« デジカメ使ってると写真が下手になるから考えた。 | トップページ | オジサンは動体視力ゼロな人。 »

2017年4月23日 (日)

ましかくチェキって、そう来たか~。SQUARE SQ10

Sq10kakaku_blog
カメラ&写真関連ニュースの中で、今年のお楽しみの一つだった富士フイルムさんの新しいインスタントカメラが登場しましたな。正式名称はハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ10」5月19日発売、予想価格32,000円前後だそう。
ましかくで撮れるチェキって事で、HPの予告も見つつ楽しみにしていたのですけどね。期待していたのとはずいぶん違ってて、そう来たかと。
これも一つのアプローチの仕方なのだと思うのですけど、純粋にアナログのカメラじゃなかったという。早い話、デジカメとインスタントフィルムのプリンターが合体したカメラ、確かにハイブリッドなインスタントカメラですな。
最初ニュースを見た時、あ~中身はデジカメなのか~と思ってしまったのですけど、じっくり見てみるとなかなか面白いカメラかも知れません。
今時はデジカメやスマホで写真を撮ってもプリントすることが少なくなってます、画面で見たり、ネットに上げて共有したりが普通になりました。フィルムカメラの時のように写真屋さんに同時プリント頼んで、アルバムに貼り付けるなんて面倒な事はしなくなったり少なくなってますからね。
ところがインスタントカメラは、撮ったその場でプリントが出てくるのが楽しいカメラ、つまりプリントする事が前提でカメラが成り立っているという。だったら撮ってもプリントしてくれないデジカメとプリンターを合体させればプリントする事を楽しんでもらえるんじゃないかと言うことなのではないかと勝手に想像。フィルム売るのが一番のお仕事だった富士フイルムさんらしいカメラだと思いましたな。
正面から見ると、スマホアプリのアイコンみたいな形。ゲゲゲの鬼太郎の目玉おやじが黒子の頭巾をかぶったように見えました。(笑)
シャッターボタンが左右に二つあるのも面白そう、自撮りもしやすいかと。ファインダーは欲しかったところですが、このデザインだと覗きにくいかも知れませんね。
撮影後プリントが出てくるところを動画で見ましたけど、遊び心があって面白かったですな。撮った写真にフィルターや明るさ、周辺光量のコントロールが出来るのは、中身がデジカメだからこそ、それをプリントするわけですな。
画面サイズは62mm×62mmという事で、6×6判の中判ましかくとほぼ同じ、これぐらいの大きさだと十分鑑賞できるかと。このカメラでましかく写真に目覚めた方を中判フィルムカメラに誘うというのも有りかなと。(笑)
お値段は今までのチェキよりはかなりお高め、発売されて価格がこなれてきたらいかほどになるか興味津々、新しいipadを買ったばかりなオジサンなのでね、今は厳しいですな。色々出てくるであろうレビュー記事でも眺めて物欲を抑えておかないといけません。(笑)

|

« デジカメ使ってると写真が下手になるから考えた。 | トップページ | オジサンは動体視力ゼロな人。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65181407

この記事へのトラックバック一覧です: ましかくチェキって、そう来たか~。SQUARE SQ10:

« デジカメ使ってると写真が下手になるから考えた。 | トップページ | オジサンは動体視力ゼロな人。 »