« 取扱説明書をipod touchに入れてみたら。 | トップページ | 書けない時もあるって事さ。(笑) »

2018年6月 3日 (日)

阪神百貨店カメラ修理コーナーの閉店に思う。

久々に大阪梅田で中古カメラ屋さん巡りをしてきました。最短距離で効率よく回るため地下街を通って、大阪駅前第4ビルから第1ビルへと順番に歩き、最後は阪神百貨店カメラ修理コーナーというコース。
他にも足を延ばしてみたいお店はあったのですけど今回はパスしました。何しろ中古カメラ屋さんって、じっくり見てると時間がすぐに経ってしまいますからね、そんなにたくさん見れませんよ。(笑)
まず大阪駅前第4ビル地下1階のツカモトカメラ。以前の場所から移転してここに。ライカ、ローライ、ハッセルが多くてオジサンのそそるものは無いのですけど国産カメラも少しはあるので目の保養に。
次に第3ビル地下2階の八百富クラシックへ、このお店もディアモールから移転営業。少し規模が縮小してる感じ、それでも結構ありましたな、ライカ以外をじっくり見て回りました。(笑)どのジャンルのカメラもそれなりに品数があるのは以前通り。まとまった数のスプリングカメラや二眼レフを見られるのはここだけかも。
さらに第2ビルのレンタルBOXキャビンへ。いわゆる貸しスペースのお店、コインロッカーみたいにボックスが並んでいて、借りた人が自由に出品するお店なので中古カメラ屋さんとは違います。カメラやレンズを思い思いに値段を付けて並べているので、何が並んでいるか分からないところが面白いのですけど、コンディションに関しては自己責任で判断するしかないかと。
同じビル2階のマツモトカメラは行くのを忘れてしまって、そのまま第1ビル3階のマルシンカメラへ。以前は1階にあってジャンクカメラがショーウインドー下に所狭しと並んでいたお店。修理にのめり込んでいた頃よく行きました。今は小じんまりとしたお店になってます。同じビルの梅田フォトサービスと大林は時間切れで行けませんでした。見てたら今日一番目的のお店に行けなくなってしまいますからね。
で、そこは阪神百貨店8階カメラ修理コーナー。百貨店の中なので行きやすくて、今まで色々直してもらいましたし、中古カメラも色々買いました。それが5月いっぱいで閉店らしいという噂をネットで見つけて、これはなんとしても確かめに行かねばと出掛けたわけで。
行くと江守さんはいつも通り修理をしてらっしゃいましたけど、その前に5月28日(月)を持ちまして閉店の看板が立てかけてありました、横の時計修理のお店も同じ。やっぱりか~と思いましたけど、色々事情があっての事だと思うので何も言えません。大阪に出てくる楽しみが一つ減りましたな、残念ではありますけど仕方がない事。
江守さんとお話をして、ショーウインドーに並んでいたカメラを見て回りました。半額になっていたレンズやアクセサリー類、古い取扱説明書を買ったのは言うまでもありません。ここで買い物をするとちゃんと阪神百貨店の袋に入れてくれるのが、なんだか中古カメラを買っている気がしなくて嬉しかったのですけど、それももう無くなるのかと思うと悲しかったですけどね。
ちょうど横で若い女性のお客さんがハーフサイズカメラを興味津々で見ていたのですけど、江守さんはいつも通り笑顔で説明してましたな。百貨店の中にあるカメラの修理と中古カメラのお店、こんなお店はもうお目にかかれないでしょうね。
長年ご苦労様でした、そして今までありがとうございました。
過去に書いた記事はこちら「阪神百貨店カメラ修理コーナーのこと」

Mamiya_sketch05_blogそういえば、マミヤスケッチもここでシャッターを直してもらったことがありました。あれから10年以上になりますけど、全く問題無しで元気に動いてます。最後に思い出に写真を撮らせて頂きましたけど、百貨店の写真なので掲載できません。代わりにオジサンがジャンクのマミヤスケッチを直していた時の写真をば。

|

« 取扱説明書をipod touchに入れてみたら。 | トップページ | 書けない時もあるって事さ。(笑) »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神百貨店カメラ修理コーナーの閉店に思う。:

« 取扱説明書をipod touchに入れてみたら。 | トップページ | 書けない時もあるって事さ。(笑) »