« AFスゴ過ぎで、ピント合わせがいい加減になる。(笑) | トップページ | 立ち飲み百景50 親族には立派な人物がいる人。(笑) »

2020年7月28日 (火)

テーブルフォトは、カメラをコンセントに。

ミラーレス一眼ってバッテリーが持ちませんなぁ。なのでロワジャパンさんの互換バッテリーを4個追加、テーブルフォトでは自動電源オフしないように、さらにパフォーマンスをX-T30はブースト、X-T20はハイパフォーマンスに設定して、背面液晶が暗くならない様にしています。
要するにテーブルにモノを並べたり、レフ板を立てたりしている間、カメラに居眠りや勝手に休むなって設定にしているわけで。(笑)
で、電力消費マックスな使い方なので何とかしようと、コンセントから電気を取れる「ACパワーアダプター AC-9V」とカメラの電池室にセットする「DCカプラー CP-W126」というダミーバッテリーを富士フィルムさんのショッピングサイトで調べたところ、両方合わせて9,177円だって、高っ。
で、困った時のお隣の国のプロダクト。(笑)検索でいくつか出てきましたけど、どれも最新カメラは対応機種に出てなくて、ユーザーレビューが頼りという不安材料満載物件、だけどお値段が1/3以下なのでねぇ。(笑)
買ったのは聞いた事も無い、HCJYCってメーカーの「CP-W126 DCカプラ NP-W126互換バッテリ」2,999円なる商品。実はコレACアダプターは付いてなくて汎用のUSB充電器やモバイルバッテリーを使う仕組み。

_t303585_blog

オジサンはiPadの充電器を流用、星空撮影の長時間露光にはモバイルバッテリーを、電力不足の際は二つ繋げられるようにUSB端子は二股になってます。どうやらこの商品、DCカプラーというダミーバッテリー部品の違いで、各社のカメラ対応しているみたい。
対応してるのは古い機種ばかりですけど、同じバッテリーを使う機種なら大丈夫かと。で、結論。X-T20では問題なく使えました。X-T30では純正レンズを付けてると、シャッター切った瞬間にカメラがシャットダウンします。AF、MF関係なく落ちますな。ただし電気的な繋がりの無いオールドレンズやLAOWAのマクロレンズでは問題無し。
どうやらX-T20とX-T30ではAFが進化した分、レンズを動かす電力消費が違うのかもしれませんな。ま、元々対応してないのを分かって使ってるので文句は言いませんよ。(笑)
さらにRaw現像ソフト「X RAW STUDIO」の最新版Ver1.10.1.0も試してみました。パソコンと繋いで、カメラの画像エンジンを使って現像する仕組みなので、電源入れっぱなしになるのですな。結果は問題無く使えました。
商品は帯電防止袋に、インクジェットプリンタで出したA4両面の取扱説明書と一緒に放り込んであるだけという。取扱説明書の日本語が変に偉そうなのが笑えます。ケーブルを束ねているベルクロテープは、はがすと毛がバラバラ落ちて机の上は毛だらけ。(笑)
もしかしたら使えないかも前提で買ってみたシロモノ、オジサンの使い方では全然OK牧場でしたよ。おかげでバッテリーの消耗を気にしながら撮るストレスから解放されました。(笑)

|

« AFスゴ過ぎで、ピント合わせがいい加減になる。(笑) | トップページ | 立ち飲み百景50 親族には立派な人物がいる人。(笑) »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AFスゴ過ぎで、ピント合わせがいい加減になる。(笑) | トップページ | 立ち飲み百景50 親族には立派な人物がいる人。(笑) »