« 耳を澄ませて、餃子を焼こう。 | トップページ | テナックス(TENAX II)に初モノクロフィルム。 »

2017年9月 9日 (土)

死ぬまでに手にしてみたいカメラが無かった件。

出来る出来ないは別にして、死ぬまでにやってみたい事って何ですか?えっ、綺麗なお姉さんと素敵な一夜?、イケメン男子にお姫様だっこ?そんなの死ぬまで待ってなくてもすぐにでも出来そうじゃないですか、叶えたいのなら努力してくださいよ。(笑)
オジサンはそうですなぁ、クイーンエリザベス号で世界一周の船旅なんて憧れますな、船好きなもので。ま、時間も無ければお金もありませんのでね、夢のまた夢なのですけどね。一応宝くじは買いました。運良く当たれば行けるかも。いや、当たれば絶対行きますね。(笑)
年齢と共に「死ぬまでに」って言葉が夢でなく、目の前の現実になりつつありますが、写真好き、カメラ好きのオジサンのブログですのでね、そんなマイナス思考も楽しい写真ライフに重ねてみたらどうなのよって考えたわけですな。
で、もしもお金や時間や何の制約も無ければ、死ぬまでに手にしてみたい、使ってみたいカメラって何なのだろうと、そんなネタを思いついた休日の早朝午前3時38分。早起きにもほどがありますが、こんな事を思いつくのも早朝ならでは。スッキリした頭でおバカな事を考えています。(笑)
で、思いつくままに色々カメラを挙げてみたのですけどね、意外なことに全然思い浮かばなかったという。アレもコレもっていっぱい出てくるに違いないと思ったのですけど、オジサンのカメラへの知識が乏しいのか、今までさんざん色々なカメラとまみれてきたせいか分かりませんけど、どうしても使ってみたいという気になるカメラが出てこなかったのですな。
まずデジカメは全く興味なし、ライカ、ローライ、ハッセルなんてお高いカメラも全然使ってみたいと思わないので対象外、へんこオジサンのせいか、伝説やウンチクにまみれたカメラって、その方面の信者の方々にお任せしておけばいいかと思っているので自分で使ってみたいという気に全然ならないのですな。
クラシックカメラの楽しさを紹介しているような本を眺めてみても、なんだかピンとこない、カメラへの興味が薄れたわけではないのですけどね、そそるものを感じなかったのですな。
これはどういうことなのだろうと考えてみたのですけどね、思うに中古カメラ屋さんがつまらなくなった事が一番の原因かと。やはり目の前に実物が並んでいるというのは一番そそりますからね。そんな中古カメラ屋さんでデジカメが幅を利かすようになって、オジサンが思うお宝カメラが減ってしまっているのですな。はっきり言うと楽しくなくなってしまったわけで。
思えばマミヤスケッチとの出会いは衝撃的でした。初めてのある街を撮り歩いていたとき、冷やかしのつもりでふらりと入った写真屋さんの中古コーナーで目が合ってしまったのがファーストコンタクト、そのときは知識も無かったので、なんだか気になる出で立ちのカメラだなと思っただけで帰ったのですけどね、調べてみてどうしても使ってみたくなって、居ても立ってもいられず、もう一度出かけて手にしたカメラでした。オジサン、ハートをましかくに打ち抜かれたわけで。(笑)
その気は全然無かったのに目の前のカメラのオーラに勝てなくなってしまうという、そんな楽しみが中古カメラ屋さんに無くなってしまってから、このカメラで写真を撮りたい、どうしても使ってみたいという気持ちになるカメラとの出会いも遠ざかってしまったわけで。
オジサンの今持っているカメラはそんなワクワクが止められなくて集まってきた精鋭部隊、これを越えるオーラを放つカメラがこの先出てくるのか分かりませんけど、きっと何処かにワクワクさせてくれるカメラは隠れているに違いないと死ぬまで思っていたいですな。(笑)

Kintetucamera001_blog 以前はデパートの中古カメラフェアなんてのも、朝早くから出かけてジャンクカメラ争奪戦に参戦したりしてたのですけどね。今はそういう催し物自体が無くなってますね。さびしいかぎりです。

|

« 耳を澄ませて、餃子を焼こう。 | トップページ | テナックス(TENAX II)に初モノクロフィルム。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私も都内の中古カメラ屋さんに行かなくなって随分と経ちますね。90年代後半にカメラ業界最大(?)のブームだった「中古クラシックカメラブーム」も今は沈静化しましたのでその手の雑誌も無くなってカメラ関係の個人Webサイトも殆ど見なくなりました。あの頃は仕事が終わってからかみさんには「残業だよ」と嘘ついて電車に揺られて出掛けたもんです。ヨドバシも今みたいな10時までやってなくて中古カメラ屋さんでも8時がいいところで閉店ギリギリまで粘ってたのもいい思い出です。

