« 観葉植物を探しにホームセンターへ。 | トップページ | 安い楽しい交換レンズUtulensで写ルンですワールド。 »

2019年9月14日 (土)

中判カメラ、ペルケオ1型のお供にX-T30

L38177_blog

最近中判カメラをゴソゴソと引っ張り出してきて楽しんでいるオジサン。X-T30にクラシックレンズ付けたのと中判カメラ一台持ってウロウロしています。6×6のましかく写真なので120フィルムで12枚、暑くて休んでばかりの街歩きでも、これぐらいなら1日で撮りきれますからね。
で、チョイスしたのはフォクトレンダーのペルケオ1型(PERKEOⅠ)。シャッターは廉価版のプロント、レンズも廉価版のバスカー 75mm F4.5という大衆向けスプリングカメラ。
このカメラの最大の特徴はその小ささ、35ミリカメラと変わらない大きさなのに中判ってところがイイのですな。グリップを付けたX-T30と並べて正面から見るとほぼ同じぐらいの大きさ、畳めば上着のポケットにすんなり入ります。中判カメラってでかくて重いからなぁって常識を覆す機動力抜群のカメラです。

_mg_1637_blog

ピント合わせは目測、しかもフィート表示なので単独距離計をホットシューに付けると格段に使い勝手が良くなりますな。ところがどっこい単独距離計を持って出るのを忘れるという大チョンボをしてしまったわけで。勘で合わせて撮ろうかと思ったのですけどね、ふと思ったのがX-T30を距離計代わりに使えばいいじゃないかと。
クラシックレンズを付けているときはオートフォーカスは使えないので当然ながらフォーカスはマニュアル、その時にファインダーには距離指標が出るので、マニュアルフォーカスアシストでピント合わせをすると距離が分かるのですな。この機能を使えばシビアなピント合わせができるのじゃないかと考えたわけで。

L38181_blog

早速やってみました、まずメニューを呼び出してメートル表示をフィート表示に変更しておいて撮りたいものに向けてピント合わせ。その時の数字をペルケオのピントリングに設定して撮影という流れ。正直言って面倒臭いですけどね、老眼で文字が見えないので眼鏡かけたり外したりしないといけませんし、炎天下で立ち止まってモタモタやってると、汗ボトボトになりますし。(笑)
12枚で完結なのでやってられましたけど、慣れて来るとだんだんリズムがつかめてきました。単独距離計よりも精度の高いピント合わせができるので、高いフィルムでピンボケなんて事にならないのは発見でした。久々に持ち出したペルケオ1型、X-T30のナイスアシストのおかげで楽しめましたよ。(笑)

L38186_blog

|

« 観葉植物を探しにホームセンターへ。 | トップページ | 安い楽しい交換レンズUtulensで写ルンですワールド。 »

中判カメラ」カテゴリの記事

コメント

街中で最新のデジカメと昔のスプリングカメラをぶら下げている人を見たら、カメラ好きの人は思わず2度見をしてしまうでしょうね「ん?此奴ただ者ではない!」なんて…
私はテレビを見ている時もそれをやってしまいます。そして時には「これは時代考証的にどうなんだ⁉︎」などとチャチャを入れてます。過日も某ドラマを見ていたら、取材旅行中の若いアニメーターという役どころがぶら下げていたのは何と!アメリカ製の“アーガス”でした。「ここは時代的にも収入的にもいいとこ“キャノネット”だろう」なんて……大きなお世話ですね。

投稿: 超低空飛行 | 2019年9月14日 (土) 07時15分

超低空飛行様、おはようございます。
テレビドラマや、映画の中でカメラが出てくるシーンって、カメラそのものの時代考証も気になるのですけど、俳優さんのカメラの構え方もスゴク気になりますね。カメラを触った経験が無い俳優さんって、見ててスグ分かります。手ブレ間違いなしな構え方を平気でしてたりしますよね。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2019年9月15日 (日) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観葉植物を探しにホームセンターへ。 | トップページ | 安い楽しい交換レンズUtulensで写ルンですワールド。 »