« 阪神百貨店カメラ修理コーナーの閉店に思う。 | トップページ | フィルムもフジ、デジカメもフジ、不治の病。(笑) »

2018年6月 5日 (火)

書けない時もあるって事さ。(笑)

_dsf2153_blog
今まで毎週記事を書いておりますと、書けないなんて事は無いという自信と言いますか確信みたいなものがありますね。ひねり出してでも書きますよ。ただ、気分が乗らなかったり、飲み過ぎちゃった次の日だったり、忙しすぎて疲れ切っていたり、何にも思い浮かばない事ってのは確かにあります。
X-T20を買ってしまってからは、それにまつわるネタはいっぱい思いつくので書けるのですけど、ただそればっかり書くのもなぁと、富士フイルムさんの回し者みたいになってしまってもイケマセン、「よもやまカメラ」ですから四方山話もいろいろまんべんなく書かないと見に来ていただけませんからね。
SFショートショートで有名な作家、星新一さんのエッセイで、物語が思い浮かばないときにする事というのを学生の頃、読んだ事があります。石鹸で手を洗うとか、気分を変えたり、頭を切り替えるための手段を色々やってみるそうで、プロの作家でも面白い物語を思いつくためには大変なのだなぁと思った記憶があるのですけど、今になってそれってすごく分かる気がします。オジサンごときが書く駄文雑文ですので、作家と比べるのがすでに間違いではありますけどね。(笑)
もうね、何にも思いつかないと言いますか、頭の中真っ白なときって本当にありますな。振っても叩いても何も出てこない、文章が書けないと掲載する写真を撮ったり選んだりも出来ませんので、だんだん焦り出すわけで。そうなると余計何も思い浮かばないと言う悪循環に陥ります。で、今まで撮った写真の中からネタになりそうなのを探したり、防湿庫の中からカメラを引っ張り出していじくり回したり、何か出てこないかと色々やってみるのですけど、そんなときに限って全然思いつかないと言う。(笑)
スランプなんて御大層なものではなくて、どちらかというと便秘に近いですな。こめかみに血管浮き上がるぐらい気張っても、出ないときは出ないアレです。オジサンの場合酒飲みなので便秘はありませんけどね、どちらかというとお尻ゆるゆる。元町界隈を撮り歩くときは、緊急事態に備えて駅やビルのトイレの場所は把握しておりますよって、すみません脱線してしまいました。(笑)
ま、出ない物を何とかひねり出そうとするから無理なのだと、だんだん分かってきましたな。そういうときは焦らずに全然違う事をするのが良かったりします。行った事の無いところに出掛けてみるとか、何か食べに行くとか、100円均一ショップをウロウロするとか、東急ハンズを一番上の階から順番に見て回るとか、開き直って昼間から立ち飲みで飲んじゃうとかしてます。
そうすると以外ときっかけが掴めたりしますな、何だか面白くなりそうな言葉が浮かんできたりするので、即行メモ。後でかろうじて分かるぐらいの殴り書きですけどメモしまくります。
書き付けた物がいっぱいになってくると不思議なもので、これだけネタを思いついたから大丈夫って気分になるのですな。そうすると焦りが無くなるせいか、書く気分がめらめら沸き上がります。で、一気に書いちゃう。(笑)そんなのを繰り返して今日に至るオジサン、書けない事もネタにして書いてしまいましたよ。(笑)

|

« 阪神百貨店カメラ修理コーナーの閉店に思う。 | トップページ | フィルムもフジ、デジカメもフジ、不治の病。(笑) »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
アハハ!よく分かりますよ。
私がやっている短歌なんかも全然句が出てこない時があります。
一種のスランプですが、そんな時にその短歌が詠めないない状況
自体をネタにして詠むという、〝反則〟みたいな手を使うのです。
おまけに「これが佳作で選ばれたらいいな」というような詠みを
した歌が新聞などに掲載されると、何だか腹が立ちます(掲載さ
れたことありませんから!)。
‥‥ジャンルは違っても同じですね。 

投稿: 平戸皆空 | 2018年6月 5日 (火) 11時42分

平戸皆空様、こんばんは。
どんな事でもネタになると、常日頃思っていると何とかなるものですね。書けない事をネタにするのはまさしくそう、困っている自分自身を面白がる自分がいます。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2018年6月 5日 (火) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書けない時もあるって事さ。(笑):

« 阪神百貨店カメラ修理コーナーの閉店に思う。 | トップページ | フィルムもフジ、デジカメもフジ、不治の病。(笑) »