« 昆虫食なんて認めねぇ。(笑) | トップページ | X-T30を使い出して変わった事。 »

2019年11月30日 (土)

今年の夜景撮影は準備万端。

L12005_blog

毎年恒例といいますか、季節ものといいますか、毎年同じことを書いておりますけどね、そろそろ街の装飾がクリスマスに向けて賑やかになる季節ですな。
ハロウィンもそれなりに賑わいはありましたけど、オジサンには響きませんでした。カボチャやコウモリだらけ、オレンジ色と黒ばかりなんてオジサンの知ってるのは吉野家の看板ですからね。(笑)
外国からの輸入イベントの中ではまだまだ新興勢力って感じがしますな。馴染みがないので全然入ってきませんよ。我が国ではコスプレがメインになっちゃってますしね。そんなの個人で楽しんでください、ハロウィンイベントにお出かけするのでしょうけど、顔がざっくり割れたのとか、血が噴き出したメイクして電車に乗って来られるとビビリます。地元商店街も魔法使いやゾンビの格好をした子供が走り回ってました、お年寄りがフリーズしてましたな。(笑)
で、ハロウィンは置いといて、街のイルミネーションの話、恒例のルミナリエもありますし、何かと夜景が華やか賑やかになる季節、これからじわじわ年末感が出てきて、なんとなく今年もあっという間だったな感が何だかイイわけで、そんな街を徘徊しながら写真を撮るのは楽しいですな。
こういう場面では残念ながら、フィルムカメラよりデジタルカメラに軍配が上がります。フィルム時代には考えられなかった超高感度で撮れますからね。
ISO感度12800なんて、明らかにノイズは出ますけど、それでも高感度フィルムでアンダー露出時のざらつき感よりもまだ見れますな、それで昼間と同じ感覚で手持ち撮影サクサクですからね。テクノロジーの進歩は、夜景撮影の苦労も過去のものにしてくれましたけど、これでイイのかホント?(笑)
ま、オジサンはフィルムカメラもたくさん持ってます。今年は三脚も新調しましたしね、中判カメラでじっくり苦労しながら夜景を撮るのもイイかも。デジタルカメラを露出計とテスト撮影に使えば失敗も無くなりますし、お高いフィルムを無駄にせずに済みますからね。
夜の街の写真で有名なブラッサイの「夜のパリ」という写真集が好きなのですけど、あの頃は露光時間をタバコを一本吸う時間で決めたりしてたそうですな。感度の低いフィルムで苦労して撮ってたのだと思います。
三脚を立てて、くわえタバコでコートのポケットに手を突っ込んだまま、ファインダーを覗いている写真が残ってますけど、何だかカッコいい。オジサンもあんな風に撮ってみようかと思っておりますよ。(笑)

L13748_blog

|

« 昆虫食なんて認めねぇ。(笑) | トップページ | X-T30を使い出して変わった事。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昆虫食なんて認めねぇ。(笑) | トップページ | X-T30を使い出して変わった事。 »