« フィルムもフジ、デジカメもフジ、不治の病。(笑) | トップページ | 街を歩けば、美女の視線。(笑) »

2018年6月 9日 (土)

昨日から発売の新型ポメラDM30が気になる件。

Pomera_dm30_blog
先月にいきなり発表があってから、ニュースを色々追いかけておりました。ポメラはオジサンの記事書きには欠かせない電子文具になっておりますのでね。新型となると当然ながら気になりますよ。
初代発売から10周年という事だそうで、もう一度原点に戻って、折り畳み式キーボードに単三型電池駆動を採用と出てました。ディスプレイは電子ペーパーディスプレイになって、バックライト無しでも見やすいそうですけどね。電池で約20時間使えるところはオジサン的には○なのですけど、重量が少し重くなってしまったのは×、折りたたみ式キーボードの仕掛けなどで重量増加してしまったのだと思いますけど、価格.COMのレビューや口コミで、つつかれるでしょうなぁ。(笑)
こういう電子文具といいますか、ガジェットといいますか、ニッチな市場に向けて発売される商品って、使う人もウルサイ方が多いですからね、こだわりや要望も半端じゃないと思います。キングジムさんって、あえてそんな市場に飛び込んでいくような社風なのでしょうね、他社では絶対に出てこないようなモノを、堂々と商品化してしまうところに魅力を感じます。
ただ、あと少し煮詰めてほしいところや、もう一声がんばってほしかったところ満載で商品化するのも社風かと。デザインしかり、使い勝手しかり、痒いところに手が届くじゃなくて、痒いところだらけで、時々イラッとくる仕様だったりしますのでね。(笑)オジサン大好きですよ、使い出して言いたいところがいっぱい出てくるところも含めて。
昨日6月8日から発売の新型ポメラDM30、待ちかねていた方も多いかと思います。オジサンも早速量販店で触ってきたいと思ってますよ。今使っているポメラDM100は、折りたたみ式キーボードじゃないスレートタイプなので、小さなカバンやリュックにカメラと一緒に入れにくいのですな。すごい横長の板状ですからね、新型ポメラDM30は、写真で見る限り畳んでしまうとかなりコンパクトに感じますし、過去の折り畳み式ポメラと違って、観音開きの折りたたみ式キーボードなので、耐久性もアップしているのじゃないかと、可動部分が多いと故障の原因になります、その辺り折り畳み式キーボードを追求しているキングジムさんですから、10年分のノウハウで良くなっているに違いないと信じたいですな。
思いついた文章をスムーズに打てる道具なのか、こればっかりは実物を触ってみないことにはネットのニュースをいくら見ても分かりませんから、早速見に行ってきますよ。あとはお値段ですね、他に競合する製品がないとはいえ、価格4万3000円(税別)ってホント強気ですなぁ。(笑)

|

« フィルムもフジ、デジカメもフジ、不治の病。(笑) | トップページ | 街を歩けば、美女の視線。(笑) »

パソコンとかハードのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日から発売の新型ポメラDM30が気になる件。:

« フィルムもフジ、デジカメもフジ、不治の病。(笑) | トップページ | 街を歩けば、美女の視線。(笑) »