« カラークロームエフェクトとはなんぞや。 | トップページ | 立ち飲み百景44 私はこういう人間だから »

2019年9月 3日 (火)

オンデーズで老眼鏡を二つ。

 

_t200048_blog

あ、これは老眼だと気がついて、メガネを作ってからすでに4つ目。最初の頃は、一年ぐらいで合わなくなって、作り直さざるを得なかったのですけど、年齢とともに進み方はだんだん緩やかになっているので、今使っているのは4年ぐらい使えてます。
ところがそれもだんだん合わなくなって来たわけで。老眼が進行しているって事は、ある意味生きてる証、死んじゃったら老眼も関係ありませんから。ただ三途の川を渡るときや、賽の河原をつまずかないように歩くときに必要かもしれませんけどね。(笑)
で、合わないのをだましだまし使っていたのですけど、だんだん生活に支障をきたすようになって来て、もう我慢の限界。老眼鏡を作りに行きました。こういう生活必需品は家計から支出してもらえるので、仕事用とプライベート用に二つ、度数は全く同じでフレーム違いで作ってもらう事に。
こういうとき困るのがメガネ屋さんをどこにするか、今使っているのを作ってもらったお店でもう一度作ってもらうのも手なのですけど、どうせなら違うお店もいいかなと。
たまたま家内が見ていた村上龍さんのカンブリア宮殿って番組で取り上げていた、オンデーズってメガネ屋さんが地元駅中のショッピングモールに出店していたのに気が付いて、今回はここにしようかと早速お出かけ。オジサンのセンスで、似合わない変なメガネを選んでもらったら困ると、家内がついて来ましたな、お金出してもらうので文句は言えません。
一番安いので4千円台からありましたけど、見た目もかけた感じも良いのは1万円〜ぐらいのにたくさんありました。良さそうなのをかける度に、「こっち向いて見せてみ」って家内のチェックが入ります。カンベンしてよ、店員さん笑ってますやん。
テレビでやってた鯖江市の職人さんの手によるプライベートブランド「千一作」というのが気になってたので見せてもらったのですけどね、きれいなフレームで、これで1万5千円ほどならイイなぁって、べっ甲風のを選びました。テレビに出たおかげで問い合わせが増えてるって言ってましたな。
もう一つはグニャッと曲げても壊れないタイプのを。普段メガネストラップ付けて、首から下げているので時々引っ掛けたりするのですな、なのでそんなショックでも壊れないのを選びました。一緒に買うと二つ目は二千円引きになります。フレームを選んだら、視力や色々測ってもらって会計して終了。
ストックのレンズに合うのがあれば、最短20分で出来上がるそうですけど、オジサン乱視も入っているのでお取り寄せ、なので後日受け取りに。店員さんはテキパキ丁寧で気持ち良くお買い物できましたな。
で、ふと思ったのですけどね、メガネ屋さんの店員さんってなぜか全員メガネをかけてますな。メガネを扱っているのですから当然でしょうけど、目の悪くない店員さんも業務命令で伊達眼鏡をかけさせられるのでしょうか、これってきっと制服のようなものなのでしょうな。(笑)

|

« カラークロームエフェクトとはなんぞや。 | トップページ | 立ち飲み百景44 私はこういう人間だから »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

私も写真を撮っていて学生時代と決定的に違うのは眼鏡着用ですね。オリンパスOM-2のダイレクト測光に感化された世代ですのでファインダーから逆入光があると露出が狂うって固定観念みたいに思っていました。
デジカメは液晶ディスプレイを見たりするのでレフ機じゃなければそれほど気にならなくなりましたけど。
眼鏡のフレームは値段が提示されているのでわかりやすいんですがレンズ本体はいくつものグレードやオプションがあって薄くしたりコーティングを良いのにするととんでもない金額になってしまいます(苦笑)。

投稿: 猫娘も変わったよ! | 2019年9月 3日 (火) 08時36分

猫娘も変わったよ!様、おはようございます。
そうなんです、薄型レンズやブルーライト対応なんてのもありましたけど普通のにしました。と言うか色々聞かれたのですけど全部パス(笑)普通ので十分ですので。

投稿: よもかめ亭主 | 2019年9月 4日 (水) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラークロームエフェクトとはなんぞや。 | トップページ | 立ち飲み百景44 私はこういう人間だから »