« 拝啓JR様、元町駅にエスカレーターを。 | トップページ | 失敗できない写真の緊張感。 »

2016年12月17日 (土)

いざというとき写真をどうする?

_mg_9993_blog
だいぶ前ですが、東北大震災の津波被害を受けた中から救出したアルバムや写真を修復するというのをテレビで見ました。富士フイルムさんも協力して最新の技術で写真を元通りにしていくというものだったのですが、被害を受けた方々にとって家族の写真は思い出のいっぱい詰まったもの、神戸の震災の時も家族の写真を焼失された方がたくさんいました。
その時ぐらいからですが、もしもの時に今まで撮った写真はどうなってしまうのか考えるようになったわけで。買いなおせる物はお金があれば何とかなりますが、写真はそういうものではないので、これをどうすれば一番いいのかが何時も頭の隅っこにあるという事だったのですな。
あの時の事を思い出すと、アルバムを持ち出すなんて全く不可能でした。非常用袋に入れておけばなんて、言葉だけで現実味が全く無いオハナシ。アルバムは何時でも見られるように本棚などに置いているのが普通だと思いますからね。
で、その本棚が崩れてしまったのですな。ユニット家具の柱と棚板で組んだ本棚だったのですが、壁に止めてあったのが外れて崩れてしまったという。中の物を取り出すとか言う以前に、崩れてしまって何処に何が埋まっているか分からない状態。ガラスの割れたのとかも散らばってましたからね、近づけませんでしたよ。
フィルム原版は防湿箱に入れて保管してあったのでそのまま落下しただけで大丈夫だったのが救いでした。パソコンは机の上から落下しましたが、起動出来たので中のデータは無事、ところがアルバムは折れ曲がったりして無惨な姿になってしまいました。その程度で済んだからいいものの、もし火が出ていたり、津波や竜巻だったら全部無くなっていたと思います。
そう思うと、写真をプリントよりデータ化して分散しておくのがいいのかもと考えるようになって、地道にスキャンして複数のハードディスクに保存するようになったのですな。CDやDVDに焼くという手もありますが、写真の数が多いと何枚にもなってしまって、いざという時に持ち出せません。
結論としてどんどん大容量になって値段の下がっていったハードディスクが一番確実に保存できるのではないかと。今は4台のハードディスクに同じデータを保管しています。そのうち一台はノートパソコンと一緒に持っていけるポータブルハードディスク。ポケットに入るぐらいの大きさ軽さで衝撃吸収のラバーで覆われたもの、手頃な値段でたくさん出てます、容量もテラバイト越えで十分ありますしね。
これに写真データは全部、家族の写真も何もかも入れて何時もカバンの中に入れてあります。セキュリティロックは当然何重にもかけてあるので自分しか中を見ることは出来ないようにしてありますよ。いざというときこれさえ持って逃げればいいわけで、もし死んじゃっても中身は分からないですし、生き延びたら思い出も無事ってことになります。
何時何処で何が起こっても不思議じゃ無くなった日本、未だにちょっと大きな揺れが来ると思わず身構えてしまいますな。思い出を守るのは自分で何とかするしかないですからね。結局こういうカタチに落ち着きました。みなさんはどうされていますか。

|

« 拝啓JR様、元町駅にエスカレーターを。 | トップページ | 失敗できない写真の緊張感。 »

写真とカメラ、あれこれ」カテゴリの記事

コメント

よもかめ亭主様、おはようございます。
うちはクラウドです。
Flickrが有料の時から全てのデータをアップしてあります。もちろんプライベート設定で。
ただし、子どもが生まれてからデジタルで撮ったものだけ。
あとフィルムで撮ったものもスキャンサービスを頼むようになってからのものは入ってます。
本当はうちにある写真全部スキャンしてアップしたいんですが根性がない(笑)
でも子どもの写真のほぼ全てなので、これだけ残ればいいかなと。
自分の写真なんかは死ぬ前に整理しちゃうつもりですし。

ハードディスクにも複数バックアップ取ってあるんですが、クラウドもあれば万全かと思って…どうだろう、サービスがいつまで続くかだけが心配ですね。

投稿: Myrrh | 2016年12月17日 (土) 10時53分

Myrrh様、おはようございます。
クラウドとハードディスクに分散しておけば完璧ですよね。私も一部の写真についてはクラウドも利用しています、こんなふうにバックアップできるなんて昔は思いもしませんでした。

投稿: よもかめ亭主 | 2016年12月18日 (日) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592485/64576032

この記事へのトラックバック一覧です: いざというとき写真をどうする?:

« 拝啓JR様、元町駅にエスカレーターを。 | トップページ | 失敗できない写真の緊張感。 »