« 改造レンズ第3弾は、あのマミヤスケッチのレンズ。 | トップページ | 気がつけば、誕生日を過ぎていたのに、気がつかない。 »

2019年3月 3日 (日)

XF35mm F2 R WRシルバーを冷静に評価してみたら。

_mg_0955_blog_3
前回の買いました記事は、新たにレンズを買っちゃった高揚感で、完全に舞い上がって書いてましたからね、ちょこちょこっと試し撮りした結果に、おお~ってなって、その勢いだけでキーボード叩いてしまいました。良いレンズにテンション上がりまくりだったわけで。
カメラにせよ、レンズにせよ、買ったのが思った以上に良かったりすると、なんだかずっと気分がいいですな、そんな事ってありませんか。おかげで最近は、お酒も飲まずまっすぐ帰宅民、晩ご飯もそこそこに、レンズを撫でまくってニタニタしている、頭おかしいオジサンになっておりますよ。(笑)
机の上に他のレンズと並べてみたり、カメラに付けてみたり、夜中にごそごそやってる姿はすでに変態。なぜか家内が目を合わそうとしませんな。これで鼻歌でも歌い出したら即行救急車呼ばれるかも。(笑)
それはさておき、沈着冷静にこのレンズを眺め回してみようかと。この記事読んで、買いに走る方が、もしかしたらいるかもしれませんからね。きちんとしたレビューもしておきませんと。
まず見た目、絞りリングの辺りが太くて、ピントリングのある先端が細くなっています。カメラを構えたとき、太さで絞りを操作しているのが分かりやすいので、使い勝手はいいですな。絞りは1/3刻み、回すとカチカチというよりコトコトした手応えがあります、使ってて楽しい部分。
ピントリングは重くもなくスカスカでもない丁度いい回し具合、オジサンの持ってるトプコンRE AUTO-TOPCORレンズとそっくりでした。オートフォーカスで使っていれば、触ることはまずない部分ですけど、この回した感が、往年の一眼レフ用レンズを思い出させてくれて、あえてマニュアルフォーカスで使ってみたくなるという。
撮る時の手元の感触がいいと、もっと撮りたいって気分になりますからね。ココすごく良くできてると思いました。これで被写界深度目盛りが刻まれていればパーフェクトだったかも、そう思うのは写歴だけは長いオジサンだからでしょうかね。(笑)
ねじ込み式のフードが同梱されてますけど浅くてあまり役には立たないかも、別売の専用フードも用意されてます、気になる方は、こちらでドレスアップするのがいいかもしれませんな。オジサンはこの同梱フード気に入りましたよ、付けたままでレンズキャップできますしね。シルバーのレンズには似合うと思うのですけどねぇ。
鏡胴はオール金属、ピントリングの滑り止めにもゴム部材なんて使ってません、EOSのプラスチック鏡胴のレンズばかり使っていたので、ひたすら金属なのが美しくてね、いいですなぁ。って撫で回してばかりじゃいけませんな、写り具合についても書かなくてはなりません。(笑)

L37062_blog
ま、言っちゃなんですけど、今時の単焦点レンズですのでね、画面の隅々まで絞り開放から実にシャープで思わず笑みがこぼれましたな。粗探ししようにもレベル高すぎて文句出ませんよ。普段使っているクラシックレンズと比べると、隔世の感がありますな、比べちゃいけませんけどね。絞りF8まで絞るともう無敵、手ブレに気をつけるだけであとは何も怖く無い。(笑)
さっそく夜の街を撮り歩いてみましたけど、積極的に絞り開放を使える安心感って、イルミネーションの少ない路地でも、薄暗い場所でも、あえて撮ってやろうかって気持ちになりますからね。撮った写真を見てみたら、絞り開放とF8ばかりでしたな。オジサン実はF8好き。(笑)
手ぶれ補正は付いてませんが170gと軽くてコンパクト、先端が細いデザインなのでしっかりホールドできます。最短撮影距離は35cmなので寄れるとは言えませんが、立ち飲みで串カツやおでん撮るのには問題ないかと。

L37067_blog
防塵防滴なのも安心材料、オジサンの場合ボディーが防塵防滴じゃないX-T20なので、良さを活かせませんけどね。(笑)オートフォーカスは実に速いですな、でもあえて、ピントリングぐりぐりしてマニュアルで使ってみたくなる本体の質感の高さ。ラインナップの中で低価格なのも買いやすいところかと。
眺めて嬉しい、使って楽しい、撮れる写真はお値段以上で文句も出ないXF35mm F2 R WR。ただのベタ褒めで終わってる、超甘口インプレッション、役に立ってませんな。(笑)

L37083_blog

|

« 改造レンズ第3弾は、あのマミヤスケッチのレンズ。 | トップページ | 気がつけば、誕生日を過ぎていたのに、気がつかない。 »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主さんのレンズレビューを見て、手元に 27/f2.8 が有るのに、思わず XF23/f2.0 白ボディを買ってしまいました。なによりお洒落な感じです。金属鏡胴や絞り環の質感は抜群。距離環はもう少し固くても良い印象を持ちました。フードは別売りの白を貯まったポイントで入手できました。T20 に一番お似合いのレンズに見えます。とはいえ、雨模様の今日、どこにも撮影に出かけていません。残念。

投稿: るびー2020 | 2019年3月 3日 (日) 13時22分

るびー2020様、こんばんは。
早速のレビューありがとうございます。キャッシュバック延長ということで、狙っているのはこの23ミリF2です。同然ながらシルバー鏡胴。35ミリと見分けが付かなくなりそうですけど、富士フィルムさんのシルバー鏡胴は高級感があって魔物ですね。デスクライトを色んな方向から当てて、光り具合を見ているだけで楽しいですから。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2019年3月 3日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XF35mm F2 R WRシルバーを冷静に評価してみたら。:

« 改造レンズ第3弾は、あのマミヤスケッチのレンズ。 | トップページ | 気がつけば、誕生日を過ぎていたのに、気がつかない。 »