« ペンFシリーズのレンズラインナップを眺めてみたら。 | トップページ | 目覚めれば、いつも真夜中。(笑) »

2017年8月 1日 (火)

明るい老後に、ゲンキとゲンキン(笑)

_mg_7134_blog
宝くじを時々買います。いつも今度こそはと思いながら買うのですけどね、全然当たった試しがありませんな。
サマージャンボとか買ったときは当たるつもりでいるので気持ちもジャンボなのですけどね、いつもハズレくじなのでがっかりします。本当に当たってる人いるの?って思いますな。でもどこかにいるのですけどね。なかなかオジサンには順番が回ってきませんな。
もしウン億円当たったらどうしましょって考えると、まず速攻仕事は辞めます。(笑)もし10年若かったら辞めずにそのまま働いているでしょうけど、定年まであと数年と王手のかかった年齢ですのでね、さっさとリタイヤ、早めの隠居生活。
自宅に暗室作って朝から晩まで写真三昧の酒とバラの日々を楽しんでやろうかと。(笑)って本当に笑ってみたいですな、現実はそうは行かないのですけどね。
生きているとなにがしかお金は必要です。この先収入が減ったり、働けなくなったらどうしましょって思うと不安になりますけどね。なってみないと分からないのが現実かと。
老後に備えて貯金はこれぐらい必要なんてのがよく出てますけど、見れば見るほど絶望。どう逆立ちしたってそんなお金ありませんよ。何を基準にそういう金額なのか分かりませんけどね、どう考えても無理ですな、本当に皆さんそんなにお金持ってるの?(笑)
我が家にはお金がじぇんじぇんありません。でも笑って生活してるのはオジサンが脳天気だから。それと家内もお金のかからない人だからかもしれません。
お高いブランドものなんて全く興味のない人、買うよりも自分で作っちゃう人なのですな。我が家にあるお高い目のブランド物ってオジサンのドンケのカメラバッグだけ。(笑)
プランターの小さな家庭菜園で野菜作ったり、梅干しもお漬け物も、作れる物は買わずに作ってしまうのが家内流。オジサンが定年になったら自給自足で生活できるようになっているかもしれません、なのでこの辺りは心配ないかと。(笑)
オジサンの世代は年金はもうアテに出来ません。年金機構のHPで自分がいくら貰えるか調べたら絶望、とても生活できない金額だったという悲しい結末。無いよりマシかぐらいに思って、どこかに働きに出なくてはなりませんな。
正直言ってジジイになってまで働きたくないのですけどね。毎日カメラぶら下げてうろうろしていたいのが本音。そう思うと元気でなくてはなりません。
明るい老後は元気と現金がなければやって来ないみたいですけど皆さんどうしているのでしょうね。

|

« ペンFシリーズのレンズラインナップを眺めてみたら。 | トップページ | 目覚めれば、いつも真夜中。(笑) »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65507409

この記事へのトラックバック一覧です: 明るい老後に、ゲンキとゲンキン(笑):

« ペンFシリーズのレンズラインナップを眺めてみたら。 | トップページ | 目覚めれば、いつも真夜中。(笑) »