« このレンズも手放せない、トプコンRE58mmF1.4 | トップページ | 追憶はあるけど記憶は無いな。(笑) »

2017年4月 2日 (日)

写ルンですを卒業したら…

_mg_8989_blog
その昔、使い捨てカメラなんて呼ばれていた写ルンです。きちんとリサイクルのインフラが出来ているので、使い捨てではないのですな。なのでレンズ付きフィルムというのが正しい呼び方。旅行に出かけて、カメラを持ってなかったり、持ってくるのを忘れたときには重宝するカメラ、観光地のお土産屋さんには必ず置いてありましたからね。デジカメやスマホの普及でフィルムカメラがどんどん少数民族になっていく中でも、未だに売られている事に富士フイルムさんの良心を感じます。
この写ルンです、今は若い人に人気があるそうですな。フィルムで写真を撮ってみたいけど、カメラを買ってまではチョットという人たちに一番簡単に入門できるところが受けているのだそう。コンビニで買えますしね。instagramなどのSNSにフィルム写真を投稿して遊んでいるみたいですな。オジサンにはよく分かりませんが、ともあれフィルムの楽しさを分かる人がじわじわ増えてくれればいいなと思っておりますよ。
で、オジサンとしてはですね、写ルンですで入門した方にもっとフィルムを楽しんでいただきたいなと。たびたび写ルンですを買い求めるのなら、いっその事自分用のフィルムカメラを1台ゲットするのはどうかと。往年のフィルムカメラは、今中古カメラ屋さんでお安くなっておりますのでね、特にたくさん作られたベストセラーカメラは今でもコンディションのいい物がたくさん見つかります。しかもお安い。
そのときだけのお楽しみに写ルンですはベストチョイスなのは分かりますが、この先もフィルムカメラを楽しむかもしれないのなら、思い切ってゲットしていただきたいのですよ。1万円ぐらいで十分見つかりますからね。写ルンです何台分かで買えるのですからその方が楽しいのではないかと思うわけで。
どんなカメラを買ったらいいのか分からない方にオジサンのオススメを何台かあげておきます。いずれも6000円ぐらいから1万円ぐらいで見つかるカメラ。実際に使ってきて、今でも手放せない物ばかり、写ルンですよりいい写真が撮れますよ。機種名を検索していただければどんなカメラか分かります、オジサンのブログ記事が出てくるかもしれません。何度か書いているカメラばかりなのでね。間違いのない選択になるかと。
まず35ミリカメラではOLYMPUS TRIP35とKONICA C35。写り具合に文句を言う人はいないでしょうな、堅実安心安全の選択肢、使い勝手もフィルムカメラとして見た目もグッド。ホントよく写りますよ。
ハーフサイズカメラだと、OLYMPUS-PEN EシリーズとRICOH AUTO HALFをオススメしておきましょうか。シャープなレンズでハーフサイズとは思えない写りが楽しいカメラ。
まだまだ他にもいいカメラはたくさんあるのですが、おじさんが使ってきて良かった物という事でこの4機種に絞らせていただきました。いずれもベストセラーカメラとして長い間生産された物ばかりですのでね、見つけやすくて買いやすいかと。個々のカメラについては、またぼちぼち記事を書いていこうかと思っておりますよ。まずは写ルンです卒業して、フィルムカメラをゲットしてね。(笑)

|

« このレンズも手放せない、トプコンRE58mmF1.4 | トップページ | 追憶はあるけど記憶は無いな。(笑) »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65003851

この記事へのトラックバック一覧です: 写ルンですを卒業したら…:

« このレンズも手放せない、トプコンRE58mmF1.4 | トップページ | 追憶はあるけど記憶は無いな。(笑) »