« 立ち飲み百景27 思いでの酒場列伝、その1。 | トップページ | ipadをフィルムスキャナにしてみたら。(泣) »

2017年9月23日 (土)

ペンFTに20ミリレンズで寄りまくり激写。(笑)

_mg_8338_blog
ペンFTにレンズ一本でお出かけするシリーズ。持ってるレンズは広角2本、標準と望遠各1本の計4本だけ、それとテレコン。ズームレンズも持ってましたけど、手放しちゃったのでもう記事は書けません。(笑)しかもどのレンズも普通に見つかるものばかりなので、マニアなレンズのレビュー記事なんてものではなく、普通のお散歩写真記事にしかならないという。(笑)
で、今回はG.Zuiko Auto-W 20mm F3.5レンズ。ペンFシリーズのレンズの中では一番の広角レンズなのですけど、35ミリ換算で28ミリなので、今の目から見ると広角と言うにはちょっと物足りないかもしれません。ただ、あの時代はこれが精一杯のレンズだったわけで、文句を言わずに楽しむしかないのですな。
L35750_blog南京町の土産物屋さんの店前に置いてあるマネキンを目一杯寄って撮ってみました。

広角を楽しむのにはこれしかないので、オジサン真剣に探しました。レンズが白濁しやすいという欠点があるというので、その辺りも気を付けつつ探しましたけど、最初なかなか見つからなかったのですな、お高い値付けのモノならいくらでも見つかったのですけど、そういうのは望むところではなかったので、これは長期戦になりそうと思っていたところ、ある日行きつけの中古カメラ屋さんでコンニチハしてしまったという。見つかるときってこんなモン、中古カメラやレンズって不思議です、望みを捨てなければ必ず見つかりますな。
その後もう一本見つけたのですけど、それは完全故障品のジャンクとして売られていたもの、白濁して真っ白なレンズでした。分解してみたくてお持ち帰り、バラしてきれいにしたら使えるようになったのですけど、しばらくするとまた白濁してしまって元の木阿弥。ガラスの材質のせいなのか原因不明なのですけど一応まだ持ってます、何かに使えるかと。(笑)
L35760_blog ガチャとか言われているカプセルトイの自販機に目一杯寄ってみました。夕方の西日がスゴクて、しかも完全逆光、撮ったものの何がなんだかよくわからない写真に。

ペンFTに付けてみるとなかなかカッコいい、普段のスナップには非常に使い勝手のいいG.Zuiko Auto-W 20mm F3.5、被写界深度が深いですからね、絞り込めばいちいちピント合わせをしなくても隅々までピントがきます。レンズの被写界深度目盛りを使って、軽快に撮り歩くのが楽しいかと。
何かと便利な万能レンズなのですけど、このレンズの一番の特徴は最短撮影距離が20cmというところ、寄れる広角レンズなのですな。せっかくの一眼レフですからね、絞り解放で寄りまくってみたいところ、ところが解放F値3.5なのでペンFシリーズの暗いファインダーではピント合わせがすごくしにくいという。
ピントリングを最短に合わせておいて、ファインダーを見ながら体ごと前後させて撮ってみたのですけどね、しばらくやっていると腰にきますな。体ヨロヨロ。(笑)
L35756_blog カフェバーの看板に目一杯寄って横の路地がどれぐらいボケるかやってみたもの。ま、こんなもんすかね。(笑)

街中で寄りの写真を撮ろうと探しながら歩き回りましたけど、なかなかいいものが見つからなくて、しかも撮ってる姿は完全に不審者。老眼鏡かけたり外したりしながら、一所でいつまでもピント合わせをやっているのですから当然ですけど、そんなの気にしていたらこのレンズは楽しめませんよって事で撮ってみたのがこの写真。
えっ大したこと無いって?すみませんねぇ、オジサンもちょっとそう思います。(笑)
L35753_blog
困ったときのお約束。お土産物屋さんに吊るされている、中国のお守りを目一杯寄ってみたら実験。もうね、薄暗くてピンと合わない。オジサンはこれが精一杯、トホホ。

|

« 立ち飲み百景27 思いでの酒場列伝、その1。 | トップページ | ipadをフィルムスキャナにしてみたら。(泣) »

ハーフサイズカメラ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主様、こんばんは。
やっぱり厳しいですか~20mmF3.5。いまのとこ38mmは近い距離ならピントが分かるんですけどね、これからますます老眼が進行することを考えると、うむぅ・・・という感じです。
でも近距離の写真、ピントばっちりじゃないですか。
重いカメラやレンズが体力的にダメになって、重いレンズを手放し645Nも手放し、軽くて小さいPEN Fに広角レンズってとっても魅力的なんですよね。20cmまで寄れるってとこも素敵。
もうちょっと考えてみます。参考になりました~。

投稿: りえぽん | 2017年9月30日 (土) 18時54分

りえぽん様、おはようございます。
ペンFならまだ大丈夫かもしれません。FTは露出計内蔵の関係でハーフミラーを使っているので暗いのですよ。なので今のうちに20ミリレンズを探しておくのも大有りですね。とそそのかす。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2017年10月 1日 (日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65715694

この記事へのトラックバック一覧です: ペンFTに20ミリレンズで寄りまくり激写。(笑):

« 立ち飲み百景27 思いでの酒場列伝、その1。 | トップページ | ipadをフィルムスキャナにしてみたら。(泣) »