« フィルム現像できますって…。 | トップページ | 十人十色の写真ブログ。 »

2017年1月19日 (木)

立ち飲み百景17 団体客の片隅で

昨年末、いつものように仕事を終えて、いつものように行きつけの立ち飲みでイッパイやろうと行ってみたら、スゴイ人。満員をはるかに通り越した立錐の余地もないようなごった返し方でどん引き。でも入りましたけどね。(笑)
お店の大将に聞くと、数年前閉店した有名書店の関係者とそのファンの集いだそうで、年に数回この立ち飲みで宴会だそう。とんでもない人の数でしたな。いつもの常連客プラスそれだけのお客さんだったのでもうぎっしり、補充してもどんどん出て行くビール瓶に、大将えびす顔、お酒が売れて売れて嬉しそうでした。
ただそういう状況の中で一人で飲んでいると、耳がおかしくなりますな。みなさんの話し声がすでに騒音。わんわん響く声でテレビの音は全く聞こえませんし、注文も大声で叫ばないと通らない。いつもよりはるかに疲れます。居場所が無いだけでなく、団体客のパワーに圧倒されて早めの退場。物事には加減がありますよ。あまりにも多いお客の数に押し出されてしまったわけで。
今となっては数少ない大箱の立ち飲み屋さんなので、これだけの団体客でも何とかなります。休日など、登山やハイキング帰りの団体でいっぱいだったり、仕事の会合の後、全員そのまま移動してきたと思われる団体客も見かけますな。年末には忘年会の二次会にガッサリ社員丸ごと大移動なんてのも。
お店の方がいっぱいだと、横の倉庫がそのままお店に変身します。大将、空いたビールケースにベニヤ板を乗せて、あっという間にテーブルセッティング、来て下さったお客さんは絶対に逃がしませんな、さすがです。(笑)
年末の最終日は近くの会社の方の忘年会で立ち飲みスペースはカウンターだけ。こんな年の瀬まで飲んでいる常連客は全員カウンターに並ばされていつもの広いスペースはベニヤ板のテーブルに鍋がずらりとセッティングされます。常連さんも毎年の恒例行事ということで、その辺り空気を読んで、さっさと移動、飲み終えた方からごちそうさん、お世話になりました、では良いお年をって事でサヨナラまた来年。(笑)
オジサンはそれを横目で見ながらカウンターの隅っこでいつもの酒をいつものように飲んでます。そういうのも時には楽しい立ち飲みの風景、賑わいを肴に外野席から眺める酒場の景色も楽しいひとときなのですな。

_mg_0092_blog

|

« フィルム現像できますって…。 | トップページ | 十人十色の写真ブログ。 »

食べる、飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/64699667

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち飲み百景17 団体客の片隅で:

« フィルム現像できますって…。 | トップページ | 十人十色の写真ブログ。 »