« iPad mini(5th)の容量64GBと256GBで悩み中が… | トップページ | 厳選ワイン7本のワインパラダイス モトマチって »

2019年4月20日 (土)

ボディー1台にレンズ23本って。

_mg_1182_blog
一番最初に使った一眼レフのマウントはキヤノンFD、50ミリだけしか持ってませんでしたけど、働き出してから少しずつ買い揃えて最終的に12本使ってました。過去の撮影記録を調べたので間違いございません。オジサン結構マメに記録付けてましたのでね。サードパーティ製レンズは純正レンズを買うときに下取りに出したりしたので、12本がフルに揃っていたわけではないのですけど、A-1とT90、2台のボディーで使ってましたな。
その後EOSシステムに乗り換えて、また一からレンズを揃えていったのですけど、これも調べてみたら18本ありました。思いのほか色々レンズを使ってたのに驚きましたけどね、FDマウントレンズは、どうしても手放せない4本の単焦点レンズだけ残して、EOS用レンズを買う軍資金になりました。
EOSに乗り換えてから、積極的にズームレンズを使うようになったのですけど、それでも単焦点レンズが好きだったので、FDマウント時代に使っていたレンズと同じ焦点距離の単焦点レンズは揃えてましたな、EOSシステム初期のレンズなので、すでにラインナップからは消えたり、2代目、3代目のレンズに置き換わってますけどね。(笑)
フィルムEOSボディーは色々使って最終的にEOS-1N2台持ちに落ち着きました。その後、時代はフィルムからデジタルへ。フィルム写真は、FDマウントのボディーと、クラシックカメラで楽しむようになって、デジタルなEOSボディーの買い替えや買い増しのたびに、フィルムEOSボディーは消えて行きました。(笑)まだその頃は下取りでも値段が付きましたからね。
ただデジタルになってもレンズは使いまわせたので手放さず温存していたわけで。状況が変わったのはX-T20を使い出してから。ミラーレス一眼だとレンズの選択肢と言いますか、楽しみが格段に広がるのですな、星の数ほどあるマウントアダプターの存在は大きいですよやっぱり、クラシックなレンズを楽しむための必須アイテムですからね。
ただボディーと機械的に連動していたレンズはマウントアダプターで使えるのですけど、EOSのように電子接点でつながっているレンズはコントロールができません、それを解決したマウントアダプターもあるのですけど、高価ですし、そこまでしても使いたいレンズがあるかって考えると、X-T20用にXマウントレンズを充実させたほうがいいかって事で少しずつ断捨離。EF135mmF2.8SFなんてソフトフォーカスのコントロールができるレンズも持ってましたな。誰も知らないレンズかと。(笑)
18本あったEOS用レンズは今4本だけ。代わりにXマウントレンズが勢力拡大中な我が家の防湿庫事情、純正だけでなく、マウントアダプターで使えるレンズや、改造レンズを数えてみたら23本もありました。X-T20一台にこんなにレンズが使えるなんて思いませんでしたな。時代がミラーレスに移り変わっていくのも分かります。
持ってるレンズがマウントアダプターで使えるのなら、ボディーだけ買ってみようかなってカメラ選びも成り立ちますからね。新機種が発売されると前の機種はドンと値下がりしますし、買い替え下取りで中古も値頃なのが並びます。レンズを楽しむのにはいい時代なのかもしれませんな。
で、オジサンもX-T20一台だけじゃ足りないって事で、買い増し思案中。レンズが先かカメラが先かなんて考える前に、レンズだけ充実してしまいましたのでね。(笑)

|

« iPad mini(5th)の容量64GBと256GBで悩み中が… | トップページ | 厳選ワイン7本のワインパラダイス モトマチって »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPad mini(5th)の容量64GBと256GBで悩み中が… | トップページ | 厳選ワイン7本のワインパラダイス モトマチって »