>出来る出来ないは別にして、死ぬまでにやってみたい事って何ですか?
いずれ生産中止になるだろう最後の911ターボを所有したい事ですかねえ!自動運転のポルシェが出たら私も考えを改めるけどまず無いでしょうね。

投稿: フォックスモルダー | 2017年9月 9日 (土) 07時23分

よもかめ亭主様、こんにちは。
私も考えてみましたが、そこまで熱く思うカメラはお陰様でもうないですね。
数年前ならマミヤスケッチやブロニカだったと思うんですけど。
考えてもコレっていうのが出て来ません、幸せなんですよね、これ。
今あるカメラを順繰りに細く長く撮り歩ければ本望ですね。

死ぬまでにやりたいことは、出産や子育てで無くしてしまった仕事の再開ですかね。
これももう無理かもしれないと思ってますが。歳も歳ですし。
まだ子育て終わってないし。

投稿: Myrrh | 2017年9月 9日 (土) 16時21分

よもかめ亭主様、こんばんは。
朝、記事を読んで考えてみたんですけれど、死ぬまでにどうしてもってほどのカメラはありませんね。数台手放して今あるカメラ達が私にとっての精鋭部隊ですし、どうしてもと思って手に入れたマミヤスケッチで物欲がおさまってしまったのかも(凄いな、マミヤスケッチ)。
ところで、宝くじが当たったらお願いがあるんですけど。色んなクラシックカメラを手に入れて、格安でレンタルしてもらえませんでしょうか。自分では買えないけど色んなカメラを使ってみたいというワタクシの為に(笑)。

投稿: りえぽん | 2017年9月10日 (日) 00時18分

フォックスモルダー様、おはようございます。
中古カメラ雑誌で思い出しましたけど、CAPAの増刊、後に月刊化された「中古カメラGET」っていうのがありましたよね。カメラ修理記事が好きでよく読んでました。あの頃は個人でやっている小さなカメラ屋さんでも活気がありましたし、覗くのが楽しかったのですが、今はほぼ全滅してますね。

投稿: よもかめ亭主 | 2017年9月10日 (日) 05時37分

Myrrh様、おはようございます。
意外なことに、どうしてもってのが何も思い浮かばないですよね。それより今気に入って使っているカメラたちと同じカメラを何台かずつストックするかもしれません、壊れた時用や修理部品用にキープ。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2017年9月10日 (日) 05時49分

りえぽん様、おはようございます。
やはり「死ぬまでにカメラ」は出てこないようですね。(笑)クラシックカメラレンタル店は面白そうですね、ただ私がやるとスゴク偏りがあるかと、会員制で秘密のアジトみたいな店にして…嗚呼コレで記事一本書けそう。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2017年9月10日 (日) 05時57分

おはようございます。
中古カメラGETありましたね。私はお袋の看病で暇つぶしの為に偶然本屋さんで買ってそれから何冊か続けて読んでました。神戸のマツミヤ(?)カメラさんが盗難に遭った話とか関東カメラサービス(川崎)の話とか創刊の頃には興味を引いた記事も多かったんですがブームが去るにつれてまたネットの時代になると情報が遅れて本来の店舗情報より一部のカメラ(ライカとか)の記事が多くなって購読もやめていった人が多いのではないでしょうか?一通り70年代後半のAE一眼レフは購入して使ってみましたがやっぱり新品で購入して今も現役のニコンFEがシンプルで故障もしないので一番ですね。月カメなんかも創刊の頃は過激な記事が多かったけど今は他紙と変わりませんからねえ。

投稿: フォックスモルダー | 2017年9月10日 (日) 08時21分

フォックスモルダー様、おはようございます。
月カメは過激でしたけど、CAPAも最初の頃は高校生がメインターゲットだったので結構過激、同級生の女の子を可愛く撮るだとかそんな記事ばかりでした。手元に1982年11月号(早見優さんが表紙!)がありますけど、特集のキヤノンNewF-1全研究と言う記事のモードラテストがモデルの女の子のスカートが風でめくれたパンチラって、頭おかしいとしか思えない。(笑)今だったら絶対ありえないアウトな内容でした。

投稿: よもかめ亭主 | 2017年9月10日 (日) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65682182

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬまでに手にしてみたいカメラが無かった件。:

« 耳を澄ませて、餃子を焼こう。 | トップページ | テナックス(TENAX II)に初モノクロフィルム。 »