« ゴルゴ十三とアポロ十三号と十三日の金曜日。(笑) | トップページ | 露出以外はフルオート。これぞオジサン向け設定。(笑) »

2020年9月19日 (土)

好感レンズ。(笑)

_t303723_blog

交換レンズの楽しみって、レンズ交換のできるミラーレスカメラとマウントアダプターのおかげで、ずいぶん広がりましたな。カメラとのマッチングで、最高のパフォーマンスを発揮できるのは純正レンズなので、一番の組み合わせなのですけど、それだけに留まらず、他社のレンズやオールドレンズが楽しめるようになりましたからね。
オジサンもXマウントで使えるレンズが純正、サードパーティー、オールドレンズ、改造レンズ合わせて29本もありますって、ただのおバカ。(笑)でもね、どのレンズもカワイイのよ、交換レンズならぬ「好感」レンズワールド。オジサンと29本の愉快な仲間たち。
レンズはナンボあっても困りませんからね。ただ満遍なく使えてないのは心苦しいのですけど、やはり相性と言いますか、好みと言いますか、どんなに美人でも好みのタイプじゃなかったら響かないのと同じ感じはありますな。整いすぎた美人ってオジサン的にはちょっと…
あっスミマセン、横道にそれました、レンズの話でしたな。え〜っとまず純正レンズではXF23mm F2 R WRがダントツ一番、これ付けておけば、困る事無しな万能レンズ、35ミリ換算で35ミリなので画角約63度と街歩きにはちょうどいい感じなのですな、開放絞りF2なのでコンパクト、X-T30とのバランスも良くて、撮ってて楽しい「交歓」レンズ。(笑)
ROBOT STAR1に付いていたSchneider-Kreuznach Xenar 38mm F2.8って長い名前のレンズも気に入ってます。オールドレンズなのに実にシャープで、ややアンバー寄りな濃い色合いの写りが男前な「好漢」レンズ。(笑)
TENAXⅡの標準レンズSonnar 40mm F2は今年で82歳と高齢なので花形レンズフードの自作など、要介護をしないと本来の性能を発揮できないのは仕方が無いところ、レンズコーティングのまだ無い時代のレンズですからね、逆光どころか斜光でも画面真っ白、フレア出まくりな「光環」レンズ。(笑)
トプコン(東京光学)のRE AUTO-TOPCOR RE58mmF1.4も好きなレンズ、シルバーの梨地仕上げの鏡胴が美しい、撮るより眺めていたいレンズ。X-T30にはデカイので、付けるとちょっと偉そう。しかも写りの良さに評判があるのでさらに偉そう感がある「高官」レンズ。(笑)
オールドレンズの中でも、どうしても大きなレンズは持ち出し率が低くなってます。小型のX-T30には、小さなレンズが似合うような気がするのでね、ハーフサイズの名機オリンパスPEN Fの交換レンズなんて抜群にカッコいいですな、似合うレンズは使い勝手もいいですし。
そんなレンズと心を通い合わせて写真を撮る、これがホントの「交感」レンズ。お後がよろしいようで。(笑)

|

« ゴルゴ十三とアポロ十三号と十三日の金曜日。(笑) | トップページ | 露出以外はフルオート。これぞオジサン向け設定。(笑) »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴルゴ十三とアポロ十三号と十三日の金曜日。(笑) | トップページ | 露出以外はフルオート。これぞオジサン向け設定。(笑) »