« 食べられない、写すパンケーキ。(笑) | トップページ | 立ち飲み百景42 ワシがやったった。 »

2018年11月 4日 (日)

それでもフルサイズがいいですか?

今年の秋は、フルサイズミラーレスカメラ祭りと言ってもいいぐらい、各社新製品や開発発表がありましたな。ミラーレスにすることで、今まで無かったレンズが開発できたり、ミラーショックが無くなったり、利点はたくさんあると思います。ただオジサンが思うのは、それがフルサイズじゃなければダメなのかってところ。今時のセンサーの出来を見ていて、フルサイズでなければって思わなくなってしまったわけで。
一番最初に買ったデジタル一眼レフはEOS10D、APS-Cサイズで630万画素でした。その頃の写真を見ても、悪いわけでは全くなく十分きれいですな。
その後満を持してフルサイズのEOS 5D MarkIIを買いました。今までのレンズが、そのままの焦点距離で使えて、2110万画素のセンサーで、もうこれで十分と思いました。ただカメラは大きく重くなりましたけどね。撮った写真はパソコンで拡大してもびくともしませんでしたけど、その分データも大きなわけで、RAWからの現像処理が重くなり、パソコンの自作に走りましたな。(笑)
5D MarkIIは一番よく使いましたけど、ある日父親のEOS Kiss X7を使わせてもらってAPS-Cでも十分なのじゃないかと、その写りに思ったわけで。5D MarkIIと対極にある1800万画素のファミリーユースの小さなカメラ、キットレンズの標準ズームだけ付けて撮り歩いてみて、5D MarkIIに24-105mmF4Lの時よりも、軽快にサクサク撮れたのですな、結局ずっと借りっぱなし、撮った写真に遜色がないのなら、重い5D MarkIIはもう持って出る理由が無くなって、今はフィルム複写専用機になってます。(笑)
フルサイズって確かにオーラがありますけど、カメラもレンズも撮った写真のデータサイズも、すべてがデカくなりました。なのでオジサンに本当に必要なのかって思ったのですな。
キヤノンEOS R、ニコンZシリーズ発表の陰で、そっとX-T3を発表してきた富士フイルムさんは、APS-Cサイズにこだわるメーカー、それより大きなのが必要ならフルサイズより約1,7倍デカいセンサーの中判デジカメGFXシリーズを用意してますんでって、フルサイズの盛り上がりを横目に独自路線を貫いてますな。これはフィルムを作ってきたメーカーならではの答えなのかなと思います。
EOS10Dを使っていた頃に比べると、センサーも高画素、画質も上がってますし、APS-C専用レンズもたくさん出ています。フルサイズミラーレスカメラを見ていて、自分にはもう必要のないオーバースペックを感じたオジサン、いつでも持ち出せて写真が撮れる、自分の身の丈にあったカメラって事を考えるとAPS-Cで十分かと。その分小型でバランスのとれたカメラが一番使い続けられるのじゃないかと、そんな事を思いました。(笑)

_mg_9677_blog

|

« 食べられない、写すパンケーキ。(笑) | トップページ | 立ち飲み百景42 ワシがやったった。 »

デジタルカメラ」カテゴリの記事

コメント

いくつもの機種を使って来られた方の感想って参考になります。

私の知人も、D800→D810→α6500→α7RⅢ(多分これ)と買い替えてる人が居ます。フルサイズ一眼を求めていたはずが、「重いのはもう要らない」とα6500に。でも連写機能が弱いからとソニーのミラーレスにしたようです。撮る物が明確にあるようで恐らくそうなっているのでしょうが、単に流行に乗ってフルサイズミラーレスを選ぶ人も多いように感じます。

私はお金が無いので買いませんが、キヤノン、ニコンのフルサイズには、果たしてそこまで高画質狙いが必要なのかなあとは思ってます。

投稿: ハル | 2018年11月 4日 (日) 09時45分

この秋のフルサイズミラーレス祭りは盛り上がっていますね。フイルムカメラのAF機α-7000でニコンキヤノンを一時引き離したミノルタ絶好調のような感じがソニーに感じられて時代は繰り返すの予感がします。折しも元号が昭和から平成になったように平成から何になるのでしょうか?
でも35mmフイルムサイズをもってフルサイズってなんか違和感が感じませんかね?確かにフイルムでは35mm版が一番メジャーだったのは事実ですが!

投稿: 猫娘も変わったよ! | 2018年11月 4日 (日) 12時23分

ハル様、こんにちは。
なんとなく、フルサイズだから、今までよりもいいカメラって方向に、話がねじ曲がりそうな気がしますね。フルサイズという言葉が独り歩きしそう。本来なら、自分の撮りたいものに必要な装備って所から逆算して選ぶべきですから、APS-Cでも十分な方はいっぱいいるはずだと思うのですが。

投稿: よもかめ亭主 | 2018年11月 4日 (日) 15時21分

猫娘も変わったよ!様、こんにちは。
35ミリをフルサイズと呼ぶのは一番使われていたフィルムだったことや、同じフィルムを使うハーフサイズや、スクエアフォーマットなども有ったからじゃないでしょうか。基準にするには一番誰もが知っているというところで35ミリフィルムサイズ=フルサイズという言い方が定着したのでしょうね。さすがにライカ判とはもう言わないですね。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2018年11月 4日 (日) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでもフルサイズがいいですか?:

« 食べられない、写すパンケーキ。(笑) | トップページ | 立ち飲み百景42 ワシがやったった。 »