« 好感レンズ。(笑) | トップページ | ワイヤレスマウスが300円。(笑) »

2020年9月20日 (日)

露出以外はフルオート。これぞオジサン向け設定。(笑)

_t303716_blog

写真を撮る楽しさって何だろうって考えると、オジサンの場合露出を決めるところですかね。
普段撮ってるのが街歩きの写真なので、出会い頭と発見はすごく重要、面白いものに出会ったり見つけると、どう撮るかって考えます。この辺り写真とカメラファンの方なら、どなたも同じだと思いますね。スマホでパパッと撮って済ませちゃうのとは違って、カメラを持って出たときには真面目にきちんと撮ると思いますな。(笑)
で、オジサンの場合は露出計で測って、絞りの効果と、それを明るめや、暗めに撮るためのシャッタースピードを考えるのが楽しいわけで。露出計の出た目を参考に、さてこの場面はどうしましょってのが醍醐味だと思っています。長年のリバーサルフィルムファンですのでね、決めた露出で撮った写真がイイ感じに写ってた時は、写真ってホント楽しいなぁって思います。
なので露出計は必需品、今時は露出計でわざわざ測って写真撮る人なんて、プロカメラマン以外ではいないでしょうなぁ。オジサンみたいなヘンコな趣味人ぐらいじゃないかと。(笑)
裏返せば、露出計なんてもう必要無いぐらい、カメラのオート露出の出来がいいって事なのですけどね。ホント失敗がありませんから。シャッター押すだけで、水準以上の写真はカメラが撮ってくれるのが基本と言いますか、それが大前提な優秀なカメラばかり。
困ったら絞り優先AEにして、絞り値だけ自分で決めて、シャッタースピードはカメラにお任せ、これで何の不満も問題も無く、きれいに撮れてますな。なので露出を自分で決めるのは実は楽しい事だなんて、誰も気が付かないまま、カメラを使っているのが普通なのだと思います。(笑)
露出って絞りとシャッタースピードの組み合わせ、たったこれだけなのに奥が深い世界。ところが露出計で測ってみると、決まり切った値があるのが分かります、晴れた日の露出なんて季節に関係なく万国共通。ISO感度100でシャッタースピード1/250秒、絞りF8〜11。
昔はフィルムの箱の内側に、イラスト入りで露出の目安が書いてありましたけど、まさしくアレ。なので露出計を持って出たからって、やたら測りまくってるわけではありませんよ。日向と日陰で測ったら後はそんなに使わなくてもOK。
フィルムカメラとデジカメを併用しているときにも露出計があると便利。測った値で、まずデジカメで撮ってみて写りを確認、同じ値をフィルムカメラに設定して撮れば、お高いフィルムの失敗を防げます。(笑)
ま、オジサンはこんな風に露出をマニュアルで楽しんでますけどね、それ以外はフルオートを推奨したいなと。老眼にはオートフォーカスを、筋力の衰えには手振れ補正をON、情報の表示は文字大きめに設定、マニュアルフォーカスアシストも必需品。任せて安心なところはぜ〜んぶ頼ってロングフォトライフ。細く長く写真とお付き合いしたいですからね。(笑)

|

« 好感レンズ。(笑) | トップページ | ワイヤレスマウスが300円。(笑) »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好感レンズ。(笑) | トップページ | ワイヤレスマウスが300円。(笑) »