良さも生かせないし、デカさと重さに振り回されるだけですよ。なので富士フィルムさんのXF50mm F1.0 R WRも半年ぐらいしたら、使いこなせなかったお金持ちが手放したのが、中古カメラ屋さんにズラリと並ぶような気がします。(笑)
で、書きたかったのはリーク情報系サイトに挙がっていた、富士フィルムさんの新型カメラの噂。8月初旬ぐらいに出てきて、どんどん噂が具体的な情報になってきているのにワクワクしているわけで。X-S10って型番らしく、オジサン愛用のX-T30の後継機ではないみたい。
新たなミドルレンジクラスのレンズ交換式一眼ミラーレス機でAPS-Cサイズセンサーのカメラだそう。何がそそるかと言いますと、ボディー内手ぶれ補正搭載でバッテリーは今までのが使えるとの情報。
ボディー内手ぶれ補正ですと、クラシックレンズを使う時にも効き目を実感できるはずですからね。オジサンが一番待ち望んでいた機能ですよ。さらにバッテリーが使い回せるのもマル。(笑)
10月15日発表で、お値段は999ドルって情報が上がってましたけど、まだまだ噂の域を出ていない情報ですからね、???だらけ。バンザイするか失望するかは分かりません、この記事がアップされる頃には全容が明らかになってるかも、なので只今ワクワク中。(笑)

L17000_blog

| |

« それを専門店とは言わんやろ。(笑) | トップページ | ココログトップページにピックアップされました。 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それを専門店とは言わんやろ。(笑) | トップページ | ココログトップページにピックアップされました。 »