« 改造レンズ第二弾は、カラースコパー50mm F3.5 | トップページ | チョコレートよ、どこに行く。 »

2019年2月12日 (火)

お肉を食べな、あかんらしい。

L36499_blog
30~40代の頃、健康診断で引っかかると保健婦さんの面談というのを強制的に受けさされました。生活習慣を改善して、健康維持というのが目的。言われる事は決まってましたな。お酒は減らして、塩分控えめの薄味で、野菜中心で肉より魚の食生活と、適度な運動と睡眠。
ずいぶん前ですけど、これを強制的に実行させられたのは、入院していたときでした。決まった時間に食事、しかもカロリーや栄養を計算した、ほとんど味付けのないもの。お酒は当然ダメ、する事無いので寝てばっかり、それだと体が衰えるのでリハビリ室でトレーニング。来る日も来る日も同じ事の繰り返しだと、朝のお通じも同じモノが出るというのが分かりましたな、見事に同じでしたからね。(笑)
ですけどそのとき感じたのは、確かに体は数値的に健康にはなりましたけど、同時に生きる気力が薄れると言う事。だんだんどうでも良くなってきて、ただ生きてるだけって感じがスゴクしました。
時々お見舞いで持ってきてくれる食べ物で、我に返ると言いますか、外の世界に戻らなくてはって思いましたな。友人や同僚が、行きつけのお店で買ってきたりしてくれるのよ、餃子や寿司折りやたこ焼きなんかを。
何でこんなに旨いのかって思いましたからね。目の前で包み開けてハグハグ食っちゃいました。(笑)何ですな、体に悪いモノって何であんなに旨いのでしょうね、やっちゃいけないことも楽しいですし、ダメって言われる物事ほど、楽しくて面白いのはなぜでしょう、そんなのがあるから生きている事を実感できるのでしょうな。
で、そんなのの積み重ねで、健康診断に引っかかるようになってしまったわけで。診断結果を家内に見られて、あの頃は野菜ばっかりでした、ベジタリアンじゃないのにね。
ところがどっこい、この歳になると、今度は肉を食えと医者に言われました。一体どっちやねん。歳いくと動物性タンパク質を摂らないと筋肉が付かないそうですな、一番良いのがお肉だって。
じゃあ今日から神戸ビーフを毎日食べますって言いたいですけど破産しますよ、あんなお高いお肉食べてちゃ。(笑)神戸ビーフって、大阪の串カツと一緒で、地元民はほとんど食べてませんな。日々の食卓に上がるものじゃないですからね、観光客やグルメ番組専用お肉、もちろん知ってますよ、見た事もあります、写真でね。(笑)
神戸以外ビーフなら手が出ますのでね、オーストラリア産やアメリカンビーフも十分美味しい。でも量が食べられなくなりましたな。ほんの少しで十分、調子に乗って食べたら次の日一日胃の調子が悪いという。
お肉が沢山食べられない年齢になった途端、お肉を食べなさいって言われてもねぇ。医者や保健婦の考える健康って、できない事ばっかり、もう少し現実を見据えた指導をして欲しいですな。
お肉食べなきゃって事で、食卓にお肉メニューが登場する率が高くなりましたけど、オジサンが一番好きなのは、牛こま切れ肉をさっと焼いて、お皿に乗っけたのに醤油と青ねぎパラパラ、これ一番美味しいですな、ご飯が止まらなくなります。ややこしいお肉料理よりこんなのが一番、お肉食べた気がしますしね。(笑)
思ってた以上にお肉を食べるようになりましたけど、筋肉付いた感じはしませんな、下腹が出てくるぐらいの効果しかありません、お肉料理はご飯ワシワシ食べてしまいますから、身につくというより、ただのデブになるだけみたい。
ホントは魚料理や身近なアテで一杯が一番イイのですけどね。でも、かまぼこや竹輪でお酒飲んでても筋肉は付きそうにありませんな。(笑)

|

« 改造レンズ第二弾は、カラースコパー50mm F3.5 | トップページ | チョコレートよ、どこに行く。 »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

今日は。
医療がらみのことで、この何十年かの間に考え方が逆転したことは
幾つもありますね。ひと頃玉子なんかコレストロールの塊と言われ
て一週間に一個食べればいいなんて言われたのが、今は一日3個は
食べた方がいいなんて言ってますから。私は15年くらい前に某大学
病院の先生から、日本人の寿命が延びた最大の要因は肉食が増えて
血管が丈夫になったからだと言われ、何だ反対じゃないか、と思い
つつ意識して肉を多く食べるようになりました。scissors happy01

投稿: 平戸皆空 | 2019年2月12日 (火) 11時07分

健康の話なら私からも。18歳でテンカンを発病した私は40年経った今も抗テンカン薬のお世話になっています。きちんと服用している限り発作など起きないことは、この40年の経験で断言できますが、昨年、病院の待合室でけいれん大発作を起こしたのは、空前絶後の大ショックでした。医者は「この患者はテンカン以外に脳に病気があるのでは?」と疑い、脳の断層撮影までやらされる始末(保険三割で八千円)。結局なにもない事が判り、一安心。結局精神科医の脳波図の見方が曖昧で、40年も服用していると、正常波と異常波の見分けが付かなかったのが原因でした。脳の断層撮影写真を見て医者が「血管はキレイなので、脳梗塞の心配はありませんよ(笑)」とのご宣託。「自分も医者に脳梗塞の心配をされるお年頃になったのか…」と複雑な心境です。 ※ 長文失礼しました。

投稿: るびー2020 | 2019年2月13日 (水) 17時29分

平戸皆空様、こんばんは。
どんな食べ物でも、過ぎたるは及ばざるがごとし、適度に食べてる分には問題ないと思いますけど、摂りすぎるとよくない部分を過剰に悪いもののように広めるのがよくないと思いますね。健康系バラエティー番組なんて悪の根源でしかないかと。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2019年2月13日 (水) 18時22分

るびー2020様、こんばんは。
脳梗塞は年齢は関係ないと思います。知り合いの30代ですが、それで入院する羽目になったのがいます。元気で復帰してますけど、ヤバかったみたいです。それなりの年齢になると、酒場でも健康の話題で飲んでたりしますね、若いときは女の子と車か音楽の話題だったのに。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2019年2月13日 (水) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/67606712

この記事へのトラックバック一覧です: お肉を食べな、あかんらしい。:

« 改造レンズ第二弾は、カラースコパー50mm F3.5 | トップページ | チョコレートよ、どこに行く。 »