« 思い出と写真が残った1 マミヤC33 | トップページ | 科学映像館でニコンを楽しむ。 »

2017年2月18日 (土)

フィルムカメラはおばちゃんのたこ焼き。

L34817_blog
ヒマやわ~、毎日毎日。この季節寒すぎてたこ焼きなんて誰も買いにきませんで。と言うて、店開けんわけにいかんしねぇ。思い切ってしばらく冬眠、春まで休みますって書いて、休んでしもてもエエんやけどね。(笑)
そういうわけにいかへんしねぇ~。たこ焼き焼いてフィルム代と現像代稼がな写真撮りに行かれへんし。
去年の暮れに、ちょっと行った所にショッピングモールが出来たんよ、中のフードコートとか言う所にたこ焼き屋さんが入ってなぁ、どうやらチェーン店のお店らしいのよ。黒服に黒のエプロンと帽子で料理人みたいな格好した子が焼いてて、表にたこは明石だこ、出汁はどこそこの鰹節に昆布とかこだわりが一杯書いてあるらしいねんけどね、そんなん言われんでも当たり前の事ですやん。しょうもないたこ焼き焼いて売れるわけ無いんやからね。何を今更アホぬかしてんねんって思うのは古い人間なんやろか。
でも今時の子は、ああゆう所で、ありがたがってたこ焼き買うんやろね、ここの商店街みたいに風ピューピューや無いしね。おかげでヒマヒマ、誰も来ませんわ。
何かおばちゃんの店、フィルムカメラみたいになってますねん、ショッピングモールのたこ焼き屋さんはデジカメちゅうことですわ。みんな見向きもせえへんなってしもて、寂しい限り。もう潮時かなって思いながら、ここでケツ割る訳には行かへんって気持ちもあるしね。頑張りまっせ。タコの大きさでは負けてへんからね、もちろんタコだけやないからね、おばちゃんの愛情200%注入、スペシャルたこ焼き。って自分で言うかぁ。(笑)
まあね、何時まで出来るか分かれへんけど、カメラ提げて撮り歩ける間はたこ焼きも焼きまっせ。そやから来てね、サービスするし。(笑)
あんたブログやってるって言うとったな、ちょっとおばちゃんのお店の事書いて盛り上げてぇな。
写真?おばちゃんで良かったら顔出しOKやで。何やったら脱ごか。エッそれは逆効果って、あんたも言うなぁ。おばちゃんこう見えても歳のわりには結構ナイスバディよ。誰も見た無い?そらそうやろな。私も見せた無いわ、冗談冗談、ワハハ。
そらそうと、エクタクローム復活って知っとお?コダックさん本気出したら出来ますやんって思うたわ。まさかの復活やけど、まだまだフィルムで撮れっちゅう事かも知れへんね、おばちゃんの今年一番のお楽しみ。富士フイルムさんのましかくチェキも楽しみやしね。
デジカメが動画やら何やら何でも出来るようになって、かえってややこしなってしもた裏返しでフィルムに戻って来よんかも知れへんね。ホンマどこをどないしたらエエんか、取扱説明書片手やないとさっぱり分からへんもん、もうカメラや無いわ。(笑)
今年はフィルムカメラにとって、エエ年になるかもな。今からカメラ手入れして、たこ焼きバンバン焼いて軍資金稼いどかなあきませんわ。さあ~どんどん焼くで~。あんた、もう一人前食べて行かへんか。(笑)

フランソワーズに続いて、たこ焼き屋の艶子さんも半年ぶりの登場。時々思い出したように現れる、当ブログのキャラクターでございます。(笑)フィルムカメラファンにとって明るい話題が聞こえて来てますのでね、登場していただこうかと。
デジタルカメラの便利さも分かりますけど、フィルムカメラの楽しさは別物。キャラクター登場させたり、色んな手段を使って楽しさを伝えていこうかと思っておりますよ。

|

« 思い出と写真が残った1 マミヤC33 | トップページ | 科学映像館でニコンを楽しむ。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

艶ちゃんこんにちは。
私もその二つ、今年のいちばんの楽しみなのよ。
コダックと富士フイルム、やってくれるわねー。
いよいよ出てきたら一緒に楽しみましょうね。

投稿: Myrrh | 2017年2月20日 (月) 09時47分

Myrrh様、こんばんは~艶子です~。
エクタクロームとベルビアでリバーサルフィルム日米対決しなくてはいけませんからね。たこ焼き売って軍資金蓄えなアカンのですわ。そやのにタコ焼き全然売れてませんねん。もうちょっと暖かくなったら何とかなる思いますけど、フィルム代だけやのうて現像代もいりますやろ。頭がいたいですわ。(笑)

投稿: よもかめ亭主 | 2017年2月20日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/64848831

この記事へのトラックバック一覧です: フィルムカメラはおばちゃんのたこ焼き。:

« 思い出と写真が残った1 マミヤC33 | トップページ | 科学映像館でニコンを楽しむ。 »