« あの頃、夢を諦めたお話。 | トップページ | バックアップしようぜ。 »

2018年2月 3日 (土)

これも自撮りの一種かな?(笑)

一時期、休日に南京町を歩くと、自撮り棒の先にスマホを付けて写真を撮っているカップルをよく見かけました。そこかしこで自撮り棒乱立してましたな。(笑)最近は少し減ったように思います。スマホのカメラがデュアルレンズだとか良くなったようで、自撮り棒無くてもカップルなら手を伸ばして十分撮れるようになったからでしょうか。道具がいらなくなった分手軽に撮れるので、これまたそこかしこで片寄せ合って撮ってますな。
instagramばやりで「いいね」をもらえる映える写真を撮るために皆さん躍起になってます、写真を撮るのはもはやイベントやゲーム感覚な時代ですからね。若い人だけでなく年輩のグループも同じように撮ってますな。写真を撮って皆にばらまいて共有するのが今時の作法、オジサンにはどんどん分からない世界になってます。(笑)
自撮りを楽しむのって、自分の存在のアピールなのでしょうか、それとも単なるナルシストなのでしょうか、よく分かりませんな。いつでも必要なときにすぐ撮れて、いらなくなったら即削除して何事も無かった事に出来るのがいいのでしょう、多分。(笑)
オジサンは自分の写真を撮る事はありませんな。以前は正月だとか誕生日だとかに家族で記念写真を撮ったりしてましたけど、それもだんだんやらなくなりました、撮った写真を見ると年々劣化が進む姿しか写ってないのでね、見ても全然嬉しくないですな。なのでオジサンの写真は家内に撮られた、酔っぱらって寝てしまっている姿ばっかり。目を開けている写真が一枚も無いってどういう事?(笑)
自撮りはしませんけど、思いもせず自分の姿が写ってしまうことはありますね。街歩きでショーウインドーを撮るときなんて、真正面からだとカメラを構えた自分の姿がくっきり写ってます。有名な写真家のエルスケンが二眼レフを構えたセルフポートレイトはカッコいいですけど、オジサンはどう見てもヨロシクないですな。お辞儀して二眼レフを構えるとハゲ頭しか写りませんからね、どんなに頑張っても美しくならないという、当然ブログにも使えね~写真。(笑)
ただシルエットで写る分にはまだいいかと。夕方の日差しが傾いて影が長くなる時間帯に順光で撮るような場合ですな。広角レンズ好きだったので、カメラを構えると、自分の影が画面に写り込みます、長く伸びた影なので足も長く見えますし、これならまだ絵になるのでは。(笑)
自撮りと言うにはチョット違和感のある写真ですけどね、自分が写っている事には変わりがないかと。ミッキーマウスの耳の付いた帽子でもかぶって撮ればシルエットの写真でも面白くなるかもしれませんな。(笑)

L02074_blog

|

« あの頃、夢を諦めたお話。 | トップページ | バックアップしようぜ。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/66293581

この記事へのトラックバック一覧です: これも自撮りの一種かな?(笑):

« あの頃、夢を諦めたお話。 | トップページ | バックアップしようぜ。 »