« 重さが同じなら、ズーム1本より単焦点2本。 | トップページ | フルサイズ祭りに外野席から »

2019年3月30日 (土)

キャッシュバックに滑り込みだ、XF23mm F2 R WR。

_mg_1035_blog_2

大方の予想通り、やってしまいましたキャッシュバックキャンペーン滑り込みセーフ。(笑)チャンスは有効に使って、レンズの充実を図りませんと。ま、レンズはいくらあっても困りませんから。レンズの数だけ夢と希望と楽しみがあるわけで。レンズ交換のできるカメラでそこを楽しまないと意味がありません、なのでまだまだやりまっせ。(笑)
で、買ってしまったのはXF23mm F2 R WR シルバー。先に買ったXF35mm F2 R WRとそっくりなので見分けが付くようにブラックボディーをチョイスって事にはなりませんでしたな。やっぱりこのシルバーボディーは高級感があって美しいですからね、カメラに付けてみると気分が上がります。オジサンがただシルバーレンズフェチなだけかもしれませんけどね。(笑)
XF35mm F2 R WRと比べるとピントリングの幅の違いでほんの少し全長が長いのですけど、同梱のフードの形が全然違うので、そこで見分けがつきますな。形状に好き嫌いが分かれるフードですけど、オジサンはそんなに変な形とは思いませんでした。もちろん付けたままでレンズキャップができます。
焦点距離は35ミリ換算で35ミリ、画角63.4度なので、撮り歩くときは目の前に正三角形が逆三角に広がっているイメージをすれば、今立っている位置からどれぐらいの範囲が画面に入るか分かりやすいかと。撮影スタンスは取りやすいレンズ。
実際撮り歩いてみると、ちょっと近付き過ぎたかなぐらいでちょうどいい感じに画面に収まります。使い勝手はすごくいいですな、サクサク撮れますよ。リズムに乗って撮れるレンズってそれだけで買って良かったって思いますからね。
しかもそそるシルバーボディ、コトコト決まる絞りリングも、しっとりしたピントリングも、オートフォーカスなんて無かった時代の一眼レフの交換レンズを思わせる操作感なのでなおさら。この辺りXF35mm F2 R WRと共通で、オジサン嬉し涙な部分。
オートフォーカスは速いし、防塵防滴だし、たった180gと軽いし、22cmまで寄れるしで言う事無いですな、もう無敵。(笑)
開放絞り値F2で広角なので背景は大してボケませんけど、オジサンはそこを求めてないので全然問題なし。背景ボケボケで撮りたいのなら、もっと焦点距離の長いレンズを使いますよ。ま、街歩きのゆるい写真でそんな場面はほとんどないですけどね。
買ってから仕事帰りに街を徘徊して撮りまくってます、いいですなぁ単焦点レンズって。
これで純正単焦点レンズは23mm、27mm、35mmの3本揃いました、あとは5月発売のアレですな。(笑)
_mg_1102_blog

|

« 重さが同じなら、ズーム1本より単焦点2本。 | トップページ | フルサイズ祭りに外野席から »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャッシュバックに滑り込みだ、XF23mm F2 R WR。:

« 重さが同じなら、ズーム1本より単焦点2本。 | トップページ | フルサイズ祭りに外野席から »