« キヤノンEOSシステム30周年 | トップページ | 今度はニコンが創立100周年 »

2017年1月29日 (日)

そろそろ新製品が各社から

2月末のCP+2017をにらんでのことなのでしょうが、カメラやレンズ、写真用品の新製品ニュースを頻繁に見かけるようになりました。
CP+なんて名前になって、東京でしか開催されなくなりましたけど、以前は確か写真&映像ショーという名前でしたな、それより昔は日本カメラショーでしたか。あの頃は大阪でも開催してくれたので必ず見に行ってましたけどね、おいそれと行けないイベントになって、大して興味が沸かなくなりましたな。ネットのニュースだけで十分かと。今は遠くなりました、東京の人たちだけが楽しむイベントという認識になっておりますよ。
大阪でも開催してくれていたときは、事前に新製品の発表をしたようなメーカーのブースは当然ながら実機を触りたいお客さんで長蛇の列、関西ですのでね、一度手にするとそう簡単には手を離しません、しっかりと手に持ったまま、みなさんメーカーの担当者に突っ込みまくりでしたな、答えられないような事ばかり聞いてました。多分終わった後、身も心もズタズタになった担当者は髪の毛真っ白になっていたのじゃないかと。(笑)
今回の目玉は何でしょうね、昨年秋ドイツで開催されたフォトキナで話題をさらったカメラは当然人気だろうと思います、オジサンは2月下旬に発売が決まったフジフィルムさんの中判ミラーレスカメラ「GFX 50S」が一番人気なのじゃないかと。

Gfx_kakaku_blog
予想価格80万円前後って事だそうですが、お金持ちでもかなり覚悟を決めないと買えないでしょうからね、実機を触りまくって、ブース担当者を質問責めにしてからじゃないとヨドバシには行かないでしょうから、富士フイルムさんのブースは混雑が予想されますな。(笑)同じくましかくフォーマットのインスタントカメラも気になります。予告サイトは見ておりますが、CP+開催前に全貌が明らかになるはず、お手ごろな価格だと嬉しいのですけどね。
今回はレンズも話題になるんじゃないかなぁと。韓国のサムヤン(ケンコー・トキナー扱い)、中国の中一光学、YONGNUOなど色々出てますな。興味あるけど、触ってみてからねって方が試し撮りしている姿が目に浮かびます。(笑)日本のメーカーとは違うアプローチの面白そうなレンズがありますからね、行くことが出来たなら、オジサンも絶対試し撮りさせてもらいますよ。被写体は当然コンパニオンのお姉さん。オジサンですからね、ココはお約束という事で。(笑)
開催までにまだまだ色々出てきそうで、ニュースから目が離せない今日この頃、今年EOSシステム30周年のキヤノンと、創立100周年のニコンから飛び道具が出てくることを期待しつつ楽しみにしておりますよ。

|

« キヤノンEOSシステム30周年 | トップページ | 今度はニコンが創立100周年 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/64821084

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ新製品が各社から:

« キヤノンEOSシステム30周年 | トップページ | 今度はニコンが創立100周年 »