« モバイルデータ通信の通信量 | トップページ | Windows10でCドライブの容量が急に無くなった件 »

2019年6月13日 (木)

ちりめん山椒は、お家で作るのが一番うまい。

_dsf1612_blog

星の数ほどある、ご飯のお供。おかずがショボくても、それさえあればご飯ワシワシいけるところが食卓の名脇役なわけで。梅干しや塩昆布はもはや動かしがたい定番ですけど、お漬物や海苔の佃煮に塩辛、ふりかけもご飯のお供として外せないかと。子供の頃から親しんでいる馴染みの味は特にそうですな、きゅうりのキューちゃんや磯自慢、桃屋の塩辛にのりたまは、買ってあれば絶対ご飯一膳余計に食べてしまいますね。(笑)
神戸に何店舗かある某揚げ物専門の定食屋さん、ボリュームがあるのでガッツリ系にはありがたいお店で、若い頃はよく食べに行ってました。お金が無かったので、いつも一番安いミックスフライ定食を注文。
このお店、ご飯と味噌汁とカウンターにズラリ並ぶお漬物類は食べ放題だったのですな、フライが揚がってくるまでにご飯を一膳、お漬物でまず食べてしまってからフライでもう二膳食べてました。若かったので、フライが揚がってくるまで食欲が待ちきれなかったのですな、ご飯にお漬物ガッサリ乗せてワシワシ、ご飯はセルフだったので当然山盛り、今はとてもじゃないけどできませんなー。(笑)
ご飯のお供って、どれも大体味付け濃い目、少しの量でしっかりご飯が頂ける味わいなところがいいわけで、明らかに塩分摂り過ぎになりそうなのは分かっていながら魔力に逆らえないという。(笑)塩や醤油系の味わいが多いですけど、その中でもちりめん山椒って、チョット舌が痺れるようなビリビリした山椒の味わいが独特で旨いなぁと。
オジサン大好きなのですけどね、お店で買うとチョットしか入ってないのに結構いい値段しますな。京都の老舗専門店のなんて、おいそれと買えませんよ。作る手間を考えると、高くなるのは分かります、だけどいっぱい食べたいって事で、我が家では山椒の出回る季節に作っています。
何年か前に試しに作って見たところ、美味しかったのですな、しかも大量に作れる、大きめタッパにいっぱい、毎日ちりめん山椒三昧でした。ご飯にまぶして、一口大のおにぎりにしておくと、いつの間にか無くなってましたな。たくさん作れるので減りませんしね、お店で買ったのみたいに、エッもう無いのって事がない安心感。もう見たくねーって飽きちゃうまで味わえますからね。(笑)

_dsf1599_blog

ただ作る上で一番手間というか、面倒くさいのが山椒の実を枝から外すところ。家内と二人で無言で作業、老眼鏡かけてプチプチ外していくのですけど、山椒の山が減りませんな、一体いつになったら終わるのってぐらい、黙々と作業してます。ココきちんとやっとかないと美味しくできませんからね。なんとか終わったらそれだけで力尽きてます。指先真っ黒だし。(笑)
とういうわけで今年も美味しくできました。手間がかかった分、お店で買ったのより美味しい気がしますな。

|

« モバイルデータ通信の通信量 | トップページ | Windows10でCドライブの容量が急に無くなった件 »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モバイルデータ通信の通信量 | トップページ | Windows10でCドライブの容量が急に無くなった件 »