« 散髪に時間もお金もかけたくない。(笑) | トップページ | ファインダーについて思うこと。 »

2018年11月15日 (木)

LEDだけど電球テイストなLED電球。

_dsf5886_blog
台所の蛍光灯がある日突然付かなくなりました。試しに別の部屋の物と取り替えてみたら何ともない。20年近く使ってきた物なので、もう寿命だったのかもしれません。で、新調ってなったのですけど、家内から蛍光灯じゃなくて、おしゃれなペンダント型で電球の物にしたいと希望が。似合うかどうか分かりませんけど、言い出したら聞かない人ですから、好みのを探しといてって事でお任せしました。
こういうときの行動は素早いですな、iPad片手に何時間もネットで探しまくってましたよ、普段はiPad見てると目が疲れるとか、文句言いまくりなのに、好きなお買い物の時は平気みたい。(笑)気に入ったのを見つける度に、「これどう?」って聞きにこられるのが面倒くさかったですけどね。選んだのを見て、どうやら目指しているのはおしゃれなカフェの天井にぶら下がっているようなやつ。レトロなお家なので、見ようによっては町家を改装したカフェっぽくならなくもないかと。(笑)
決めたのは傘が三つ付いたペンダント型のもの、職人手作りのレトロモダンな照明器具専門メーカーの物だそうです。で、ここで問題、ネットの写真には暖かみのある白熱電球が付いていたのですけどね、冬場は良くても夏場は暑くて我慢できないだろうと、消費電力も考えて、ここはLEDにするのが当然かと。LEDでも電球色の物なら暖かみのある色合いなので雰囲気もいいのじゃないかとオジサン提案しました。ところが家内はネットの写真の印象が強いのか、白熱電球のテイストがいいと譲らなかったのですな。
もうね、探せば出てくる魔法のネット。見た目が白熱電球そっくりのLED電球なる物がちゃんとありました。しかもヨドバシ梅田店在庫あり表示、大阪に出かけるのならついでに買ってこいと。ハイハイ行きますよ。(笑)売場では大型量販店だけに扱ってるLED電球全部、実際に光らせて展示してましたな。店頭で点灯表示って、さすがヨドバシ分かりやすい。(笑)
買ったのはヤザワコーポレーションのレトロバルブという白熱電球そっくりのLED電球。メーカーサイトには、「琥珀色の光で落ち着いた雰囲気を演出するLED電球です。インテリアにこだわりながらも消費電力を抑えたい方にお勧めです。」と書いてありました。まさしくドンピシャ。白熱電球で40W相当の物をチョイス。電球のフィラメント部分が、何本かのオレンジ色の直管LEDになっていてソケット部分に回路が組み込まれているというもの。
付けてみると思ったよりも明るかったですけど、雰囲気はまさしく白熱電球のテイスト。家内も気に入ってくれたようで、光の具合を見ながら電灯の高さを、あーだこーだと調節してました。LEDなので、触っても熱くありませんし、これ結構いいかもって思っていたら、「次は2階のも換えよか」だって、え~電灯総入れ替えですか~。(笑)

_mg_9715_blog

|

« 散髪に時間もお金もかけたくない。(笑) | トップページ | ファインダーについて思うこと。 »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEDだけど電球テイストなLED電球。:

« 散髪に時間もお金もかけたくない。(笑) | トップページ | ファインダーについて思うこと。 »