« 本日、6月1日は写真の日だそうで。 | トップページ | 単体距離計は目測カメラの救世主。 »

2017年6月 3日 (土)

ファインダーが無いのはやっぱり不安だー。

_mg_8224_blog
観光地といいますか、神戸だと南京町辺りでカメラぶら下げてると、時々「写真撮って貰えますか?」って声をかけられる事がありますね。今時は自撮り棒などもあるので、以前ほどではないですけど。
少し前に掲載したフジペット35の記事でも書きましたが、メリケンパークにある「BE KOBE」モニュメントは記念写真を撮るのに、今一番人気のスポット。ここで写真撮ってたら、次から次へと写真をお願いされてしまいました。
率で言うとスマホが圧倒的に多くて、その次がミラーレスとかの一眼だけどファインダーの無い機種。3番目はEOS Kissなどのファミリー向け一眼レフ。意外なことにコンパクトデジカメはほとんどいませんでした。もうスマホに置き換わってしまって、シェア率も低くなっているみたいですね。
で、「お願いします」って渡されて、オジサン戸惑ってしまったわけですな。一眼レフは全く問題ありません。いつも使ってるのと同じですからね、何の戸惑いもなく撮れます。ファインダーがちゃんとありますから。問題なのがファインダーの無いスマホやミラーレスカメラ。両手を延ばして液晶画面を見ながらシャッターを切る、あの構え方がオジサンにはイレギュラー、すごく緊張します。
手ぶれして写真が台無しになったらどうしようと考えてしまうのですな。お願いされた写真が手ぶれで散々な出来だったら、もう神戸に来てくれなくなるんじゃないかと色々なことが頭をよぎります。何とか気合いを入れて撮りますけど、撮った後確認して貰ってOKって言われるまで心臓バクバクしますな。喜んで下さったらホッとします。大役は果たしたかと。(笑)
ファインダーの無いカメラはカメラじゃないと、何度かこのブログでは書いておりますけどね、実際世の中はこんなカメラやスマホが主流、それにうろたえるオジサンがすでに前世紀の遺物なのだと思い知らされたわけで。だったら引き受けなければいいじゃないですかって声もあろうかと思いますが、幸せそうな家族連れやカップルに頼まれて断れるほど神経図太くできてませんし、写真好きとして良い思い出を持って帰っていただきたいというのもあります。なので頼まれたら断れないのですな。
カメラやスマホを渡されたら、即座に老眼鏡をかけて、液晶画面見ながら構図の確認して「はいチーズ」なのですけどね、明るい所だと液晶画面も暗くてよく見えません、みなさんこんなのでよく写真撮ってますな、と言うかよく撮れますな、もうついて行けませんよ。(笑)
記念写真を頼まれて、色んなカメラやスマホを触ってみて見えてきた今時の写真事情、ファインダーが無いだけでオジサン結構ストレスでした。

|

« 本日、6月1日は写真の日だそうで。 | トップページ | 単体距離計は目測カメラの救世主。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65272876

この記事へのトラックバック一覧です: ファインダーが無いのはやっぱり不安だー。:

« 本日、6月1日は写真の日だそうで。 | トップページ | 単体距離計は目測カメラの救世主。 »