« スプリングカメラのデカイ奴、マミヤ6。 | トップページ | 雑音の中で記事を書く。 »

2018年1月 7日 (日)

実は多色ボールペン好き、ゼブラ「サラサ」シリーズ

文房具って不思議ですな、これを使うとなんだかいい仕事出来そうな気になるものばかり。ロングセラーの定番からアイデアグッズ的なモノまで、見てると欲しくなります。東京に行ったときは必ず銀座の伊東屋を覗いてましたし、地元だとナガサワ文具店とユザワ屋の文具画材フロアはオジサンの遊び場、ついつい余計なモノ買っちゃいますな。もうね、使っている自分の姿を想像しながら見てると欲しいものだらけで、売場から身動きできない。(笑)
ナガサワ文具店オリジナルの神戸をイメージしたインク「Pen Style Kobe INK物語」なんて、色の数だけ万年筆買ってしまいそうになりますよ。困りますな、こういうモノ売り出してくれては。(笑)
で、そんな文房具好きのオジサンが、オジサンになるもっと前の、少年の頃から使っているのが多色ボールペン。今も変わらず売られている定番ロングセラーのBicの4色ボールペンは中学生の頃の勉学の友でした。ほとんど勉強しませんでしたからインクも無くなりませんでしたけどね。もっぱら教科書の隅っこにパラパラマンガ書いたり、音楽の教科書のバッハやショパンにサングラスやヒゲを描いたりして怒られてましたな。(笑)
社会人になってからも便利なので使い続けています。今の仕事に就いてからは、コレがないと仕事にならないぐらいの必需品で、何本も使いつぶしました。色々なメーカーのものを使ってきましたけど、オジサンに合ったというか、使いやすくてもう10年以上使っているのがゼブラのサラサという多色ボールペン。

_mg_8756_blog
最初の1本は買ったのじゃなくてパナソニックのレッツノート R3というノートパソコンの発表展示会でアンケートに答えて貰ったもの。来場者に配るようなものだし、あっても困るものじゃないしぐらいだったのですけどね、使ってみるとそれまで使っていたのより書き味イイし、持ちやすいしで気に入ってしまったわけで、それからずっと使い続けています。
文房具屋さんに行くと他社のペンも見てみるのですけど、結局同じサラサの色違いやシャープペンシルも付いているのを買ってしまって、気が付いたら5本。職場用に、手帳に挿しておくのに、カバンの中に、自宅では目に付くところに転がっているという。(笑)
インクの替え芯も、ホームセンターでごっそり買ってきてストックしています。それぐらいよく使っているという事ですな。ブログのネタやアイデアメモも、このペンがないと出てこないぐらい使い倒してますけどね、以外と丈夫ですな。最初に貰ったものも全然壊れず今でも使ってますからね。
ただゼブラさんにお願いしたいのは替え芯の品質、インクがまだ全然減ってないのに出なくなるものが時々あります。突然書けなくなってそれっきり、ペン先を炎で暖めてみたり色々やってもダメで交換するしかないという。いくら書き味良くてもインクが出なきゃペンじゃないですからね、ここ改善して欲しいところ。
それからデザイン、値段が高くなってもいいのでもう少し高級感のあるタイプもラインナップに揃えて欲しいなぁと。
気に入ったモノはそればかりを使い続けてしまうオジサンが手放せなくなっているゼブラ サラサ多色ボールペン。ブログネタを生み出してくれるペンをネタにするのも面白いかと思ったわけですよ。(笑)

|

« スプリングカメラのデカイ奴、マミヤ6。 | トップページ | 雑音の中で記事を書く。 »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
自分もフィルムカメラ好きで、なおかつサラサも好きです。
サラサの手に伝わる書き心地の良さが気に入ってますね。
乾きが若干遅いのが気になっていましたが、それも最近出たサラサドライで解消されました。
ちなみにカメラはEOS-3を使っております。社会人になった頃の憧れのカメラでした。
なんとなく年齢バレますね。

投稿: 鬼平 | 2018年1月 8日 (月) 22時41分

鬼平様、初めまして、こんばんは。
サラサドライは知りませんでした。文房具屋さんで見てきます。
私もフィルムEOSは10と1Nを使っておりました。今はもっと古いT90とNewF-1を残してEOSはデジタルに移行しています。
これからもよろしくです。

投稿: よもかめ亭主 | 2018年1月11日 (木) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/66167296

この記事へのトラックバック一覧です: 実は多色ボールペン好き、ゼブラ「サラサ」シリーズ:

« スプリングカメラのデカイ奴、マミヤ6。 | トップページ | 雑音の中で記事を書く。 »