« 記事が書ける時、書けない時。(笑) | トップページ | off toco(DGB-S42GY)のエエとこ、アカンとこ »

2019年12月 5日 (木)

酒飲みには養命酒ならぬ「酔う銘酒」(笑)

テレビ見てたら養命酒のコマーシャルが流れて、体の冷えに効くって言ってましたな。メーカーサイトにも「冷えをしっかり治したい人へ」ってキャッチコピーが。
寒い季節になると女性は手先や足先が冷えるそうで、そういえば家内も一時期養命酒を飲んでた事がありました。入浴剤も色々試したりしてましたけどね、結局数年前から湯たんぽを使うようになって、文句言わなくなりましたな、一番手っ取り早かったみたい。(笑)
養命酒って名前に「酒」って書いてありますけど、お酒としては飲めないお酒、生薬成分が溶け込んでいるので、お酒というより漢方薬に近いかと。
養命酒オンザロックでボトル一本開けたら、生薬成分が効きすぎて、間違いなくお腹を壊すでしょうな、余分な生薬成分出し切るまでトイレから出れないかと。そんな事する奴はいませんけどね、酒飲みは「酒」って書いてあると、ついつい楽しく酔う事だけを考えちゃうのでね、養命酒でも酔えるかと。…養命酒さんごめんなさい。(笑)
冷えは冷えでも心と財布が冷え切っているオジサンには、養命酒の赤い箱より、酒場の赤提灯が冷えに効きますよ、お店の常連さんも同じような境遇の方ばかりですしね、みんな揃って冷えを治そうかと、毎夜ぞろぞろ集まってくるわけで。(笑)
クリスマスシーズンが近くなると、街のイルミネーションが賑やかで綺麗なので、仕事帰りに撮り歩いたりしてました。デジタルカメラになって、感度を上げて手持ちでも撮れるようになりましたけど、フィルムカメラの頃は、しっかり三脚立てて長時間露光が当たり前。
時計の秒針睨みながら、じっと立ってるのは寒さがこたえましたな、おまけに三脚が冷え切って冷たいこと、手がかじかんで感覚が無くなりましたよ。それでも撮らずにいられなかったのは若かったからでしょうなぁ。(笑)
体の芯まで冷え切って、腹も減ってもう限界になったら終了。いつもの酒場で「大将、熱燗ちょうだい!それから厚揚げ、大根、すじとちくわ。」寒さで口もかじかんで、まともに喋れてなかったですけどね。(笑)
熱燗の温もりと熱々のおでん、鍋から上がる湯気は酒場の三大ハーモニー、冬の酒場の最強アイテム。熱燗をグビリ、しばらくすると手先足先が暖かくなってきます、コレがいいのよ。
2杯ぐらいで体はすっかりポカポカ、暖房も効いてますし暖かさ通り越すぐらい。そこで止めておけばいいものを、チョットいいお酒を今度は冷やで飲んじゃうのですな。で、いつも通りお約束の酔っ払いという。(笑)
体は隅々まですっかり冷えが治りましたけどね、お勘定の時に「エっそんなに飲んだ?」って我に帰るという。財布の中身はさらに冷え込みましたよ。
冷えに効く養命酒、冷えに効いても後で落ち込む「酔う銘酒」。良い子は真似しないでね。(笑)

_t303475_blog

|

« 記事が書ける時、書けない時。(笑) | トップページ | off toco(DGB-S42GY)のエエとこ、アカンとこ »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記事が書ける時、書けない時。(笑) | トップページ | off toco(DGB-S42GY)のエエとこ、アカンとこ »