« 新しいipadのケース選びはネットが速くて安かった件。 | トップページ | 思い出と写真が残った4 マミヤRB67 proS。 »

2017年4月15日 (土)

カメラの一汁一菜にドンケF-8。

質素倹約の食事を表す言葉に一汁一菜というのがあります。だんだんこういうのが身にしみる年齢になったオジサンは、持ち出すカメラも最近一汁一菜になっておりますよ。今日はこのカメラと一日とことんお付き合いと決めて撮り歩くのが楽しくなってきたわけで。限られた休日を身の丈に合った撮り歩きで充実の一日にしようと色々考えて到達したシニアの休日写真三昧。
もうね、たくさんは持って歩けないのですよ、若い頃のようには行かないことが年々増えておりますのでね、そういう自分を楽しむぐらいのおおらかな気持ちでいるのが正解かと。(笑)
気に入ったカメラ一台と最小限の持ち物だけでお出かけが最近のスタイル。当然フィルムカメラです、デジカメはお家でお留守番。そうなるとカメラバッグも小さな物で十分なのですな。
いつものリュックタイプは、体の負担が少なくて両手が空くので便利なのですが、それなりの大きさなのでついつい余計な物も放り込んでしまうわけで。これから暖かくなってくると背中が蒸れるのもありますしね。
そういうわけでカメラの一汁一菜には小型のショルダータイプを斜め掛けして歩くのが楽かと思って、最近出場率アップなのがドンケのF-8。ドンケのベーシックなデザインの中で一番小さいやつ。収納力は標準ズーム付きデジタル一眼レフ一台がやっとな大きさ。ドンケのくせにほとんどなにも入らないよってなバッグ。(笑)
ところがどっこいクラシックカメラでお散歩にはちょうどいい大きさなのですな。入れて歩くのはカメラ1台にフィルムと露出計、財布と定期と老眼鏡だけなので十分。
最近も二眼レフのミノルタオートコード一台だけでお出かけしましたけど、まるであつらえたようにピッタリサイズ。両サイドと全面のポケットに予備のフィルム、露出計などがきれいに収まりました。
小さいのにしっかりしたバッグなのでカメラを取り出しても型くずれしない所も○。首からカメラ、バッグは斜め掛けして背中に回しておけばのんびり街歩き出来ますしね。メインコンパートメントには自由に取り付けられる仕切が一枚付いています、ベルクロで取り付けるタイプの物。カメラのサイズに合わせて付ける位置を変えればバッグの中でカメラが踊る事もありません。オジサンが今持っているカメラは全部OKでした。
使い勝手のいい収納が出来るところがシンプルなドンケらしいと思った次第。こんな小さなバッグなのにカメラバッグとしてのオーラがあるのが持って出ても気分の良いところ。身の丈に合ったシニアの写真ライフをバックアップしてくれる頼もしい武器という事でオススメしておきます。(笑)

_mg_8106_blog
二眼レフと露出計とメガネケースを入れるとこんな感じ。この写真を撮るために、嵩上げして中身が見えるようにしていますが、実際はきれいに収まってフタが閉まります。

|

« 新しいipadのケース選びはネットが速くて安かった件。 | トップページ | 思い出と写真が残った4 マミヤRB67 proS。 »

レンズ、写真用品いろいろ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主様、おはようございます。
これはカワイイ!カワイイバッグです。買っちゃおうかな(笑)
まだギリギリ「あれもこれも持っていきたい」世代なので使えないけど。
ハンドバッグにマミヤスケッチだけ、なんてときに
カメラ保護できるのでいいのではないかしらん。
次の結婚記念日におねだりしよう(笑)

投稿: Myrrh | 2017年4月18日 (火) 08時45分

Myrrh様、こんばんは。
小さいくせに形はしっかりドンケのデザインというところが気に入って買ってしまったものです。カラーバリエーションがあれば他の色を買ったかも。使い勝手は正直いってほとんど入りません、ミニチュアドンケ。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2017年4月20日 (木) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/65067033

この記事へのトラックバック一覧です: カメラの一汁一菜にドンケF-8。:

« 新しいipadのケース選びはネットが速くて安かった件。 | トップページ | 思い出と写真が残った4 マミヤRB67 proS。 »