« スカッと秋晴れ待ち。 | トップページ | ページビュー数ランキングトップは? »

2019年9月19日 (木)

本物とは似ても似つかないフルーツ味。(笑)

_t200012_blog_20190914103001

ジュースやお菓子でグレープ味ってありますな。皆さん普通に何の疑問も持たず、飲んだり食べたりしてると思います。本物のブドウと比べると、どう見てもぶどうの味じゃないのですけど、じゃあ他の果物かって言われるとやっぱりグレープ味としか言いようがないという、なんとも説明のしにくい作られた味わい。
メロンソーダや、かき氷のイチゴシロップも同じ、探せばいっぱい出て来ますな、飴やガム、グミキャンディーなんて作られた味わいだらけ、青リンゴ、ピーチ、梅はよく見かけますけど、まだまだいっぱいありそう、本物の果物よりたくさん食べてるかもしれませんな。(笑)
家内が気に入っているのか、時々買ってくる一口羊羹もイチゴ味やコーヒー味なんてのが最近はあるみたい。フルーツ味って作りやすいのでしょうね、本物の味わいとはかけ離れていても、香りでなんとなくその雰囲気が味わえますからね。

_mg_1592_blog

オジサンの子供の頃の駄菓子屋のジュースといえば、最初ミリンダ、その次にファンタが出て来て、その次はチェリオでしたな。どれもグレープ味とオレンジ味があって毒々しい色合いのを飲んでました、舌が紫色になるやつ。(笑)
そんなのに慣らされていたので、不二家のネクターを最初に飲んだ時は、本物の果物感が生々しくて、どろっとして濃いし甘いし全然美味しいと思いませんでしたな。キリンレモンや三ツ矢サイダーで割って飲んでたような記憶があります。(笑)
手軽に本物の果物の味わいをジュースで楽しめるのが阪神梅田駅構内にある立ち飲みのジューススタンド。大阪に出かけた時に必ず寄ります。テイクアウトだけでフレッシュジュースを提供していて、学生の頃からの駅ナカの定番。
電車待ちにミックスジュースをゴクゴクっと飲んで電車に乗るわけですな。京阪電車の淀屋橋駅にもあります。オジサンの散歩コース元町商店街の老舗果物屋さんサンワフルーツさんも店頭にジューサー並んでますな、中でもミックスジュースは王道定番の味わい。果物屋さんですからね、ドラゴンフルーツジュースなんて変わったのもあります。
本物の果物の味わいとは対極にあるのがアップルという清涼飲料水、駄菓子屋さんでラムネと人気を二分する飲み物でした。アップルという名前ですけどリンゴなんて皆無、不思議な香りと甘みの黄緑っぽい色合いの飲み物。今でも長田のお好み焼き屋さんで置いてるところがありますな、神戸っ子にはお馴染みの味わい。もうひとつネーポンというのもあったそうですけど、よく行ってた駄菓子屋さんには無かったので全然知らない。(笑)
思えば駄菓子屋さんってオレンジやグレープ味のガムやら、粉末のメロンソーダや、バナナ味のアイスキャンディー、メロンの形の容器に入ったシャーベットなんて似ても似つかぬフルーツ味があふれてましたな。高い果物の味は駄菓子で覚えました、庶民のお家にある果物って、スイカや柿、みかんやリンゴぐらいしかなかった時代でしたからね。(笑)

|

« スカッと秋晴れ待ち。 | トップページ | ページビュー数ランキングトップは? »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカッと秋晴れ待ち。 | トップページ | ページビュー数ランキングトップは? »