« CRTモニター処分顛末記 | トップページ | デカイ、重いはレンズの正義か?(笑) »

2019年1月10日 (木)

まさか、まさかのアルピーヌA110。

フォルクスワーゲンビートルに、ミニクーパーに、ルパン三世でお馴染みフィアット500、往年の名車は現代風のデザインに世代交代してますな。先代のテイストを生かしつつ、今の技術を盛り込んでリニューアル。若い頃雑誌で見たり、プラモを作った名車が、格好良く今風になっているのは結構好きだったりします。
ただどの車も先代に比べて遙かに大きくなってしまいました、現代の安全基準を満たすには仕方がないことなのかもしれませんけど、雰囲気と言いますか、テイストは受け継いでますな、新旧並べてみるとずいぶん違うどころか、別物の感じもあるのですけど、じゃあ全然違う車かというと、やっぱり先代の雰囲気は持っているという。これはカーデザイナーの腕でしょうかね。
オジサン車は持ってないし、運転もしないのですけど、見るのは好きな、車のカタチから入る人。デザインと言いますかフォルムと言いますか、そういうのが好きなのですな。
そんなオジサンが好きになった車って、まずどう頑張っても自分では買えないようなのばかり、なのでプラモデルを作ったり、ミニカーを集めたりしてました、ミニチュアなので手に持って裏返したり、一番格好良く見えるところを探したりできます、実車では裏返すなんて絶対無理ですからね。(笑)

_dsf7192_blog
名車が集まるイベントも良く行きました。若い頃ですけど、往年の名車で六甲山を走るイベント「六甲モンテミリア」というのがあって、前日にポートアイランド市民広場に名車がずらり、カメラ片手に走り回ってましたな。写真を探したところ、一台ずつ撮ったのばかりで、全景を撮ったのは、1988年第4回のこれだけでした。もうこんな名車の大掛かりなイベントなんてできないでしょうね。
その頃は学校の課題で車ばかり描いてました。で、資料で集めてた車の雑誌の中で釘付けになったのがアルピーヌA110という車、オジサンの中で今でも世界一カッコイイ車なのでありますよ。(笑)
初めてクラシックカーのレースで実車を見たときは感動しましたな、ホントちっちゃくてカッコイイ。その時撮った写真を元に描いたのが下のイラスト。今見るとヘタクソ過ぎて笑ってしまいます、タイヤのパターンだとか、描くのが面倒くさいところは全部省略してますなからね。(笑)働き出してからは、ミニカー集めたり、タミヤからプラモデルが出たときは何箱も買い込んだりしましたな。

_dsf7185_blog
ある日の事、たまたまネットを眺めていたときに、どこかで見たような感じのする車の写真が出てきたわけで。これは何だと即行検索。
まさか、まさかのアルピーヌA110が現代に復活、日本には50台入って来るというニュース。いえ、とても買えませんけど、食い入るように記事を見てしまいました。(笑)
現代風スポーツカーのテイストなのですけど、でもやっぱりアルピーヌA110にしか見えませんでしたな、なんだかカッコイイ。
好きになった車がなぜかフランス車ばかりなオジサン。ブガッティ、シトロエンも好きでした。カメラもフランスのモノは個性的なのが多いですな。そんなフランスの名車アルピーヌA110、まさかこの車がリニューアルされるなんて思いもしませんでしたからね。実車は無理ですけどミニカーやプラモが出たら買ってしまいそう。どんな車かって?こちらをどうぞ。(笑)

|

« CRTモニター処分顛末記 | トップページ | デカイ、重いはレンズの正義か?(笑) »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
へー、車に乗られないよもかめさんがアルピーヌA110の大ファンとは‥‥
人は見かけによらないんですね(失礼!お見受けしたことないです)(-_-;)
イラストも最初は写真かと思いましたよ。なぜ車の免許取られなかったんで
すか(あ、また失礼なことを‥)。私は50年前から乗っていますが、車の
タイプに拘ったことがありません、まあ故障せず動けばいいやと(鈍感過
ぎますかね)。coldsweats01 sweat01

投稿: 平戸皆空 | 2019年1月10日 (木) 21時48分

クルマは私の人生を決めた工業製品です。スーパーカーを撮るためにカメラを買い写真に興味を持った。よもかめ亭主様のWebサイトもそういった流れが無かったなら訪問する事も無かったんだなとつくづく思います。そうあのスーパーカーブームが無かったら今頃は軽かミニバンにでも乗っていたんですよ。もうカウンタックもBBも売っていませんが911ターボはしっかり新車で買えますよ。でもお金がない...。orz

投稿: 猫娘も変わったよ! | 2019年1月11日 (金) 09時25分

平戸皆空様、こんばんは。
普通車免許は持っているのですけど、完全にペーパードライバーなので、ただの身分証明書がわりです。(笑)ドライブするより、走ってる姿を見るのが好きだったのですね。特に小型のスポーツカーが大好きでした。

投稿: よもかめ亭主 | 2019年1月11日 (金) 19時12分

猫娘も変わったよ!様、こんばんは。
サーキットの狼やスーパーカーブームよりちょい上の世代なので、ポルシェは356スピードスターが好きですね。映画「栄光のル・マン」でマックイーンが乗っていた917も大好き。というかあの映画はバイブルです。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2019年1月11日 (金) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/67511133

この記事へのトラックバック一覧です: まさか、まさかのアルピーヌA110。:

« CRTモニター処分顛末記 | トップページ | デカイ、重いはレンズの正義か?(笑) »