« ニコンのクローズアップレンズと革ケース。 | トップページ | クスリのリスク。 »

2018年7月15日 (日)

XF18-55mm F2.8-4 R LM OISレンズの事を少々。

_mg_9060_blog
X-T20とマウントアダプターでオールドレンズ遊びに夢中になっているオジサン。一緒に買った標準ズームレンズがすっかり置き去りになってます。(笑)X-T20にオールドレンズが似合うというのもありましてね、なんだか出場率が低くなってますな。
見た目はダサくてもカメラだけはお洒落でスタイリッシュに決めたいオジサンが思うに、X-T20って小型でクラシックな見た目なので、今時のズームレンズが似合いませんな。どうもレンズばかり目立ってしまってイマイチ格好良くない気がします。そんな日陰の存在な純正標準ズームレンズにスポットライトを当てようかと。
しかし何ですな、オートフォーカスや手ブレ補正が当たり前になってから、各社レンズの名称がやたら長くて分かりづらいし、覚えられませんな。このレンズも同じ、XF18-55mm F2.8-4 R LM OISだって。表記の仕組みが分かってしまえば何の事はないのですけど、最初後ろのアルファベットが何なのか分かりませんでしたよ。ブログ記事に書くとき、単語登録しておかないとイチイチ打ってられませんな。
ちなみにオジサン、レンズの名前は全部、焦点距離を読み仮名にして単語登録しています。全角数字で「50」と打って変換するとEF50mmF1.8やFD50mm F3.5マクロ、Color Skopar 50mm F3.5が候補に出てきます。ズームレンズは「1855」でEF-S 18-55mmF3.5-5.6IS STMやXF18-55mm F2.8-4 R LM OISてな具合、これスゴク便利、オススメします。
カメラ名も同じ、「いおす」で今まで使ってきたEOSシリーズがずらり候補に。(笑)こうしておけば打ち間違いが無くなりますからね。
それは置いといてXF18-55mm F2.8-4 R LM OISの話。オジサンが勝手にX-T20に似合わないと思ってるだけで、レンズとしての性能はピカイチ、ネットでの評価も高いですな。EOS Kissシリーズのレンズキットに付いてるEF-S 18-55mmF3.5-5.6IS STMもお値段以上の高性能レンズだと思いましたけど、それを上回ると思いました。
標準ズームとしてはコンパクトだし、フードが同梱なのも○、見た目に高級感があるのもイイですな。実際撮ってみると実にシャープ、今時のズームレンズはもうズームじゃないですな、これじゃ単焦点レンズが売れませんよってぐらい良く写ります。広角側の開放F値が2.8なのもありがたい使い勝手のいいレンズ。
わがままなオジサンの希望を言うとするならば、ズームリングをもう少し軽く、代わりに絞りリングをもう少し堅く、クリック感がもっとハッキリ分かるようにしてくれればなぁと思いました。ま、何を撮っても間違いのない優等生な写りなので、小さな事に文句を言ってはいけませんな。(笑)
ボディーとのレンズキットで買うとかなりお得なこのレンズ、最初の1本にぜひオススメなのですけど、富士フイルムさんが、これをレンズキットにすると言うのは他のレンズはもっと高性能って事なのでしょうか、興味がありますけど先立つものが…。(笑)

L36741_blog

|

« ニコンのクローズアップレンズと革ケース。 | トップページ | クスリのリスク。 »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XF18-55mm F2.8-4 R LM OISレンズの事を少々。:

« ニコンのクローズアップレンズと革ケース。 | トップページ | クスリのリスク。 »