« カメラが変わると写真も変わる…でしょ? | トップページ | 本日、6月1日は写真の日だそうで。 »

2017年5月30日 (火)

サラメシは遠いあこがれ。

NHKの「サラメシ」は好きな番組なので、録画しておいて休日の晩ご飯時に見ています。晩御飯食べながらランチの番組を見ているのもおかしな話ですが、この時間にしか見られないのでそうなってしまったのですな。
中井貴一さんのナレーションも軽快で楽しい番組。基本、働く人のお昼ご飯におじゃまする番組なのですけど、見てて思ったのはみなさんちゃんとご飯が食べられるのですね。愛妻弁当だったり、まかないだったり、社員食堂だったり、社員全員で楽しくランチタイムだったり、あなたのランチにご一緒させてくださいだったりを見ていて思いました。
オジサン仕事柄ランチなんて悠長なことを楽しむ時間も閑もない日常、お昼時の時間が普通の仕事と比べてズレているので、電話がひっきりなしにかかってきたりで落ち着いてられないという、食べられるだけまし、とりあえず胃袋に何か詰め込んで短時間で仕事に戻るのが当たり前なのですな。なのでカレーは飲み物。一番早く仕事に戻れる食事。食事って言うより餌ですな。だいたい所要時間3分でグビグビ飲んでます。噛まずに飲み込むだけなので実に早いってこれが実状なのがすでに間違いだと思いますけどね、
現実問題としてこれしかやりようがないのですな。コンビニのおにぎりを詰め込んで終りだったり、とてもランチとはほど遠い食事、午前中の仕事が長引いて、3時4時ぐらいに片付いたときは、もう何も食べないでそのまま次の仕事続行なんて事もあります。そんな時間だともう何か食べようと言う気持ちにもなりませんな。さっさと片づけて帰りたいですからね。
サラメシに出てくるようなランチの時間が取れる人ってどれぐらいいるのでしょうね、外食チェーンで食べてても、短時間でかき込んで出て行く人ばかり見かけます、コンビニの駐車場に車を止めて、パンと飲み物を詰め込んでいる人や、駅のベンチでスマホ片手におにぎり食べてる人等々。まともに食事の時間も取れないような人の方が圧倒的に多いように思うのですけどね。そんな状況を受け入れて働かないといけないのが現実なのですな。
オジサンも以前は弁当を持って行ってたのですけどね、食べようとフタを開けた途端にお客さんが来ちゃったり、電話がかかってきて出かける羽目になったりで食べるタイミングを外されちゃうので、持って行くのを止めました。作って貰ってるのに食べられないのじゃ意味ないですからね。すき間時間に何か詰め込んで終りが当たり前になってしまいました。(泣)
サラメシで優雅にランチを楽しんでいる方を見ながら現実はそうじゃないんだと心で叫んでいるオジサン。ランチって言葉自体が人生の辞書から無くなっておりますよ。

L34824_blog
地元で40年続く名店「喫茶ブラジル」のメニュー。学生時代大変お世話になりました。食ったな~ブラジル定食、友達と写真談義に花を咲かせながらいつも食べてました。最近は休日のランチに時々寄せていただいておりますよ。休日ぐらいちゃんとご飯食べたいですからね。

|

« カメラが変わると写真も変わる…でしょ? | トップページ | 本日、6月1日は写真の日だそうで。 »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65272555

この記事へのトラックバック一覧です: サラメシは遠いあこがれ。:

« カメラが変わると写真も変わる…でしょ? | トップページ | 本日、6月1日は写真の日だそうで。 »