« 10年先の写真ライフを考えた春の断捨離。 | トップページ | フィルム好きが新しく買ったカメラは…。 »

2018年4月 7日 (土)

ヨドバシオリジナル、ラムダミニカメラザック。

_mg_8930_blog
カメラバッグってショルダータイプとリュックタイプの二つに大きく分けられると思いますね。アタッシュケースタイプもありますけど一般的ではないでしょう、あれは弟子が機材を運んでくれるようなプロカメラマンの先生が持つものかなと。(笑)一般的にショルダータイプは機材の出し入れがしやすいのが利点、リュックタイプは出し入れは劣りますけど、重量が背中で分散するので疲れにくいと言われますな。
オジサンも若かりし頃はでかいショルダーバッグに機材山ほど詰め込んで走り回ってましたけどね、もう無理ですな。特に足が悪くなってからは大きなショルダーバッグは持ち出せません、ドンケのカメラ一台と財布と老眼鏡しか入らない小さいやつがせいぜい。普段の通勤はラムダのリュックタイプのを常用しています。休日のお出かけも、カメラ2台のときはほぼこればっかりになってますな。
使っているのは「ラムダカメラザック高尾山」。ラムダさんの製品の中では小型のリュックなのですけどね、いっぱい入りますよ、普段使いには十分どころか隙間だらけ。(笑)少し前、嬉野温泉に出かけたときも、いつもの持ち物とカメラ+着替えにお土産入れてもぜんぜん余裕でしたからね。
不思議ですな、家内も同じぐらいの大きさのアウトドアメーカーのリュックだったのですけど以外と物が入らない、リュックの厚みのせいなのか同じように見えてラムダさんの方ががっつり入りましたな。さすが山岳写真家御用達だけのことはあります。高いですけどね、値打ちはありますな。
で、そんなラムダさんの高尾山なのですけどね、これのもう少し小さいのがあればいいな~と思っていたのですな。休日の街歩きにちょうどイイぐらいのサイズのがあればと。他社の物も色々さがしてみたのですけど、ピンと来るのが無くてそれっきり。ラムダさんを使っていると他社のはどうも華奢に見えて心が動かなかったという。(笑)
ある日ネットを見ていたらラムダさんから小型のリュックが登場してました、「カメラザックすみれ」。ラムダさんのラインナップの中では超小型といってもいいサイズ、心が動きましたな、早速ヨドバシ梅田へゴー。
で、売場で見つけたのですけどね、すぐ横に見た事のないラムダさんの小型リュックがぶら下がってたのですな。カタログにも載ってないので新製品かと思ったらヨドバシカメラオリジナルのミニカメラザックだって。今使っている高尾山をそのまま小型にしたような、まさしくオジサンが求めていたもの。
即行店員さん呼んで、万引き防止のチェーンを外してもらって、持ってきたカメラやipadを詰め替えて、どれだけ入るかチェック。さすがヨドバシ、店員さんすぐに詰め替えお試し用の専用台を持ってきてくれましたな。詰め替えてみるとジャストサイズ。これを買わずして何を買うというのでしょうって事でご購入、お値段税込み16200円でした。同じサイズの他社のものはもっと安くでありましたけどオジサンは質実剛健なラムダさんが好きなものでね、値段じゃないのですな。
笑ったのがこのリュックに持ってきたもの詰め替えて、担いできた高尾山の中仕切り外して放り込んだらストンと入ってしまった事。リュックの中にリュックが入ってる状態で、ヨドバシのデカイ紙袋提げて帰らなくて済みましたよ。(笑)

_mg_8932_blog
お家で家内に見せたら「小さ過ぎへん?荷物入んの。」って言われましたけどちゃんと確認済みですからね。小さなカメラ好きの小さいオッサンは小さなリュックがお似合い、これで小さな街歩き。(笑)
新しいリュックで休日のお出かけが楽しみなオジサン、遠足の前の日の子供みたいになってます。土日天気にな~れ。(笑)

|

« 10年先の写真ライフを考えた春の断捨離。 | トップページ | フィルム好きが新しく買ったカメラは…。 »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/66531530

この記事へのトラックバック一覧です: ヨドバシオリジナル、ラムダミニカメラザック。:

« 10年先の写真ライフを考えた春の断捨離。 | トップページ | フィルム好きが新しく買ったカメラは…。 »