« 幸せの黄色い……カレー。 | トップページ | モノクロに手を出すな。(笑) »

2017年7月15日 (土)

研修生をいじる悪いオジサン。(笑)

Img_3325_blog
毎週土曜日のリハビリ。ポキポキ体曲げられて、ぎゃーって叫びながら枕を涙で濡らしています。担当してくれている先生は速水もこみち似の長身のイケメン。いい先生なのですけどね、容赦してくれませんな。マッサージでほぐした後はレッドゾーンまで曲げられるという。
見てると周りのベッドは全部同じ、容赦なく曲げられたり折り畳まれたり伸ばしたりされています、まるでアコーディオンですな。患者さん全員額に玉の汗、苦痛に顔を歪めてがんばってますけどね。リハビリテーション室って書いてなかったら、ただの苦悶式拷問部屋ですな。(笑)って笑ってる場合じゃないのですけどね、イテテ、先生許して。
この間の土曜日、先生と違う制服を着た青年がいました。大学のリハビリテーション科の学生さんだそうで、実地研修で来ているのだそう。今時珍しい七三分けにメガネのいかにも勉強できそうな、ザ・真面目君って感じの子でしたな。
オジサンのリハビリ風景を「見学させていただいていいですか」って言うので、どうぞどうぞと答えたのですけどね。他にもきれいなお姉さんとか美魔女系熟女の患者さんとか、見学が楽しくなりそうな人がいっぱいいるのにね、何でこんなオジサンを見学したいのか分かりませんでしたけど、エエ、エエお望みなら全部見せて上げますよ。(笑)
先生、オジサンの体を曲げながら、「この関節の可動範囲が…」とか説明するのですけどね、その度にノートに何か書き込みながら、うなずいているという。あまりに真面目な研修ぶりにつまらなくなって、ツッコミ入れたくなってしまったわけで、イケマセンな関西人の悪い癖。(笑)
「あんた彼女は?エッ、おらんの。アカンがな、はよ彼女作って、研修で覚えた事彼女で試してみな。勉強のためや言うたら触らしてくれるやろし、成績も上がって一石二鳥やがな。この先生もそないして勉強して、ここに居てはるねんで。」
「してへんわ!しょうもない事言うてんと、はよ足上げなさい。」
ポキポキ、ぎゃー、イテテ。
「ここ試験に出るからノート付けときや」って言ったらホンマにノート付けてましたな。オイオイ本気にしてどうすんねん、真面目過ぎるのにもほどがあるがな。しょうもない事ノートせんでよろし。いじりがいのありそうな青年だったのですけどね、あまりに天然な真面目ぶりにビビってしまったオジサン。(笑)
「こういう所来るんは、お年寄りが多いけどな、時々きれいなお姉さんもおるから、足やらお尻やら触ってる内にムラムラしてまう事もある思うわ。そやけど鼻血出したりせえへんように気ぃつけてな。先生みたいにマスクして鼻血隠したらエエわ。ねぇ先生そうでしょ?」
「無い無い、絶対無い!いらん事ばっかり教えんといて!アホな事ばっかり言うてたら、いつもより曲げまっせ。」
バキバキ、うぎゃー。
「先生、殺す気ですか、バラバラなってまいますやん。」
さすがに真面目君の研修生も笑いが出ましたな。笑いが取れれば全部OK。
オジサンのベッドだけが、やけににぎやかだったリハビリ室。(笑)苦しいリハビリも笑いで楽しくって、やっぱり苦しいですけどね、いつもより3割り増しぐらいで曲げられましたな。先生怒っちゃったのかな?

|

« 幸せの黄色い……カレー。 | トップページ | モノクロに手を出すな。(笑) »

よもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65477515

この記事へのトラックバック一覧です: 研修生をいじる悪いオジサン。(笑):

« 幸せの黄色い……カレー。 | トップページ | モノクロに手を出すな。(笑) »